『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』短編のあらすじ・ストーリー

『アナと雪の女王』の「その後」を描いた
ショートムービー・短編の作品があるのをご存知ですか?

 

実は
『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』

という題名で、
ディズニー映画 『シンデレラ』 と
同時に上映されました。

 

作品は約7分間の短いものですが、
アナとエルサの仲睦まじい様子をみることができる
アナ雪のファン必見のムービーとなっています。

 

今回はその

『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』の

あらすじとストーリーを簡単にお伝えします。

 

Sponsored Link

◯『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』のあらすじ・ストーリー

 

ある日、エルサはアナの誕生日のために、
クリストフとスヴェンと一緒に

 

サプライズとして大きなケーキを作って
準備していました。

 

2人が誕生日を祝うのはこの日が初めて。

最高の誕生日パーティーにしようと
エルサはめちゃめちゃはりきっています。

 

当日、エルサは寝ているアナを起こして、
今日が誕生日であることを伝えると、
アナも飛び起きて大喜び!

 

 

ところが、めずらしく
エルサがクシャミをしています。

 

寒さには強いハズのエルサが、
なぜかこの日はクシャミを連発して

 

くしゃみに合わせて口からたくさんの
”スノーキーズ”(小さな雪だるま)を作り出しています。

 

アナは心配しますが、エルサは
『少しも寒くないわ〜♪』
とのお馴染みの決めゼリフでヤセ我慢。

 

 

何とかアナのために
誕生パーティーを成功させたいエルサは、

アナを手を引っ張って
パーティー会場へと案内しますが、
フラフラしていてやっぱり様子がおかしい。

 

 

おでこに手を当ててみると、
エルサはものすごい熱がありました。

 

結局エルサはアナの肩を借りて
お城へ帰って休むことになりました。

 

 

自分のせいでアナの誕生日が
メチャクチャになってしまったと
エルサは嘆いていますが、
アナはそんなこと気にしていません。

 

 

ところがお城の門を開けてみると
クリストフ、スヴェンと街の子供達が
代わりにパーティーを準備してくれて、
アナとエルサはビックリ!

 

みんなの協力で
アナの誕生日パーティーを
無事に盛大に行うことができました。

 

これこそ本当のサプライズ!

 

めでたし、めでたし!

 

最後のオチで
エルサが誕生祝いの角笛を吹くのですが、

 

この時にクシャミをしまったため、
角笛の先から
巨大な雪団子が発射されてしまいます。

 

その雪団子は
太平洋を越えて遠く離れた南国まで飛び、
農場で強制労働させられてたハンスに直撃します(笑)

 

その勢いでハンスは肥やしに
頭から突っ込んでしまいます。

 

ちょうど
バック・トゥ・ザ・フューチャーのビフが、

肥やしに頭を突っ込むシーンに
そっくりだったので、
思わずニヤッと笑ってしまいました。

 

 

◯まとめ

とまぁ、
こんな感じで他愛もない内容ですが…(笑)

 

こんな感じで第一作目が終わった後も、
仲の良い2人の関係が見ることができる作品です。

 

 

約7分程度のショートムービーなので
ストーリーというほどのものではありませんが、

本編が終了したあとも
もう少しだけ『アナと雪の女王』の
世界観に浸りたいという人にはオススメです。

 

『アナと雪の女王』の関連記事はコチラをクリック
↓↓↓
『アナと雪の女王』日本語吹き替えの声優一覧!オーケンやスヴェンを演じたのは?
『アナと雪の女王』続編の長編映画「フローズン2」の公開日とあらすじ内容は?

 

映画Hackオススメ動画!

映画『昼顔』を無料で視聴する方法はコチラ↓↓

『新感染 ファイナルエクスプレス』を無料視聴する↓↓

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール