『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のネタバレ情報!双子の正体と主題歌は?

ティム・バートン監督の
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』
はもうみましたか?

観た人なら気になったことがあると思います。

そうです…

双子の正体!

彼らはいったい何者なにか?
なぜ仮面をつけているのか?

 

どうしても気になりますよね!?(笑)

それともう一つ、
エンドクレジットで流れる主題歌・曲
かっこよすぎる!!

 

これってどんな曲名で
どんなアーティストが歌っいるのでしょうか?

 

これも絶対に気になりますよね!

 

今回はこれらの疑問と謎を解決するため、
あらゆる情報をしらべてみました。

 

ネタバレ情報も含みますので閲覧する人は
自己責任でお願いします。

Sponsored Link

◯双子の正体は?

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』
のなかで、おそらくもっとも多くの人が
気になったのが「双子」の存在ではないでしょうか?

 

・彼らはいったい何者なのか?
・なぜ白いマスクで顔全体を覆っているのか?
・どんな特殊能力を持っているのか?

 

最後までハッキリとしないので
気になって仕方ないと思います。

 

序盤から中盤にかけては
彼らはまったく活躍しませんが
最後にバロンたちとの決戦でその本領を発揮します。

 

彼らの正体は…

ギリシア神話にでてくる

「ゴーゴン」

というモンスターです。

 

つまり伝説上の怪物メドゥーサと同じ生き物です。

メドィーサは伝説の怪物で、
髪の毛が毒蛇でクビを切り落としても
決して死なない。

 

そして目をあわせると相手を石化させてしまう
恐ろしい能力をもっています。

 

双子も、メドューサと同じように
「目」をあわせた相手を即時に石化させてしまう能力をもっています。

 

バロンの仲間が襲ってきたときに、
白いマスクをはぎとって敵の目をみて
石化させていました。

双子が普段から白いマスクで
顔全体を覆っているは、親しい相手を
石化させないための予防策でしょう。

 

ある意味、最強キャラですね!(笑)

いやまてよ?…

ということは、双子の「目」をたべるために
襲いに来たホロウズたちは、
全員やられてしまうことでしょうか?

 

そうなったら映画が成り立たないですね!(笑)

 

それと、
最後まで能力を見せなかったのは
最終兵器」みたいなあつかいだったので

 

映画を盛り上げるためにも最後まで
“お楽しみ”を取っておいたのでしょう。

 

◯エンドクレジットに流れる曲・主題歌は?

映画が終了してエンドクレジットが流れる
曲・主題歌カッコイイですよね!

 

この曲は
ラストにジェイクとエマがキスを交わして
大きな船で旅立っていくシーンとあいまって
感動的でした。

 

でもこの曲は誰が歌っている曲なのか、
知っていますか?

 

実はフローレンス・アンド・ザ・マシーン
というイギリスのグループの楽曲で、
『Wish That You Were Here』という曲名です。

 

 

ヴォーカルはフローレンス・ウェルチさん
というアーティストで、
イギリスではシンガーソングライターとして
も活躍しているようですね。

 

しかも驚いたことに
日本のタレントのハリー杉山さんの従兄弟らしいのです。

 

世間はせまいですね(笑)

Sponsored Link

◯まとめ

今回は
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の
双子の正体とエンドクレジットの主題歌に
ついてお伝えしました。

 

双子にしても
エンドクレジットの曲にしても
観客の心をグッとつかむすばらしい演出でした!

 

さすがティム・バートン監督といったところですね。

こうなると次回作ももっと楽しみですね♪

 

それでは!

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の
関連記事はこちらをクリック
↓↓
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の感想とネタバレ(結末)を紹介!

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール