『22年目の告白』映画 動画をフルで無料視聴!パンドラ(pandra)以外で観る方法は?

藤原達也さんの主演映画『22年目の告白』のフル動画無料視聴する方法を紹介します。

 

韓国映画『殺人の告白』をリメイクした本作。

 

原作の派手なカーアクションを排除して徹底したサスペンス映画として生まれ変わりました。

 

サスペンス映画好きなら絶対に視聴しておきたい作品ですが、

かといってdailymotionbilibiliパンドラ(pandora)などの動画サイトのフル動画を無料で視聴するのはかなり危険!

 

そこで当ブログでは映画『22年目の告白』のフル動画安全に無料視聴する方法をお伝えしていきたいと思います。

 

また実際に映画を鑑賞された方の感想・レビューなども合わせて紹介しますので、よろしければ参考にしてください。

 

 

◯『22年目の告白-私が殺人犯です』の作品情報

 

◆登場人物・キャスト

曾根崎 雅人(藤原竜也)
1995年の連続殺人事件の犯人は自分だと名乗り出た謎の男。

 

牧村 航(伊藤英明)
連続殺人事件の捜査を担当していた刑事。

 

仙堂 俊雄(仲村トオル)
曾根崎についてのニュースを取り上げている番組のキャスター。

 

 

◆あらすじ・ストーリー

まず、あらすじから。

 

1995年―
5件の連続殺人事件が起きます。

 

犯人は殺害のシーンを被害者の親しい人物に見せながら殺すという残酷な手口。

 

その異常かつ猟奇的な手口で世間から注目を浴びることとなったこの事件でした。

 

当時、捜査を担当していた刑事の牧村(伊藤英明)は犯人を追い詰めることに成功しましたが、犯人の仕掛けた策略にはまり先輩の滝(平田満)を亡くしてしまいます。

 

被害者家族、そして牧村の悲痛な叫びは報われぬまま、15年が経ち時効が成立してしまいました。

 

そして事件から22年目の2017年。

 

曾根崎 雅人(藤原竜也)という男が開いた記者会見で再びこの事件が世間から注目されます。

 

「私が犯人です」

 

そう告白した彼は、会見で22年前の連続殺人事件について語り始めます。

 

まず、自分を見つけ出し時効前に逮捕することができなかった警察、マスコミを「無能」だといい挑発を繰り返しました。

 

そして、「時効を迎えたことで罪を償う場が無くなった。」からと、罪滅ぼしの為に告白本を出版することを発表。

 

 

そのタイトルは
『22年目の告白 私が殺人犯です 』

 

 

告白本に書かれていた曾根崎の殺人ルールは

 

・ロープによる絞殺であること
・対象者の親しい人物の目の前で殺すこと
・目撃者は殺さないこと

 

この3つでした。

 

残忍な手口での犯行を堂々と顔を晒し、肉声で告白する曾根崎。

 

その様子はテレビを通じて全国へと発信されました。

 

賛否両論もありながら、告白本はベストセラーに。

 

しかしそれだけでは終わらず、被害者遺族への謝罪やサイン会まで開催。

 

すべてメディアで大きく取り上げられ、SNSで拡散されていきます。

 

一躍時の人となった曾根崎。

 

曾根崎という凶悪犯が突然現れ、マスコミが騒ぎ立てたことで、日本中が22年前の連続殺人事件に翻弄されていきます。

 

 

果たして、曾根崎の本当の目的と事件の真相とは―。

 

 

◯『22年目の告白 私が殺人犯です』の見どころ

 

藤原竜也と伊藤英明という個性を生かした演技で評価されている二人の初共演作品。
        

映画のストーリーもインパクトが強いですが、まずこの二人の演技力の高さもみどころと言えるでしょう。

 

そして、ストーリー序盤の22年前の連続殺人事件についての説明をする部分。

 

とてもテンポ良く、いい意味で淡々と進んでいき、だれることなくそれぞも事件を詳細を把握していくことになります。

 

そして終盤にかけて22年前の連続殺人事件の真相が解かれていく様、さらに最後のどんでん返しはまさに圧巻。

 

衝撃のラストには誰もが驚愕するでしょう。

 

サスペンス映画好きには大満足のストーリーとなっています。

 

 

◯『22年目の告白-私が殺人犯です』の予告動画

 

 

◯『22年目の告白-私が殺人犯です』の感想・口コミ

30代前半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
原作を知らずに観ましたが凄く面白かったです。
面白かったと言っても笑える話ではありません。かなりシリアスな展開でした。

しかし、暗い雰囲気一辺倒では無いのでどんよりした気持ちにはなりません。

そのあたりは藤原竜也さんの演技はさすがだなと思いました。

難しい役柄だったと思うんですが見事にこなしていましたし、伊藤英明さんも凄く良かったです。

正直そんなに好きではない俳優さんだったんですがこの映画をきっかけにファンになりました。

ネタバレになってしまうので詳しいストーリーは書きませんが、最後まで結果がまったく予想つきません。

最後までハラハラドキドキ、ラストも納得ができる最後でした。

極上のサスペンスを観たい方はぜひ観て欲しいなと思います。
男性も女性も関係なく楽しめると思いますが、お子さんは無理かも。

 

30代後半/女性

総合評価 ★★★☆☆(3.0)
元々、サスペンスものの話が好きだったことから、どんな話なんだろう?とワクワクどきどきしながら映画館に足を運びました。

予告でもある通り、藤原竜也さんが広告・ポスターに大きく出てきて「私が殺人犯です」と公言されているので、

藤原さんが犯人であることは確定していて、その後、殺人の動機からそこに至った背景、逮捕劇が見どころの一つになるのかな?と思い観に行きましたが、いい意味で全く違いました。

 

藤原竜也がどういう人なのか、犯人の目的など、見逃せないところが多く、とても楽しめました。

中盤を過ぎたあたりから徐々に解明のヒントらしき情報が出てきて、
「え?そうなの?」
「嘘でしょ…?まさか…!」など、
「え!もしかして…!?」と話が転ぶのが観ていてとても面白かったです。

ただ、殺人の様子が残虐すぎて、観ているのがとても辛かったです。

私自身、あまりにも生々しいもの、残虐性のあるものなどは苦手なので、正直観た後、(あまりよくない意味で)「こんなはずじゃなかったんだけどな…観なきゃよかったかも。」と思ったのは正直本当。

ただ、最後に明かされる真実は驚きの連続なので、観る価値あり!と、思っています。

 

30代後半/女性

総合評価 ★★★☆☆(3.0)
最初はどんどん引き込まれていきました。

ハラハラドキドキが止まらない。どう展開していくのか、先が読めない…。

中には展開が早すぎてついていけず、頭の中がグチャグチャになってしまう映画もありますが、これはテンポよく進んでいくにも関わらず、そのようなことがありませんでした。

少々、目をそらしたくなる残虐なシーンもありますが、少なくとも私は見たことを後悔することなんて全くありませんでした。

見終わった後は、特に前半が印象的に残っています。

ストーリーはもちろんですが、なんといっても役者の方々の演技力が素晴らしい!

特に藤原竜也さんワールドが繰り広げられるようで、今まではそうでもなかったのに、今回でスッカリ彼の魅力にとりつかれてしまいました。

なんでしょう、この不気味さ…。

演技とは思えないくらいの雰囲気を醸し出しています。

この映画を機に、彼のファンがまた増えるかもしれませんね。

 

20代後半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
22年前に起きた殺人事件の真犯人を追うジャーナリストと、真犯人として名乗り出る2人の男を主人公にした、とてもスリリングな映画でした。

藤原竜也さんと伊藤英明さんという、邦画ファンならそれだけで「怪しい!」と思ってしまうキャスティングに惹かれ、公開されてからすぐに映画館へ見に行きました。

ストーリーのち密さと、登場人物を演じる俳優さんたちの迫力満点な演技で、映画が始まるとすぐにすっかり話に引き込まれましたし、メインキャスト以外の登場人物まで含めて全員役柄から浮いてしまっている人がおらず、キャスティングや演出は本当に絶妙でした。

容疑者が自伝を出版するという、現実の世界でもたまに起こるセンセーショナルで、知りたいけれども不謹慎にも感じる、もやもやとしたシチュエーションが巧みに生かされた作品で、おすすめです。

 

60代前半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
テレビで映画のコマーシャルを見て、いったんどんな告白をするのだろうかという興味があって、映画館に行きました。

ダブル主演の藤原竜也と伊藤英明の関係については、なるほどそうだったのかという気持ちになりましたが、映画を見たいと思ったのは何といっても藤原竜也が出ているという点でした。

彼の独特の演技はこの映画にとても重要だったと思います。

たくさんの仕掛けがあちこちにされていて、その謎が最後になって導火線に火をつけたようにどんどん進んで行って、最後の最後にやっとそうだったのかと気付くのですが、

知らずに見ている間は、丁寧に仕掛けられていることには気づくことなく映画は進展していきます。

とてもグロテスクだと思える表現があったりするのですが、それもまたそのシーンがこの映画には必要なのだと後になって理解できました。

 

20代前半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
『22年目の告白』原作は読んだことはなく、サスペンスやミステリーも特に大好きというわけではないのですが、
藤原竜也さん、伊藤英明さんが好きなので、この二人を映画館で見れる!と思い、『22年目の告白』を見に行きました。

22年という長い月日ですが、話は二転三転していき、テンポよくストーリーが進んでいきます。
間延びするシーンもなく、ぐいぐい引き込まれました。

最後は大どんでん返し!で予想外の結末が心にずっしりときました。

緊張感のあるシーンも多くて手に汗握ります。
藤原竜也さんの演技力も安定感があり、伊藤英明さんはとにかくかっこ良かったです。

映画を見た後に原作も読んでみましたが、どちらも面白くて良かったです。

原作未読の方だったら、先に映画を見る方がより楽しめるかな?と思いました。

とにかく展開が面白くて楽しむことができました。

 

40代前半/男性
 
総合評価 ★★★☆☆(3.5)
22年目の告白はテーマが重いだけに重苦しい雰囲気だけが先走り、見ていてしんどくなってしまうのかと思っていましたが、思いの外、意外な話の展開に驚いて目が離せなくなったのが正直な感想です。

話の中心となる自分が殺人犯だと告白する曽根崎の目的自体がこの話の肝になっていくわけですね。

果たして本当に曽根崎が殺人を犯したのか、否かだけでも私は話に食い付いてしまうわけなのですが、話が進むにつれて、どこまで話が本当なのかもと話自体があやふやになっていってしまう所が良かった。

曽根崎が犯人なのかもあやふやになっていきすっかりと周り人達同様に振り回されてしまいました。

曽根崎役の藤原竜也さんの演技が素晴らしかったですね。

奥底に悪を背負った、何かを抱えた演技が本当に上手いです。

デスノートの時もそうでしたが一風変わった役が多いようで本作も例外ではなかったですね。

本作は韓国の殺人の告白という映画のリメイクとなっているようですがアクションやカーチェイス等をたくさん使った韓国版と違い、

シリアスな話メインで引っ張った本作はまた違った感じのものとして見れました。

 

◯dailymotion・bilibili・パンドラ(pandra)で無料視聴はOK?

『22年目の告白-私が殺人犯です』のフル動画を無料視聴しようと考え場合、真っ先に思いつくのはdailymotion・bilibili・パンドラ(pandra)などの動画サイトでしょう。

 

これらの動画サイトでは優良な動画もあるため、サイト自体がダメというわけではありません。

 

しかし、『22年目の告白-私が殺人犯です』などの新作映画のフル動画がアップロードされていた場合、それらの多くは著作権を侵害している可能性があります。

 

もちろんアップロードした本人が最も罪が重いのですが、違法と知りながらそれらの動画をコッソリ視聴すると、ダウンロードした側も罪に問われる場合があります。

 

またこれら違法動画を視聴すると、マルウェアやウイルス感染の格好の餌食となってしまいますので、

無用なトラブルに巻き込まれないためにも、これらの違法アップロードされた動画に近づかないでくださいね。

 

◯『22年目の告白-私が殺人犯です』のフル動画を安全に無料視聴する方法!

ここではdailymotion・bilibili・パンドラ(pandra)以外で、映画『22年目の告白』のフル動画を安全に無料視聴する方法を紹介します。

 

その方法とは動画配信サービス『U-NEXT』を利用する方法。

 

『U-NEXT』とは、一部上場企業の大手動画配信サービスで、月額基本料1.990円で、映画(洋画、邦画、成人ビデオ)や海外ドラマなどの動画が無料で見放題となっています。

 

しかも今なら初月のみ月額基本料1.990円がタダ!

 

『22年目の告白-私が殺人犯です』のような新作映画もボーナスポイントを利用すれば無料視聴できます。

 

詳しくはこちら↓↓

映画が観るのが好きな人なら
動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

 

いまなら31日間無料トライアルに登録すると
月額1,990円の見放題コースが
初月31日間だけ無料でお試しできますので
スマホタブレットで映画やドラマが見放題

 

もちろん入荷したばかりの新作映画も
最初にもらえる600ポイントを利用すれば
無料で視聴できます。

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

いますぐ映画を見たい人はこちらへ↓ 
>>まず無料お試しで『22年目の告白』を視聴する

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール