『東京喰種トーキョーグール』実写化ビジュアル・キャスト一覧!トーカや鈴屋、月山、リゼは?

週刊ヤングジャンプで連載、
石田スイ原作の大人気コミック漫画の
『東京喰種トーキョーグール』実写映画
2017年7月29日に公開します!

 

本作はヒロインの桐島薹香(トーカ)役を
演じる清水富美加さんの出家引退騒動で

 

一時公開が危ぶまれていましたが、
なんとか無事公開されることが決定したようで
ひと安心ですね!

 

ただ今回は清水さんの騒動ばかりが
クローズアップされてしまい、

そもそも『東京喰種トーキョーグール』って
何なの?と作品そのものを知らない人も
多かったと思います。

 

また、すでに作品はご存知の方でも
清水富美加さん以外のキャストについては
まだ知らない人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は
『東京喰種トーキョーグール』とは
どんな作品なのか?

 

また人気キャラクターの
トーカ、リゼ、鈴屋什造、月山などの
実写版キャスト
ビジュアルはどうなのか?

 

そのあたりについて
気になる情報をまとめました!

 

Sponsored Link

◇『東京喰種トーキョーグール』とは?

そもそも『東京喰種トーキョーグール』とは
どんなストーリーなのか?

 

本作は東京を舞台に、
喰種(グール)」と呼ばれる怪人たちと、
それに立ち向かう人間たちの戦いを描いた
ダークファンタジーです。

人肉を食らうとはいっても
その姿は人間となんら変わりありません。

 

彼らは人間社会に上手く溶け込んで
普通に社会生活を営み、
スキを伺っては人を襲い食らっていきます。

 

普段は人と変わりない彼らですが、
その身体能力は人間をはるかに上回り
通常の人間ではまったく歯が立ちません。

 

とくに一度「食人モード」に入ると、
恐ろしい特殊能力を発揮して、抵抗する人間を
瞬く間に仕留めていきます。

 

ただし人類もヤラレっぱなしではありません。

 

CCGと呼ばれる喰種対策局を結成して、
彼らと同等、またはそれ以上の能力を発揮して、
喰種たちを駆逐(くちく)していきます。

 

人間と同じように、喰種たちもまた
喰種対策局に駆逐されることに怯えながら
身を隠して暮らしています。

 

主人公の少年カネキは、
“ある事”がきっかけで”半喰種″という
人間でもなく喰種(グール)でもない存在に
なってしまいます。

 

“半喰種”となったことで、いままで恐怖の
対象でしかなかった喰種たちの意外な素顔や、
彼らが直面している問題や悩みを知り、

 

両種族のはざまで苦悩しながら、
孤独な運命に立ち向かっていきます。

 

というわけで、
単に”人肉を食らう”というホラーではなく、
人と喰種の愛憎入り混じった、
複雑な人間?ドラマが本作品の見どころです。

 

Sponsored Link

◇実写化のキャスト俳優とビジュアル

■金木研(カネキ)/窪田正孝

平凡で内気な大学生のカネキは、
ある事件をきっかけに喰種であるリゼの一部を
体内に移植され”半喰種”となってしまいます。

 

人間でも喰種でもない自分に戸惑いながら
喰種たちのたまり場、
喫茶店”あんていく“でアルバイトを始め、
トーカや他の喰種たちと
出会い自分の生き方を見つけていきます。

 

そんな主人公カネキを演じるのは、
今をときめく人気若手俳優の窪田正孝さん

 

アニメ版と比較してみると
カネキのイメージの再現率がすごく高いですね。

 

窪田正孝さんは1988年 神奈川県に生まれ。
17歳の時に母の推薦で受けたオーディションに
合格し芸能界でデビュー。

 

翌年深夜ドラマ
『チェケラッチョ!!in TOKYO』で
いきなり初主演を務めます!

 

その後も数々の映画やドラマに出演、
2014年放送のドラマ『Nのために』や
『デスノート』で一気に知名度をあげ、

 

2015年には”ブレイク俳優ランキング″で
首位に輝くなど一躍人気俳優の仲間入りをはたしました!

 

 

■霧島薹香(トーカ)/清水富美加

カネキのアルバイト先
“あんていく”で働く女子高生で本作のヒロインです。

 

トーカは生まれながらの喰種であり、
初めは元人間のカネキを警戒し、
辛くあたりますが次第にうちとけていきます。

 

清水富美加さんのトーカ役はビジュアルは
とても素晴らしと思いますね。
とくにショートカットがかわいい。

 

実は清水富美加さんを推薦したのは
原作者の石田スイ氏で、
かねてより注目が集まっていました。

 

しかし芸能界を引退した際に発表された
コメントで「人肉を食べる人種の役柄など
良心や思想信条にかなわない仕事」と

 

今作の暗に本作を批判する言及をしたため
一時は公開中止やキャストの変更も囁かれていました。

 

しかし、結局は予定通り清水富美加さんが
演じるトーカのまま、映画が公開されることが決定しました。

 

清水富美加は1994年に東京都で生まれ、
2008年にスカウトされ芸能界へ入ります。

 

2009年からは雑誌『ラブベリー』の
専属モデルを務め、2011年放送の
『仮面ライダーフォーゼ』でヒロイン役に抜擢。

 

2015年のNHK連続テレビ小説『まれ』で
ヒロインの同級生役を演じたことにより
知名度は急上昇しました。

 

しかし2017年3月某宗教団体への出家による
電撃引退騒動が発生。

現在は法名”千眼美子“として活動しているそうです…。

 

 

■芳村(よしむら)/村井國夫

“あんていく”のオーナーの芳村(よしむら)

 

とても穏やかな人物で喰種ではあるものの、
亡き妻が人間であったことから、
人間との共存をはかろうと考えています。

 

そんな吉村を演じるのは俳優の村井國夫さん

 

村井さんは1944年9月20日生まれの
御年72歳でこれまでに数々の映画/ドラマに
多数出演されています。

 

■四方蓮示(よも れんじ)/柳俊太郎

四方蓮示は芳村に協力する喰種。

 

“あんていく”ではたらく喰種のために
食料(事故・自殺遺体)の調達を行ったり、
彼らに格闘技術の訓練などを施します。

そんな四方蓮示を演じるのは俳優の柳俊太郎さん
1991年5月16日宮城県生まれの25歳。

 

もともとはモデルだったこともあってか、
身長は183cmということでかなり大きめ。

 

原作の四方蓮示もそのくらいの身長なので
ピッタリといったところですかね。

 

 

■古間円児(こま えんじ)/浜野謙太

古間円児は”あいんていく”で働くメンバーで
魔猿(まえん)」の異名をもつ喰種です。

 

気さくな性格のお兄さんで
ムードーメーカー的な存在です。

 

古間円児を演じるのは浜野謙太さん。

 

神奈川県出身の1981年8月5日生まれで
現在35歳のミュージシャンである浜野さんは

 

これまでにたくさんのバラエティから
テレビドラマなど数々の出演を果たしています。

 

 

■入見カヤ/佐々木希

入見カヤは”あんていく”で働く女性喰種。
やさしくて良きお姉さん的な存在。

 

実は強力な喰種で古間円児と同様、
かつては一団のリーダー格
黒狗(くろいぬ)」と呼ばれていました。

 

その入身カヤを演じるのは佐々木希さん
秋田県出身1988年2月8日生まれの29歳。

 

佐々木希さんいえば、
「世界で最も美しい顔100人」にランクイン
されたこともあるくらいの美人さんですね。

 

元モデルだった彼女は当初、
女優としてはかなり酷評されてきましたが
最近ではめきめきと成長してきました。

 

Sponsored Link

■笛口ヒナミ/桜田ひより

ヒナミは母親のリョーコと一緒に”あんていく”に
保護されている少女の喰種

 

母親と同様、とても穏やかな性格で、
人を襲うことができず”あんていく”から
食料を分け与えてもらっています。

 

ヒナミを演じるのは桜田ひよりさん
2002年12月19日生まれの14歳。

 

『明日、ママがいない』でピア美を
演じたことで一気に注目が集まりました。

 

 

 

■笛口リョーコ/相田翔子

ヒナミの母親の喰種、笛口リョーコ
演じるのは歌手で俳優の相田翔子さん

 

相田翔子さんといえば「WINK(ウィンク)」ですね(笑

 

どうしても「淋しい熱帯魚」のサビが
チラついて仕方がありませんが…(笑)

 

リョーコ役としてでは、
それほど見せ場はないと思いますが、
原作通りヤッパリ…

 

■神代利世(リゼ)/蒼井優

リゼはカネキが思いを寄せる人物(喰種)であり
彼女を喰種だとしなかったカネキを
半喰種に至らしめてしまった原因の人物です。

 

物語の始まりを担うキーパーソン

原作ファンからも人気の高いキャラクター
であるリゼは追加キャストとして蒼井優さん
演じることが発表されました。

 

そのビジュアルはまさにリゼですね!

 

理知的でかつ妖艶な雰囲気を醸し出すリゼに
蒼井優さんの雰囲気がぴったりとはまっています。

 

蒼井優さんは福岡県出身の1985年8月17日生まれ。

1999年にミュージカル『アニー』で
ポリー役として女優デビュー。

 

2001年に映画『リリイ・シュシュのすべて』
でスクリーンデビューをはたします。

 

その後声優としても活躍するなど
活動の幅を広げ、女優業においては
日本アカデミー賞やブルーリボン賞をはじめ
数々の賞を受賞しています。

 

 

■亜門鋼太郎/鈴木伸之

亜門鋼太朗は熱血好青年のCCG捜査官。

 

育ての親が喰種という特殊な過去をもつ亜門。

強力な喰種捜査官として、
カネキたちの前に立ちはだかります。

 

亜門を演じる鈴木伸之さん
1992年10月14日に神奈川県に生まれ。

 

劇団EXILEに所属し、舞台俳優としてデビューしました。

 

2011年に放送『ろくでなしブルース』で
ドラマ初出演、映画『桐島部活やめるってよ』
『謝罪の王様』などの映画にも出演する
今後大注目の若手俳優です。

 

精悍な顔つきと硬派なイメージが
亜門鋼太郎にピッタリですね!

 

■真戸呉緒 (まどくれお)/大泉洋

CCGの上級捜査官で亜門とコンビを組む
ベテラン捜査官の真戸呉緒 (まどくれお)

 

妻を喰種により殺害された真戸は、
喰種に対する復讐心を異常なほど強くいだいています。

 

そんな真戸呉緒を演じるのは俳優の大泉洋さん

 

大泉洋さんは、2016年に公開された
実写映画『アイアムアヒーロー』で主演を務め
はまり役として大きな話題となりました。

 

1973年4月3日北海道で生まれ、
鈴井貴之さん等が所属する演劇ユニット
『TEAM NACS』のメンバーとして活動しています。

 

深夜番組『水曜どうでしょう』に出演し話題
となり、持ち前の面白さや功名なトークから
タレントとしても支持されています。

 

俳優としては主演も脇役もこなす実力派で、
数多くのドラマ・映画・舞台に出演しています。

 

大泉洋さんの真戸呉緒のビジュアルは素晴らしいの一言!

 

Sponsored Link

 

いまなら国内最大手
動画配信サービス「U-NEXT」の
31日間無料トライアルに登録すると

 

『東京喰種 トーキョーグール』の
アニメ全シリーズ無料で視聴できます。

・『東京喰種トーキョーグール(第1期)』
・『東京喰種トーキョーグール√A(第2期)』

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば0円
なのでデメリットがありません。

 

全話レンタルすれば相当な金額になりますが、
見放題サービスであれば全話無料です。

 

 

ただしそれも今だけ。

もう少しで『東京喰種』は
見放題ではなくなってしまいます。

 

なのでアニメを見逃した人は
このチャンスを逃さずに視聴してください!

 

いますぐ見たい人はこちらへ↓ 
>>まずは無料でお試し

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

 

 

◇月山習(つきやま しゅう)や鈴屋什造 (すずやじゅうぞう)は登場するのか?

 

月山習(つきやま しゅう)
鈴屋什造 (すずやじゅうぞう)

 

原作での人気キャラクターかつ
重要な役割を担うこのふたり。

 

現段階では実写化キャストは発表されておりません。

 

この時期に未発表であることと
もともと原作ではアオギリの騒乱以降に
登場するキャラなので、
今回の実写版では登場しない可能性が高いです。

 

しかしこのふたりの実写化キャストについては
ネットでも様々な憶測が飛び交い、
月山は及川光博さん、鈴屋什造は上野樹里さん
などが適役としてあげられています。

 

及川光博さんはナルシスト役があうので
ほぼそのまま月山ですが(笑)

 

上野樹里さん演じる鈴屋什造は観てみたい!

次回作・続編などがあれば
是非とも登場させてほしいですね!

 

 

◇まとめ

・人気漫画『東京喰種 トーキョーグール』実写化映画は2017年7月29日公開
・主演は窪田正孝、ヒロインのリゼを務めるのは清水富美加、当初のキャストに変更はなし
・原作での人気キャラ鈴屋什造・月島の実写化については登場予定なし

 

これまでも漫画の原作ファンからは
賛否両論が繰り広げられていた実写化映画。

 

しかしキャスティングは作者である
石田スイ氏自身が関わっていることから、

 

発表されたビジュアルには特に違和感もなく
期待できるのではないかと個人的に感じています。

 

原作ファンはもちろん、そうでない方も
壮大な『東京喰種トーキョーグール』実写化の
世界を、劇場で体感する価値はあるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール