『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画(吹き替え・字幕)を無料視聴する方法!

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の吹き替え・字幕の動画を無料で視聴する方法を紹介します。

 

スター・ウォーズシリーズ6番目の公開となった『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』。

エピソード2で強力なジェダイへと成長したアナキンが戻ってきました!

本作ではアナキンがダークサイドへと堕ちていく様子が描かれており、ダース・ベイダーファンとしては見逃せない作品!

 

そんなスター・ウォーズの初回エピソード『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のあらすじと見どころ・レビューと、吹き替え・字幕版の動画を無料視聴する方法を紹介します。

 

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 作品情報

◆登場人物・キャスト

アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)
後のダース・ベイダー。ジェダイの卵。
4年前にジェダイの掟を破ってアミダラと結婚。
しかし、彼女を亡くす夢をみてから
死なせるわけにいけないという気持ちが
ダークサイドへの道を開いていく。

 

 

オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)
ジェダイマスターでありアナキンの師匠。
穏やかな性格だが、頑固な一面も持っている。
戦闘力に優れており、ジェダイ評議会からの信頼もある。

 

パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)
共和国元老院議員。
アナキンと密かに結婚をし、お腹には彼との子供がいる。

 

パルパティーン / ダース・シディアス(イアン・マクダーミド)
共和国連邦元老院の議長。
アナキンのことをとても評価しているひとり。
しかし、その正体はジェダイの滅亡を狙うダークサイド側の人間。

 

メイス・ウィンドゥ(サミュエル・L・ジャクソン)
ジェダイマスター。評議会の一員でもある。
パルパティーンを疑っており、
そのことからアナキンのことも信頼しきっていない。

 

ヨーダ(フランク・オズ)
偉大なジェダイマスター。評議会の長でもある。

 

◆あらすじ・ストーリー

まずは、あらすじから。

 

前作のエピソード2のクローン大戦から4年。

 

銀河共和国側が優位を保ちながらも、ドゥークー伯爵率いる分離主義者たちとの戦争はいまだに続いていました。

 

そして、独立した星系の分離主義者たちがコルサントに襲撃。

 

パルパティーン議長(イアン・マクダーミド)はドロイド軍に捕まってしまいます。

 

彼を助けるためにジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)はドロイド軍を率いるグリーヴァス将軍の船に潜入。

 

そこでアナキンはドゥークー伯爵を追い詰めることに成功。

 

パルパティーン議長に促されるままジェダイの掟に背きアナキンは彼を殺してしまいます。

 

共和国に戻ったアナキンは妻となったアミダラ(ナタリー・ポートマン)から懐妊の知らせを聞きます。

 

2人ともとても喜んでいましたが、その日を境にアナキンはアミダラが出産の際に亡くなってしまう夢を見るようになってしまいます。

 

アナキンは母親を亡くしたときもこのような夢を見ていたため、アミダラを死なせるわけにはいかないと考えるようになります。

 

一方、その頃パルパティーンはアナキンをジェダイマスターに昇格させようと考えていました。

 

しかし、共和国の権力に居座り続けている彼に対してジェダイ協議会のメンバーは疑いをかけています。

 

結果、アナキンはマスターへの昇格を認められず、評議会からはパルパティーンのスパイを依頼されます。

 

評議会に不満を持ったアナキンにパルパティーンはダークサイドについての話をするように。

 

なんと、パルパティーンは彼にダークサイドであれば死にゆく運命の人も救うことができると説いたのです。

 

さらにパルパティーンの正体はシス卿ダース・シディアスであることが発覚…。

 

アナキンはこのことを評議会に報告します。

 

しかし、アミダラを失ってしまうかもしれないという恐怖に負け評議会の一員であるメイス・ウィンドゥ(サミュエル・L・ジャクソン)を倒してしまいます。

 

そして、ついにアナキンはダークサイドへ。

 

ジェダイの騎士たちは彼に次々と抹殺され、残るはオビ=ワンとヨーダ(フランク・オズ)のみ。

 

こうして、アナキンとオビ=ワンの師弟対決へと発展していきますが…。

 

 

 

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 予告動画

 

 

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 見どころ

 

悪に染まっていくアナキンを描いている本作。

 

熱い戦いや、派手な宇宙映像、そして人々のダークな側面や恋愛感情が生むダークサイドへの転向などなど、かなり充実したストーリーとなっております。

 

スター・ウォーズシリーズでは初めての年齢制限がついた作品でもあるため残虐的なシーンや、グロテスクな場面も含まれています。

 

ダース・ベイダーの誕生にふさわしいといえる、やや猟奇的な表現が多い作品に仕上がっています。

 

そして、最初から最後までかなり盛りだくさんな内容ではありますが、なんといってもアナキンとオビ=ワンの師弟対決は見逃せません!

 

 

かっこいい戦闘シーンに思わず見入ってしまいます。

 

エピソード4への伏線もしっかりと重要視されているので、シリーズで観たいという方にも楽しんでいただけると思います♪

 

ぜひみなさんもあの悪名高きダース・ベイダーの誕生をご覧くださいね。

 

複雑な感情の絡み合いからの闇堕ち…に胸が切なくなるかもしれません!

 

吹き替え・字幕 フル動画を無料視聴する方法

 

ここでは映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の吹き替え・字幕の動画を無料視聴する方法をいくつか紹介します。

 

すべて大手企業が展開する動画配信サービスですので詐欺などの心配はありません。

 

『auビデオパス』を利用する方法

auスマホを利用する人には『auビデオパス』の無料キャンペーンがオススメです。

 

詳しくはこちら↓↓

auスマホを利用してる人なら、au公式サービスの『auビデオパス』の見放題プランがオススメです。

 

こちらは月額562円(税抜)で、スマホ、タブレットで人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本ほど見放題。そして今なら初月30日間の月額料金が無料です。

 

しかも毎月540円分のビデオコインがもらえるので、有料レンタル作品も1作品だけなら追加料金なしで視聴できます。

 

登録までの操作がカンタンでボタンをクリックするだけで登録完了できます。

 

今すぐ映画を視聴した人はコチラへ↓↓
>>[PR]『auビデオパス』をお試し利用する

 

つながりにくい場合はこちらをご利用ください↓↓
au公式/ビデオパス 初回30日間無料

 

 

『TSUTAYAディスカス』を利用する方法

次の紹介するのは『TSUTAYAディスカス』の動画見放題の無料キャンペーンを利用する方法です。

詳しくはこちら↓↓

レンタルビデオ・DVDチェーン最大手のTSUTAYA(ツタヤ)が運営する、動画配信サービスの「TSUTAYAディスカス(定額レンタル8)」がオススメです

 

このサービスは月額2,014円(税込)となりますが、入会するとレンタルショップに足を運ばなくても、スマホ・タブレット、PCやテレビで、映画や海外ドラマなどを視聴することができます。

 

そして、今なら入会初月(30日間)は月額料金が無料!しかも入会時に1,080円分の動画配信ポイントが無料プレゼントされるため、

 

この無料期間と無料ポイントを利用すれば入荷したばかりの新作だけでなく、映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』も無料視聴できてしまいます。

 

もちろん試してみて継続する必要を感じなかった場合は、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

映画や海外ドラマ好きにもとてもオトクなサービスですので、この機会に是非お試しを♪

 

>>『TSUTAYAディスカス』を30日間無料でお試し

 

人気記事ランキング

関連記事