『ジョン・ウィック:チャプター2』のネタバレ(あらすじ結末)と感想!

映画『ジョン・ウィック:チャプター2
ネタバレです!

 

”ガン・フー”を駆使して大ヒットし、
キアヌ・リーブスを再ブレイクさせた
『ジョン・ウィック』から2年。

 

待望の続編となる
『ジョン・ウィック:チャプター2』
がついに公開されました。

 

アクションシーンは
前作からさらにパワーアップ

 

車を使った”カー・フー”に
ナイフを使った”ナイ・フー”は必見です。

 

キアヌの出世作『マトリックス』以来の共演となる
ローレンス・フィッシュバーンの出演も
映画ファンには嬉しいですね。

 

今回はそんな映画
ジョン・ウィック:チャプター2』の
詳しいあらすじやネタバレについて
触れていきたいと思います。

 

 

※注意:結末ラストまでネタバレしていますので
映画を見ていない方はご注意ください。

 

Sponsored Link

◯あらすじ・ストーリー

 

では、まずあらすじから。

 

前作でジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)
の復讐心に火をつけるキッカケとなった
彼の愛車の1969年型マスタング。

 

前作でジョンに殺されたヨセフの叔父である
アブラムの倉庫内にその車はありました。

 

映画は、ジョンが愛車マスタングを
取り戻すシーンから始まります。

 

ジョンはアブラムの部下との激しい格闘の末に
愛車のマスタングを取り戻しますが、
ドアは吹き飛びガラスは割れて車体はボロボロの状態。

 

ジョンはアブラムがいる部屋に向かいますが、
アブラムと酒を交わして和解をし部屋を出ます。

 

愛車に戻ったジョンはダッシュボードから
亡き妻・ヘレンの写真を取り出しました。

 

そして、ボロボロの車で自宅に帰宅。
家では新しい飼い犬がジョンを待っています。

 

ジョンは修理工のオーレリオを呼んで
マスタングの修理を依頼。

 

さきほどの戦闘で使用した武器を
地下室の穴に埋めて、
今度こそ平穏な暮らしに戻ることを再び決意します。

 

そして、携帯に保存してあるヘレンの動画
を見て幸せな日々を思い出していました。

 

すると、玄関のチャイムが。

 

訪ねてきたのは
イタリア系犯罪組織「カッモラ」の幹部、
サンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)でした。

 

 

サンティーノはジョンから預かった
「血の契約」を取り出して、
この借りを今返してほしいと頼まれます。

 

「血の契約」とは裏社会における約束の証しで、

 

ジョンはヘレンとの結婚で組織を抜ける際、
サンティーノと血の契約を交わしていたのです。

 

 

血の契約の効力は絶対でしたが、
すでに組織の人間ではないことを理由に
ジョンは依頼を断ってしまいます。

 

サンティーノはジョンに脅すため
ジョンの家に爆弾を撃ちこみ、
家ごと吹き飛ばしてしまいました。

 

さいわい、ジョンも飼い犬も無事でしたが、
家を焼き出されたジョンは、

 

世界中の暗殺者の中心的人物で
コンチネンタルホテルの支配人でもある
ウィンストンと話し合うため、

 

コンチネンタルホテル・ニューヨークへ向かいます。

 

ウィンストンいわく、
裏社会において血の契約は絶対であるため
その借りを返す以外に方法はないとのこと。

 

腹をくくったジョンは
愛犬をホテルのコンシェルジュに預けて
サンティーノのもとへと向かいます。

 

 

サンティーノの依頼内容とは
実の姉であるジアナの暗殺でした。

 

「カッモラ」の次期首席である
姉のジアナが死ねば自分がトップの座に。

 

 

さらに、世界規模の犯罪組織「主席連合」
のメンバーにもなれる…

 

しかし、自分では姉を殺せないため
ジョンに暗殺の依頼をしてきたのでした。

 

ジョンはイタリアのローマに着くと、
コンチネンタルホテルにチェックイン。

 

ジョンはここの支配人とも旧知の仲で、
必要な武器の調達や防弾スーツの仕立てなど
全面的に協力してもらいます。

 

 

万全の体制でジアナの就任式典に潜入。
暗殺の機会を狙います。

 

ボディガードのカシアン(コモン)が離れた隙に
ジョンはジアナの前へ。

 

すると、
ジアナは自分が暗殺されることを悟り、
自ら両手首を切って命を絶ちました。

 

ジアナが死んだことで
自分の任務が完了したジョンは会場を後に。

 

 

しかし、ジアナが殺されたことを知った
ボディガードのカシアンが
部下たちにジョンの追跡を命じます。

 

ジョンは事前に逃げ道を準備しており、
追手らを地下道へと誘導。

 

隠しておいた銃と武術で皆殺しにします。

 

しかし、ジョンを追っていたのは
カシアンの部下だけではありませんでした。

 

 

依頼者であるサンティーノも部下を使って
ジョンを始末しようとしていたのです。

 

姉殺しが発覚することを恐れたサンティーノは
実行犯であるジョンを始末しようとしていたのでした。

 

そしてアレスという
聾唖(ろうあ)の女の 殺し屋がジョンを襲撃。

ジョンはそれをかわして地上へと脱出します。

 

 

ところが今度はカシアンに見つかってしまい、
一騎打ちの戦いに。

 

2人は勢いあまってガラス窓を突き破り、
コンチネンタルホテルのロビー内へ。

 

 

コンチネンタルホテル内での殺しは厳禁、
というルールが裏社会にはあるため、
2人は休戦し、地下のバーで酒を酌み交わします。

 

ジョンは今回の依頼内容とそれを請けた事情を
カシアンに説明しました。

 

カシアンは理解を示したものの、
ジナを殺されたことだけは許すことができず
会計を済ませて出ていってしまいました。

 

 

バーに1人残されたジョンは
背後に殺し屋のアレスがいることに気づきます。

 

アレスは手話で「また会いましょう」と
ジョンに言いました。

 

この後、ニューヨークに戻ったジョンは
暗殺者から無事に逃げられるでしょうか?

 

 

 

◯ラスト・結末(ネタバレ注意!)

以下、ネタバレ含みます。

 

ローマでジョンを殺せなかったサンティーノは、
姉を殺されたことへの復讐という大義名分のもと、

700万ドルの懸賞金を賭けてニューヨークの
殺し屋たちにジョンの殺害を命じます。

 

ジョンはサンティーノに
まんまとはめられたのでした。

 

ニューヨークに戻ってきたジョンは
コンチネンタルホテルへ向かう途中、
市民に扮した殺し屋たちに襲撃されます。

 

 

バイオリニストに扮した殺し屋。

 

相撲取りのようなアジア人など。

 

人種や職種も性別もまちまちな刺客たち。

 

 

ジョンは銃で脇腹を撃たれながらも、
得意の武術と鉛筆などの武器を使って
一人ずつ倒していきました。

 

地下鉄の駅構内に逃げ込んだジョンは
ここでローマで別れたカシアンと遭遇。

 

2人は、地下鉄の車内で戦うことに。

ナイフで互いに攻撃し合う2人、
相手にナイフを突き刺したのはジョンでした。

 

そのナイフは急所をわずかに外れており、
ナイフを抜かなければ死なないと
カシアンに伝えてジョンは地下鉄を降ります。

 

ところが、清掃員に扮した殺し屋が追ってきました。

 

ジョンは咄嗟の判断で
駅の構内で物乞いをしていた男に
裏社会の専用金貨を渡して助けを求め、
その場を逃げきります。

 

がその彼もまた同業者でした。

 

撃たれた脇腹のダメージによって
気を失ってしまったジョン。

 

 

目を覚ますと、そこはキング
(ローレンス・フィッシュバーン)
のアジトでした。

キングとジョンは因縁の間柄。

 

かつてジョンに命を狙われて傷を負うも
命だけは救われた凄腕の殺し屋でした。

 

そして現在は、ニューヨークで
ホームレスと伝書鳩を使った
情報ネットワーク組織を形成していたのです。

 

キングもジョンにかけられた懸賞金について
知っていましたが、
昔の恩義でジョンに協力します。

 

 

キングの情報ネットワークによって
サンティーノの居場所が判明。

 

キングはジョンに
弾が7発だけ入った銃を渡しました。

 

その頃、サンティーノは
「主席連合」の地位を継承する式典会場に。
美術館を貸し切ってパーティー行われていました。

パーティー会場に到着したジョンは
護衛をつけたサンティーノを見つけると
さっそく銃を向けました。

 

しかし弾が外れ、逃げられてしまいます。

 

後を追いつつジョンが入った部屋は
全面が鏡張りの空間。

 

鏡の反射に騙されないよう細心の注意を払い
サンティーノの部下を倒していきます。

 

そこへ聾唖の殺し屋・アレスが
ジョンの前にふたたび現れました。

 

アレスは女性で聾唖ですが、凄腕の殺し屋。

 

ジョンと互角に渡り合いますが
最終的にはジョンはアレスを倒して勝利します。

 

 

部下をすべて始末したジョン。
サンティーノの後を追いますが、

 

サンティーノが逃げた先は
殺しが御法度のコンチネンタルホテルでした。

 

ラウンジでサンティーノを見つけたジョンは
支配人のウィンストンが制止するのも振り切り、
サンティーノを射殺してしまいます。

 

そして、預けていた犬を返してもらい、
雨の中、焼失した自宅へと帰っていきました。

 

翌日、ホテルのコンシェルジュが
ジョンを迎えに来ました。

 

車で向かった先は公園で、
そこにはウィンストンの姿がありました。

裏社会のルールを破ってしまったジョンに
宣告をするために呼んだのです。

 

まずは、サンティーノを殺したことで
「カモッラ」が懸賞金を2倍に引き上げたことを。

 

そして、
ホテル内で人殺しを行ったことにより
「主席連合」から追放処分が下されたことを
ジョンに言い渡しました。

 

ウィンストンの温情で
1時間だけ逃げる猶予を与えられますが、
公園内を見回すと、そこらじゅう殺し屋だらけ。

 

ジョン・ウィックは
1時間後には世界中の殺し屋から命を狙われることに…。

 

 

「自分を殺そうとするヤツは誰であろうと全員殺す」

 

ジョンはウィンストンにそう告げると
公園を足早に立ち去っていきました。

 

 

End

 

Sponsored Link

 

◯感想

以上、ネタバレを含みつつ
『ジョン・ウィック:チャプター2』の
あらすじなどについてご紹介しました。

 

前作の大ヒットを受けて、パート2では
ロケ地やキャストもスケールアップしましたが

 

上映時間も93分→122分、
殺した人数も84人→141人とパワーアップ!

 

この流れで行くとパート3では
どこまで行っちゃうんでしょう?(笑)

 

 

裏社会から完全追放され
世界中の暗殺者から命を狙われるジョン。
この先どうなってしまうのか?

 

ローレンス・フィッシュバーン演じる
キングの存在がカギになりそうですね。

 

観終わったばかりなのに
今から続編が気になって仕方ありません。

 

シリーズの第二弾ですが
アクションにおいても
随所に新鮮なアイデアを取り入れていて
観ていてまったく飽きませんでした。

 

 

カンフーと銃撃を組み合わせた
ガン・フーはもちろん、

 

車を組み合わせたカー・フーに、
ナイフを組み合わせたナイ・フー(ダジャレ?)。

 

 

映画の公式サイトにはメイキング映像や
キアヌの練習シーンもアップされていますが

 

この作品に込められた熱い熱量が
スクリーンからも伝わってきます。

 

 

個人的には、美術館での鏡部屋の銃撃シーンが
最高に良かったですね。

 

 

映画館で観ないともったいないアクション映画です!

 

 

◯『ジョン・ウィック』の無料動画の視聴方法

ここでは
ジョン・ウィック』の無料動画
安全に視聴する方法をお伝えします。

 

無料動画の視聴方法↓↓

動画配信サービス「U-NEXT」の
31日間無料トライアルに登録すると、

登録時にもらえる600ポイントを利用して
ジョン・ウィック』が無料で視聴できます。

 

無料期間内に解約すれば0円なので、
料金は一切かかりません。

 

ちょっと見てみたい気もするけど…
お金を払ってレンタルするほどじゃない

 

って考えている人に
オススメのサービスです。

 

いますぐ見たい人はこちらへ↓ 
>>まずは無料でお試し

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

 

キアヌ・リーヴスの他の作品はこちら
↓↓↓
キアヌリーブス映画『ノック・ノック』あらすじ(結末ネタバレ)と感想

 

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール