『ペット 檻の中の乙女(pet)』の動画をフルで無料視聴する方法!感想・評価レビュー

サイコスリラー映画『ペット 檻の中の乙女(pet)』の動画をフルで無料視聴する方法を紹介します!

本作『ペット 檻の中の乙女(pet)』は『未体験ゾーンの映画たち 2017』 で上映され、そのあまりに奇抜な設定と、衝撃の結末で観客を湧かせたB級ながらも秀逸な作品。

 

本作に興味のある方は多いとは思いますが、タイトルがちょっとアブナイ映画のニオイがするので、DVDで借りるには躊躇しますよね(笑)

 

そんな方のため、今回は『ペット 檻の中の乙女(pet)』のフル動画をスマホやタブレット、パソコンで無料視聴できる方法を紹介します。

 

映画のあらすじや感想・見どころ、評価・口コミもあわせて紹介しますのでよろしければ参考にしてください。

 

 

◯『ペット 檻の中の乙女(pet)』の作品情報

 

◆登場人物・キャスト

セス(ドミニク・モナハン)
本作の主人公。
動物好きで、動物保護センターで働いている。
ホリーに執拗に付きまとう迷惑な男。

 

ホリー(クセニア・ソロ)
本作のヒロイン。
バスで偶然セスに会ったことからストーカー被害を受ける。
ごく平凡そうな女性だが、実は別の顔が。

 

エリック(ネイサン・パーソンズ)
ホリーの彼氏。
結局浮気をしていたタラシ男。

 

◆あらすじ・ストーリー

動物保護センターで働く青年セスは、バスで偶然同級生だった女性ホリーと再会します。

 

セスは声を掛けますが彼女は全くセスのことを覚えていません。

 

悔しい思いをしたセスはSNSを使い彼女のことを調べて執拗に付きまとうように…。

 

何度も彼女のバイト先を訪れては、デートの誘いを申し込んだり、家にまで押しかけるなど迷惑行為を繰り返します。

 

ホリーの彼氏に追い返されても、セスのストーカー行為は止まるどころかエスカレート。

 

全く相手にされないことに苛立ち募らせます。

 

手に入らない欲求不満から歪んだ独占欲の塊となり、自分の働く動物保護センターの地下室で彼女を監禁し、自分だけのモノにしようという計画を考えます。

 

まずは地下室にホリーを閉じ込めるための檻(おり)を運び込み、麻酔薬を用意して、効き目のほども自身で確認。準備は完璧でした。

 

そしてホリーが自宅に帰宅した後、部屋に忍び込み彼女を眠らせついにホリーを誘拐。

 

準備した地下室に彼女を監禁し始めます。

 

下着1枚で檻の中に囚われたホリーの姿を見て飼い主気分に浸るセス。

 

「君を生かすのも殺すのも僕次第」と彼女を脅し続けます。

 

まともに相手にしてくれなかったホリーがまるで自分のモノになったかのような感覚なり、今までに感じたことのないほどの優越感、支配感を味わっていました。

 

しかし、すぐに監禁したホリーの様子がおかしくなっていきます。

 

実は彼女、”普通”の女性ではなかったのでした…。

 

 

◯『ペット 檻の中の乙女(pet)』の予告動画

 

◯『ペット 檻の中の乙女(pet)』の感想・見どころ

2017年の1月からスタートした「未体験ゾーンの映画たち2017」にて公開された『ペット 檻の中の乙女(pet)』の感想・見どころです。

 

「未体験ゾーンの映画たち2017」は様々な理由から日本公開が見送られてしまうような佳作、あるいは怪奇映画だけを、限定公開するというちょっとマニアックな特集上映です。

 

とくに本作『ペット 檻の中の乙女(pet)』はその中でも檻の中で監禁という面白いストーリー設定で、ストーリー序盤からのラスト結末までのギャップ、そして大どんでん返しが大きな見どころです。

 

ペットというタイトルがついているだけに、主人公のセスは飼い主気分を堪能するわけですが、人間と動物の間でごく当たり前に行われている「しつけ」行為。

 

これを人間で行うと「しつけ」ではなく完全に「洗脳」「マインドコントロール」ですね。

 

「ご主人様の言うことは絶対」と思い込んでいる忠実な犬が出来上がっていきます(笑)

 

序盤は執拗なストーカー行為に始まり、セスの変態さ満載!

 

好きすぎて檻に閉じ込めてしまう…というのは奇異な愛情表現ですよね。

 

観ているこちらの鳥肌が立ちそうな「この人気持ち悪いな…」という行為、表情、しゃべり方ばかりで、セス役のドミニク・モナハンの演技力に圧倒されました。

 

そこから後半にかけて、とくにホリーの秘密が明らかになってからはストーリーの密度より視覚、雰囲気に力が入っていきます。

 

どんどん目を伏せたくなるようなシーンが増え、これがひとつの日本で通常公開されなかった理由かなと思うほどのエグさ。

 

おひとりではなくお友達と観るくらいでちょうどいい作品です。

 

そうでないと、残虐なシーンは観ていて痛くなってきますよ。(笑)

 

ジャンルとしては、ホラーではなくサイコスリラー。

 

サイコとしては、人間的怖さがセスからもホリー、雰囲気からも感じられる気味が悪く、後味が悪い、サイコスリラーとして飽きることなく観ることができた映画でした。

 

◯『ペット 檻の中の乙女(pet)』の評価・口コミ

30代後半/男性

総合評価 ★★★★☆(4.0)

ストーカーに監禁されてしまった女性の運命を、スリリングなタッチで描き切っていました。

場所と時間が限定されているソリッドシチュエーションと、予測不可能なストーリー展開が見どころになっております。

動物保護センターで働いている冴えない青年のセスの役を、ドミニク・モナハンが演じていましたが、

「ロード・オブ・ザ・リング」での爽やかな笑顔を封印して、新たなイメージにチャレンジしているところが良かったです。

美しさの中にも監禁に屈することのない強さを秘めたヒロインを、クセニア・ソロが熱演。

鉄格子を挟んで、主人公と烈しい心理戦を繰り広げていく様子に引き込まれていきました。

SNSをはじめとするソーシャルネットワークの発達により、この映画のセスだけではなく誰しもがストーカーになってしまう危険性について考えさせられました。

 

30代後半/男性

総合評価 ★★★☆☆(3.0)

ペット檻の中の乙女を見て思ったのは、サイコパスの思い立ったときの行動は常軌を逸するのだと改めて思い知らされました。

主人公がある女性をバスで見かけてから、ストーカーになり監禁して自分の女にしようとする。

そして君を守ってあげるといって、小さい檻の中に監禁するのだが、ちゃんと食べ物を食べさせたり、トイレの世話もしてやる。

ここまで単純な男が一目惚れをして、思いが伝わらないことで女性を監禁するという映画だと思っていたのだが、ここから徐々に展開が変わっていくことになります。

これまでは予測通りにストーリーが進んでいったので、何のことないストーカー映画で、最後主人公の犯人が捕まって、めでたしめでたしのパターンだと思っていたので、大どんでん返しをくらった感じになりました。

単純に主人公はストーカーした女性を本気で救いたかったのだと気付いたときには、あっけにとられる結末が待っているので、とても面白かったと思います。

 

30代前半/男性

総合評価 ★★★☆☆(3.0)

タイトルの通り男が女性を監禁する話なのですがそれだけで終わらないのがこの作品。

典型的なストーリー展開とは異なる予想のつかない奇妙な展開に、ハラハラドキドキしてしまうので見ていて退屈はしませんでした。

最後まで果たしてどのような結末になるのか、個人的に思っていたのとはまるで真逆な展開になっていたので驚愕でした。

割と上映時間の短い作品でしたので中だるみせずサクッと見る事が出来ると思います。

B級映画ですがサスペンスやホラーの中では割と面白い作品の部類なのではないでしょうか?

登場人物がちょっと常識を逸脱している感じがしたのでその点がフィクションとして面白みを感じさせる要因にもなりました。

 

◯『ペット 檻の中の乙女(pet)』を安全に無料視聴する方法

映画『ペット 檻の中の乙女(pet)』のフル動画を安全に無料視聴する方法を紹介します。

 

今なら動画配信サービス「U-NEXT」を31日間無料トライアルを利用すれば『ペット 檻の中の乙女(pet)』を無料で視聴することができます。

 

詳しくはこちら↓↓

映画が観るのが好きな人なら
動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

 

いまなら31日間無料トライアルに登録すると
月額1,990円の見放題コースが
初月31日間だけ無料でお試しできますので
スマホタブレットで映画やドラマが見放題

 

もちろん入荷したばかりの新作映画も
最初にもらえる600ポイントを利用すれば
無料で視聴できます。

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

いますぐ映画を見たい人はこちらへ↓ 
>>まず無料お試しで『ペット檻の中の乙女』を視聴する

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

 

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール