『トランスフォーマー5/最後の騎士王』あらすじ・ネタバレ(ラスト結末)と感想!

映画『トランスフォーマー5/最後の騎士王
ネタバレです!

 

『トランスフォーマー』シリーズの第5弾
最終章の1作目に当たる本作
トランスフォーマー5/最後の騎士王

 

マイケル・ベイ監督ならではの
大迫力なアクションシーンが
上映時間149分、たっぷり詰まっています。

 

仲間だったはずのオプティマスが敵に!
という衝撃の展開を見せる本作ですが、

 

オプティマスにいったい何が!?

 

トランスフォーマーファン必見の
衝撃の展開ストーリーとなっています!

 

今回はそんな映画
トランスフォーマー5/最後の騎士王』の
詳しいあらすじやネタバレについて
触れていきたいと思います。

 

※注意:結末ラストまでネタバレしていますので
映画を見ていない方はご注意ください。

 

最後の騎士王に登場する
キャラクターを知りたい人はコチラへ
↓↓↓
トランスフォーマー5/最後の騎士王の登場キャラクター一覧

Sponsored Link

 

○『トランスフォーマー/ロストエイジ』のおさらい

本作は2014年公開の前作
『トランスフォーマー/ロストエイジ』
の続きから始まるので

 

簡単にあらすじをおさらいしておくと
本作をより楽しめると思います。

 

 

<簡単なあらすじ>

発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)は
古いトラックを安価で手に入れますが

 

そのトラックは
オートボット(※正義の戦士)の総司令官、
オプティマスでした。

 

この時代、すべてのトランスフォーマーは
『人類の敵』とされ、

 

反トランスフォーマー組織”KSI”は
かつて人類の友人だった
オプティマスの捕獲に乗り出します。

 

その一方でKSIは、
かつて人類を滅ぼそうとして
オプティマスに滅ぼされた

 

ディセプティコンの総司令官メガトロンを
人造トランスフォーマーとして蘇らせてしまいます。

 

さらにトランスフォーマーの創造主と
言われる存在から派遣された
バウンティハンターのロックダウンも
オプティマス捕獲に加わり、

 

オートボットとバウンティハンター、
そしてガルバトロンとの
三つ巴のトランスフォーマー大戦争が勃発。

 

激しい戦いのなか、
ケイドたちの協力もあって

 

オプティマス率いる
オートボットたちが戦いに勝利しました。

 

オプティマスは自分たちを守ってくれた
人類に感謝を示すとともに、

 

人類が再びトランスフォーマーの
脅威にさらされないよう創造主に会うべく
宇宙へと旅立ちました。

 

 

○『トランスフォーマー5/最後の騎士王』のあらすじ

では、
『トランスフォーマー5/最後の騎士王』の
あらすじを。

 

中世のイギリス。

 

伝説の英雄アーサー王は
敵軍との戦いで劣勢に立たされていました。

 

勝つための秘策としてアーサー王は
魔法使いのマーリンを森の奥に向かわせます。

 

そこには不時着した宇宙船と
12体のトランスフォーマーが
人間から身を隠していました。

 

マーリンはトランスフォーマーに協力を仰ぎ
ドラゴンストーム
(※12体が合体して誕生する三つ首のドラゴン)
を操ることができる魔法の杖を授かります。

 

ドラゴンストームの攻撃によって
アーサー王の軍隊は
敵軍を一気に倒すことができました。

 

 


それから1600年後の現代。

 

世界中ではトランスフォーマーを排斥する
動きが起きていました。

 

TRF(※対トランスフォーマー部隊)と
メガトロン率いるディセプティコン(※悪の軍団)が

オートボット(※正義の戦士)の掃討作戦を
繰り広げています。

 

そんな状況にもかかわらず、
多くのトランスフォーマーたちが
地球上に降りてきていました。

 

そしてシカゴの街にも
トランスフォーマーの宇宙船が不時着。

 

その不時着現場に
街の子供たちが探検気分で侵入すると

 

それに反応して瓦礫に擬態(ぎたい)していた
トランスフォーマーたちが起動。

 

その結果、エリアを監視していたTRFらが
トランスフォーマーの動きを察知して

TRFによるトランスフォーマーへの
一斉攻撃がはじまります。

 

 

紛れ込んでいた子どもたちも
巻き添えになり逃げ場を失いますが、

 

そこへ現れたのはイザベルという少女と
2体のトランスフォーマーでした。


引用:www.gizmodo.com

 

イザベルはその2体に「キャノピー」、
「スクィークス」と名前まで付けて
家族同然に暮らす孤児の少女。

 

子どもたちはイザベルたちのの誘導で
現場から避難します。

 

 

ところが、一緒にいたキャノピーたちが
偵察衛星に検知されてしまい、
戦闘機のミサイル攻撃でキャノピーは破壊。

 

イザベルたちはピンチに陥ります。

 

そのとき現れたのが
発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)と
オートボットのバンブルビー

 

彼らによって子供たちは無事保護され、

ケイドはTRFの攻撃によって傷ついた
トランスフォーマーたちの救出に向かいますが
すでに彼らも瀕死の状態。

 

そのトランスフォーマーは死ぬ直前、
タリスマン」という
金属製のメダルのようなものを
ケイドに渡します。

 

上空から偵察してたディセプティコンは
これを目撃してメガトロンに報告。

 

また、TRFの隊員は追跡のため、
バンブルビーにGPSを取りつけていました。

 

ケイドとバンブルビーは
ディセプティコンとTRF両方から
追われることになります。

 


その頃、宇宙では創造主を探しに
旅立ったオプティマス・プライム
故郷のサイバトロン星に到着。

 

しかし、サイバトロン星は
すっかり荒廃し、見る影もありません。

 

そこに現れたのが
クインテッサという宇宙人。


引用:http://screenrant.com

 

実は彼女こそが
トランスフォーマーの創造主でした。

 

強力な洗脳能力を持っているクインテッサ。

 

サイバトロン星をこんな姿にしたのは
地球人であり、地球を破壊するよう
オプティマスを洗脳します。

 

さらに、1600年前に魔法使いのマーリンが
トランスフォーマーから譲り受けた魔法の杖も

 

クインテッサから盗んだものだと説明して
人間から奪い返すよう命じます。

 

そしてサイバトロン星は
地球に向かって接近していました。

 

その頃、地球では、
TRFが捕まえたディセプティコンの釈放をめぐり、
メガトロンとTRFが取引きを進めていました。

 

その交渉に当たっていたのは
かつてオートボットと一緒に戦った
元米軍人のウィリアム。

 

現在彼はTRFの戦闘員となり
オートボットたちへ弾圧に加わっていました。

 

メガトロンとTRFは協力して、
ケイドがかくまっているオートボットたちを
一網打尽にしようと目論みます。

 

ケイドがオートボットたちと暮す
サウスダコタ州のスクラップ工場では

シカゴで助けたイザベルが
スクィークスを連れて現れました。

 

その時、結託したTRFとディセプティコンが
スクラップ工場に奇襲をしかけます。

 

ケイドとオートボットたちはこれに反撃。
しかし、敵軍の数に圧倒され逃走。

 

その途中、「コグマン」という人間の形をした
トランスフォーマーと出会いました。


引用:tfwiki.net

 

主人の使いでやって来たというコグマン。

 

ケイドとバンブルビーを専用機に乗せてイギリスへ。

 

同じ頃、イギリスでは
オックスフォード大学で教鞭をとる
ヴィヴィアン(ローラ・ハドック)が

 

車に形を変えたトランスフォーマーに拉致され
猛スピードである場所へと連れていかれました。

 

ヴィヴィアンが連れてこられた場所は
英国の老貴族エドマンド
(アンソニー・ホプキンス)の豪邸でした。

 

ケイドとバンブルビーも
コグマンに連れられてやってきます。

 

エドマンドは、コグマンの他にも
往年のトランスフォーマーとともに暮らしており

トランスフォーマーたちが
地球に来た謎を知る最後の人物でもありました。

 

実はアーサー王の時代から
トランスフォーマーが人類を支え続けて
いたことを2人に説明。

 

ヴィヴィアンがトランスフォーマーから
魔法の杖を授かったマーリンの子孫であることも伝え

 

ヴィヴィアンが魔法の杖を使える
唯一の人物であることも教えます。

 

また、ケイドが託された「タリスマン」は
騎士王のみ与えられる高貴なものであることが判明。

 

タリスマンは魔法の杖とも関係があるとのこと。

 

そして、現在接近中の
サイバトロン星から地球を守るには

 

魔法の杖を探し出して
絶大な力に頼る必要があるとのこと。

 

これらを実行するために
ケイドとヴィヴィアンは集められたのでした。

 

接近中のサイバトロン星が
地球に衝突するまであと3日…

 

残された時間はあとわずかでした。

 

Sponsored Link

○ラスト・結末(ネタバレ注意!)

以下、ネタバレ含みます。

 

ケイドとヴィヴィアンは
彼女の父親が残したヒントを手がかりに

 

博物館に展示されている潜水艦に乗り込んで、
コグマンとバンブルビーとともに海底へと潜ります。

 

 

潜水艦の向かった先は海底に沈む宇宙船。

 

その内部に潜入した2人は
マーリンの棺桶と魔法の杖を見つけます。

 

しかし、そんな2人を
TRFのウィリアムが追っていました。

 

宇宙船内を偵察するケイドは
動かない騎士のトランスフォーマーを発見。

 

そしてヴィヴィアンが杖を持った瞬間、
海底に沈んでいた宇宙船が急浮上し、

 

眠っていた騎士のトランスフォーマーが
突然動き出して襲ってきます。

 

 

そこへクインテッサに洗脳された
オプティマスが登場。
魔法の杖を奪い返しに来たのでした。

 

 

浮上する宇宙船の中では
ケイドたちを守るバンブルビー、
騎士のトランスフォーマー。

 

そして杖を奪いに来たオプティマス。
さらにはTRFまで加わっての混戦状態に…。

 

激しい戦闘が繰り広げられる中、
魔法の杖を奪い取ったのはオプティマス。

 

バンブルビーは杖を取り返そうとしますが、
オプティマスは容赦なく攻撃。


引用:entertainment.ie

 

少し前まで仲間だった
2体のオートボットの死闘が始まります。

 

これをやめさせたいケイドは
オプティマスを必死に説得しますが
洗脳されたオプティマスには届きません。

 

その時、声を取り戻したバンブルビーが
オプティマスに語りかけました。
(かつてメガトロンに破壊されて声を失っていた)

 

バンブルビーの声はかつての
総司令官オプティマスとしての心を揺さぶり
洗脳が解かれ正気を取り戻します。

 

しかし、その時オプティマスが持っていた
魔法の杖やクインテッサが奪っていってしまいました。

 

さらに、騎士のトランスフォーマーたちが
一斉にオプティマスに襲いかかってきます。

 

その瞬間、ケイドが持っていた
「タリスマン」が「聖剣」に変形。

 

騎士たちの攻撃の手が止まりました。

 

聖剣を持ったケイドこそが
『最後の騎士王』であり、

 

騎士トランスフォーマーたちは
騎士王であるケイドに敬意を払います。

 

ケイドに助けられたオプティマスは
「二度と裏切らない」と宣言し
ふたたび地球を守るために戦いはじめます。

 

この状況を見ていたTRFの隊員たちは
戦うべき敵はオートボットではないことを理解。

 

 

とも手を組んでオプティマスの後を追い、
戦いの場へと向かいます。

 

地球に接近していたサイバトロン星は
分裂して地球上の各地に衝突。

 

エジプトのピラミッドは破壊されてしまいました。

 

魔法の杖を奪い取ったクインテッサは
メガトロンと手を組んで地球を攻撃。

 

そして分裂したサイバトロン星からは
根のようなものが伸びてきて
地面からエネルギーを吸収していきます。

 

エネルギーがすべて吸い出されてしまうと
電子レンジのような状態になり
地球は破裂してしまうとのこと。

 

地球上の各地に現れた巨大物体の
中心地点にあたるのがイギリスのストーンヘンジ。

 

そこへメガトロン率いる
ディセプティコンらが集結していました。

 

事前にその情報を得ていた
英国貴族のエドマンドは英国軍を率いて
回りしていましたが、

 

メガトロンに単独で攻撃しを加え
逆に投げ飛ばされてしまいます。

 

彼の執事であるコグマンが駆けつけますが、
「犠牲なくして勝利なし」
と誇らしく言い残して
エドマンドは息を引き取りました。

 

ケイドとヴィヴィアンはTRFの戦闘機に乗り込み、
オートボットらと力を合わせて
地球を救うべく最終決戦へと向かいます。

 

エネルギーの吸収を止めるには
装置の中心に刺さった杖を抜かなくてはならず、

 

その杖を抜くことができるのは
マーリンの直系であるヴィヴィアンだけでした。

 

TRFの軍隊およびオートボットらが
ディセプティコンとクインテッサの手下を
相手に戦いますが、
苦戦を強いられ厳しい状況に。

 

 

この状況をみてTRFはやむなく
撤退を決めました。

 

そこへ、遅れてやってきた
総司令官オプティマス・プライム。

 

オプティマスは三つ首のドラゴンに変形した
ドラゴンストームに乗って戦線に加わり、
敵軍を次々と倒していきます。

 

そして、メガトロンを蹴り落とし
クインテッサを追いつめますが、

 

オプティマスはふたたび洗脳され、
逆に追いつめられてしまいます。

 

その時、クインテッサの背後から
バンブルビーが一撃を食らわせ
クインテッサの息の根を止めました。

 

こうして戦いは
再びオートボットたちが勝利し、

 

装置に刺さった杖をヴィヴィアンが抜きとり、
サイバトロン星による地球破壊も停止します。

 

 

戦いを終えたち後、
ケイドはイザベラを家族として迎え

 

一緒に危機を乗り越えたヴィヴィアンとは
デートの約束を交わしました。

 

いっぽう、
オプティマスたちオートボットは
故郷であるサイバトロン星へと戻り、
再建を誓うのでした。

 

 


砂漠に埋まった巨大な物体。
それを見つめる女性に科学者が話しかけます。

 

女性は巨大物体を見つめながら
「ユニクロンを破壊する方法を教えてもいい…」
とつぶやきますが

 

一瞬透けた彼女の顔からは
クインテッサの顔が表れました。

End

 

Sponsored Link

 

○感想

以上、
『トランスフォーマー5/最後の騎士王』の
ネタバレを含みつつ
あらすじなどについてご紹介しました。

 

シリーズ作品は
ファンの期待に応えようとすると
途中参加のビギナーさんを
置いてきぼりにしがちだし

 

ビギナーさんに寄せると
ストーリーに深みがなくなるし

 

シリーズ5作目ともなると
舵取りが難しかったりしますが

 

『トランスフォーマー』に関して言えば
ほとんど問題ないでしょう。

 

基本の構図さえ押さえておけば
途中参加のビギナーさんだって大丈夫!

 

トランスフォーマーと呼ばれる
宇宙から来たロボット生命体が

 

正義の「オートボット」側と
悪の「ディセプティコン」側に分かれ
地球を舞台に激しく戦うというストーリー。

 

登場するキャラクターが多いので
名前を覚えたり、見分けるのが大変ですが、

 

映像が速すぎて、一回観たくらいでは
処理能力が追いつかないため

 

「うわぁー、スゴーい!!」

 

と迫力ある映像を素直に楽しむことさえできれば
まったく問題ありません(笑)。

 

 

本作では
あのオプティマスが敵になるという展開が
ファンにとっては衝撃的でしたが

 

バンブルビーをはじめ、
登場するトランスフォーマーたちの
キャラクターの面白さに

 

今回も最後まで楽しむことができ、
大満足でした。

 

中でも、今回初めて登場した
スクィークスのかわいいこと!
子供や女性から支持されること間違いなし。

 

そして、コグマンの冴えわたるギャグ。

 

大事なシーンを盛り上げようとして
パイプオルガを弾き出したり

 

潜水艦の外から魚を獲ってきて
ディナーのメニューに加えたり
(実際に観て、爆笑してください)

 

個人的にはコグマンに
最優秀キャラクター賞を
あげたくなりました。

 

 

シリーズも後半戦。
今後の展開にも目が離せませんね。

 

 

いまなら
大手動画サービス「U-NEXT」の
31日間無料トライアルに登録すると

最初にもらえる600ポイントを利用して

『トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年)』
無料で視聴できます。

 

他にも過去のトランスフォーマーシリーズ作品も視聴できます。
・『トランスフォーマー(2007年)』
・『トランスフォーマー/リベンジ』
・『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば0円
なのでデメリットはありません

 

いますぐ見たい人はこちらへ↓ 
>>無料で「U-NEXT」を試す

 

無料トライアルの利用条件や
退会方法を知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

 

最後の騎士王に登場する
キャラクターを知りたい人はコチラへ
↓↓↓
トランスフォーマー5/最後の騎士王の登場キャラクター一覧

人気記事ランキング

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール