『ワンダーウーマン(2017)』あらすじとキャスト・主演女優の名前を紹介!

アメリカン・コミック『ワンダーウーマン』の
実写映画が2017年8月27(金)に日本で公開されます!

 

っといっても『ワンダーウーマン』のことを
よく知らない人も多いのでは?

 

かくゆう私も…実は良く知りません(笑)

 

アメリカン・コミックの
女性版ヒーローらしいのですが、
いったいどんなヒーロー作品なのでしょうか?

 

ということで今回は
映画『ワンダーウーマン』がどんな作品なのか
あらすじとキャストと登場人物などを調べてみました。

 

《あらすじ・予告編について》

人間社会から孤立したアマゾンで、女性だけで構成された一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン。

 

彼女は自分が育ってきた世界以外を知らず、”男性”というものを見たこともありません。

 

ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットの男と遭遇します。

 

そして、彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して文明社会で生活していくことになりますが、

 

時代は第一世界大戦の真っ只中。
彼女は世界大戦に巻き込まれていくことに…。

参考:シネマトゥデイ

 

一言であらすじを言えば、
外の世界を知らないアマゾン女性戦士が
故郷を離れて外の世界で活躍するストーリーです。

 

ワンダーウーマンの住んでいた故郷は
女性だけの世界で、
男性なんてものをみたことがない
という設定になっているようですね。

 

街で気になった男性に声をかけるときも
最初の第一声は「あなたは男性か」という
質問からはじまるという具合で(笑)

 

さて、このワンダーウーマンが
どのように活躍するのか気になるところ。

 

予告だけ見ると派手に戦闘するシーンが多いようで、
ワンダーウーマンが、剣と弓矢、盾、
馬にのって、重機関銃をもつ敵兵士たちを
バッタバッタと倒していく様子が描かれています。

 

その様子からみてもワンダーウーマンは
超人的な戦闘力をもつ戦士のようなので、
田舎娘が都会に出てきたみたいな
レベルの話ではなく
スーパーマン的な存在として活躍するようですね。

 

時代および舞台設定は
第一次世界大戦中ということになっていますが、
この時代設定がこれまたシブい(笑)

 

この作品の最大のみどころは、
やはり主人公のワンダーウーマンの
戦闘シーンであるといえますが、

 

”戦争”というテーマで
どこまで観客の心をつかめるか?

 

はたして戦争で活躍するヒーローが
「真のヒーロー」と言えるのか?

 

この部分については賛否がわかれそうです。

 

女性ヒーロー『ワンダーウーマン』は
はたして観客の目にどのように映るのでしょうか?

 

 

《キャスト・俳優について》


出典:filmonly.hateblo.jp

主人公のワンダーウーマンこと
ダイアナ・プリンス役を務める女優さんは
イスラエル出身のガル・ガドットさん。

 

彼女が今までに出演してきた映画は
『バッドマンvsスーパーマン』
『ワイルドスピードスピードMAX』
などが挙げられます。

 

彼女は元はモデルとしてデビューしたので、
美しさはバツグン!プリンセス役にぴったりですね。

しかも彼女はイスラエル国防軍で
2年間の兵役をつとめたというのだから驚き!!

 

イスラエル国防軍
といったら中東地域の精鋭部隊ですね。

 

今回の『ワンダーウーマン』はそのときの経験を
活かした役なのかもしれません。

 

もう一人、
ワンダーウーマンと最初に話をする男性
スティーブ・トレバー役を演じるクリス・パイン


出典:TVグルーヴ

この方はスタートレックシリーズで
主役を務められていました。

 

目がすごくキレイな俳優さんですね!

 

この2人以外にも、
映画『グラディエーター』のルッシラ役で
一躍有名になったコニー・ルーセン氏などが
キャストされてます。

 

このように本作『ワンダーウーマン』は
豪華キャストによって演出された贅沢な作品。

 

ただし、豪華キャストだからと言って
それが必ずしも良い映画であるとは限りませんが…

 

いずれにしても期待大です!!

 

《まとめ》

以上、『ワンダーウーマン』のあらすじとキャストをを紹介させて頂きました。

•あらすじは女性スーパーマンが第一次世界大戦に参戦か?
•主演キャストの女優ガル・ガドットによる戦闘シーンに乞うご期待!

 

ワンダーウーマンがどのような世界観を
見せてくれるのか?非常に楽しみですね!!

 

 

Sponsored Link

関連記事

管理人nenoプロフィール

管理人nenoプロフィール