韓国映画『哭声/コクソン』のあらすじ・ネタバレ(ラスト結末)!悪魔は誰なのか?

韓国映画『哭声/コクソン
のネタバレ情報です!

『チェイサー』や『哀しき獣』の
ナ・ホンジン監督の最新作

哭声/コクソン

 

この作品には日本人のベテラン俳優
國村隼さんも重要な役で出演。
韓国の映画祭でも高い評価を受けています。

 

平和な村で起こる連続猟奇殺人
予想外の事態を招いてしまう
サスペンス・スリラー

 

決してわかりやすい
ストーリー結末ではありませんが
他に類を見ない世界観をもつ作品です。

 

今回はそんな映画
哭声/コクソン』の
詳しいあらすじ・ストーリーや
ネタバレについて
触れていきたいと思います。

 

※注意:結末ラストまでネタバレしていますので
映画を見ていない方はご注意ください。

 

Sponsored Link

 

◯あらすじ・ストーリー

 

では、まずあらすじから。

 

物語の舞台は
静かな山間部の村「谷城(コクソン)」。

 

冒頭、國村隼さん演じる謎の日本人
(役名がないため「謎の男」とします)
が釣り針に餌をつけて釣りをするシーンから
始まります。

 

激しい雨が降る早朝。

 

警察官のジョング(クァク・ドウォン)は
電話で起こされます。

殺人事件の現場からの呼び出しでした。

 

事件現場に着くと
これまで見たこともない異様な光景が。

惨殺された農家の嫁の遺体のそばに
正気を失った容疑者が。
血まみれで皮膚は湿疹でただれています。

 

どうやら被害者の身内のよう。

 

鑑識の結果、容疑者の体内から
毒キノコの成分が検出。

 

原因は毒キノコによる幻覚作用かと
思われました。

が、同僚が村の”噂話”をはじめました。

 

それは最近、山奥に住みついた
よそ者の日本人(謎の男)についての噂。

 

ふんどし姿の謎の男が
鹿の生肉をむさぼり食い

 

その目が赤く光っていたのを
鹿狩りの猟師が目撃したというのです。

 

村人への聞き込みでも
謎の男に関する奇妙な話が続々と。

 

平和な村で起きたこの事件に
謎の男が関係しているのでは…

 

その直後、またしても村で
一家惨殺事件が発生してしまいます。

 

今度は火事で
焼け跡からは複数の遺体が。

 

容疑者の女は錯乱状態で
話が聴ける状況ではありません。

 

そして、皮膚にはやはり湿疹が…

 

翌日、事件現場の見張りをしていると
すべてを目撃したムミョンという
若い女性(チョン・ウヒ)が現れます。

女性は、謎の男の正体は悪霊だといい、
意味深な話をして忽然と姿を消します。

 

たしかに連続する不可解な事件は
謎の男が村に来てから起きている…

 

最初は単なる噂話だと思っていたジョングも
謎の男の存在が気になりはじめます。

 

 

◯ラスト・結末(ネタバレ注意!)

 

以下、ネタバレ含みます。

ジョングは噂の真相を突きとめようと
謎の男を目撃したという鹿狩り猟師を訪ね、
謎の男が暮らす家まで案内してもらいます。

 

しかし、案内の途中で怖じ気づいた猟師が
来た道を戻ろうとし、その直後、
雷に打たれ重傷を負ってしまいます。

 

病室で、猟師の妻に謝罪するジョング。

 

その時、他の病室で
最初の容疑者が激しい痙攣を起こして
死亡する様子を見てしまいます。

 

それを見てショックを受けたジョングは
謎の男に会いに行くことを決意。

 

そんな中、ジョングの娘・ヒョジンが
高熱を出してうなされていました。

 

助けて!
知らないおじさんが入ろうとする…

 

ところが、
翌朝にはケロリとした表情で
嫌いだった魚をむさぼり食っています。

 

ジョングと家族は戸惑いを隠せません。

 

ジョングは同僚を連れて
ふたたび謎の男の家へと向かいます。

 

日本語の通訳として教会で助祭をしている
イサムも同行させました。

 

そして、謎の男の家に到着。

男は留守でしたが、家の中を勝手に捜索。

 

そこへ謎の男が帰ってきます。

ジョングはイサムに通訳してもらい
村にやって来た目的などを尋問しますが
期待するような答えは聞けませんでした。

 

帰りの車の中で同僚から
娘の名前が書かれた靴を渡されます。

 

なんでも謎の男の部屋で発見したとのこと。

 

それだけではなく、部屋には小さな祭壇と
事件現場の写真が大量に貼られていました。

帰宅後、ジョングはその靴を娘に見せて
靴を失くしていないか尋ねます。

 

自分の靴ではないと答える娘でしたが
明らかにいつもと様子が違います。

 

言葉づかいや態度も乱暴で
皮膚にはあの湿疹が…。

 

翌日、ジョングは通訳のイサムを連れて
ふたたび謎の男の家を訪ねます。

 

しかし、同僚が目撃した
祭壇や大量の写真はすべて焼却され
残っていませんでした。

 

証拠らしきものを隠蔽された怒りから
ジョングは謎の男の家で大暴れ。

 

3日以内に村から出て行け!
と警告します。

 

その頃、
ジョングの家では大事件が発生。

 

なんと娘のヒョジンが
隣のおばあさんを刺して
重傷を負わせてしまいました。

 

途方に暮れるジョングの家族。

 

ヒョジンがこのような行動を取ったのは
きっと悪霊の仕業に違いないと

 

高名な祈祷師
(ファン・ジョンミン)に
お祓いの依頼をすることに。

 

ジョングの家を訪れた祈祷師は
タチのわるい悪霊が憑りついている、
その悪霊の正体は謎の男だと断言。

 

悪霊を追い払うためだと言い
多額の祈祷料を要求します。

 

そして
祈祷師の祈祷が始まりました。

すると娘のヒョジンも悶え苦しみ出します。

 

祈祷が進むにつれ、あまりにも辛そうな
娘の姿に耐えきれなくなったジョングは
強引に祈祷を中止させます。

 

実は同じ頃、
謎の男も山奥で祈祷していました。

 

悪霊だという謎の男を始末して
なんとしても娘を救いたいジョングは
村の男衆を引き連れて謎の男の家へ。

 

謎の男は男衆に囲まれ逃げ場を失いますが
突然、男衆の頬を食いちぎるという反撃に。

 

助けに入ったジョングが
謎の男の頭を農具で突き刺しますが
ビクともしません。

 

謎の男は
まるでゾンビのような恐ろしい形相でした。

 

結局、謎の男に逃げられてしまいます。

 

山からの帰り道
ジョングの運転するトラックが
誰かをはねてしまいます。

 

トラックから降りて確認しにいくと
道路で死んでいたのは謎の男でした。

 

実は山の中で、謎の男はなぜか
ムミョン(※前半に登場した目撃者の女性)
に追いかけられていました。

 

そして逃げていた途中に
ジョングの車にはねられたのです。

 

ジョングらは謎の男の死体を
崖下に投げ捨て、事故を隠蔽します。

 

その頃、祈祷師は
ジョングに大事な話をするため
村に戻ってきていました。

 

しかし突然、鼻血と大量の嘔吐。

 

さらに、ムミョンが姿を見せると
村から逃げ出してしまいます。

 

祈祷師はジョングに電話をかけますが
ジョングは電話に出ませんでした。

 

夜になり
ジョングの前にもムミョンが現れます。

 

ジョングの家に悪霊が入らぬよう
結界を張ってきた、とムミョンは告げ
鶏が3回鳴くまで自宅に戻るなと警告。

 

その時、祈祷師から電話が。

本当の悪霊は謎の男ではなく
 ムミョンという女の方だ!

 

ジョングは祈祷師の言葉を信じてしまい
ムミョンの制止を振りきって
自宅に戻ってしまいます。

 

ムミョンは涙を流し、その場に崩れました。

 

自宅に戻ったジョングが見たものは
惨殺された妻と母の遺体、
そして呆然とする娘のヒジョンでした。

 

同じ頃、助祭のイサムは
謎の男の正体を突きとめるため洞窟の中へ。

 

洞窟の奥では、トラックにはねられ
死んだはずの謎の男が祈祷をしていました。

 

そしてイサムに語りかけます。

 

「私が何者かいくら言ったところで
 お前の考えは変わらない…」

 

そう言うと、謎の男の目は赤く光り
悪霊の顔へと変わっていくのでした。

 

 

◯悪魔は誰?

さて、本作は途中から
誰が悪人なのかが二転三転し
最後はどうのように解釈して良いのか
難しいところではあります。

 

結局のところ
誰が悪魔だったのか?

これについて
明確な答えを出すことは難しいでしょう。

 

・國村隼演じる日本人
・ムヒョンという若い女性
・韓国人祈祷師

 

3人とも疑惑の対象で、
観た人それぞれ解釈は異なります。

 

ですが、一つの解釈として
このような結論も考えられるかと。

 

・ムヒョン:村人を守る良い幽霊
・韓国人祈祷師:悪魔を崇拝する者
・日本人(國村隼):本物の悪魔

 

そのため最終的な対立構図は
ムヒョン vs 日本人&祈祷師

 

個人的にはこのように解釈しました。

 

一応、”あくま“で解釈ですので(笑)

 

Sponsored Link

◯感想

韓国映画『コクソン』を
ネタバレを含みつつ
あらすじなどについてご紹介しました。

 

それにしても
予告編から想像していた展開と
まるで違う方向へと向かうラストに
ただただ茫然。

 

しかし、それこそが
この作品のテーマでもある

人間の勝手な思い込みや先入観の恐ろしさ
なのかもしれません。

 

観終わってから頭の中を整理すると
なんとも示唆に富んだ作品だったなぁ
と思いました。

 

そう考えると
冒頭の國村隼さんが釣り糸をたらすシーンが
なんとも意味深でゾワ〜ッ。

 

名優・國村隼さんの熱演はもちろん
韓国映画の実力派たちの名演技にひき込まれ
156分の上映時間があっという間でした。

 

結局、悪魔は誰なのかわからず終いでしたが、

本当は悪魔などいなくて
勝手な先入観が人を悪魔にしていた
だけなのかもしれません。

 

最近は日韓関係の悪化などで
韓国人と日本人が対立するシーンなどは
批判されることもありますが、

余計な先入観をもたずに自分の目で
『哭声/コクソン』を楽しんでください。

 

◯『哭声/コクソン』を無料で視聴する方法

ここではスマホやタブレット、パソコンで
映画『哭声/コクソン』を
安全に無料で視聴する方法を紹介します。

↓↓↓

いまなら国内最大手
動画配信サービス「U-NEXT」の
31日間無料トライアルに登録すると

最初にもらえる600ポイントを利用して
『哭声/コクソン』を無料で視聴できます。

 

ちょっと観たい気がするけど…
わざわざレンタルするほどじゃない

って考えている人にオススメです。

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば0円
なのでデメリットはありません

 

いますぐ見たい人はこちらへ↓ 
>>無料で「U-NEXT」を試す

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール