ヒュー・ジャックマン(ウルヴァリン俳優ローガン)が鼻に皮膚がんで余命宣告か!?

衝撃的なニュースを耳にしました!

 

なんとあの『X-MEN』シリーズの
ウルヴァリンの俳優ヒュー・ジャックマンさん
鼻に皮膚がんを発症していたというのです。

 

『X-MEN』シリーズのファン、
とくにウルヴァリンが大好きなファンであれば
とてもショッキングなニュースだとは思いますが、

 

そもそも皮膚がんとっても
日本人にはあまり馴染みがないので
ピンとこない人もいると思います。

 

皮膚がんとはどんな病気なのか、
ヒュー・ジャックマンさんは余命宣告を受けたのか?

 

非常に心配になったので、
どこまで本当なのか調べてみました。

 

『ウルヴァリンサムライSAMURAI』の続編『ローガン』のネタバレはコチラ
↓↓↓
LOGAN/ローガンのネタバレ

 

Sponsored Link

 

◯ヒュー・ジャックマンは皮膚がんで余命宣告?

・どんな病気?どこに発症したのか?

皮膚がんは文字通り、皮膚にできる癌
紫外線や、化学物質などによって

 

皮膚を過度に刺激することで
発生すると言われています。

 

近年、大気汚染によるオゾン層の破壊によって
地上への紫外線の照射量が増えたため、
発症率があがったとの情報もありますが…

 

実は皮膚がんは色素となるメラニン量が
少ないほど発症率があがるようで

 

黒人や日本人をふくめた黄色人種は
メラニンが多いためそれほど心配する
必要はないものの

 

欧米などの白人の場合
メラニン色素が極端に少ないため、
皮膚がんの発症率が格段にアップすると言われています。

 

ヒュー・ジャックマンさんの場合も
白人なので発症しやすい体質だったということですね。

 

で、ヒュー・ジャックマンさんは
どこに発症したかというと「」でした。

ある日、奥さんが鼻に斑点をみつけ
病院へ診察にいったところ
基底細胞がん」という診断をうけたとのことです。

 

 

・生存率は?余命宣告を受けたのか?

 

その後、鼻の皮膚がんの除去手術をするも
なんども再発してしまい、
2年間で5回も手術を行ったようです。

 

ご本人も大変悩まされたそうですが、
現在は定期的な検査と、日焼け止めクリーム

などで対策などをされたことで、
すこしは落ち着いているように見えますね。

 

癌と聞くとステージ4とか余命宣告とか
たいへん怖いイメージがありますが、

 

通常、皮膚がんで亡くなることは稀。

 

当然、
余命宣告などは受けてはいないでしょう。

 

ただし、再発を繰り返していると聞くと
流石にちょっと心配になりますね…。

 

 

・今後映画などは問題ないのか?

現在は定期的な検査を受けながら、
引き続き俳優活動をされているヒュー・ジャックマンさん。

 

日本でも『ウルヴァリンサムライsamurai』で
一躍大人気となった俳優さんなので
今後もハリウッドで大活躍して欲しいと思います。

 

最新作『ローガン』でも
その肉体美を披露しつつ、しっかりと
ローガン役を主演されていますので、

今後の映画出演などは今のところ問題ないでしょう。

 

ただ除去手術をおこなうと、
皮膚に手術跡が大きく残るらしいので

 

もともとその肉体美を披露されることが
多い俳優さんでもあることから

 

まだ再発を繰り返した場合などは
ちょっとむずかしくなってくるかもしれません。

 

Sponsored Link

 

◯まとめ

以上、ウルヴァリン役の俳優
ヒュー・ジャックマンさんの皮膚がんについて
お伝えしました。

 

ヒュー・ジャックマンさんの役柄をみると
病気とは無縁の方に見えてしまいますが、
こんな深刻な病気を患っていたのですね。

 

どんなに健康そうな人で
いつどんな病気を発症するかわかりません。

 

自分は健康には自信があるという人ほど
思いのほか大病に蝕まれている場合がありますので、

 

定期的に病院に検査にいくことが大切ですね。

 

『ウルヴァリンサムライSAMURAI』の続編『ローガン』のネタバレはコチラ
↓↓↓
LOGAN/ローガンのネタバレ

 

『ウルヴァリンサムライ』の日本人キャスト!マリコとユキオ役は誰?

 

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール