『フィッシュマンの涙』あらすじ・ネタバレ(ラスト結末)を紹介!

映画『フィッシュマンの涙
のネタバレです!

 

治験の副作用で魚男に変異した青年
の運命を描いた韓国映画

フィッシュマンの涙

 

魚男のコミカルなビジュアルに
思わず笑ってしまいそうになりますが
ストーリーは意外とシリアスで
社会を風刺した作品になっています。

 

今回はそんな映画
『フィッシュマンの涙』の
詳しいあらすじやネタバレについて
触れていきたいと思います。

 

※注意:結末ラストまでネタバレしていますので
映画を見ていない方はご注意ください。

 

Sponsored Link

◯あらすじ・ストーリー

 

では、まずあらすじから。

 

報道記者を目指すサンウォンは
テレビ局の入社面接の際に

ネットで話題のネタをスクープできたら
採用すると言われカメラを渡されます。

 

そのネタとは
恋人が魚男になってしまった」という
ネット上の投稿でした。

 

その真相を確かめるため
サンウォンは投稿者のもとを訪ねます。

 

投稿者はジンという女性。

 

彼女によると
一夜の関係をもった男が
高額な報酬につられ治験に参加したところ

原因不明の副作用で「魚男」に突然変異

 

彼女に助けを求めてきたというのです。

 

魚男の名はパク

 

ところがジンは、金欲しさに
パクを製薬会社に引き渡してしまいます。

 

さらにジンは
世間の注目も集めようと
彼のことをネット上に流していました。

 

到底信じられない話ですが、
サンウォンは真偽を確認するべく、
ジンとともに
製薬会社に忍び込み魚男を捜します。

 

すると研究室に監禁されていた魚男を発見。

 

サンウォンが撮影した映像が特ダネとなり
彼は報道記者として臨時採用。
魚男の取材担当になります。

 

そして、世間の「魚男」は一躍、時の人に!

 

サンウォンは
魚男ことパク・グの取材をはじめます。

 

パクはごくごく普通の青年で
大学を出てからはずっとフリーター。

 

同級生すら彼を覚えていないほど
影の薄い人物でした。

 

そんな魚男は世間の同情を集め
就職難に苦しむ若者達のヒーローに。

 

追っかけの出現や魚男グッズの発売など
その人気はまさに社会現象化。

 

こうした追い風を受け
ジンは魚男に関する情報提供料をサンウォンに要求。

 

パクの父親に至っては
製薬会社に高額の賠償金を支払わせることを目論み
弁護士を雇って裁判を起こします。

 

Sponsored Link

◯ラスト・結末(ネタバレ注意!)

以下、ネタバレ含みます。

ところが、
治験の責任者であるピョン博士の記者会見から
徐々に風向きが変わります。

 

研究中の新薬は
世界の食糧危機を救える薬で
韓国初のノーベル賞を狙える大発明。

 

それを受けて
大手資本も出資を決定しました。

 

そのような中、パクの父親が起こした裁判で
製薬会社側から、父親に不利な証拠が提出。

 

それは臨床実験の際に
パクが看護師にセクハラ行為をしている写真でした。

 

実際にはそれらの写真は
製薬会社側の証拠ねつ造でしたが

 

それが決定打となり
魚男に対する世間の評価は急落。

 

人気者から一転して
世間から悪者扱いされてしまいます。

 

そして
サンウォンにも取材中止の命令が。

 

 

この状況を悲観した魚男は
「僕なんかいなくなればいい」
と置き手紙を残して姿を消します。

 

しかし、街を歩けば若者に殴られ
自分の居場所がないことを知った魚男。

 

 

こうなると裁判も勝ち目はありません。

 

和解金に応じるよう
パクの父親に提案する弁護士でしたが、
実は裏で製薬会社と繋がっていたのです。

人生に絶望した魚男は
自殺を図って首を吊ってしまいました。

 

しかしエラ呼吸が幸いして
首吊りでは窒息せず、一命をとりとめます。

 

周りにこれ以上迷惑をかけたくない魚男は
みずから製薬会社に申し入れ
ピョン博士の研究に協力することに。

 

人体実験は身体的ダメージを伴いましたが
ついに新薬が完成。

 

しかし、製薬会社は高額の価格を設定し、
その薬を利用できるのは金持ちだけでした。

 

世界から飢餓をなくしたいという
ピョン博士の夢は打ち砕かれてしまいます。

 

そして、実験により魚男は命を落とします。

 

パクの父が海に遺骨をまき
魚男ことパクの短い人生は終わりました。

 

いっぽうピョン博士は刑務所へ。

 

 

その頃、サンウォンは
臨時採用から正社員になったものの
仕事はバラエティの編集作業ばかり。

 

仕事への情熱を失いかけていました。

 

そんなサンウォンのもとにジンが現れます。

 

そして「魚男は死んでいない」
と言って一枚の写真を渡しました。

 

散骨時たまたま撮られていた写真に
魚男が映り込んでいたのです。

 

真相を確かめるため
ピョン博士と面会したサンウォン。

 

ピョン博士は真実を話してくれました。

 

ピョン博士は魚男を元に戻す方法を
知っていましたが、新薬が完成するまで
そのことを黙っていました。

 

新薬完成後、すべてを謝罪し
人間に戻すと持ちかけましたが、
「魚男として生きていく」
とパクは答えたそうです。

 

その希望を叶えるため
ピョン博士は魚男を海に連れて行きました。

 

そして、魚男はゆっくりと海の中へ…

 

海へと消える前
魚男はピョン博士に伝言を残していました。

 

サンウォンにだけ真実を伝えてほしいと。

 

彼はきっと真実を知りたがるはず、
彼は真の報道記者だから。

 

その伝言を聞いたサンウォンは
帰りの車の中で泣き続けます。

 

サンウォンの前にふたたびジンが現れます。

 

あなたならきっと何かできると思う
と言って渡された一本のビデオテープ。

 

編集室でそのビデオテープを再生すると
スキューバダイビングを楽しむカップルの後ろに
泳ぐ魚男の姿が!

 

それを見たサンウォンは
上司が制止するのも振りきって
カメラを持って飛び出していくのでした。

 

本当に自分が作りたい真実の報道番組を
完成させるために。

 

(魚男が海の中を自由に泳ぎ回るシーンで
 映画は終わります。)

Sponsored Link

 

◯感想

ネタバレを含みつつ
あらすじなどについてご紹介しましたが

 

この作品の背景にあるのは
韓国社会における深刻な若者の就職難。

 

ブラック企業やワーキングプアが
社会問題化している日本も
決して他人事ではありませんが

 

未来に希望を見い出せない若者達の
息苦しさがリアルに伝わってきました。

 

だからこそ、主人公が最後に見つけた
自分の居場所でイキイキと泳ぐシーンが
なんとも解放感にあふれて見えたのだと思います。

 

爽やかな余韻を残すラストでした。

 

パクの夢であった”普通の人生”
それすら簡単には手に入らない
世知辛い時代ですなんですね…

 

◯『フィッシュマンの涙』を無料で視聴する方法

ここではスマホやタブレット、パソコンで
映画『フィッシュマンの涙』を
安全に無料で視聴する方法を紹介します。

↓↓↓

いまなら国内最大手
動画配信サービス「U-NEXT」の
31日間無料トライアルに登録すると

最初にもらえる600ポイントを利用して
『フィッシュマンの涙』を無料で視聴できます。

 

ちょっと観たい気がするけど…
わざわざレンタルするほどじゃない

って考えている人にオススメです。

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば0円
なのでデメリットはありません

 

いますぐ見たい人はこちらへ↓ 
>>無料で「U-NEXT」を試す

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

人気記事ランキング

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール