『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画(吹き替え・字幕)を無料視聴する方法!

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の吹き替え・字幕の動画を無料で視聴する方法を紹介!

 

スター・ウォーズシリーズでは公開から第5作目となる本作。

 

エピソード1から10年後という舞台で、ジェダイ見習い(パダワン)として成長していくアナキン(後のダース・ベイダー)を観ることができます。

 

今までになかった恋愛要素も含ませた作品となっていますので、エピソード1とはまた違った雰囲気を楽しめるかと。

 

そんなスター・ウォーズの初回エピソード『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のあらすじと見どころ・レビューと、吹き替え・字幕版の動画を無料視聴する方法を紹介します。

 

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 作品情報

◆登場人物・キャスト

アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)
クワイ=ガンによってジェダイとしての才能を認められた青年。
故郷の惑星タトゥーインを離れ、
オビ=ワンのもとでジェダイとして修行中。
幼い頃からアミダラ女王に惹かれている

 

パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)
惑星ナブーの元女王。現在は銀河共和国の元老院議員。
正義感の強い女性で、アナキンのことは良く思っているが
掟があるからと突き放すこともある。

 

オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)
ジェダイの騎士。
基本的には穏やかな性格だが、頑固な一面も。

 

ヨーダ(フランク・オズ)
偉大なジェダイマスター。ジェダイ協議会の会長。

 

ドゥークー伯爵(クリストファー・リー)
銀河共和国から離脱した分離主義者。
同じような境遇の者をまとめて、分離主義勢力として猛威を振るっている。

 

パルパティーン(イアン・マクダーミド)
銀河共和国の議長。
長い間務めており、共和国内でかなりの強い発言力をもっている。

 

◆あらすじ・ストーリー

 

アナキンがクワイ=ガンによってジェダイへの道に進んでから10年が経った頃。

 

オビ=ワンに弟子入りしたアナキンは、新米ジェダイとしてまだまだ修行中でした。

 

いっぽう、議会がまとまらず、統治機能を失っていた銀河共和国からは、多くの惑星が離脱してしまっていました。

 

離脱した多くは元ジェダイのドゥークー伯爵にとってまとめられ、分離主義勢力として共和国と対立。

 

共和国側はこれに対抗するために軍事力を持つべきかと、元老院議会で話を進めていきました。

 

アミダラ女王は元老院議会の一員となっており、その任務のひとつとして惑星コンサントに向かいましたが、何者かに襲われてしまうことに。

 

この事件をきっかけにパルパティーン元老院議長はオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーを彼女の護衛に任命します。

 

アナキン(ヘイデン・クリステンセン)は10年前にアミダラと知り合って以来、彼女に恋心を抱いていました。

 

しかし、久しぶりに会ったにも関わらずアミダラはそっけなく、そんな彼女に対してアナキンは不満を漏らしていました。

 

オビ=ワンはアミダラの態度に一喜一憂するアナキンに対し、忠告をします。

 

実は、ジェダイにとって恋愛は禁止事項。

 

恋愛感情はダークサイドへの転向の恐れがあるとされていました。

 

オビ=ワンからの忠告もあり、任務を全うしようとアミダラの護衛に回るアナキン。

 

彼女の暗殺を企んでいた者を捕らえることに成功しますが、別の刺客によって始末されてしまいます。

 

有力な証人をなくしてしまいますが、殺害に使われて武器から手がかりを得ることができオビ=ワンはすぐさま惑星カミーノへ旅立ちます。

 

その間、アミダラの護衛はアナキン一人で行うことに。

 

身を隠すべくナブーの地で2人はひっそりと暮らし始めます。

 

このつかの間の平和の中、急激に近づくふたりの距離。

 

やがてジェダイの掟に背くそうに、恋仲へと発展していきます。

 

アナキンは故郷の惑星タトゥーインに母親を残してきたことを以前からとても心苦しく思っており、悪夢にうなされるようになっていました。

 

恋人となったアミダラを連れて母親のもとに出向きます。

 

しかし、母は盗賊たちに誘拐されており、必死に彼女の居場所を探しますが、見つけた頃にはもうほとんど息をしていませんでした。

 

アナキンの母親はそのまま帰らぬ人となります。

 

怒り、悲しみ、罪悪感…

 

それらの感情を抑えきれなかった彼は、母親を誘拐した盗賊たちをすべて殺してしまいます。

 

一方、暗殺者を追っていたオビ=ワンは、分離主義者のドゥークー伯爵に捕まっていました。

 

それを知ったアナキンとアミダラは助けに行きますが、オビ=ワンと同じく2人も捕らえられてしまいます。

 

3人が殺されてしまいそうになったところにジェダイの仲間たちが間一髪で救助。

 

しかし、それでも劣勢だった共和国軍のもとにヨーダがクローン軍を率いて現れます。

 

そして戦いは激戦を迎え、クローン大戦の幕が切って落とされました。

 

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 予告動画

 

 

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 見どころ

 

前作の「エピソード1/ファントム・メナス」から10年後が舞台となった本作。

 

幼少期のアナキンも大人になり立派なジェダイとして戻ってきました。

 

前作とは全く違う雰囲気の作品となり、本格的にジェダイとして動き始めたアナキンを見ることが出来ます。

 

彼は後のダース・ベイダーということでどのタイミングでどのような経緯で、ダークサイドへ行ってしまったのか…

 

というのがみなさんも気になる点だと思いますが、本作ではその傾向が見え始めてくるのが大きな見どころ。

 

本作では基本的には正義の立場ですが、ちょこちょこ現れるアナキンの黒い部分に注目して観ていただきたい。

 

ジェダイにはご法度とされている恋愛が大きなカギに…

 

最終的なダース・ベイダーへの道はこの後のエピソード3でさらに深く掘り下げて描かれているのでぜひ続けて観てみてください。

 

吹き替え・字幕 フル動画を無料視聴する方法

 

ここでは映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の吹き替え・字幕の動画を無料視聴する方法をいくつか紹介します。

 

すべて大手企業が展開する動画配信サービスですので詐欺などの心配はありません。

 

『auビデオパス』を利用する方法

auスマホを利用する人には『auビデオパス』の無料キャンペーンがオススメです。

 

詳しくはこちら↓↓

auスマホを利用してる人なら、au公式サービスの『auビデオパス』の見放題プランがオススメです。

 

こちらは月額562円(税抜)で、スマホ、タブレットで人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本ほど見放題。そして今なら初月30日間の月額料金が無料です。

 

しかも毎月540円分のビデオコインがもらえるので、有料レンタル作品も1作品だけなら追加料金なしで視聴できます。

 

登録までの操作がカンタンでボタンをクリックするだけで登録完了できます。

 

今すぐ映画を視聴した人はコチラへ↓↓
>>[PR]『auビデオパス』をお試し利用する

 

つながりにくい場合はこちらをご利用ください↓↓
au公式/ビデオパス 初回30日間無料

 

 

『TSUTAYAディスカス』を利用する方法

次の紹介するのは『TSUTAYAディスカス』の動画見放題の無料キャンペーンを利用する方法です。

詳しくはこちら↓↓

レンタルビデオ・DVDチェーン最大手のTSUTAYA(ツタヤ)が運営する、動画配信サービスの「TSUTAYAディスカス(定額レンタル8)」がオススメです

 

このサービスは月額2,014円(税込)となりますが、入会するとレンタルショップに足を運ばなくても、スマホ・タブレット、PCやテレビで、映画や海外ドラマなどを視聴することができます。

 

そして、今なら入会初月(30日間)は月額料金が無料!しかも入会時に1,080円分の動画配信ポイントが無料プレゼントされるため、

 

この無料期間と無料ポイントを利用すれば入荷したばかりの新作だけでなく、映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』も無料視聴できてしまいます。

 

もちろん試してみて継続する必要を感じなかった場合は、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

映画や海外ドラマ好きにもとてもオトクなサービスですので、この機会に是非お試しを♪

 

>>『TSUTAYAディスカス』を30日間無料でお試し

 

人気記事ランキング

関連記事