映画『アイアムアヒーロー』のネタバレ・結末と感想!続編で比呂美はどうなる?

映画『アイアムアヒーロー
のネタバレです!

 

花沢健吾の大人気コミックを
『GANTZ』シリーズの佐藤信介監督が

大泉洋、有村架純、長澤まさみらをキャストに
迎えて映画化したサバイバル・ホラー

アイアムアヒーロー

 

原因不明のウィルス感染によって
ゾンビになった人間と
生き残ろうとする人間との
壮絶なバトルを描いた作品です。

 

「一人では危険です!」
という予告編の宣伝文句に偽りなし?!

 

R15指定なのに
刺激の強いグロい描写が満載です。

 

今回はそんな映画
アイアムアヒーロー』の
詳しいあらすじやネタバレについて
触れていきたいと思います。

 

※注意:結末ラストまでネタバレしていますので
映画を見ていない方はご注意ください。

 

Sponsored Link

 

◯あらすじ・ストーリー

 

では、まずあらすじから。

 

鈴木英雄(大泉洋)は
漫画家になる夢をあきらめきれずにいる35歳。

 

15年前に応募した作品が佳作をとって以降、
出版社に作品を持ち込んでいるものの、

 

これまで採用されたことがなく、
現在は漫画家・松尾のアシスタントとして
生活していました。

 

松尾の事務所には、自分の他に
三谷というベテランアシスタントと
男性1人、女性1人のスタッフが在籍しています。

 

 

 

ある日、事務所で作業をしていると
テレビから奇妙なニュースが流れてきました。

 

広島県で45歳の女性が土佐犬に噛まれて重体。
女性は意味不明なことを話しており精神鑑定に…

 

とアナウンサーが報じた直後、
「土佐犬『が』噛まれて」と訂正を入れたのです。

 

土佐犬が女性に噛まれる??

 

疑問に思ったものの、
話題はすでに次のニュースに移っていました…。

 

一体あのニュースは何だったんだ…。

 

 

 

英雄は恋人の黒川徹子(片瀬那奈)と
アパートで同棲していますが
将来が見えない英雄にイラつき気味の徹子。

 

2人の関係は冷えつつありました。

 

そんな英雄の唯一のストレス解消法は
クレー射撃用の散弾銃を押入れから取り出して
妄想の世界でヒーロー気分に浸ること。

 

この晩もひとりで鏡の前で
散弾銃を構えて妄想に浸っていると、

「仕事しないなら寝なよ。銃、売れば?」
と徹子からキツいひと言。

 

「私も34歳。いつまでも待っていられない。
 英雄君のは夢じゃなくて妄想っていうの。
 もう無理!」

 

と別れを切り出され、
英雄はアパートを追い出されてしまいます。

 

この時、徹子の左腕にはなぜか
包帯が巻かれていました…。

 

 

散弾銃のケースを抱えた英雄は
公園で夜を明かし、そのまま出勤します。

 

事務所に着くと
松尾と女性アシスタントは体調不良でお休み。

 

三谷によると2人は不倫関係とのこと。

 

ちょうどその時、テレビのニュースでは
謎の新型ウィルスが
流行しはじめていると報じていました。

 

そこへ体調不良の松尾が風邪薬を探しに
事務所へやってきます。

 

ところがなにか様子がおかしい。
松尾の目は赤く充血し、静脈も少し浮き出ています。
そして首には絆創膏…

 

 

その時、英雄の携帯に徹子から電話が。

 

「英雄君、ひどいこと言ってごめん。
 私、やっぱり英雄君といたい」と謝る徹子。

 

しかし、声の様子がいつもの徹子と
違うことに気づき
メロンパンと栄養ドリンクを買って急いで帰宅します。

 

昨夜、鍵を持たずに
アパートを追い出されたため
英雄は部屋の前で徹子に電話をしますが、

 

ドアの向こうにいる徹子は
なぜか呼び出しに応じません。

 

 

ドアの新聞受けから部屋の中を覗くと
薄暗い部屋のなかで徹子はベッドに寝ていました。

 

一体どうしたんだ?

 

すると、突然徹子は起き上がったかと思うと
ベッドの下に回転しながら落下してブルブルと痙攣。

 

さらに、えびぞり状態になって
その姿のまま恐ろしい形相でドアの方に
突進してきました。

 

あまりの恐ろしさに腰を抜かす英雄。

 

その姿はとても人間とは思えず
もはや徹子ではありませんでした。

 

 

ドアを強引に開けて
英雄に襲いかかろうとする徹子ですが、

 

英雄が閉めようとしたドアに
徹子の口がはさまり
その衝撃で徹子の歯がすべて抜け落ちます。

 

 

英雄は左手を噛まれてしまいますが、
歯が抜けていたため内出血で済みました。

 

そして英雄は部屋に引きずり込まれ
2人は揉み合いに。

 

昔、英雄が佳作でもらったトロフィーが
床に落ち、転倒した徹子の後頭部を突き刺します。

 

徹子は頭から血を流し、
体を痙攣させながら絶命。

 

英雄は足早にアパートを立ち去りました。

 

 

何がなんだかわからぬまま事務所に向かう英雄。
しかし、その移動中にも異様な光景が。

 

ケガをした女性が何かから逃げまわり、
上空には軍用機をはじめ大量の飛行機が…。

 

ひとまず事務所に戻ると、
ベテランアシスタントの三谷が
金属バットを片手に血まみれで立っていました。

 

壁には大量の血が飛び散っており
足元には別の男性アシスタントの遺体が。

 

そこへ包丁が刺さった松尾が入ってきました。

 

すると、三谷は金属バットで松尾の頭を殴打。

 

「頭を完全に破壊しないと駄目なんだ」と言って
松尾の頭が陥没するまで殴りつづけます。

 

 

三谷の話では、
謎のウィルスに感染した人の数が
急速に拡大し日本中はパニックに。

 

噛まれると感染してしまうことや
頭を破壊しないと死なないことなどを
三谷から教えてもらいます。

 

松尾以外のアシスタントも
ウィルスに感染したため三谷が退治していたのでした。

 

「これでついに俺たちニートの時代だ!」
と興奮する三谷でしたが

 

「なのに、俺を噛みやがって!」
と怒りの表情に。

 

彼にも噛まれた痕が…

 

「俺はウジ虫にはならない」
と言って

 

ナイフで自分の首を刺し、
三谷は英雄の前で自殺してしまいます。

 

 

英雄は持ち出した散弾銃のケースを
抱えて事務所を飛び出しました。

 

 

 

そのころ、
街の中でも混乱が起き始めていました。

 

感染者から逃げる大勢の人々。

 

 

襲われた人が新たに別の人を襲う…
それはまさに地獄絵図のような光景。

 

英雄は感染者に追いかけられながら
タクシーを捕まえることに成功。

 

その場にいた女子高生の比呂美(有村架純)
とスーツ姿の中年とともに
タクシーで街からの脱出を図ります。

 

タクシー内でテレビをつけますが
すべての放送局が臨時ニュースを流す中、
13チャンネルだけはアニメを放送。

 

「アニメが流れているうちは大丈夫」

 

と英雄がつぶやいた瞬間、

 

13チャンネルでも
臨時ニュースに切り替わりました。

 

 

都内全域でウィルス感染者が暴れており、
交通機関は大混乱。

 

政府も機能停止に…。

 

3人を乗せたタクシーが高速道路に入ります。

 

 

すると、スーツ姿の男に異変が。
その男もウィルスに感染していたのでした。

 

男は後部座席から運転手の首をガブリ。

そして、英雄にも襲いかかりました。

 

格闘の末、
英雄は男を車から突き落とします。

 

しかし、噛まれた運転手にも異変が。

意味不明な言葉を発しながら猛スピードで走行。

 

英雄は助手席に座っていた比呂美を
後部座席に移動させ、シートベルトの着用を指示。

 

タクシーは時速160kmを越え、
他の車に追突。激しく横転して停まりました。

 

しばらく意識を失っていたものの
奇跡的に無事だった英雄と比呂美。

 

そこは富士吉田のインターチェンジ近くでした。

 

比呂美は携帯でネット掲示板をチェック。

 

謎のウィルスに感染している者は
ZQN(ゾキュン)」と呼ばれていました。

 

また、ネットの情報によると
標高の高い場所ではウィルスに感染しないとのこと。

 

英雄と比呂美の2人は感染を逃れるため、
標高が高い富士山を目指すことにしました。

 

Sponsored Link

 

◯ラスト・結末(ネタバレ注意!)

以下、ネタバレ含みます。

 

この日は樹海近くの神社の境内で野宿した2人。
買ってあったメロンパンを分け合います。

 

英雄が持っていた散弾銃を見て
「さっき使えばよかったのに」
と比呂美が言うと

 

「公共の場では出すだけで銃刀法違反です」
と真面目に答える英雄。

 

2人はあらためて自己紹介を始めます。

 

「『えいゆう』と書いて『ひでお』」
と自分の名前を説明すると

 

「ヒーローだね!
 英雄君といたら大丈夫な気がする」
と比呂美は言いました。

 

翌朝、英雄は
比呂美の首筋に小さな噛み跡を見つけます。

 

そして、比呂美に銃を向けました。

 

比呂美は隣の家の赤ちゃんに噛まれたことを告白。

 

「殺していいよ。あんまり未練もないし」
と言う比呂美に

 

「そうなった時に考えよう」
と英雄は答えます。

 

しかし、比呂美の体にも変化が。

 

左目だけ変色しZQN化が始まっていました。

 

比呂美は自分を置いて早く逃げるよう
英雄に言います。

 

「ごめん」と言って英雄は比呂美を置いて
歩き出しますが、

 

次の瞬間、英雄はZQNになった男に襲われます。

 

 

この絶体絶命のピンチを救ったのは
なんとZQN化した比呂美でした。

 

ZQN化した比呂美は
恐ろしいパワーを発揮し

 

英雄を襲ったZQNの首をへし折って、
腕をもぎ取ってしまいます。

 

比呂美に窮地を救ってもらいながらも
自分も襲われてしまうのでは?

 

と怯える英雄。

 

 

しかし、比呂美は英雄を襲わず、
無言で英雄の後をついていきます。

 

比呂美は人間のままなのか、
それともZQNになってしまったのか、

 

判別がつかぬまま
2人で樹海をさまよい歩き、
大きなアウトレットモールにたどり着きます。

 

 

閑散とするアウトレットモールでしたが
ここでも暴動があった形跡が見られます。

 

アパレル店に入って洋服を調達する英雄。

「いらっしゃいませ」
と狂ったように言葉を連呼するZQNに
遭遇します。

 

どうやらZQNは生前の生活習慣や
行動様式に関連した言動を繰り返すらしい。

 

 

英雄がちょっと油断した瞬間、
別のZQNが英雄に襲いかかりました。

 

そこへ斧を持った女性が現れ、
英雄は間一髪のところで救出されます。

 

 

彼女の名前は(長澤まさみ)。

 

藪の仲間の男性も合流し、
英雄は言われるまま後をついて行くことに。

 

英雄は咄嗟の判断で、
ZQN化した比呂美の左目をバンダナで隠します。

 

 

英雄たちの行く手にもZQNが集まってきました。

 

藪らが持っている武器で応戦していると
別の方角から鍋などを叩く大きな音が。

 

ZQNはその音に反応して音がする方へ。
その隙に英雄らはモールの屋上に逃げ込みます。

 

地上7メートルのモールの屋上では
避難した生存者たちがテントを張って
集団生活を送っていました。

 

ここのリーダーは伊浦という男(吉沢悠)で
手にはクロスボウを持っています。

 

伊浦はここでの生活について英雄に説明。

 

 

ZQNは大きな音に反応する特性があるので

 

大きな音を出して
ZQNの気をそらしている間に

モールまで行って
食料や資材を調達しているとのこと。

 

 

そうして集めた物資を
資材庫で管理していました。

 

その中にはロレックスの腕時計も大量にあり、
管理担当のアベは腕時計を英雄にプレゼント。

 

 

アベの奥さんは
ここでの買物中に感染してしまい、

 

現在はZQNとなって
モール内を徘徊しているとのこと。

 

藪は英雄に比呂美との関係について聞きました。

 

ZQNから逃げる途中に知り合ったと答えると
「見捨てずにつれてきたんだ、かっこいい」
と藪から褒められ照れる英雄でした。

 

 

英雄も屋上で皆との共同生活を始めます。

 

地下1階の食料庫へ行くメンバーに
指名された英雄。

 

さらに、伊浦から散弾銃を渡すよう言われます。

 

「法律で禁止されているので
他人には銃を渡せない」
と言って英雄が要求を断ると

 

「ここでの法律は僕です。
 渡さないと人質が死んじゃいますよ」

 

と伊浦は比呂美を人質にとり、
英雄を脅しました。

 

比呂美の隣には
ナイフを持った伊浦の手下が2人。

 

 

英雄は比呂美を助けに向かいます。

 

そのとき、比呂美のZQNパワーが目を覚まし
ナイフを持った手下を撃退しました。

 

その際、目を覆っていたバンダナが外れてしまい
比呂美がZQNであることがバレてしまいます。

 

 

伊浦は持っていたクロスボウで
比呂美の頭を撃ちました。

 

さらに、英雄も散弾銃を奪われてしまい
袋叩きにあってしまいます。

 

そのどさくさに紛れて、
サンゴという男(岡田義徳)が散弾銃を手に。

 

伊浦に対してクーデターを起こします。

 

 

サンゴは散弾銃で伊浦を脅して
新リーダーの座につきました。

 

頭に矢が刺さった比呂美を
藪はテントの中に搬送。

 

矢は脳幹を外れていたため、
比呂美は生きていました。

 

「ZQNは心肺停止するから脈がないけど、
 この子には脈がある」

 

藪は英雄にそう伝えて
自分が看護師であることを明かします。

 

病院でウィルス感染が拡がっていった時、
患者を助けずに逃げ出してしまったので
「藪(ヤブ)」と名乗っていることも打ち明けました。

 

それを聞いた英雄もこう言いました。

 

「僕もチャンスがあったのに撃てなかった。

 
 いつか自分はヒーローになれると
 思っていたのに、

 銃を持っていても何もできない自分が
 嫌になる。

 世界がひっくり返っても
 僕はヒーローになれない。

 もううんざりです、自分に。すいません…」

 

 

それを聞いた藪は

「人間を撃たなかったあんたは正しい」
と優しく答えました。

 

 

新リーダーのサンゴは
伊浦からクロスボウも取り上げました。

 

そして伊浦を先頭に立たせ、
地下1階の食料庫へと向かいます。

 

英雄もハンマーを持たされ、
物資を調達するメンバーに入れられました。

 

地下駐車場からモール内に侵入した一団は
懐中電灯を頼りに暗闇を移動。

 

館内の照明をつけるため
伊浦を管理事務所に行かせました。

 

食料庫の手前で照明がつくと
サンゴらは走って食料庫まで行き
食料品を鞄に詰めこみます。

 

その時、館内スピーカーから大音量が…。

 

 

管理事務所の伊浦が音量のボリュームを上げて
地下駐車場にZQNを集めようと反撃にでたのです。

 

伊浦の思惑どおり

大音量に反応したZQNたちが地下駐車場に押し寄せ
食料庫にいたサンゴたちは逃げ場を失います。

 

圧倒的な数のZQNに囲まれ
次々とやられてしまう物資調達メンバーたち。

 

英雄はロッカーの中に隠れ、じっと身を潜めます。

 

 

 

同じ頃、屋上でも大変な事態に。

 

陸上選手だったZQNが背面飛びで
7メートルもある屋上にジャンプして
降り立ったのです。

 

屋上にいた女性たちは次々に襲われ、
ウィルス感染は一気に拡がってしまいました。

 

 

藪は比呂美を連れて身を隠し、
「屋上がやられた」と無線機で連絡。

 

無線機からは藪の声が聞こえてきますが
その無線機はロッカーの外に。

 

ロッカーから出て
応答したい英雄でしたが

 

ZQNに襲われる妄想が
頭の中を支配して
どうしてもロッカーから出ることができません。

 

「比呂美ちゃんはどうするんだ。
 てめえが助けろ!」

 

無線機から聞こえてきた藪の言葉で
覚悟を決めた英雄は半泣き状態で
ロッカーから飛び出します。

 

さいわいなことに
ロッカーの外にZQNはいませんでした。

 

 

ところが、ホッとしたのも束の間、
不意をついて現れたZQNに
英雄は腕を噛まれてしまいます。

 

しかし、英雄はロレックスの腕時計を
何個もはめていたので噛まれずに済みました。

 

英雄は近くにあった消火器で
ZQNを撃退。

 

無線機を拾い上げて
「いま助けに行きます」
と藪に連絡しました。

 

その言葉を聞いた藪は
比呂美を背負って屋上から降ります。

 

英雄はおもちゃの銃で
ZQNを攻撃しますが、
まったく効き目がないため銀玉をバラ撒き。

 

すると、銀玉に足を滑らせZQNが転倒。
意外なところで効き目がありました。

 

英雄は地下駐車場で
自分の散弾銃が落ちているのを発見。

 

散弾銃は発砲音が大きいため
その音に反応してZQNが集まってきてしまい
散弾銃を捨てて逃げてしまったでした。

 

「まったく、管理がなってない」
と憤慨し、
英雄は散弾銃を拾い上げました。

 

 

いっぽう、屋上から降りた藪は
伊浦と合流します。
伊浦は「俺の車で一緒に逃げよう」と提案。

 

しかし途中から「セックスしよう」と
突然意味不明なことを口にし始めます。

 

 

伊浦もZQNに噛まれて感染していました…。

 

 

すると無線機から
「藪さん、伏せて」と英雄の声が。

 

藪が伏せた直後、
英雄は散弾銃で伊浦を頭を撃ちぬきます。

 

そこへクロスボウを持ったサンゴとアベも合流。
しかし、2人の背後からはすごい数のZQNが…。

 

 

生存者は英雄、藪、比呂美、
サンゴ、アベの5人だけ。

 

散弾銃の弾は、残り96発。
英雄はこの弾数でZQNを倒そうと決意。

 

英雄は防音用のイヤーマフを装着し
2発ごとに弾を装填し、ZQNを狙い撃ちします。

 

サンゴはクロスボウで、アベは鉄パイプ、
藪も斧でZQNに向かっていきました。

 

しかし、サンゴがZQNに噛まれてしまいます。

 

 

ZQNに囲まれてしまったサンゴは
「撃ってくれ」と英雄に懇願。

 

英雄は迷ったすえにサンゴを撃ちました。

 

その直後、
アベもZQN化した奥さんに噛まれています。

 

アベは自分の手でZQN化した妻を殺し、
クロスボウを咥えて自殺。

 

 

英雄はひたすら散弾銃を撃ちつづけ
ついにZQNを全滅させました。

 

しかし、安心したのも束の間、
あの陸上選手だったZQNが英雄の前に現れます。

 

動き方が他のZQNとは違って俊敏なため
頭の中はパニック状態に。
しかも、散弾銃の弾はもう残っていません。

 

その時、英雄は未使用の弾が
数メートル先に落ちているのを発見。

 

陸上選手のZQNが走りながら向かってきますが
英雄は一か八かで弾を拾いに走ります。

 

そして、拾った弾を急いで散弾銃に装填。
その瞬間、ZQNが英雄に飛びかかってきました。

 

反射的に胸を撃ち、2発目で頭を撃ちますが
ZQNはまだ生きていました。

 

英雄は散弾銃の肩に乗せる部分で
ZQNを殴りつけ
ついに息の根を止めました。

 

駐車場の隅で
それを見ていた比呂美がひと言

 

「ヒーロー」とつぶやきます。

 

生き残った英雄と藪と比呂美は
伊浦の車に乗り込み、モールから脱出します。

 

運転席の藪は煙草を吸いながら
「私、小田つぐみ」と改めて自己紹介。

 

すると英雄は
「案外かわいらしい名前ですね」とツッコミを。

 

「あんたの名前は?」と藪が英雄に尋ねると

 

これまでの「『えいゆう』と書いて『ひでお』」
という説明をやめ

 

「『すずきひでお』、ただの『ひでお』です」
と答えました。

 

この先の未来に思いを馳せながら
3人を乗せた車は富士山に向けてひた走ります。

 

 

End

Sponsored Link

◯続編で比呂美はどうなる?

原作の漫画は最終回を迎えましたが
映画ではその途中までしか描いていないので

 

その後、彼らがどうなったのか?
そして、日本はどうなったのか?
とても気になります。

 

しかし、映画の続編が製作される
という情報は今のところ入ってきていないので

 

続編が作られた場合、どんな展開になるのか?
ウィルスに感染した比呂美にポイントを絞って
原作漫画から推理してみたいと思います。

 

 

比呂美のように、発症しても死には至らず
意識を保っている人間が例外的に存在しました。

 

彼らは驚異的な身体能力を持ち、
興奮状態になると片目がZQN化。

 

半感染者同士で意思疎通をしたり
他のZQNをコントロールできる能力も。

 

彼らは「クルス」という名称で呼ばれ、
ワクチンを創り出すための希望の光として
漫画で描かれていきます。

 

その後、ワクチンを創るために
比呂美は英雄と2人で都内を目指しますが
(小田つぐみは途中で死亡)

 

他のクルスとの交信によって
比呂美は自分の存在意義と運命を知り

 

巨大なZQNと一体化して
英雄の前から姿を消します。

 

2人で一緒に生き抜いてきた
英雄はひとりぼっちに…

 

そして、漫画の最終回では
比呂美と一体化した巨大なZQNが活動を停止。

 

ある意味、
比呂美が英雄を救ったのかもしれません。

 

 

原作漫画と同じ展開になるかは分かりませんが、
映画版「アイアムアヒーロー」の続編を
大きいスクリーンで観てみたいですね。

 

Sponsored Link

 

◯感想

 

ネタバレを含みつつ
あらすじなどについてご紹介しましたが

 

映画館に行くまでは正直ナメていましたが
ここまでリアルなゾンビ映画を
邦画で観ることができるとは!

 

洋画さながらの銃撃戦や大虐殺、
血肉飛び散る容赦ない演出に
度肝を抜かれました。

 

変わりたいという気持ちはあるのに
勇気がなくて変われないヘタレな主人公の
鈴木英雄を大泉洋が好演。

 

ヒーローから最もかけ離れた存在の英雄が
”ヒーロー”へと成長する姿にも感動を覚えました。

 

あっという間の120分。

 

ぜひとも続編を作ってもらい

英雄や比呂美、藪がどのような活躍を見せ、
ZQNだらけの日本がどうなってしまうのか、
スクリーンで観てみたいです。

 

 

◯映画『アイアムアヒーロー』の無料動画の視聴方法

ここでは
アイアムアヒーロー』の無料動画
安全に視聴する方法をお伝えします。

 

無料動画の視聴方法↓↓

動画配信サービス「U-NEXT」の
31日間無料トライアルに登録すると、

登録時にもらえる600ポイントを利用して
アイアムアヒーロー』が無料で視聴できます。

 

無料期間内に解約すれば0円なので、
料金は一切かかりません。

 

いますぐ見たい人はこちらへ↓ 
>>まずはお試しで『アイアムアヒーロー』を視聴する

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール