『バイオハザード:ザ・ファイナル』のあらすじ・ネタバレ(結末)と感想レビュー

映画バイオハザードが
ついに完結となります!!!(悲報 笑)

『バイオハザード:ザ・ファイナル』

 

バイオハザードの長年ファンとして
さっそく映画館で観てきました!

 

結論からいうと
スゲーおもしろい!!

 

今回はさっそく
『バイオハザード:ザ・ファイナル』の
あらすじと結末までネタバレしていきます。

 

感想とレビューもお伝えするので
ぜひぜひ参考にしてください。

 

ラスト・結末までをネタバレしますので
これから映画を見ようとする人はご注意ください。

Sponsored Link

◯登場人物

・アリス
本作の主人公。
元アンブレラ社の特殊部隊で
常人離れした高い戦闘能力を持つ。
アンブレラ社とアンデッドを相手に
長いあいだ闘争を続けている。

 

・クレア
アリスとともにアンブレラ社と
戦ってきた戦友で数少ない生き残り。
今はレジスタンスに身を寄せている。

 

・アイザックス
アンブレラ社の共同経営者で
Tウィルスの開発をすすめてきた博士。

過去にTウィルスに感染し怪物化して
アリスたちに倒されたはずだったが…。

 

・レッド・クイーン
アンブレラ社の人工知能で自我を持つ。

高度なセキュリティ能力をもち
様々なトラップを発動させてアリスたちを
苦しめてきた難敵。

プログラムによりアンブレラ社員を
攻撃することはできない。

少女の姿をしていてモニターを媒介して
登場する。

 

・ウェスカー
アンブレラ社の社員幹部。

自らの肉体にTウィルスを投与して
超人的な能力を発揮する。

アイザックス不在時はアンブレラ社の
指揮を任されている。

 

・ドク
クレアの恋人でレジスタンスの1人。
アリス、クレアとともにアンブレラ社に侵入する。

 

・ジェームズ博士
アンブレラ社の経営者でTウィルスの生みの親。
娘のウェルナー症候群(早老症)を治療する
ためにTウィルスを開発した。

 

・アリシア
ジェームズ博士の娘でウェルナー症候群を患う。
Tウィルスを投与されたことで病は止まったかのように見えたが…

 

 

◯あらすじ・ストーリー(序盤)

[すべての始まり]

マーカス博士は娘アリシアの
ウェルナー症候群(早老症)を治すため
破壊された細胞を蘇生するTウィルス剤を開発した。

 

完成したTウィルスをアリシアに投与すると
病気の進行を止めることに成功。

 

ここにTウィルスは完成しあらゆる病を治す
人類にとって画期的な治療薬となった。

 

だがTウィルスには
投与された人間がアンデッド化するという
おそるべき副作用が判明した。

 

ジェームズ博士はただちに開発をやめるよう
アイザックス博士に提言した。

 

だがアンブレラ社を存続させたい
アイザックスはジェームズ博士を殺害する。

 

こうしてアンブレラ社は
アイザックス博士が経営者となり
Tウィルスの開発をすすめていった…。

 

 

[目覚め]

荒廃したワシントンD.Cのガレキのなかで
アリスは目を覚ました。

 

武器を探しに倉庫を漁っていると
とつぜん空を飛ぶ巨大なクリーチャーが出現。

 

武器のないアリスは苦戦するが
持ち前の身体能力で巨大クリーチャーを倒すことに成功した。

 

すると廃墟の地下室から
カタカタとプリンター印刷のような音が
アリスの耳にはいった。

 

アンデッドを警戒しながら地下室へいくと
突然モニターにアンブレラ社の人口知能
レッド・クイーンが映し出された。

 

レッド・クイーンはアリスに
48時間以内に抗Tウィルス剤を散布しないと
人類は滅亡すると警告した。

 

抗Tウィルス剤はラクーンシティの
地下施設ハイブに保管されているという。

 

レッド・クイーンはこれまでに
多くの仲間の命を奪ってきたおそるべき相手。
すぐに信用できなかったが
もし本当だったら人類は滅亡する。

 

結局はアリスは
レッド・クイーンに指示されるまま
ラクーンシティへと向かった。

 

人類に残された時間は少ない…。

 

[アイザックス]

ラクーンシティに到着したアリスは
待ち構えていたアンブレラ兵士といきなり
戦闘を開始した。

 

兵士をすべて倒して
敵のバイクにまたがろうした。

 

だがハンドルをにぎった瞬間、
指紋認証のセキュリティが起動して
高圧電流がアリスを襲う。

 

気がつくとアリスは
アンブレラ社の装甲車のなかにいた。

 

そこには殺したはずのアイザックス博士がいた。

 

あのときに死んだアイザックスが
なぜここにいるのか?

 

アリスたちが過去に倒したのはクローンで
自分が”オリジナル”であることを明かした。

 

そういうとアリスの両腕をロープでしばり
装甲車で引き回すという拷問をはじめた。

 

その後ろからはアンデッドの大群が迫っている。

 

だがアリスは装甲車にのぼって反撃開始する。
手下たちをつぎつぎと倒し
アリスはアイザックスの右手を切断して
バイクの指紋認証を通した。

 

そのままバイクでラクーンシティの
地下施設へと向かった。

 

[新しい仲間]

高層タワーの廃墟に差し掛かったところで
レジスタンスのワナにかかりバイクごと転倒。

 

気がつくと高層タワーのなかで、
そこはアンデッドから逃れた数十人の
レジスタンスたちのアジトだった。

 

その中には昔の戦友クレアもいた。

 

彼女は恋人ドクとともにレジスタンスに
加わっていた。

 

アリスはもうすぐアンブレラの装甲車と
アンデッドの大群が押し寄せてることを伝え
高層タワーの周辺にバリケードを設置させた。

 

[再戦]

すぐにアイザックスの装甲車と
アンデッドの大群が押し寄せてきた。

 

アリスたちは高層タワーの上から
オイルの入ったドラム缶に火の付けて
装甲車めがけて投げつけて応戦する。

 

アリスたちと装甲車&アンデッド大群との
熾烈な戦いがはじまった。

 

装甲車の砲撃でバリケードは破壊された。

 

アンデッド大群がアジト内に侵入をして
なかまがつぎつぎと犠牲になる。

 

激しい攻防がつづくなか
アリスはアイザックスの乗る装甲車に
オイルを流し込み火をつけて
アイザックスたちをあぶり出した。

 

アイザックスは逃げてしまい、
アリスは搭乗員の1人をロープで装甲車に
つなげて自動運転で走らせた。

 

アンデッドの大群は
ロープにつながれた”餌”につられて
アジトから去っていった。

 

アリスは抗Tウィルス剤を手に入れるため
クレアを含めた数十人の仲間たちとともに
地下施設ハイブへと向かった。

Sponsored Link

◯あらすじ・ストーリー(中盤)

[地下施設ハイブ]

途中ケルベロスの大群と
巨大換気扇でつぎつぎと犠牲がでるなか
アリスたちは地下施設ハイブの入り口に到着した。

 

すると1台のモニターに
レッド・クイーンが映し出されて
アリスだけイヤホンをつけるように指示をうける。

 

ここでレッド・クイーンから
なぜアイザックスを裏切って抗Tウィルス剤
のことを教えたのかが明かされる。

 

レッド・クイーンはもともと
人命を尊重するようプログラミングされていた。

 

最初にアリスたちを殺害しようとしたのは
Tウィルスが外部に拡散されるのを防ぐためだった。

 

ところがその後、
何者かがアップロードした動画によって
Tウィルス流出は事故ではなく
アイザックスによって故意に行われたことが判明。

 

アイザックスは「人類の浄化」として
堕落した人類を滅ぼしリセットするため
Tウィルスをわざと拡散させたのだった。

 

そして人類がリセットされ
“理想郷”ができるまでアンブレラ関係者は
地下で冷凍睡眠で保存されているという。

 

いわゆる現代の「ノアの方舟」だった。

 

だがそれらは人名尊重を本来の目的とする
レッド・クイーンのルールに反することだ。

 

かといってアンブレラ社員を殺すことは
セキリティで規制されてできない。

 

なのでアリスたちに自分のかわりに
人類を救ってほしいと頼んできたのだった。

 

最後にレッドクイーンは
警告としてレジスタンスなかに裏切り者が
いることを示唆した。

 

[罠]

アリスたちは抗Tウィルス剤をさがすため、
通風口を使って侵入をはじめた。

 

侵入に気づいたウェスカーが
レッド・クイーンにアリスたちを排除するよう指示を与える。

 

レッド・クイーンはアンブレラ幹部である
ウェスカーの命令には逆らえない。

 

アリスたちはレッド・クイーンによって
凶悪なクリーチャーの部屋へと送りこまれた。

 

クリーチャーの攻撃で仲間が犠牲になるなか
アリスとクレア、ドクの3人だけが助かった。

 

そしてアリスとドクはウェスカーのいる
司令室に到着した。

 

[アイザックス]

司令室に到着するとアイザックスが
余裕の表情でソファーに座っていた。

 

ウェスカーが召し使いのように
脇で待機している。

 

ソファーにすわるアイザックスは
装甲車にのっていたときと雰囲気が違った。

 

彼が言うには装甲車にのっていた
アイザックスはクローンで自分こそが
オリジナルだという。

 

そして外のアイザックスは哀れなことに
自分がクローンだとはしらないらしい。

 

アイザックスは銃を向けるアリスに
銃をおろさなければ懐にある抗Tウィルス剤を破壊すると脅した。

 

しかたなく銃を下ろすと
後ろにいたドクがアリスに銃口をむけた。

 

ドクが売り切り者だった。

 

だがアリスは驚く様子はない。
すでにアリスは気づいたからだ。

 

遅れてクリアも到着して
恋人ドクが裏切り者だったことを知る。

 

ドクはアリスを始末したあと
クレアも始末する予定だったことを明かす。

Sponsored Link

◯ラスト・結末(ネタバレ)

[アリスの出生の秘密]

ここでアイザックスはアリスが
クローン人間であることをあかした。

 

幼少時代の記憶がないのは記憶喪失ではなく
クローンゆえ記憶そのものが存在しないとのこと。

 

そしてアリスを”作った”のは
まぎれもなく自分たちだという。

 

だがアリスはアイザックスの言葉を
まったく信用しない。

 

すると車椅子に乗った老婆が登場して
自分こそがアリスの”オリジナル”だと告白した。

 

彼女は名はアリシアといい
アンブレラ創設者ジェームズの娘だった。

 

さらに人口知能レッド・クイーンも
モニターに姿をあらわし
アイザックスのいうことを真実であること。

 

自分自身もアリシアの人格を元にした
デジタルクローンであることを明かした。

 

つまりアリスもレッド・クイーンも
アリシアという人物のクローンだったのだ。

 

アリシアはウェルナー症候群(早老症)で
実際の年齢はアリスとほぼ同じ。

 

父親が病気を治すためにTウィルスを
投与したが、一時的に回復したものの
結局は治らなかった。

 

父な亡き後はアイザックスが後見人となり
ともにアンブレラ共同経営者になっていた。

 

自分の正体がクローンだと知り
ショックを隠しきれないアリス。

 

そんなアリスに対しアリシアは
あなたの存在はすでに自分を超えている。
クローンと卑下する必要はないと言った。

 

つづけてアリシアは
アリスはTウィルスに感染しているので
抗Tウィルス剤を散布すれば死ぬことも伝えた。

 

3人のやりとりみて
アイザックスはニヤニヤしながら
憎しみの仲良し女3人が集まったところで
もう何もできまいと小バカにした。

 

さらにアイザックスはレッドクイーンの
裏切りも知っていたとのこと。

 

すべてはアイザックスの手の内だった。

 

[反撃開始]

だがここでアリシアは
自分はまだアンブレラ社の株式50%を
保有していると言い出した。

 

アイザックスは
「それがどうした?」というと

アリシアは自分の権限で
ウェスカーをクビにすると宣言した。

 

その瞬間レッド・クイーンは
待っていたかのように
クビになったウェスカーに攻撃をしかけた。

 

ウェスカーは鋼鉄の扉で下半身をつぶされて
身動きできない。

 

予想外の展開に
アイザックスは部屋から逃走した。

 

アリスは裏切り者ドクから銃をうばい
彼は命乞いをするもクレアに撃たれて死亡。

 

アリスは身動きできないウェスカーに
手榴弾をにぎらせて部屋から出た。

 

離したら爆発する手榴弾だった。

 

ウェスカーはアリシアに助けを求めるが
彼女はアンブレラと運命を共にするつもりだった。

 

そして衰弱したウェスカーが
手榴弾から手を離すと司令室は爆発して
ウェスカーはアリシアは死亡した。

 

一方、アリスはアイザックスを追った。

 

[最後の戦い]

アイザックスに追いついたアリスは
激しい格闘戦を開始した。

 

高精度なソフトウェアを身体に搭載する
アイザックスはアリスの攻撃をすべて見切ってしまう。

 

アイザックスのほうが圧倒的に有利だった。

 

アリスは追い詰められて、
因縁のレーザートラップの通路に追い込まれた。

 

かつて仲間たちが犠牲になった部屋だ。

 

迫りくるレーザーカッターで体をバラバラに
切断する恐ろしい仕組み。

 

アイザックスは部屋にアリスを押し込むと
スイッチをいれてレーザーカッターを起動した。

 

だがアリスはことごとくかわしてしまう。

 

業を煮やしたアイザックスは素手で
アリスを殴りはじめた。

 

なすすべのないアリスは
アイザックスに羽交い締めにされ
左手の指すべてをレーザーカッターで切断されてしまう。

 

だが指を犠牲にすると同時に
アイザックスの懐から抗Tウィルス剤を
抜き取って代わりに小型爆弾をしかけた。

 

不覚をとられたアイザックスが爆弾を
外そうとするがときすでに遅し。

 

爆弾は爆発してアイザックスの腹部をえぐり
その場に倒れた。

 

抗Tウィルス剤を入手したアリスは
地上に脱出して抗Tウィルス剤を地面になげて
拡散させようとした。

 

もう時間は残り数十秒だ。

 

だがアイザックスは生きていて
抗Tウィルス剤をキャッチして妨害した。

 

まさに万事休すだが、
そこへアンデッドの大群を引き連れた
“クローン”のアイザックスが到着した。

 

アリスに復讐するつもりだったが、
自分と同じ人間がいることに困惑する。

 

本物のアイザックスはクローンに対し
あきれた顔して
「お前はクローンだ」といい放つ。

 

すると自分をオリジナルだと信じて疑わない
クローンは逆上した!

 

「おれはクローンじゃない!!」

そう連呼しながら本物のアイザックスを
ナイフでメッタ刺しにする。

 

そして気が触れたように
「オレはクローンじゃない」と連呼しながら
アンデッドたちの餌食になった。

 

[終焉]

アンデッドの大群が迫るなか、
アリスは抗Tウィルス剤を地面に投げつけた。

 

瓶は割れて抗Tウィルス剤が拡散し
アンデッドたちは次々と倒れた。

 

アリスはアンデッドの大群が全滅するのを
見届けるとそのまま地面に倒れた。

 

~~
アリスは目が覚めた。

隣にはクレアがいる

 

なぜ自分が生きているのか?

 

レッドクイーンに理由をきくと
Tウィルスだけが死滅し健康な細胞は
傷つかない。

 

アリスは除染されただけだという。

 

レッドクイーンはその事をしっていたが
死ぬ覚悟がないとミッションクリアできない
と考えあえて言わなかったという。

 

代わりにレッドクイーンは
アリシアから託された子供のころの記憶を
アリスにプレゼントした。

 

幼い頃の記憶、やさしい父の記憶など
「過去の記憶」を”取り戻した”ことで
彼女の目には自然と涙があふれていた。

 

~~
抗Tウィルス剤が世界中に拡散されるには
まだまだ時間がかかる。

 

アリスたちに戦いは続くのだった…。

 

End

Sponsored Link

◯感想とレビュー

『バイオハザード ザ・ファイナル』をみた
感想とレビューになります。

 

ついにバイオハザードも完結編を迎えました!
長年のファンからすると
ミラちゃんおつかれ~
ッって感じですね。

 

さて内容ですが、
バイオハザードのシリーズのなかでも
ダントツで面白かったです!

間違いなくシリーズ最高傑作です!!

 

とくに今回はホラー要素もつよい

序盤はかなり
ビビらせていただきました!(笑)

 

あまりにビクってなりすぎて
隣のひとに迷惑にならなかったかなぁ。

 

バイオハザードは最初こそホラー要素が
つよかったものの、
シリーズ途中からはサバイバルアクション
ぽくなっていました。

 

今回は原点にたちかえり
バイオハザードをいっぱい堪能できて
大満足でした!!!

 

ストーリーではアリスの出生の秘密が
ついにあかされます。

 

アリスがあまりにも不憫で…(T_T)

でも最後に
幼少時代の記憶をダウンロードして
やっと本物?になれてよかったです。

 

バイオハザードの長年のファンとして
ちょっとスッキリしたストーリーでもありました。

 

そして今回もアクション要素はハンパない!!
爽快感がすごい!!

 

でも目が回る(笑)

アリスは高度な格闘技術で
敵をガンガンやっつけていきます!

 

これこそ映画版のバイオハザードの最大の
魅力ですね。

 

そしてアイザックス…。

今回はアイザックスのクローンが暴走して
結末を迎えますが…。

 

やつも悲しい運命だったのだとおもうと
哀れになりました。

 

今回の『バイオハザード ザ・ファイナル』で
一応はシリーズ完結となるようですが

 

ラストにはまだ続きがありそうな?
ふくみもあり

 

まだつづくんかいッ!!(笑)

とおもっちゃいました。

 

こうなったらミラちゃん
還暦までがんばりましょう!!

 

これからもファンとしては
ジジィになるまで
ミラちゃんの活躍を見届けたいと思います。

 

まちがいなくシリーズ最高傑作の
映画『バイオハザード ザ・ファイナル』

絶賛上映中なのでぜひとも
映画館へ足を運んでくださいませ!

 

管理人評価
★★★★★(5.0)

 

バイオハザード ザ・ファイナルの
関連記事はこちらをクリック
↓↓↓
バイオハザード:ザファイナル(ネタバレ)のウェスカーとレッドクイーンについて
バイオハザード・ザファイナル(ネタバレ)でジル・レオン・ベッキーどうなった?
ローラはバイオハザード・ザファイナルでちょい役?セリフと出演時間も少ない
バイオハザード ザ・ファイナルでのエンドロール後のセリフは?続編はあるのか?

 

 

映画『バイオハザード』シリーズの動画を無料でみる方法

いまなら
動画配信サービス「U-NEXT」の
31日間無料トライアルに登録すると、

映画『バイオハザード』シリーズが
無料で視聴できます。

作品リスト
・バイオハザード(2002)
・バイオハザードII アポカリプス(2004)
・バイオハザードIII(2007)
・バイオハザードIV アフターライフ(2010)
・バイオハザードV リトリビューション(2012)
・バイオハザード: ザ・ファイナル(2016)

 

この中でバイオハザードVと
ザ・ファイナルについては有料指定なので

初回600ポイントの利用で
どちらかを1つだけを無料で視聴できます。

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば0円なので
デメリットはありません。

 

いますぐ見たい人はこちらへ↓ 
>>まずは無料でお試し

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

 

 

人気記事ランキング

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール