トランスフォーマー5/最後の騎士王の登場キャラクター一覧!メガトロンのデザインは?

今回は映画
トランスフォーマー5/最後の騎士王
に登場する主要キャラクター
お伝えしていきます。

 

シリーズ5作目の
映画『トランスフォーマー5/最後の騎士王』
では

トランスフォーマーたちが
アーサー王伝説や第二次世界大戦など
人類史に関わっていたことが明らかに!

 

『トランスフォーマー』
の魅力はなんと言っても

 

気持ちいいくらいに
建物を破壊しまくって闘う
トランスフォーマーたちの
造形とアクション。

 

そして本作の
登場キャラクターのなかには
あのメガトロンも再び登場。

 

トランスフォーマー5/最後の騎士王
でははどんなデザインなのか?

悪役だけど
カッコイイキャラクターなので
キャラクターデザインが気になりますよね。

 

本作では1体ごとに
とても個性豊かに描かれています。

そこにも注目して
映画を楽しみましょう。

 

トランスフォーマー5/最後の騎士王の
詳しいネタバレを知りたい人はこちらへ
↓↓↓
『トランスフォーマー5/最後の騎士王』あらすじ・ネタバレ(ラスト結末)と感想!

 

Sponsored Link

 

●オートボットとディセプティコンの違い

『トランスフォーマー』とは簡単に言うと

宇宙から来たロボット生命体が
金属に生命を吹き込む物質
”オールスパーク”をめぐって

 

正義の「オートボット」側と
悪の「ディセプティコン」側の派閥に分かれ

地球を舞台に戦争を繰り広げるストーリー。

 

また4作目からは「ダイナボット」という
どちらにも属さないトランスフォーマーも登場。

 

そのことを頭に入れた上で
登場キャラクターを整理していくと
ストーリーが理解しやすいと思います。

 

 

●登場キャラクター/オートボット

前作でリーダーのオプティマス・プライムが
創造主に会う為に宇宙へ旅立って以降、

 

残されたオートボットたちは
ケイド(マーク・ウォールバーグ)の
スクラップ場で暮らしているという設定。

 

本作には、
英国紳士エドモンドの屋敷で暮らすキャラや
廃墟となったシカゴで暮らすキャラなど
新キャラが多数登場します。

 

①オプティマス・プライム

オートボット軍団のリーダー。

 

前作で創造主に会うために
宇宙へ旅立ったものの

 

本作では逆に、創造主に洗脳され、
「ネメシス・プライム」として
人類を滅ぼす破壊者に。

 

本作では洗脳の影響からか、
瞳が青から紫に染まり
顔の左半面が赤くなっています。

 

 

②バンブルビー

本作では不在のオプティマスに代わり、
オートボット軍団の暫定リーダーに。

 

1976年製の黄色いシボレー・カマロから変形。

 

人懐こく勇敢で、
小柄ながらも俊敏な動きで戦います。

 

本作ではハンマーを使用したり、
左半分だけを変形させて敵を狙撃したり、
身体をバラバラに分離する戦法も見せます。

 

話すことができませんでしたが、
本作では声を取り戻しました。

 

 

③ドリフト

元ディセプティコンの
サムライ型トランスフォーマー。

 

本作では、メルセデスAMG GT Rに変更され、
車体のカラーも青から赤へと変更。

 

刀の素振りや瞑想を行うなど修行熱心だが、
些細なことで抜刀するなど短気な性格。

 

幕末ごろから地球に飛来していたらしく、
人間の鎧武者と一緒の写真が登場。

 

渡辺謙が声を担当しています。

 

 

④クロスヘアーズ

孤独を好む皮肉屋な狙撃手。

 

緑のシボレー・コルベットに変形します。

 

コグマンに絡んで返り討ちにされたり、
バンブルビーに悪態をついて
取っ組み合いの喧嘩をしたりする場面も。

 

 

⑤ハウンド

タフな軍人のトランスフォーマー。

 

アメリカ独立戦争の頃から
地球に飛来していたらしく

 

劇中では
兵士たちと行軍している絵画に登場。

 

頭に赤十字のマークが描かれており、
全身に武器を装着しています。

 

 

⑥ホィーリー

ディセプティコンの元工作員。

 

ラジコントラックに変形。

本作ではケイドのスクラップ場で
オートボットの仲間たちと暮らしています。

 

 

⑦トップスピン

レッカーズ(※オートボットの特殊部隊)
のメンバーのうちの一体。

 

シボレー・インパラに変形。
トレッドヘアのような頭が特徴。

 

本作では
シモンズ(※セクター7の元捜査官)とともに
同じくレッカーズのメンバーである
ロードバスターとキューバに亡命。

 

 

⑧ホット・ロッド

本作から登場のキャラクター。

 

かつてのバンブルビーの相棒であり、
現在は英国紳士エドモンドのボディガード。

 

黒とオレンジのランボルギーニに変形します。

 

フランス訛りが特徴。

エネルギーフィールドを発生させて
時間を遅くする武器を装備しています。

 

 

⑨スクィークス

本作から登場のキャラクター。

 

イザベラを母のように慕いシカゴで暮らす、
とても臆病なトランスフォーマー。

 

水色のベスパのスクーターに変形しますが
故障箇所が多く、変形不能な状態に。

 

TRFの襲撃で片腕を失いますが、
ケイドのスクラップ場で

新たにディセプティコンの右腕が
取り付けられます。

 

 

⑩コグマン

英国紳士エドモンドの
召使いであり優秀な執事。

 

トランスフォーマーの中でも
ヘッドマスターと呼ばれる珍しい種族。
人間と同じ体格をしています。

 

主人の会話に合わせて
BGMやコーラスを流そうとしたり
ケイドに飛び掛って首を締め上げたり
ちょっと風変わりで粗暴な一面も。

 

 

⑪キャノピー

ゴーストタウンと化したシカゴで
イザベラと共に暮らしていた
黄色のオートボット。

 

背中に瓦礫をかぶせて
擬態(ぎたい)していますが

TRFの攻撃からイザベラをかばって
命を落としてしまいます。

 

 

 

⑫ブルドッグ

英国紳士エドモンドと同居する
軍帽を被ったような頭部が特徴的で

 

マークIV 戦車に変形する
第一次世界大戦の頃から
地球で活動しているトランスフォーマー。

 

エドモンドいわく「ロボット痴呆症」で
いまだに第一次大戦が続いている
と思い込んでいます。

 

Sponsored Link

 

●登場キャラクター/ダイナボット(恐竜)

オートボット、ディセプティコン
のどちらにも属さず
支配しようとする者たちを嫌う伝説の騎士。

恐竜の姿で闘うほか、
鎧を着た騎士に変形して闘うことも。

 

 

①グリムロック

騎士団ダイナボットの首領で、
ティラノサウルスに変形するダイナボット。

 

前作では本物の恐竜のような
野性的な性格でしたが、

 

本作ではスクラップ場で暮らし、
廃車を盗み食いしてケイドに叱られるなど、
コミカルなキャラクターに。

 

しかし実力は衰えておらず、
地下からTRFの部隊を奇襲して壊滅させたり、

 

ケイドとイザベラの危機に駆け付けて
バリケードとドレッドボットを
撃退するなどの活躍を見せます。

 

 

②スラッグ

トリケラトプスに変形するダイナボット。

 

本作ではグリムロックとともに
ケイドのスクラップ工場で暮らしています。

 

悪戯好きなため
オートボットたちからは嫌われているものの、
ケイドからは可愛がられています。

 

 

●登場キャラクター/ディセプティコン

本作では、メガトロン以外のほとんどは
TRFが管理する監獄「金属生命体収容所」
に囚われていましたが、

 

メガトロンとTRFの裏取引によって
そのうちの何体かが釈放され、
メガトロンは悪の軍団を再構築します。

 

 

①メガトロン

ディセプティコンのリーダー。

 

3作目『トランスフォーマー/
ダークサイド・ムーン』で倒されますが、
軍事用人造トランスフォーマーとして復活。

 

意志を持って暴走し、4作目の
『トランスフォーマー/ロストエイジ』
では人類を窮地に追い込みました。

 

本作ではクインテッサとともに
人類滅亡を企てます。

 

エイリアンジェットに変形し、
頬に血痕のような塗装が施されています。

 

 

②バリケード

TRFの追跡から逃れて市街地に潜伏し、
集めた情報をメガトロンに報告する密告屋。

 

フォード・マスタングのパトカーに変形します。

 

 

③ニトロ・ゼウス(ナイトロゼウス)

今は亡きスタースクリームに代わる
ディセプティコンのナンバー2。

 

サーブ39というジェット戦闘機に変形します。

 

銀色の体色と単眼、
片腕のカノン砲が特徴的なディセプティコン。

 

本作では、最後まで
メガトロンに仕えていましたが、

無重力状態となった隙を突かれ
バンブルビーに頭を吹き飛ばされて絶命します。

 

 

④モホーク

メガトロンに忠実な部下で、
おしゃべりで凶暴なナイフ使い。

 

モヒカン刈りに似た頭部と
両目が飛び出したカエルのような顔が
特徴的です。

 

銀色のP51コンバットファイターに変形。

 

走行時はホログラムで運転手の姿を映し出し、
カモフラージュする能力を持っています。

 

 

⑤オンスロート

緑色のレッカー車に変形する戦術家。

 

右腕に鉤爪状の武器「Decapitator」、
左腕に重機関砲を装備しています。

 

本作では、メガトロンに率いられて
TRFとともにオートボットの襲撃に参加。

 

どっしりとした体格が仇となり、
首を切られて絶命。

 

 

⑥ドレッドボット(フーリガン)

錆びたフォルクスワーゲンに変形。

 

何度も銀行強盗を行い
9人を殺害した強盗殺人の罪で
TRFによって投獄されていましたが、

 

メガトロンによって
GPSを取り付けることを条件に
2番目に釈放されます。

 

右腕にクリスマスのイルミネーション
を巻きつけているのも特徴。

 

オートボットを襲撃する際、
グリムロックに食い殺されてしまいます。

 

Sponsored Link

 

●登場キャラクター/創造主

①クインテッサ

トランスフォーマーを作り出した宇宙人。

 

強力な洗脳能力を持っており、
地球を守るためにやって来た
オプティマスを捕えて洗脳し、

 

地球を滅ぼす刺客
ネメシス・プライムとして
地球に送りこみます。

 

その狙いは、
地球からエネルギーを奪い取り、
サイバトロン星を復活させることでした。

 

 

②インフェルノコン

クインテッサの手下で
2本の角をもつ鬼のような兵士たち。

 

複数の個体が合体して
巨大な「インフェルノカス」となります。

 

主人であるクインテッサが
メガトロンと結託した後は
ディセプティコンの傘下に。

 

本作では、オプティマスが
クインテッサに捕らえられる場面から登場。

 

終盤、オプティマスの剣の一振りで
全員首を斬り飛ばされてしまいます。

 

 

 

●登場キャラクター/アイアコンの騎士達

古代サイバトロン星の騎士達で、
オプティマスプライムも
かつては所属していました。

 

クインテッサの話によると、

 

クインテッサの守護者であった
12人の騎士たちがクインテッサに反逆。

 

クインテッサの所有物である「杖」を奪い
地球に隠したとされています。

 

 

①ドラゴニカス

騎士たちの切り込み隊長。

 

ドラゴンストーム合体時には
左右の首と翼、腹部と四肢のパーツに。

 

 

②ストームレイン

赤いカラーリングが特徴の騎士。

 

騎士達を指揮することができる杖を
マーリンに授けたのが
ストームレインでした。

 

ドラゴンストーム合体時には
中心の首と胴体、尾のパーツに。

 

 

③スティールベイン

ケイドがシカゴで発見した騎士で、

 

タリスマンをケイドに授けたのが
スティールベインでした。

 

 

④ドラゴンストーム

12体の騎士たちが合体して誕生する
3つ首のドラゴンのような姿の合体戦士。

 

古代から地球に潜伏し、
アーサー王とともに戦うシーンが。

 

Sponsored Link

 

●まとめ

以上、

トランスフォーマー5/最後の騎士王
に登場する主要キャラクターを紹介しました。

 

まだ他にも
多くのトランスフォーマーが登場しますが

代表的なキャラクターの名前は
一覧で紹介したとおりです。

 

すべての見分けがつくようになると
さらに楽しさも倍増するので

 

名前や特徴などをチェックしながら
『トランスフォーマー5/最後の騎士王』
を鑑賞してみてくださいね。

 

いまなら
動画配信サービス「U-NEXT」の
31日間無料トライアルに登録すると、

最初にもらえる600ポイントを利用して
『トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年)』無料で視聴できます。

 

他にも次のトランスフォーマーシリーズ作品が視聴できます。
・『トランスフォーマー(2007年)』
・『トランスフォーマー/リベンジ』
・『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば0円
なのでデメリットはありません。

 

いますぐ見たい人はこちらへ↓ 
>>無料で「U-NEXT」を試す

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

 

 

 

トランスフォーマー5/最後の騎士王の
詳しいネタバレを知りたい人はこちらへ
↓↓↓
『トランスフォーマー5/最後の騎士王』あらすじ・ネタバレ(ラスト結末)と感想!

人気記事ランキング

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール