映画

映画『クレイジー・リッチ!』あらすじ・ネタバレ(ラスト結末)と感想!

映画『クレイジー・リッチ!』のネタバレです!

全米でナンバー1ヒットを記録したオール・アジア人キャストで制作された『クレイジー・リッチ!』

シンガポールの超リッチなセレブの恋愛模様をゴージャスに描いたラブコメディです。

監督は『G.I.ジョー バック2リベンジ』、『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』のジョン・M・チュウ。

「愛してる」だけでは乗り越えられない壁の数々。住む世界が違いすぎるカップルの恋の行方は?

今回はそんな映画『クレイジー・リッチ!』の詳しいあらすじやネタバレについて触れていきたいと思います。

※注意:結末ラストまでネタバレしていますので映画を見ていない方はご注意ください。

▼31日間無料&600P付き▼

映画を見るならU-NEXTがおすすめ!


「クレイジー・リッチ!」のあらすじ

では、まずあらすじから。

1995年のロンドン。土砂降りの中、アジア系の母子がずぶ濡れになりながら高級ホテルに入ってきました。

「スイートルームを予約している」と伝えますが、フロント係はアジア人というだけで追い返してしまいます。電話を借りようにも、外の公衆電話を指さされるありさま。

母親は公衆電話から誰かと連絡をとり、ふたたびホテルの中へ。フロントの責任者は母子を追い返そうとしますが、彼らの前に現れたのはこのホテルの経営者でした。

「たった今、ホテルの経営権を売却した。今日から彼女がこのホテルのオーナーだ」との言葉が。

呆然とするフロント係の前を颯爽と通りすぎ、エレベーターに乗ってスイートルームに向かった母子。

シンガポールの不動産王の妻、エレノア・ヤン(ミシェル・ヨー)と御曹司のニックでした。

それから23年が経ち、2018年のニューヨーク。ニック(ヘンリー・ゴールディング)は、大学で経済学を教えている恋人のレイチェル(コンスタンス・ウー)とカフェでデートをしていました。

「親友の結婚式に出席するので、故郷のシンガポールに来てほしい。その時、君のことを親に紹介したい」と言われてプロポーズを予感したレイチェル。

その様子を店内で見ていたアジア系の女性客が2人の姿を盗撮してSNSに発信。

すると、レイチェルの身元を特定する情報が一気に拡散し、2人が付き合っているという噂はシンガポールのニック母、エレノアにまで届いてしまいます。

そんなことになっているとは夢にも思っていないレイチェルは、初めてのアジア旅行に胸をときめかせながらも、ニックの家族との対面に緊張していました。

シンガポールに向かうため2人は空港へ。エコノミークラスに搭乗するつもりでいたレイチェルでしたが、案内されたのはファーストクラス。

レイチェルはこの時はじめてニックの実家が大金持ちであることを知ります。

シンガポールに到着すると、ニックの親友のコリンと婚約者のアラミンタが出迎えてくれました。4人で楽しく食事をした後、レイチェルとニックはホテルへ。

翌日、レイチェルは大学時代の親友、ペク・リン(オークワフィナ)の自宅を訪ねます。

ベルサイユ宮殿とトランプ大統領のトイレを模した玄関に圧倒されるレイチェルでしたが、ペクも富豪の娘でした。

ペクの家族と一緒に食事をしていた時、レイチェルはニックと付き合っていることを告白。今夜、彼の祖母宅で開かれるパーティーに出席することを伝えました。

レイチェルの恋人がニックだと知ったペク一家は驚き、ヤン家がどれほどの大富豪で、ニックがアジア屈指の不動産王の御曹司であるかを教えてくれました。

レイチェルは母親が選んでくれた赤いワンピースでパーティーに行くつもりでしたが、彼女が会場で浮いてしまうのを危惧し、ペクは自分のクローゼットからパーティーにふさわしい服装を選んで彼女に着せました。

レイチェルはペクが運転する車でニックの祖母宅に向かいますが、そこは驚くほどの豪邸で、集まっている客もセレブばかり。

レイチェルはニックから親戚を紹介されますが、レイチェルは裕福な家庭の出身ではないため見下されてしまいます。

そんな中、ニックの従姉、アストリッドだけは普通に接してくれました。一般家庭の男性と結婚した彼女にはレイチェルの気持ちが分かっていたのです。

そしてついにニックの母、エレノアと対面。レイチェルはエレノアに「自分の母親はシングルマザーで、父親は自分が生まれる前に他界した」と伝えました…。

「クレイジー・リッチ!」ラスト・結末(ネタバレ注意!)

以下、ネタバレ含みます。

翌日は、新郎・新婦それぞれが独身最後のパーティーを開催。レイチェルとニックも別々のパーティーに出席。

ニックが参加した新郎側のパーティーは、海上に浮かぶタンカーの上で繰り広げられているド派手なものでした。

しかし、新郎のコリンはニックとともにヘリコプターで会場を脱出し、2人でのんびりと独身最後の休日を楽しみます。

コリンは2人の今後を心配して助言。「君はいずれ家業を継がないといけないが、レイチェルはニューヨークを生活拠点としていて立派な仕事も持っている。

もし結婚したら、毎日が戦いになるんだぞ」と。

いっぽう、新婦側のパーティーに参加したレイチェルですが、彼女を嫉妬する女性陣から嫌がらせを受ける羽目に。

大富豪の財産を狙う強欲女と思われていることに腹を立てていました。そんな彼女を慰めてくれたのはアストリッドでした。しかし、彼女も夫の浮気に心を痛めていました。

翌日、ホテルでニックと再会したレイチェルはパーティーで受けた嫌がらせについて報告。

しかし、それ以上に彼女が腹を立てていたのは、ニックが今まで家のことを話してくれなかったことでした。それを聞いたニックは「君は僕の家族のことを聞こうとしなかった。

そこが周囲にいる女たちと違うところなんだ。でも、今後は2人で闘うから」と約束。

この日は2人でふたたび祖母宅へ。ヤン家伝統の餃子づくりを教わりますが、エレノアから「あなたには息子の嫁は無理です。あなたはアメリカ人だから」と厳しい言葉を突きつけられてしまいます。

実は、エレノアも自分のやりたいことを捨ててこの家に嫁ぎ、ヤン家の習慣や姑問題で随分と苦労してきたのです。

ヤン家に代々伝わる結婚指輪も継承してもらえなかったため、エメラルドの指輪を夫に作ってもらうほどでした。

エレノアの言葉に打ちのめされたレイチェルは、コリンとアラミンタの結婚式にも出たくないとペクに打ち明けますが、「あなたは立派な教授なんだから、たとえ相手に嫌われても認めさせなきゃ」と叱咤。ペクはレイチェルのために最高のドレスを準備しました。

総額4000万ドルもかけた豪華な結婚式当日、美しいドレスを身にまとったレイチェルは他の参列者たちにも引けを取りませんでした。

しかし、エレノアが座る列に着席することを拒否されてしまいます。それでも負けじと彼女の前の席を陣取るレイチェル。

その様子を見ていたニックは、レイチェルが頼もしくて思わず笑みが。

結婚式が終わり、エレノアと祖母に呼び出されたレイチェルは衝撃的な事実を告げられます。

生まれる前に亡くなったと聞かされていた父親が、実は生きており中国で暮らしているとのこと。

レイチェルの母親は夫を捨ててアメリカに渡ったのだと。エレノアはレイチェルの身辺調査をしていたのです。

頭の中が真っ白になるレイチェルでしたが、「こんな相手と息子を結婚させるわけにはいかない」ととどめを刺されたレイチェルは、「こっちから願い下げです」と言ってその場から立ち去ってしまいました。

その晩、レイチェルはホテルには戻らず、ペクの家に身を寄せることに。ニックはレイチェルに電話やメールを送りますが出てもらえません。

そこで、ニューヨークにいるレイチェルの母親を呼ぶことに。

レイチェルの母親は嘘をついていた理由について話しはじめました。元夫は暴力を振るうひどい男だったこと、昔の同級生が自分を支えてくれたこと、そしてレイチェルが生まれたこと。

しかし、そのことが元夫に知られたら殺されてしまうためアメリカに逃げなくてはいけなかったこと…。レイチェルはすべてを受け入れました。

やっと気持ちが落ち着いたレイチェルはニックとも再会。

ニックは母親の言動を謝罪するとともに「家族は大事だけれど、もうかばわない。僕は家族を捨てる。二人で暮らそう」と言ってレイチェルにプロポーズをしました。

その日の午後、レイチェルはエレノアを雀荘に呼び出し、麻雀をしながら本音をぶつけます。

「私のことを何も知らないのに、初めから嫌っていたのはどうしてですか?」とレイチェルが尋ねると、「あなたがアメリカ人だからよ。アメリカ人は自分の幸せばかり。中国人には長く守られてきた習慣がある。家のために生きなくてはならないの」と返答。

するとレイチェルは、ニックから「家族を捨てる」と言ってプロポーズされたことを伝えました。しかし、その申し出を断ったとのこと。

「私を選べばニックは家族を失う。たとえ家族を選んだとしても、ニックはあなたを憎みます。私はニックを愛しているから母親を失わせたくない。

将来、ニックがあなたの認める女性と結婚して、孫と遊ぶ時が来たら思い出してください。それは私のおかげです。名もない移民のおかげだと…」レイチェルはそう言って席を立ち、雀荘を出ていきました。

その夜、レイチェルはペクに別れを告げて、ニューヨーク行きの飛行機へと搭乗。その時、ニックが彼女を追って機内を走ってきました。

大勢の乗客がいる中で、ニックは指輪を差し出し「僕と結婚してください」とレイチェルにプロポーズ。

その指輪は、エレノアが指につけていたエメラルドの指輪でした。レイチェルはニックに飛びついてプロポーズを承諾。2人は飛行機を降ります。

翌日、マリーナベイサンズの最上階ではレイチェルのために豪華なパーティーが。その中にはエレノアの姿もありました。

プールではシンクロナイズドスイマーたちが華麗に泳ぎ、夜空には盛大な花火が。それを背景にレイチェルとニックはキスを交わしました…。

End

「クレイジー・リッチ!」の感想

ネタバレを含みつつ、あらすじなどについてご紹介しましたが、『クレイジー・リッチ!』のタイトルどおり、劇中に登場する建物や内装、衣装やジュエリーはどれも豪華絢爛で目にも眩しく、観ているだけでテンションが上がります!

庶民感覚を持った主人公のレイチェルと同じ目線で、アジア系の上流社会を覗き見しているような感覚が味わえる作品になっていますが、何度も登場するパーティーシーンはどれも桁外れのゴージャスさ。

シンガポールを象徴する建造物、マリーナベイサンズの最上階で繰り広げられるラストのパーティーシーンはとにかくに豪華でテンションMAXでした。

マリーナベイサンズの他にも近未来型植物園のガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、マーライオンや庶民の台所である屋台村など、代表的な観光地が印象的なシーンで使われており、まるでシンガポールを旅行しているような気分が味わえます。

物語はいわゆるシンデレラ・ストーリーですが、嫁候補VS姑といった普遍的な問題に加えて、女性の生き方や格差社会というテーマが盛り込まれている点がなんとも現代的でした。

また、アジア系と言ってもレイチェルはアメリカ生まれニューヨーク育ちのアメリカ人なわけで、シンガポールで生活しているエレノアが嫁候補であるレイチェルの価値観や文化の違いについて不安視するも理解できます。

レイチェルが「移民」としての誇りを口にするシーンが出てきますが、人種や移民の問題といった要素も作品には含まれており、このような複雑な部分がアメリカでヒットした要因のひとつなのかもしれないと思いました。

キャストに関しては、レイチェル役のコンスタンス・ウーがとても魅力的で、出自や家柄を否定されて深く傷ついても前向きに立ち上がっていく姿に元気づけられました。

ニックが結婚したくなるのも納得のキャラクターを自然体で演じていたと思います。そんな彼女を応援する親友役のオークワフィナも、『オーシャンズ8』に続いて最高のコメディエンヌっぷりでした。

エンドロールのアニメーションがとてもポップで可愛く、そこに流れる中国語のポップスナンバーもとても軽快なので、ぜひ最後まで席を立たずに楽しんでくださいね。

Twitterでの反応

▼31日間無料&600P付き▼

映画を見るならU-NEXTがおすすめ!