『兄こま』映画の動画フルを無料視聴できる!

2018.01.14

映画『兄こま(兄に愛されすぎて困っています)』の動画をフルで無料視聴する方法を紹介します!

 

sho-comiで連載中の少女漫画『兄に愛されすぎて困っています』が土屋太鳳さん、千葉雄大さんで実写映画化!

 

『兄こま』の通称で知られる本作は、ティーン世代に絶大な人気を誇る作品です。

 

映画公開前にプロローグとして全5回のドラマ放送もありました。

 

ドラマではかなりコミカルな仕上がりとなり好評!

 

さて肝心の映画では『兄こま』はどのようになっているのでしょうか…?

 

今回はそんな『兄こま』こと『兄に愛されすぎて困っています』のあらすじと見どころ・レビューと、映画の動画をフルで無料視聴する方法を紹介します。

 

◯『兄こま』の作品紹介

◆登場人物・キャスト

橘せとか(土屋太鳳)
本作のヒロイン。
恋に憧れる今どき女子高生。
彼氏は欲しいが12連続告白失敗という伝説をもっている。
シスコンを通り越した兄がいる。

 

橘はるか(片寄涼太)
せとかの兄。
イケメン・高身長でクール。女子からの人気も高い。
しかし、せとかのことが好きすぎて彼女に近づこうとする男に片っ端から脅しをいれている。

 

芹川高嶺(千葉雄大)
せとかの初恋の相手。
イケメンなドS男子。せとかのことを最初は遊びと言っていたが次第に本気で好きになるように。

 

美丘千秋(草川拓弥)
王子様系イケメン。
せとかに好意を寄せている。

 

 

 ◆あらすじ・ストーリー

彼氏いない歴17年の女子高生・橘せとか(土屋太鳳)

 

今までの告白失敗回数はなんと12回。

 

「もう恋愛なんてしない!」と決意しますが、恋愛体質なのか気が付くとすぐに違う誰かを好きになってしまいます。

 

そんな、せとかにも春が…!?

 

ある日の朝、通学バスの中で鈴木先輩から告白されたのでした。

 

しかしその瞬間、兄の橘はるか(片寄涼太)の邪魔が入ります。

 

せとかの兄はイケメン・高身長という女子が憧れるような完璧男子。

 

そんな兄は兄妹という枠には収まりきらないほど、せとかを大事に思っていました。

 

実は、せとかが今まで彼氏が出来なかったのは彼女がモテなかったわけではない…

 

近づく男たちは兄のはるかに脅されてしまい結局のところせとかには彼氏が出来なかったのでした。

 

せとかはそんな兄からの恋愛対象としてのアタックに戸惑っていました。

 

しかし、そんなせとかに突然のモテ期が!?

 

1人目は親友の千雪の兄である千秋(草川拓弥)

 

女子ファンが群がるほどのイケメン男子との出会いにより、1日デートをすることになるがその帰り際、遊びでなければ付き合えないと冷たく突き放されてしまいます。

 

そして、2人目が同級生の国光の兄、高嶺(千葉雄大)でした。

 

彼はせとかにとって初恋の相手。しかし小学生のときにフラれていました。

 

ある日、せとかは高嶺にデートに誘われますがそれは彼が他の女と別れるためにせとかを利用しただけだったのです…。

 

一見モテ期ではなく、ただの都合よく使われてしまったせとか。

 

 

しかしどういうわけかこの2人はせとかに対して本気でアプローチをかけるようになります。

 

 

さらには教育実習生としてやってきた矢高北斗までもせとかに好意を向けるように。

 

一気に複数の男の子からちやほやされているせとかは当然浮かれていました。

 

そんなせとかの状況を兄のはるかは良く思っていません。

 

そのようなとき、高嶺がはるかに話があると家を訪ねてきます。

 

「妹に惚れているだろ」

 

突然高嶺に迫られるはるか。

 

実はせとかとはるかは血の繋がりがない兄妹だったのです。

 

このことを以前から知っていたはるかは、次第にせとかを女性として意識するようになっていました。

 

はるかは迫ってきた高嶺に対し「せとかを女として好きだ」と宣戦布告。

 

義理兄妹とはいえ、せとかとはるかの恋はどうなってしまうのでしょうか。

 

 

◯『兄こま』の予告動画

<予告動画>

 

 

◯『兄こま』の見どころ


メインテーマはちょっとグレーゾーンな気もしてしまいますが、兄妹モノは少女漫画では人気のジャンル!

 

複数のイケメン男子が1人の女の子を取り合う…まるで夢のようなシチュエーションですよね。

 

今回の見どころは、かわいい土屋太鳳さんとイケメンたち(片寄涼太さんや千葉雄大さんなどイケメン俳優ばかり…)の目に保養なシーンの数々!

 

キスシーンはもちろん、胸キュンシチュNo1ともいえる壁ドンや床ドン、女子の永遠の夢であるお姫様抱っこなど恋愛映画でのキュンシーンのオンパレードです。

 

かなりアップのシーンが多いですが、美少女とイケメンの組み合わせはアップだってお手のもの。

 

見ていてこちらもドキドキしてしまいます。

 

また、ストーリーは原作漫画通りとはいかず、映画オリジナルに近いです。

 

連載が始まった序盤には映画化が決まっていたため、仕方がなかったのかと思われます。

 

しかし、映画は映画として十分に楽しめます♪

 

漫画、映画どちらも観ることで2度美味しいかもしれませんね。

 

女子の夢を詰め込んだコミカルな物語『兄こま(兄に愛されすぎて困っています)』の動画をみなさんもぜひご覧くださいね!

 

◯『兄こま』の評価・口コミ

女性・20代後半

評価 ★★★★☆(4.0)

原作が好きだったので、映画化されたと知った時は、飛び跳ねるくらい嬉しかったです。

漫画を読んでいる時も、この主人公はこの女優さんがやってほしいなど妄想しながら読んでいました。

なんといっても、この漫画の見どころはたくさんの男性が出てくるところです。それぞれのキャラがどの俳優さんになるのか楽しみにしていました。

男性キャラの俳優さんは、これから売れ始める若手俳優さんばかりで、最初は内容に入りやすいか心配していましたが、どの俳優さんも演技が上手で、見入ってしまいました。

せとかとはるかが、血のつながっていない兄弟として、どうベッドシーンを写すのか楽しみにしていました。

実際はそこまで刺激的ではなく、年齢相応の演出で安心して見れました。

たくさんの男性からちやほやされる主人公がうらやましいです。

こんな学園生活を私もしてみたかったなと思う作品でした。

内容も明るいので、楽しみながら見ることができて良かったです。何度も見たくなる作品です。

 

女性・20代後半

評価 ★★★★☆(4.0)
 
少女漫画ワールドなので、あんまり深く考えず観た方が楽しめると思います。

特に私のようなアラサー以上の女性には、こんなの現実では絶対ありえない状況だねと冷めてみてしまうことも出来ると思うんです。

しかしそこは敢えてクッサイセリフを堪能しておくのがお勧め。

最初は恥ずかしく感じるかもしれませんが、受け入れると次第にせとかが羨ましくなって、この世界にどっぷりハマれます。

俳優陣は大半が若手ばかりで、正直この人の演技すごいなーって人は見つけられませんでした。

しかし一生懸命演じているのが伝わってきたため、大きなマイナスもなし。

それにやっぱり女の子取り合いしているシーンにキュンキュンさせてもらいました。

またこの映画で一番良いなと思ったのは、ストーリーを重く切なくさせないところ。

本当の兄弟じゃないとか、誰を選ぶから誰を振るとかそういう暗くなりがちな部分をあえて軽くして年齢問わず楽しめる作品になっていました。

最近はドラマも映画も頭使うようなものが多い中、気軽に見られるラブコメは貴重だと思います。

女性・30代前半

評価 ★★★☆☆(3.0)

こちらの作品は、漫画の原作を読んだことがあり、映画も楽しみにしていました。

配役がイケメンぞろいで、皆がまだ演技が完璧でなくわざとらしいところに、逆に好感をもてました。

また、主人公の土屋太鳳さんがとてもかわいく、健康的なスタイルの良さと笑顔で、見ていて気持ちよかったです。

ただ、土屋太鳳さんが少し学生らしさがなく、制服があまり似合っていなかったのが残念でした。

彼女の立ち姿が美しすぎて、学生らしいはつらつな感じが足りなく、女性として完成されすぎているなと感じました。

ただ、女性であれば、一度は憧れる設定の映画で、見ていてハラハラドキドキしました。

イケメンの兄を始め、土屋太鳳さんの周りに始めてイケメンばかりでモテモテで、うらやましくなりました。

設定は、非現実的であるので、深く考えずに気楽に見れる映画だと思います。

ばかばかしい映画ですが、不思議とラストは感動してしまい、うまく構成されているなと感じました。

男性・50代前半

評価 ★★★☆☆(3.0)

全員イケメンで、しかも全員から告白された上で、血のつながらない、頭脳明晰・料理上手・長身美男子でシスコンの兄と一つ屋根の下で同居するという、少女漫画原作モノの中でもそうとうぶっ飛んだ現実感のない設定の映画です。

そんな中で土屋太鳳と千葉雄大以外は、芸人も含め、ほぼ芝居の経験がゼロの素人俳優たちでした。

ノンスタイルの井上が、イケメンと言われ他人の家庭事情をペラペラ喋るクズカス野郎で、気持ち悪いがちょっと見たいような感じでした。

序盤の方の学校に着いた時の風景で、たくさんの学生さんたちが歩いているシーンで1人の学生さんの洋服に空が写ってiいたのですが、この空は合成なんだなって分かってしまったのが少し悲しかったです。

せとかがお兄の姿を目で追うシーンが一番ドキドキしました。

兄として見守る覚悟決めた時は、周りが泣いているのが分かって泣きたくなりました。

途中、急に、この場面に進むと思ったところがあって、そのままハッピーエンドになって良かったと思いました。

でも、びっくりしたのは映画が終わって、席を立つのかなっと思ってたら、エンディング曲終わるまで席を立たなかったのは驚きました。

女性・30代後半

評価 ★★★☆☆(3.0)

少女漫画原作とあってリアルさは無いストーリーですが、あえてそこはファンタジーと割りきってどっぷりこの世界観に浸ってしまえば楽しく見られます!

なんといってもモテナイ女の子がタイプの違ったイケメン達に言い寄られてモテ期到来!なんて現実には無い‥だからこそ、このタイプのお話は昔から女の子から根強い支持があるんでしょうね。

やっぱり乙女の願望なんでしょうか?

モテモテの主人公も土屋太凰ちゃんの天真爛漫な魅力で嫌味が無いのも良かったです。

太凰ちゃんは演技が上手いのでファンタジーにも説得力を持たせてくれたように感じました。

兄役の片寄くんや初恋相手役の千葉くんなどイケメン目当てで見るだけでも目に嬉しい映画です。

また、ビックリするくらいキュンキュンなセリフのオンパレードでドキドキしちゃいます。

なぜかNON STYLE井上がイケメン教師役です!このコメディな配役は映画が甘すぎないようにするためでしょうか?多少うっとおしいですが私は楽しんでみれました。

女性・30代後半

評価 ★★★★☆(4.0)

原作の漫画から読んでいて好きなお話でした。

始めにキャストを聞いた時は主人公のせとか役が土屋太鳳さんという事で少しイメージと違うかなあと感じていました。

けれど実際に映画を見て一気に納得しました。主人公のせとかのかわいらしい雰囲気をとても上手に全く違和感を感じさせない演技で演じる土屋太鳳さんがかわいすぎでした。

そして個人的には本当にせとかの初恋相手役の千葉雄大さんが見た目はさわやかイケメンなのに毒舌で、でもかっこ良くて最高でした。

兄に愛されすぎて困っていますは10代の子が見る映画のイメージがありましたが、30代の私でも楽しめる内容になっていました。

というよりも、最近は感じる事のないトキメキや切なさを思いっきり味わうことができて、なんだかとてもリフレッシュさせられました。

なので私的にはトキメキや恋から遠ざかっていると思っている方にあえてお薦めしたい映画でした。

こんなにモテモテになる事はまず現実では自分にあり得ないですが、見ていると引き込まれて一緒にときめいたり切なくなったり恋愛気分が味わえる作品でした。

 

男性・30代後半

評価 ★★★★☆(4.0)

冒頭でのバスの中で揺られている主人公の橘せとかの、不安げな表情が印象深かったです。

ひとつ屋根の下で、血縁関係のない兄と妹が同居しているシチュエーションに惹き込まれていきます。

土屋太鳳の天真爛漫なムードと、片寄涼太の無骨な雰囲気がぴったりとはまっていました。奥手気味だったせとかに、数多くの年上の男たちが押し寄せてくる展開がユーモアセンスたっぷりとしていました。

千葉雄大をはじめとする、何度も跳ね除けられながらも鉄の心でアタックする様子が微笑ましかったです。妹を守り抜くのを自らの使命と考えている、橘はるかの決意と優しさも伝わってきました。

家族や兄妹といった直接的な関係性がないと知りながらも、お互いを理解しようと試みるせとかとはるかには心温まるものがありました。インターネットやSNSを使えば世界中の誰とでも簡単に繋がることができるのに、一番身近な人と繋がることの難しさを考えさせられました。

ラストの海辺のシーンからは、兄と妹を超えた絆とふたりの今後の行く末を思い巡らせてしまいました。

 

女性・40代後半

評価 ★★★★☆(4.0)

子供が土屋太鳳ちゃんファンで付き添いとして映画を観に行きました。

本当にこれでもかと言うくらい旬な若手俳優さん達が出ていて、それだけで目が星になってしまいました。観ていて楽しかったです。

私は40代ですが、自分が高校生の頃を思い出しました。

設定も、兄と妹の微妙な恋愛観を描いているので、やはり母目線で観てしまい困惑してしまいましたが、土屋太鳳ちゃんが演じたせとかに、自分を重ね妄想して楽しんでいました。

正直、ストーリーの面白さよりも、役者さん目当てのファンが多く、私と同じく自分と置き換えて楽しんでる様に見えました。一種の疑似体験でしょうか。

実際に、娘も太鳳ちゃんの顏と性格が好きなだけで行ったし、こんな事が現実にそう無いと思いながら、自分の立場だったらと、嬉しそうに話していたからね。

まさに少女漫画の世界観が出てましたね。キラキラな世界が。嫌な時は此れを観て、楽しめそうです。ノンスタの井上さんは美女と野獣って感じで、良い薬味ですね。

 

女性・19歳

評価 ★★★★☆(4.0)

テレビでやっていたドラマから観ていたという事もあり映画も観に行きました。

まず、橘せとか(以下せとか)と橘はるか(以下お兄)が本当の兄弟ではなくて、お兄がせとかのことが好きというところが本当に複雑な気持ちになりました。

本当にお兄の優しさに心が癒されとと同時にイケメンがたくさん観れた事が幸せでした。内容としてはせとかが初恋の幼少期から高校生の今まで告白に断られ続けてきたのがお兄がせとかが好きになった男の子を脅していたからだというとても妹思いな兄だと思っていました。

でも流石に高校生になってまでお兄に邪魔され続けるのは私でも嫌です。

高校生のせとかにイケメンたちが寄ってきてモテ期が到来したと思ったのにまたお兄に邪魔されます。
でもお兄はせとかのことが好きで誰にも取られたくないしせとかはお兄が本当の兄弟ではないということを知らなかった時の切なさがすごかったです。

せとかのことが好きなイケメンたちとお兄とで夏祭りに出かけたとき、みんなの浴衣姿が素敵でした。しかもその時にお兄が言ったセリフが予告でも流れててやばいと思っていたけど、本当にキュンとなりました。

そこからせとかにお兄と本当の兄弟ではないことを知り、お兄にそのことを怒鳴り迫った時に一気に感動に変わりました。あのシーンにあの挿入歌はとても感動しました。

女性・35歳

評価 ★★★★★(5.0)

胸がキュンキュンしっぱなしの2時間でした。

もう私は35歳で、結婚もして子どももいますが、映画を見終わった後はまた恋愛をしたくなりました。

本当にこの主人公の女の子のように、イケメンの男性に囲まれたいな。と、真剣に思ってしまいました。

また、こんなステキな血の繋がらない兄がいたら、私はどうなっていたんだろうと、ありもしない妄想にニヤニヤ(笑)。

本当に肩の力を落として、ゆっくり気軽に観れる映画で、本当におすすめの映画です。

最近恋愛がご無沙汰の女性には、本当に見て欲しい映画です。この映画を観られるだけで、また恋愛をしたくなる事は間違いなしです。

また、この兄の複雑な気持ちも見事に演出されていて、観ていて共感させられる部分でした。しかしやはり、この主人公の女の子の気持ちが私は一番共感出来ました。この沢山の男性に言い寄られる事で揺れる乙女心と、その中でも真実の愛に向かっていく姿に、共感と感動を覚えました。

本当におすすめの作品です。

 

◯無料動画サイトにアップされた違法動画に注意!

よく海外の無料動画サイトのアップロードされた映画のフル動画を探すユーザーがいますが、それは危険なので絶対にやめましょう!。

 

といいますのも、そのような違法動画サイトでは映画のフル動画がアップロードされているように見せかけて、ユーザーにダウンロードボタンをクリックさせてはマルウェアを感染させたり、フィッシング詐欺に引っ掛けるケースが大半だからです。

 

もちろん中に本当にフル動画が無料視聴できるものもありますが、そのようなリスクを犯してまで無料動画を漁るのは時間の無駄というもの。

 

そもそも違法アップロードされたフル動画は、著作権侵害しているケースがほとんどなので、ダウンロードして視聴すると「処罰の対象」となる可能性すらあります。

 

安心してフル動画を無料視聴したい場合は正規の動画配信サービスを利用して視聴しましょうね♪

 

それでは次に正規の動画配信サービスで映画『兄こま』のフル動画を無料視聴する方法をお伝えします。

 

◯『兄こま』のフル動画を無料視聴する方法

 

最後に正規の動画配信サービスで映画『兄こま』のフル動画を無料で視聴する方法をいくつか紹介します。

 

◆『U-NEXT』を利用する方法

動画配信サービスの『U-NEXT』を利用する方法です。

 

『U-NEXT』とは、一部上場企業の大手動画配信サービスで、月額基本料1.990円で、映画(洋画、邦画)や海外ドラマなどのフル動画が無料で見放題となっています。

 

その『U-NEXT』ですが、今なら初月のみ月額基本料1.990円が無料!

 

映画『兄こま』などの有料映画も無料ポイントを利用すれば無料視聴できます。

 

詳しくはこちら↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画が観るのが好きな人なら
動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

 

いまなら31日間無料トライアルに登録すると
月額1,990円の見放題コースが
初月31日間だけ無料でお試しできますので
スマホタブレットで映画やドラマが見放題

 

もちろん入荷したばかりの新作映画も
最初にもらえる600ポイントを利用すれば
無料で視聴できます。

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

いますぐ映画を見たい人はこちらへ↓ 
>>まず無料お試しで『U-NEXT』を利用する

>>他にどんな作品があるのかチェックしてみる

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

◆『auビデオパス』を利用する方法

auスマホを利用する人には『auビデオパス』の無料キャンペーンがオススメです。

 

詳しくはこちら↓↓

auスマホを利用してる人なら、au公式サービスの『auビデオパス』の見放題プランがオススメです。

 

こちらは月額562円(税抜)で、スマホ、タブレットで人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本ほど見放題。そして今なら初月30日間の月額料金が無料です。

 

しかも毎月540円のビデオコインがもらえるので、最新の有料レンタル新作も1作品だけなら無料視聴できます。

 

このサービスを利用すれば、初月無料お試し期間中に540円分のビデオコインを利用して映画『兄こま』を無料で視聴できます。

 

登録までの操作がカンタンでボタンをクリックするだけで登録完了できます。

 

今すぐ映画を視聴した人はコチラへ↓↓
>>[PR]『auビデオパス』をお試し利用する

 

つながりにくい場合はこちらをご利用ください↓↓
au公式/ビデオパス 初回30日間無料

 

 

 

◆『TSUTAYAディスカス』を利用する方法

紹介するのは『TSUTAYAディスカス』の動画見放題の無料キャンペーンを利用する方法です。

こちらは動画配信サービスだけでなく、DVD・ブルーレイの宅配レンタルも可能です。

詳しくはこちら↓↓

レンタルビデオ・DVDチェーン最大手のTSUTAYA(ツタヤ)が運営する、動画配信サービスの「TSUTAYAディスカス(定額レンタル8)」がオススメです

 

このサービスは月額2,014円(税込)となりますが、入会するとレンタルショップに足を運ばなくても、スマホ・タブレット、PCやテレビで、映画や海外ドラマなどを視聴することができます。

 

そして、今なら入会初月(30日間)は月額料金が無料!しかも入会時に1,080円分の動画配信ポイントが無料プレゼントされるため、

 

この無料期間と無料ポイントを利用すれば入荷したばかりの新作だけでなく、映画『兄こま』も無料視聴できてしまいます。

 

もちろん試してみて継続する必要を感じなかった場合は、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

映画や海外ドラマ好きにもとてもオトクなサービスですので、この機会に是非お試しを♪

 

>>『TSYTAYAディスカス』を30日間無料でお試し

 

映画Hackオススメ動画!

映画『昼顔』を無料で視聴する方法はコチラ↓↓

『新感染 ファイナルエクスプレス』を無料視聴する↓↓

人気記事ランキング

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール