『ひるなかの流星』動画 フル 無料視聴!パンドラ・デイリーモーションで観れるのか?

ひるなかの流星』の動画をフルで無料視聴する方法を紹介します。

 

シリーズ累計発行部数250万部を突破した少女コミックを原作にした青春ラブストーリー。

 

主人公の永野芽郁を挟んで恋のライバルとなる2人には三浦翔平と白濱亜嵐を起用しました。

 

監督には『潔く柔く』『四月は君の嘘』で、青春恋愛映画の新たなスタンダードを作り上げた新城毅彦監督がメガホンを取っています。

 

今回はそんな胸キュンの青春ラブストーリー映画『ひるなかの流星』のフル動画をデイリーモーション・bilibili・パンドラ以外で無料視聴する方法をお伝えしていきます。

 

 

◯『ひるなかの流星』作品情報

◆登場人物・キャスト

与謝野すずめ(永野芽郁)
恋愛経験のない田舎の垢抜けない女子高生。
ピュアで素直な性格。

 

馬村大輝(白濱亜嵐)
すずめの隣の席の男子。
女子とあまり会話をしない、むしろ苦手。
不器用な性格。

 

獅子尾五月(三浦翔平)
すずめの担任。
とても優しいが、ちょっとチャラい。
先生という立場に苦しんでいる。

 

熊本諭吉(佐藤隆太)
すずめの叔父。
両親と離れて暮らすすずめの父親がわり。

 

 

◆あらすじ・ストーリー

まず、あらすじから。

 

恋愛経験のない田舎の女子高生、与謝野すずめ(永野芽郁)は、両親の海外赴任をきっかけに叔父の熊本諭吉(佐藤隆太)の家に上京することに。

 

初めての都会に困惑していたすずめは、地図を見ながら諭吉の家を目指していました。

 

しかし、東京の街並みや人混みに圧倒され、気づけば迷子に…。

 

叔父の家にたどり着けず、途方に暮れていたすずめを助けてくれたのが偶然通りかかった獅子尾五月(三浦翔平)でした。

 

獅子尾は諭吉の大学時代の知り合いだったのです。

 

無事、諭吉の家にたどり着くことができたすずめは、明日からの学校に備え夕飯をたくさん食べて眠りにつきます。

 

翌日、学校に行くとなぜか昨日会った獅子尾がいました。

なんと、獅子尾はすずめのクラスの担任だったのです。

クラスでの自己紹介を済ませ、用意された自分の席着くすずめ。

授業が始まりましたが、教科書をまだ持っていなかったため、隣の席の馬村大輝(白濱亜嵐)に見せてもらうことに。

 

男子とあまり会話したことのないすずめは、たったこれだけも恥ずかしくなってしまいなかなか思うように話せません。

 

お昼休み、登校初日で友達がまだ出来ていないすずめのことを気にかけて獅子尾が様子を見に来てくれます。

 

そんな優しい王子様みたいな獅子尾にだんだんと惹かれていくすずめ。

恋愛経験のないすずめにとって、これが初めての恋でした。

 

そしてその日の帰り際、下駄箱のところで馬村を見かけます。

教科書を見せてくれたお礼をと友達になってほしいとすずめが勇気を出して言い二人は友達に。

 

そこからすずめと馬村はどんどん仲良くなっていき、次第に馬村がすずめに対して恋心を抱くようになります。

 

すずめのことを気に入っているが教師としての立場が邪魔をする獅子尾。

 

好きな子には好きな人がいる…せつない立場の馬村。

 

そして、王子様のような獅子尾といつもそばにいてくれる馬村との間で揺れ動くすずめの恋心。

 

果たして、すずめの初恋の行方はどうなるのでしょうか?

 

 

◯『ひるなかの流星』の予告動画

 

『ひるなかの流星』の見どころです。

 

本作の監督は新城毅彦氏。

 

映画監督デビューは、玉木宏さんと宮崎あおいさん主演の「ただ、君を愛してる」でした。

 

当時、大人気だったアーティスト大塚愛さんの「恋愛写真」が主題歌になったことでも有名な作品です。

 

デビュー作から恋愛映画を手掛け続けている新城監督。

 

その後、2009年『僕の初恋をキミに捧ぐ』、『Paradise Kiss(パラダイス・キス)』、『潔く柔く』、『四月は君の嘘』など数々の作品を手がけました。

 

そして本作『ひるなかの流星』で少女漫画を原作した映画は5作品目となります。

 

少女漫画原作の映画をここまで作っている監督さんもなかなかいらっしゃらないので、自然と期待が高まりますね。

 

さて本作はストーリー自体には変わった設定は出てきません。

 

少女漫画特有の「記憶が無くなる」とか「1年後生きてるか分からない」とか、そんなスパイスは全くないオーソドックスな青春ラブストーリーです(笑)

 

ごく普通の女子高生が、自分の好きな人と自分をいちばん好きでいてくれる人との間で、何度も何度も迷いながら、自分で選択して進んでいく…そんな応援したくなるストーリーになっています。

 

そして、本作のタイトル『ひるなかの流星』とは、文字通り昼間に見える流れ星のことだそう。

 

パッと消えてあっという間に消えてしまう”ひるなかの流星”は、すずめの初恋をあらわしているようです。

 

本作を鑑賞したなら、すずめの揺れ動く初恋の行方をぜひ見守ってあげてください(笑)

 

◯『ひるなかの流星』の口コミ・レビュー

30代後半/男性
 
総合評価 ★★★★☆(4.0)
冒頭の永野芽郁の困惑している表情をカメラで捉えているアップシーンから、映画の中に引き込まれてしまいました。

いなか町で生まれ育った女子高生が、ある日突然に都会の学校に投げ込まれて戸惑う様子が微笑ましかったです。

先生が生徒を「チュンチュン」というニックネームで呼ぶあり得ないシチュエーションにも、三浦翔平が教師役にキャスティングされているのですんなりと受け入れることができました。

白濱亜嵐が演じている無骨なタイプの男子高校生との、コントラストが鮮やかでした。

ヒロインと教師とクラスメイトの三角関係の中に割り込んでくる、女子高校に扮していた山本舞香が忘れがたいです。

今までの清純なイメージから一転して、意地悪で小悪魔的なキャラクターに挑戦しているところが良かったです。

一見するとぼんやりとした「ひるなかの流星」のタイトルに込められている意味を理解した時に、心温まるものがありました。

 

20代後半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
原作も全部読んでたので映画公開前からすごく楽しみでした!

三浦翔平くんも白濱亜嵐くんも役にハマっていてかっこよかったです!芽衣ちゃんも垢抜けてない感じが出ててよかった!

先生との秘密の恋か同級生とのピュア恋かって感じで、最後までどっちに行くんだろう?ってドキドキしながら見てました!!

もう社会人だし子どももいるので青春なんて忘れてましたが、久々にキュンキュンさせてもらいました!私は断然獅子尾先生派です!(笑)

学生時代モテたことないし先生との恋なんてしたことないけど、あんな先生がいたら好きになってたかもなーって思いました!

少女マンガを実写化した映画ってあんまり好きじゃないし違和感ありまくりな映画多いけど、この映画は違和感なく最後まで見れたのでオススメです!

ビデオレンタルはじまったらまた観ようと思います!!

 

30代後半/女性

総合評価 ★★★★★(5.0)
最初から最後まで胸がキュンとして切なくなり、人が人を純粋に好きになることを思い出させてくれる、その素晴らしさを現実的にストレートに表現していてとても良かったです。

永野芽郁さんがまだブレイク前だけど、この作品を通じて、知るきっかけと私はなり、演技が素晴らしかったことを覚えててそれ以来応援してます。

女の子って恋をするだけでこんなに変われるって感じた自分の初恋を思い出しました。

人によって感情が変わり、人の支えによって人生も変わる、物事に対する答えも変わっていくんだな、変えて行けるんだなと学べる恋愛関係、友情にただただ心から純粋に感動したのです。

自分にとって大切なものは何かをラストまで、視聴者の私たちに考えさせられるきっかけが1シーン1シーンに心が込められていて、とても暖かい気持ちになれる作品でした。

また、映画の中の世界ではなく、現実で誰でも起こり得る、自分たちも体験していることが沢山あり、共感できる点が多いと感じて、そこがまた良いなと思いました。

 

30代前半/女性

総合評価 ★★★☆☆(3.0)
田舎から出てきた女の子がイケメン先生に恋したり、同級生から恋されたりする青春映画です。

主役3人が本当に漫画の中から抜け出して来たみたいに綺麗でした。王子様とお姫様みたいな…。

展開が速すぎてショートストーリーをいくつも観ているような感じではありました。

コミック原作なので原作のエピソードをいくつも入れなければならなかったのかな?ゆっくり原作を読んでみたいと思いました。

少女漫画の王道の設定で、恋愛未経験な女の子が転校先の先生に恋して同級生に恋されて、ロマンチックコメディで…とアラサーには敷居の高い映画でしたが、意外と楽しめました。

フレッシュで切なくて、心が洗われる気がしました。

後味か悪かったり心にズシンとくる映画もいいですが、こういう軽くて楽しい映画もいいですね。観ている間も楽しかったですが、観終わってからも楽しい気分のままでした。

 

30代前半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
原作ファンの評価はわかりませんが、少なくとも私は良い映画だなと思いました。

出演俳優さんがどの方も凄く若くてフレッシュさが画面越しに伝わる感じがしました。

熱量の高い作品だったので、観ているこっちも熱くなりました。内容はラブストーリーです。

定番のストーリーなので、伽本次第では古臭い印象を与えてしまいそうですが、この作品は新しさと古臭さが見事に融合されていました。

演技も過剰では無いので自然体で観る事ができました。

最後はハッピーエンドでしたし、本当に良かったです。学生さんがデートで観るのもいいと思いますし、私のような大人が観ても楽しめる作品だと思います。

独特の雰囲気がある映画だったので凄く印象に残っていますね。

これからもまた観たい時が来ると思います。切なくてハートフルな作品だと私は思いました。

女優さんが凄く可愛かったです。

 

30代後半/男性
 
総合評価 ★★★★☆(4.0)
彼女に誘われて観に行きました。一言で言うと王道の少女マンガでした。

30代後半のおっさんには遠い記憶の話でしたが凄く面白かったです。

キャストは若い俳優さんが多いので知っている人は誰もいませんでした。

しかし、逆にそれが良かったです。知らない俳優さんなので変にイメージが固定されたイメージが無いので素直に受け止める事ができました。

とにかく胸がキュンキュンする映画でした。

おっさんになっても淡い恋愛は過去にした事があるので、おもわず感情移入してしまいます。

 

無駄なカメラワークが無くストーリーは凄くシンプル。大どんでん返しはありません。

むしろそれが良い意味で変な後味を残すことなくスッキリと鑑賞できました。

 

20代前半/女性

総合評価 ★★★★★(5.0)
原作を読んでから映画を観ました。

原作通りとまではいかなく少し気になる点もありましたがほとんどが原作通りな感じでみていて不快とは思いませんでした。

主演の永野芽郁ちゃんのすずめがはまり役で最高でした。今年観た中で最高にきゅんきゅんした映画でした。

思っていた最後の展開とはちがってまさかそうなるの!っていつ結末なので最後まではらはらときゅんきゅんが続きました。

あんな風な高校生活を過ごしたかったなととても思いますし、今から戻れるならすずめになりたいととても思えるような女の子の憧れがとても詰まった作品になっていると私はとても思います。

主題歌のAmiちゃんのはやく逢いたいもとても映画とあっていて最高だなと思いました。

もうすぐ発売されるDVDを買おうかなと思っているくらい今まで観た中でお気に入りの映画です。

 

30歳/女性

総合評価 ★★★☆☆(3.0)
原作が大好きで、わたしにとってはストーリーも作画もドンピシャな漫画です。

原作を読んでいた当時、自分の恋愛模様と被るところがあったのか、何度か泣いてる漫画でした。

漫画の実写化は酷評されることが多くて、このひるなかの流星も実写化するにあたって、登場人物の馬村が坂口健太郎さんではないことにただただショックでした。

原作が人気だったので、実写化するんだろうなーとなんとなく思っていましたが、実際に馬村が白濱亜嵐さんでショックは隠せずでしたが、

これは絶対観に行こうと決めていたので、観に行ったところ、意外と上手くまとめられた構成だったなと思いました。

また、白濱亜嵐さんが予想以上にかっこよくて、役にはまっていたので好きになっていました。笑

役者さん一人一人が上手なので、ここまで上手くまとまったのではないのかなと思う実写化の作品でした。

 

30代後半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
私の大好きな俳優の三浦翔平さんが出ていたので絶対に観たいと思ってて興味津々で観ました!

この映画は漫画は見たことあり、実写版って…どうなんだ?と期待は正直してませんでした。

が、漫画とは違って実写版はリアルに感情移入することができて予想以上のもの。

終始胸キュンが止まりませんでしたね。なによりも三浦翔平さんがカッコよすぎて、撮影の角度や背景とマッチしている様子が本当に素晴らしかったです。

観てよかったっていうのが率直な感想です。ストーリーも、現実的にありそうでない…こんなことあったら良いのにな…が全て詰まっておりました。

女性だけではなく、女心というものを知りたいって思っている男性にも是非見て欲しいと感じる作品でした。

 

◯パンドラTVとデイリーモーションでフル動画は無料視聴できるか?

パンドラTVやデイリーモーションで『ひるなかの流星』のフル動画みれるのか調べてみました。

 

その結果、パンドラTVには『ひるなかの流星』の本編のフル動画はアップロードされていなかったものの(2017/10/26時点)、デイリーモーションにはフル動画がいくつかアップロードされていました。

 

ただし画質的に問題があること、デイリーモーションという動画サイトは、スマホやタブレット、PCで無料動画を視聴するとウイルス感染するリスクがありますので、視聴することはオススメできません。

 

また違法アップロードされている動画をダウンロードしたりすると、ダウンロードした本人も違法行為となります。(今のところ、逮捕される可能性は低いですが…)

 

それでも視聴したいという方は自己責任で視聴してください。

 

でもそんなことをしなくても、正規の方法で『ひるなかの流星』のフル動画を無料で視聴することができます。

 

 

◯『U-NEXT』でフル動画を無料視聴する方法

ここでは映画『ひるなかの流星』のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。

 

フル動画を無料視聴するといってもデイリーモーション、bilibili、パンドラ(パンドラ)などの動画サイトに違法アップロードされているフル動画ではありません。

 

その方法とは動画配信サービスの『U-NEXT』を利用する方法です。

 

『U-NEXT』とは、一部上場企業の大手動画配信サービスで、月額基本料1.990円で、映画(洋画、邦画)や海外ドラマなどのフル動画が見放題となっています。

 

その『U-NEXT』ですが、今なら初月のみ月額基本料1.990円が無料!

 

映画『ひるなかの流星』などの新作映画も600ポイントを利用すれば無料で視聴できます。

 

詳しくはこちら↓↓

映画が観るのが好きな人なら
動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

 

いまなら31日間無料トライアルに登録すると
月額1,990円の見放題コースが
初月31日間だけ無料でお試しできますので
スマホタブレットで映画やドラマが見放題

 

もちろん入荷したばかりの新作映画も
最初にもらえる600ポイントを利用すれば
お金をかけずに視聴できます。

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

いますぐ映画を見たい人はこちらへ↓ 
>>まずは無料お試しで『ひるなかの流星』を視聴する

>>無料お試しで『ひるなかの流星』を視聴する

 

>>他にどんな作品があるのかチェックしてみる

 

つながりにくい場合はこちらをご利用ください↓↓
>>『U-NEXT』公式サイト入り口

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

 

 

◯『auビデオパス』でフル動画を無料視聴する方法

次にauスマホを利用する人に一番オススメの、『ひるなかの流星』のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。

詳しくはこちら↓↓

auスマホを利用してる人なら、au公式サービスの『auビデオパス』の見放題プランがオススメです。

 

こちらは月額562円(税抜)で、スマホ、タブレットで人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本ほど見放題。そして今なら初月30日間の月額料金が無料です。

 

しかも毎月540円のビデオコインがもらえるので、最新の有料レンタル新作も1作品だけなら無料視聴できます。

 

このサービスを利用すれば、初月無料お試し期間中に540円分のビデオコインを利用してひるなかの流星』を無料で視聴できます。

 

登録までの操作がカンタンでボタンをクリックするだけで登録完了できます。

 

今すぐ映画を視聴した人はコチラへ↓↓
>>[PR]『auビデオパス』をお試し利用する

 

つながりにくい場合はこちらをご利用ください↓↓
au公式/ビデオパス 初回30日間無料

 

 

◯『TSUTAYAディスカス』を利用する方法

レンタルビデオ・DVDチェーン最大手のTSUTAYA(ツタヤ)が運営する、動画配信サービスの「TSUTAYAディスカス(定額レンタル8)」がオススメです

 

このサービスは月額2,014円(税込)となりますが、入会するとレンタルショップに足を運ばなくても、スマホ・タブレット、PCやテレビで、映画や海外ドラマなどを視聴することができます。

 

そして、今なら入会初月(30日間)は月額料金が無料!しかも入会時に1,080円分の動画配信ポイントが無料プレゼントされるため、

 

この無料期間と無料ポイントを利用すれば入荷したばかりの新作だけでなく、映画『ひるなかの流星』も無料視聴できてしまいます。

 

もちろん試してみて継続する必要を感じなかった場合は、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

映画や海外ドラマ好きにもとてもオトクなサービスですので、この機会に是非お試しを♪

 

>>『TSYTAYAディスカス』を30日間無料でお試し

 

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール