映画

映画「ビッグ・フィッシュ」のあらすじ・結末ネタバレ・感想!

映画「ビッグ・フィッシュ」を視聴したので、あらすじ・ネタバレをご紹介します。

もし無料で見れるならネタバレ前に見たい!という方はU-NEXTというサービスで無料で視聴することが可能です!

U-NEXTでは2019年1月時点で、「ビッグ・フィッシュ」が見放題で配信されていました!

▼31日間無料&600P付き▼
U-NEXTで「ビッグ・フィッシュ」を無料視聴


映画「ビッグ・フィッシュ」あらすじ

決して釣れない怪魚ビックフィッシュ。

アラバマではとても特別な魚で伝説として語り継がれていた。その魚を金の指輪をつけた釣り糸で釣り上げた冒険話は、父エドワードの得意な話の1つだった。

 

父はいつもホラ話をしていた。そんな父の話を聞き飽きていた息子のウィル。自分の結婚式のスピーチでさえホラ話をする父に怒り、そこから3年間口を聞かなかった。

しかしそんな父にも死期が迫っていた。ウィルは実家へと行く為に乗った飛行機の機内で、父のホラ話を思い出していた。

 

幼少期の父、エドワードは、友達とガラスの目を持つ魔女を探しに行った。

魔女のガラスの目を見ると自分の死に方が映し出されるというのだ。エドワードは、魔女の目を除き自分の死に方を知ったのだった。

ウィルと奥さんは実家に到着した。父は自宅で先生の診療を受けていた。

ベットの上で休む父。久しぶりに会話を交わした。すると父は心配するな、まだ死なない。

あの時魔女の目で見た死に方はこうじゃないと言う。

びっくりする死に方だから楽しみにしとけよとウィルに伝えた。

 

ウィルは再び幼い頃に聞いた父の話を思い出していた。

青年期のエドワードはスポーツ万能、バイトでもリーダー、科学展でも入賞。近所が火事の時は犬を助け、街一番の大物になった。

ある日、街に巨人がやってきた。畑を荒らしたりしてみんな困り果てていた。

そこでエドワードが俺が話をすると名乗り出て、巨人の元へ向かう。

 

そして街を出て行ってほしい。僕も一緒に出て行くと言う。身体の大きい君にも、野望を待つ僕にもこの街は小さ過ぎると。

2人は街の人に盛大に見送られながら旅立った。

巨人とはまた会う約束をして、二手に分かれた道で別々に進んだ。

エドワードが進んだ道は、靴が沢山吊るされた不思議な街に出た。

吊るされた靴はこの街の人たちのもので、彼らは皆裸足で生活している。

そこで色々な人と出会い、街を後にするエドワード。

 

その後、巨人と合流し、訪れたのはサーカスのテント。巨人はこのサーカスにスカウトされ契約を結ぶ。

そしてエドワードはサーカスの会場で運命的な一目惚れをする。まるで時が止まったように見えた。

しかし彼女を見失ってしまう。

 

サーカス団の団長はその娘のことを知っているという。エドワードは彼女のことを教えてもらうために無償で働くことになった。

彼女の好きな花は水仙、大学に行く、音楽が好き、、、。

1ヶ月に1個だけその娘の事を教えてもらった。もうこのサーカスに入って3年が経っていた。

しかし肝心の名前と住まいを教えて貰っていない。エドワードは待ちきれず団長に聞きに行くことに。

 

そしてついに彼女の名を知る。彼女はサンドラ。

居場所も教えてもらい、エドワードは水仙の花束を持ち彼女の元を訪れた。しかし彼女は既に婚約していた。

エドワードと同郷のドンという男と婚約したそうだ。

しかしエドワードは諦めなかった。

サンドラ!君と絶対結婚するぞ!と叫びその場を後にした。

映画「ビッグ・フィッシュ」ネタバレ

そして日々さまざまな方法で彼女に愛を伝えた。

ある日、サンドラが部屋の窓から外を見下ろすと、そこには一面の水仙の花畑が出来ていた。その中で微笑むエドワード。

サンドラはドンとの婚約を解消し、エドワードと結婚した。

 

しかしエドワードは結婚後すぐに徴兵されてしまう。敵地への任務で腰から上が双子の女性シンガーに会う。

彼女たちは1つの下半身に2つの上半身だった。彼女たちに協力してもらい、エドワードは敵地からの脱走。

地球を半周しアメリカを目指す。無事エドワードはサンドラの元へと帰った。

 

…この話を聞いたウィルの奥さん。ウィルにとてもロマンチックねと話した。

すると、デタラメだよと言うウィル。ウィルと父の間には深い溝があった。

 

ちゃんとお父さんと話すべきだわと奥さんに言われたウィルは、父に声をかける。

父さんはいつも本当の事を話さないから、父さんのことが分からないというウィル。

善人でも悪人でもいいから本当の父さんを見せてと言うと、私はいつも自分そのものだと言われてしまう。

 

しばらくたったある日、発作を起こした父は病院に運ばれた。もう死はそこまで迫っていた。

深夜ウィルが一人で付き添い病室にいると、父は川へ…と呟いた。そして、あの話をしてくれ、私が死ぬ時の話と言った。

ウィルは父が死ぬ時の話は聞いたことがなかった。しかし、じゃあ僕が作って話すよというウィル。

彼が生まれて初めてする作り話だった。

 

ウィルは話始める…

朝目が覚めると、父は元気だった。まるで、病人とは思えないほど。そして川へ!といって病院から抜け出した。

ウィルは車を走らせ、父を川へ連れて行った。すると父が今まで出会ってきた全ての人がそこに集まって笑顔で手を振っていた。

そして川に母の姿。父は口から結婚指輪を出し母に渡した。

そしてウィルは父を川に降ろす。すると父は大きな怪魚になり川へ泳ぎだした。

 

それが本当の姿だったのだ。

そしてそれが最期だ、と話し終える。

その話を聞き終え、父は病室で息を引き取った。

 

父の葬儀には、父のホラ話の元になったと思われる人達が多く集まった。巨人、双子、魔女…父の話は全くの嘘では無かったのだ。

みんなが父を愛し、父の話をした。

そして父は”話し”そのものになったのだ…。

▼31日間無料&600P付き▼
U-NEXTで「ビッグ・フィッシュ」を無料視聴

映画「ビッグ・フィッシュ」感想・見どころ

鬼才ティム・バートンが、ファンタジーと現実を織り交ぜながら、父と息子の関係性について描いた本作。

ホラ話が好きな父が話す巨人や魔女、奇形な双子、幻の街。

ティムバートンのおなじみである、おとぎ話の世界が回想として描かれている。

主演はスター・ウォーズ新三部作でオビワンを演じたユアン・マクレガー。最近では『プーと大人になった僕』の公開が話題を読んだ。

 

本作では、希薄だった親子関係が父の死を前に変化していく様が描かれる為、いつものティムバートン作品に比べ、きちんとドラマとして見る事ができる。

ティムバートン作品の中で一番の名作!という人も多い。細部までこだわり抜かれたセットにも注目。

▼31日間無料&600P付き▼
U-NEXTで「ビッグ・フィッシュ」を無料視聴