『土竜の唄 香港狂騒曲』のあらすじと予告動画が面白すぎる!公開日はいつか?

生田斗真さん
主演のヤクザ・コメディ映画
土竜の唄 香港狂騒曲』が
ついに2016年公開となります。

 

前作に引き続き
堤真一さん演じる日浦匡也や
仲里依紗さん演じる純奈も再び登場します。

 

どんな内容に
なるのかすごくたのしみですね!

でもどんな
あらすじ・内容なのか
いつ公開日なのか
知らない方もいると思います。

 

そこで、今回は
『土竜の唄 香港狂騒曲』の
あらすじと予告動画、
そして公開日などを紹介します。

Sponsored Link

『土竜の唄 香港狂騒曲』のあらすじ

○これまでのあらすじ

主人公の菊川玲二は正義感とド根性だけが取り柄の警察官。

交番勤務でうだつの上がらないダメ巡査だった玲二はある日突然、素行不良を理由にクビを言い渡されてしまう。

 

その代わり玲二に与えられたのは日本一危険な暴力団への潜入、いわゆる”モグラ”といわれる潜入捜査官の任務だった。

潜入捜査の最大の目的は日本最大の広域指定暴力団・数寄矢会の組長、轟周宝(とどろきしゅうほう)を麻薬密売の容疑で逮捕するといいうもの。

 

玲二は”モグラ”になるための適性試験に合格し、数寄矢会に潜り込むことに…。

潜入捜査を行うなか、玲二は数寄矢会と敵対する蜂の巣会との暴力団同士の抗争に巻き込まれてしまう。

 

命を狙われ死にかけたり、警察であることがバレそうになるも、持ち前のド根性と気合でなんとか生き抜いていく。

その結果、数寄矢会が裏で行っていた麻薬密売を止めることができ、さらに抗争も止めることができた。

 

しかし、目的の轟周宝会長を逮捕までにはいたらなかった。

最強ヤクザの日浦匡也と本格的に兄弟の契を交わしていた玲二は、極道の世界にどっぷりと関わっていくことになってしまう…

 

 

○今回のあらすじ

警視庁組織犯罪対策部のエースとして正義感溢れるエリート警官・兜真矢が就任。
警察官とヤクザの癒着の撲滅を目指す兜にとって数寄矢会とつながる玲二は許せない存在だった。
その頃、玲二に轟周宝からビッグミッションが!
それは、極悪非道のチャイニーズマフィア・仙骨竜を叩きのめすこと。
そして轟周宝とその娘にして奇跡の処女・轟迦蓮のボディガードになることだった!
まさかの任務を与えられた玲二に警察の中から海の外から、かつてない危機が次々と襲いかかる!
そしてその裏では、日本中をも巻き込むような、巨大な陰謀が動き始めていた。

 

『土竜の唄 香港狂騒曲』の予告動画

玲二は相変わらずの
おバカ・ド根性炸裂ですね!(笑)

 

今回は菜々緒ちゃんの
艶やかなシーンが連発するみたいですが、

どんなハチャメチャなストーリーが
待っているのでしょうか!

 

また純奈(仲里依紗)との関係は?

日浦匡也(堤真一)とは
どんなコンビ駆け引きを見せつけてくれるのか?

 

すっごく楽しみですね!

 

 

映画の公開日はいつ?

2016年12月23日に公開です。

12月23日は金曜日になりますが
その日は天皇誕生日の「祝日」でもあります。

 

なので仕事がお休みの人なら
この日、ゆっくりと映画を鑑賞することが
できるますね。

 

Sponsored Link

○まとめ

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』は
とってもテンションの高い映画です!

 

一応ヤクザ映画ですが
それ以上にコメディ要素が強く
女の子でもとっても楽しめる作品なので。

彼女と一緒に映画館で
鑑賞するのもいいですね!

 

そしてなによりも
あの生田斗真さんのおバカキャラが
とにかく面白い!!(笑)

 

最近は世の中の不況も相まって
ちょっと元気のない人たちが
多くなっているような気がしますが

この映画はおバカ連発で
とってもパワフルで楽しい映画です。

 

ちょっと元気のない人たちこそ
この映画を見てパワーをもらってみては
いかがでしょうか?

 

関連記事
『土竜の唄 香港狂騒曲 』に本田翼と菜々緒(ななお)が新キャストに加わる!

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール