動画無料視聴

映画「ブレードランナー(1982)」の動画(字幕・吹き替え版)を無料フル視聴!

映画『ブレードランナー』の字幕・吹き替え版の動画を無料視聴する方法を紹介します。

映画「ブレードランナー」を無料で見る

△ボタンをクリックすれば今すぐ安全に無料で見れます△

4Kリマスター版が公開されるなど、根強い人気の『ブレードランナー』

(映画内の)2019年のロサンジェルスの看板に使用された会社は軒並み業績が下がった為”ブレードランナーの呪い”と呼ばれるなど都市伝説にも事欠きませんね。

1982年アメリカ 配給ワーナーブラザース 原作 フィリップ・K・ディック『電気羊はアンドロイドの夢を見るか』

『ブレードランナー』の字幕・吹き替え版の動画をフルで無料視聴する方法

映画『ブレードランナー』の動画をフルで無料視聴するならU-NEXTがオススメです。

公式の動画配信サービスなので、安全、高画質、再生速度が良好と3拍子揃っています。

▷映画『ブレードランナー』を無料で見る

登録も解約も簡単なのでオススメです。

以下より詳しくまとめています。

映画『ブレードランナー』の動画配信情報

2019年11月現在、映画『ブレードランナー』の字幕・吹き替え版の動画を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

U-NEXT
字幕/無料見放題
music.jp 字幕/ポイントで無料
ビデオマーケット 字幕/ポイントで無料
TSUTAYA TV 字幕/ポイントで無料
Amazon プライムビデオ 字幕/無料見放題

オススメなのはU-NEXTとTSUTAYA TVです。

映画『ブレードランナー』が見放題で見ることができるのは現在はU-NEXTとだけとなっております。

さらに、U-NEXTは600ポイント、TSUTAYA TVは1100ポイントが無料トライアル中にもらえますので、ポイントを使えば気になる他の作品も無料で見れるのでお得ですね。

 

高画質で今すぐ無料で見るならU-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間で使えるポイントが600ポイントあり、無料登録した時点ですぐにもらえます。

このポイントを使えば、新作映画も無料で見ることができるのがU-NEXTの強みです。

さらに、高画質で再生も非常にスムーズですのでストレスなく動画を楽しむことができます。

画質 4K画像対応
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
DL機能 対応
その他機能 同時に4台まで可/TV視聴可

2019年11月現在、U-NEXTでは『ブレードランナー』は見放題作品としてラインナップされていますので、ポイントを消費せずに無料で視聴することができます。

見終わった後は気になる次回作の『ブレードランナー2049』も見たくなるところですが、U-NEXTであれば余ったポイントを活用すれば無料で見ることができます。

また、U-NEXTは動画配信サービスの中で最も多くの動画コンテンツを取り揃えており、映画のみならず、国内ドラマ、アニメ、韓流、海外ドラマ、電子書籍と揃ってますので、気に入った場合は継続すると倍の1200ポイントがもらえます。

もし合わなければ解約もすぐにできますので安心です。『ブレードランナー』が見放題で見れるのも期間限定ですので、詳しくは公式サイトにてご確認ください。

映画「ブレードランナー」を無料で見る

2倍速機能&Tポイントで新作を無料視聴できるTSUTAYA TV

TSUTAYA TV

TSUTAYAが運営している動画配信サービスで、ネット動画だけじゃなくてDVDレンタルサービスプランまで揃っています。

無料トライアル期間中に1080ポイントがもらえるので、新作を2本ほど無料で見れるのが嬉しいサービス。

画質 SD/HD
無料期間/ポイント 30日間/1080ポイント
DL機能 Android端末、iOS端末でDL可能
その他機能 2台同時ログイン可/TV視聴可

TSUTAYA TVでは2019年11月現在は『ブレードランナー』がポイント作品としてラインナップされています。1100ポイントを使えば無料で見れるのは嬉しいですね。

U-NEXTに比べると見放題作品の動画配信数は少ないですが、YouTubeのような2倍速機能がついているので便利です。DVDレンタルサービスも付いているのでChromeキャスト等がなくてTVで見たい場合はTSUTAYAが良いですね。

また、Tポイントを使って動画を見ることができますので、ポイントをたくさん貯めている方であればお得に利用できる動画配信サービスです。

気に入らなければ解約もすぐにできますので、TSUTAYA TVを使ってお得に見てみましょう。

映画「ブレードランナー」を無料で見る

動画配信数トップクラスのビデオマーケット

ビデオマーケット
ビデオマーケットは国内最大級の動画配信サービスで約20万本の動画が配信されています。
映画のみならず、ドラマ・アニメ・バラエティ・スポーツなどと幅広いジャンルで取り揃えています。
登録時にもらえる550ポイントで新作も視聴でき、見放題作品も多く楽しめます。
画質 FULL HD
無料期間/ポイント 初月/540ポイント
DL機能 無し
その他機能 TV視聴可/マルチデバイス対応

ビデオマーケットでは2019年11月現在で「ブレードランナー」が配信されています。こちらはポイント作品となり330ポイント必要ですが、無料登録時にもらえる550ポイントを利用すれば、無料で視聴することが可能です。

国内最大級の動画配信サービスということで、見放題作品も多く、幅広いジャンルを取り揃えているので、いろんな動画を楽しむことができます。

毎月もらえる550ポイントは最大180日間も保有できるので、ポイントを貯めておいて、大型連休で好きな作品を一気見することもできますね。

ビデオマーケットでもいつまでも配信しているとは限りません。配信状況を確認するには、公式サイトからご確認お願いします。

映画「ブレードランナー」を無料で見る

違法アップロードによる無料視聴サイト

ここまででご紹介してきた動画配信サービスは公式に配信しているものですので、高画質で安全に見ることができますが、ネット上では一部、無断でアップロードされたサイトもあります。

dailymotion ウイルス感染の恐れあり
Pandora 不正アクセス・ウイルス感染の恐れあり
YouTube 公式は有料・違法アップロードは即削除される
openload 詐欺・ウイルス感染の恐れあり
Miomio 悪質な広告・ウイルス感染の恐れあり

ただ、こちらは違法でアップロードされた作品である上に、再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如広告が表示されたり、読み込みスピードが遅かったりと、様々なデメリットもあります。

自己責任ですので、それでも見たい方はチェックしてみてください。

無料で安全に見れて高画質、サクサク再生できる公式サービスをオススメします。

映画「ブレードランナー」を無料で見る

『ブレードランナー』の作品紹介

地球外で強制労働に従事させられていた人造人間レプリカント達が逃亡して地球にやってきたので、レプリカントを始末する専門部隊ブレードランナーのデッカードとガフが彼らに立ち向かう。というのがメインストーリー。

当初からデッカードがレプリカントとして設定されていたのかどうか定かではありませんが、監督のリドリー・スコットによればデッカードもレプリカントだそうで、その設定は『ブレードランナー2049』にも引き継がれています。

レプリカントがレプリカントを狩るという矛盾や自分は人間だと思っているが、実は何者かの記憶を植え付けられているだけで本当は人間ではないのではないか?

そういったアイデアをリドリー・スコット監督は描きたかったのだそう。

思えば「2つで十分ですよ」と屋台(寿司バー?)のオヤジが止めているのにデッカードが沢山食べようとする辺りはデッカードはレプリカントなのかも知れませんね。

また寿司がアメリカに全く普及してない時代に寿司やうどんを登場させる辺りリドリー・スコットは先見の明が有ったと言えるのではないでしょうか。

尚、ロイ・ベッティを怪演した俳優ルトガー・ハウアーは2019年7月に亡くなりました。何度も見た方も多いと思いますがルトガー・ハウアー追悼の気持ちを込めてもう一度見てみるのも良いのではないでしょうか。

登場人物・キャスト

  • デッカード/ハリソン・フォード
  • レイチェル/ショーン・ヤング
  • ガフ/エドワード・ジェームス・オルモス
  • ロイ・バッティ/ルトガー・ハウアー
  • H・ブライアント/M・エメット・ウォルシュ
  • プリス/ダリル・ハンナ
  • エルドン・タイレル/ジョー・ターケル
  • リオン/ブライオン・ジェームズ

映画「ブレードランナー」を無料で見る

あらすじ・ストーリー

2019年、酸性雨が降りしきるロサンゼルス。強靭な肉体と高い知能を持ち、人間と見分けがつかない人造人間〈レプリカント〉が人間を殺して逃亡する。警察に所属するレプリカント専門の捜査官〈ブレードランナー〉であるデッカードは追跡を開始するが…。

U-NEXTより引用

感想(ネタバレ有り)

ダグラス・トランブルによるライティングを多用した2019年のロサンジェルスやミニチュア(と言っても結構デカイ)のタイレル社などの今日のCGとは異なる特撮が見どころ。

また、レプリカントである自分と仲間達の4年の寿命制限を伸ばす為にレプリカントの開発者を次々と殺害してきたロイが最後は心変わりしてデッカードを助けるシーンからロイの寿命が来てロイが自分の体験をデッカードに語ったのちに亡くなるシーンは俳優ルトガー・ハウアーの好演が光る名シーン。

また最初のオリジナル劇場公開版ではモノローグでデッカードが「レイチェルには寿命が設定されていなかった」と語り、デッカードとレイチェルがドライブしているシーンで終わるハッピーエンドとなっておりラストの印象がディレクターズカットとはかなり異なります。