恋愛

映画|花とアリスのあらすじ・ネタバレ・感想!キットカットから生まれた名作

本作はキットカットのCMが元となった短編と映画化したものです。

CMって意外とクオリティが高いものが多いので、確かに映画化に向いているものもありそうですね。

主演は鈴木杏さんと蒼井優さんとなっていますので、是非映像でもお楽しみください!

映画「花とアリス」を無料視聴できるサービス一覧


映画「花とアリス」のあらすじ

花とアリスは中学3年生。ある日、2人で電車に乗っていると、アリスが急に行き先を変えいつもと違う方向へ行く。

「あの人かっこよくない?」と言うアリス。視線の先には、高校生の男の子。アリスは電車で見つけた彼に一目惚れしたらしい。

彼はいつも少し小さい男の子と一緒にいた。「あの2人、兄弟かなぁ。弟の方は君にあげるからね。」と言うアリス。花は、そのもう一人の男の子の方に一目惚れしてしまった。

アリスはすぐに彼に対する気持ちが冷めた。一方で花は、あの日からずっとその先輩のことが好きで、ストーカーのように後をつけては写真を撮っていた。

 

春になり、花とアリスは高校生に。2人共同じ学校だ。そして、花の好きな先輩とも同じ高校になった。花は先輩が所属する落語部へ入部希望として訪れた。

その日の帰り道、先輩の後をつけ家まで行く。すると、本を読みながら歩いていた先輩は、自宅のシャッターに思いっきり頭をぶつけ道路に倒れこんでしまう。急いで駆け寄る花。

「先輩大丈夫ですか?」と話しかけると、「きみ誰?」と言われてしまう。「まさか記憶喪失?!」と慌てる花だが、先輩は得意とする寿限無の暗記も最後まで言え、記憶に問題は無かった。

しかし、花のことは覚えていない。というか今日会ったばっかりだったから覚えて無かったのだ。

そして花はこれを利用しようとして咄嗟に嘘をつく。「じゃあ私に告白したことは覚えてる?」と。先輩は不思議がる。そして、勿論嘘なので身に覚えがない。

しかし花は強引に、「先輩が思い出すまで待ちますよ私。」と伝える。そして、先輩は自分が記憶喪失になったと思い込み、花はそれを利用して先輩の彼女になった。

そこから2人は一緒に過ごすように。お茶をしていると、そこにアリスが訪れる。「誰あれ?彼氏?」と聞くアリス。アリスは、あの例の弟くんだとは気がついていないようだ。

映画「花とアリス」のネタバレ

一方、腑に落ちていない先輩は、なぜ自分が花を好きになったのかが分からない。デートしていても、そっけない反応の先輩に、「なんか虚しいです。先輩が私のこと好きって言ったんですよ。」という花だった。

ある日、花の調子の悪いパソコンを直す為、先輩が花の家にやってきた。アリスから電話がかかってきて、その場を離れる花。その時、先輩はパソコンの中に保存されていた大量の自分の写真を発見してしまう。

後日、ちょっと話したいことがあるんだけど…とパソコンに保存されていた写真の件を切り出す。日付が1月とか2月とかだよね?なんでこんな写真持ってるの?と。花は咄嗟にアリスの名前を出す。これを撮ったのはアリスで、アリスは先輩の元カノです、と。

それを聞いた先輩は、後日アリスのいる教室に行く。廊下に出て来たアリスは「なんなの?もう関係ないんでしょ私たち。帰って!」と先輩に告げる。アリスは元カノ役を演じてくれたのだ。

花は、アリスにありがとう!と言いながらも、先輩にバレないために私たちしばらく絶好ね。今日から他人。と伝え、2人は学校では話さないように口裏合わせをした。

 

アリスの家は、父と母が離婚しており、母は恋多き女でいつも違う男と会っていた。父とはたまに一緒に出かけており、アリスはその時間を大切にしていた。そして、仕事で中国語を使う父に、我愛你(ウォーアイニー)という中国語を習う。これは愛しているという意味だよ。と教えてもらう。

習い事のバレエで足を捻挫したアリス。病院で治療を受けていると、ばったり先輩と会った。そこから、アリスと先輩は時々会うようになる。話しを合わせるため、アリスは事あるごとに「ここ覚えてる?初めてデートした場所。」と話しかける。

先輩はアリスと過ごすうちに本当にアリスのことが好きになっていた。「最近、毎日きみの事を考えている。きみの事を考えるとドキドキしてきて、これって記憶が戻ってきているのかな。」という先輩。そして、「なんで僕はきみを捨てて、花ちゃんの事を好きになったんだろう。」と言う。

 

ある日、花とアリス、そして先輩の3人で海に遊びに行く。アリスが海に持って来たトランプでマジックを披露する。すると、トランプは風に巻かれ飛んで行ってしまった。トランプを拾う3人。

そして先にハートのエースを見つけた人が勝ち!とゲームを始める。ハートのエースを一番に見つけたのはアリスだった。「何を命令しようかな。」と言うアリス。そして「今日からマー君(先輩の愛称)は私のもの。花は別れて。」と言う。

「だめだよ!そんなの!」という花。「冗談ですよ。」と戯けるアリス。しかし花はアリスに殴りかかり、2人は海で取っ組み合いの喧嘩をする。

後日、アリスと先輩はまた2人で会っていた。そしてアリスが「これ覚えてる?いつも2人で食べたよね、ところてん。」と話す。すると「僕、ところてん食べれないんだ。アレルギーで。きみは嘘をついている?」と言われ、これがきっかけで先輩に嘘をついていた事が全てバレてしまった。アリスは先輩のことが少し気になっていた。別れ際、「我愛你。」と先輩に言う。何それ、という先輩に「内緒。」と言い、2人は別れた。

 

2人の気持ちが通っていた事を知った花は、先輩にこう伝える。「先輩、アリスの事好きですか?先輩がアリスの事を気になっているんだったらそれはきっと恋です。記憶喪失は嘘です。先輩が私の事を好きになった事実はありません。」と。そんな花に「あるよ。勝手に決めないでくれる。」という先輩。花は驚きながらも嬉し涙を流す。

芸能事務所に所属しているアリスが、オーディションでバレエを披露した。初めてオーディションに受かり、雑誌の表紙を飾ることに。
海の日の一件以来、喧嘩をしていた花とアリスだったが、この雑誌を見ながら歩く花に話しかけるアリス。2人はまた、いつもの雰囲気に戻り、笑いながら歩いて行く…。

>>今すぐU-NEXTで「花とアリス」を無料視聴する

映画「花とアリス」の感想・見どころ

本作は、キットカットのWEBサイトで配信された短編映画を元に、長編作品として制作されたもの。

当時高校生だった鈴木杏と蒼井優の少女特有の煌めきが収められている本作。美しい情景描写の中でも、特に印象的な桜の花びらで雪合戦をするシーンは、鈴木杏と蒼井優が休憩中に遊んでいたところを岩井俊二の指示でカメラを回し抑えたショットとの事。

本作の見所は、なんといっても鈴木杏と蒼井優の少女性。

眩しすぎるほどに輝いている2人は、等身大のまま画面に映っている。そして蒼井優の5分にも及ぶバレエシーンは、あまりの美しさに息をとめてしまうほど。

鈴木杏と蒼井優はインタビューで本作のことを「宝物」と話している。いつになっても色褪せることのない永遠の名作。

映画「花とアリス」を無料視聴できるサービス一覧