SF

『ジュラシックワールド2/炎の王国』をあらすじ・結末までネタバレ!エンドロール後に続編が?

映画『ジュラシックワールド2/炎の王国』についてネタバレします。

▽今すぐ見たい!という方はこちらから見れます!▽

映画「ジュラシックワールド」を無料で見る

U-NEXTなら31日間無料で見れます!

『ジュラシックワールド2/炎の王国』はあの大ヒット映画「ジュラシック・パーク」シリーズの5作目。

物語は前作でも登場した古代からよみがえった恐竜たちの島「イスラ・ヌブラル島」が噴火の兆候により危機に。

恐竜たちを救い出すため、恐竜行動学のエキスパートのオーウェンやテーマパーク責任者だったクレアが行動を起こします。

本作も危険なハラハラドキドキのアドベンチャー作品となっており、スリル満点の迫力ある映像が魅力的です。

今回はそんな『ジュラシックワールド2/炎の王国』の詳しいあらすじやネタバレについて紹介していきます。


映画『ジュラシックワールド2/炎の王国』のあらすじ・ストーリー

3年前、ハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスとティラノサウルスが激闘を繰り広げ、崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有したイスラ・ヌブラル島。あれから3年たち、恐竜たちは島の中で自由に暮らしていました。

ある嵐の夜、島の海底を小型の潜水艇に乗った2人の男が探索していました。彼らはかつて海底に沈んだインドミナス・レックスの骨をDNAサンプルにするため回収しようとしていたのです。

無事インドミナス・レックスの骨の一部を切り取ることが出来ましたが、地上で待つメンバーに報告し届けた後、突如海底にいるはずの潜水艇との通信が途絶えます。

地上で骨を回収し待っていた仲間たちは、ティラノサウルスに襲われそうになり、ヘリコプターで離陸。

潜水艇と連絡を取るため地上に待機していた男は、慌ててヘリコプターのハシゴにつかまり、間一髪のところで助かったと思いきや、海から飛び出したモササウルスに捕食されてしまいます。

その頃、イスラ・ヌブラル島では火山の大噴火の兆候がとらえられていました。もし噴火してしまえば、島にいる恐竜たちは全滅してしまいます。

連邦議事堂で恐竜を助けるか否かが議論されますが、イアン・マルコム博士は島の恐竜たちは「火山で死ぬべきだ」と主張し、政府は何もせずに静観することを選びます。

そこで「ジュラシック・ワールド」のパーク運用責任者だったクレアは、恐竜保護団体「Dinosaur Protection Group」を設立。島の恐竜たちを保護しようとしていました。

クレアは「ジュラシック・パーク」を建設したジョン・ハモンドの友人であるベンジャミン・ロックウッドの支援・サポートを取り付けた際、ロックウッド財団の経営者であるイーライ・ミルズに11種類の恐竜と特にヴェラキラプトルのブルーを救い出してほしいと頼まれます。

そこでクレアは凶暴なブルーを扱える元恐竜監視員でありブルーの育ての親のオーウェン・グレイディを雇った後、恐竜保護団体のメンバーである獣医のジアやエンジニアのフランクリンと共に、イスラ・ヌブラル島に向かいました。



スポンサーリンク





映画『ジュラシックワールド2/炎の王国』のラスト・結末(ネタバレ注意!)

以下、ネタバレ含みます。

イスラ・ヌブラル島にはミルズが派遣した傭兵たちがクレアたちより先に到着していました。

島は小規模な噴火を繰り返しており、気候や地盤が不安定な状態。すぐにフランクリンが制御室でジュラシック・ワールドのシステムを復旧させ、恐竜たちに埋め込んだGPSによって、ブルーの位置を特定します。

クレアとフランクリンは制御室でシステムの操作を行い、オーウェンとジアはブルーを探すため島の奥へ向かいました。

ブルーはオーウェンによって発見されますが、傭兵のウィートリーが突然現れ、ブルーに向かって麻酔銃を発射します。

ブルーが驚いて傭兵たちを襲い始めたため、傭兵の一人がブルーに発砲。ウィートリーは発砲を止めようとしたオーウェンにも麻酔銃を発射し、オーウェンはその場に倒れてしまいます。

ジアはブルーの手当てのためウィートリーたちに拘束され、ブルーと共に連れ去られてしまいました。

その後火山の大噴火が始まり、オーウェンが目を覚ますと、溶岩が目前に迫っていました。オーウェンは麻酔銃で撃たれた思うように動かない体を、全力で動かして何とか溶岩から逃れます。

一方施設にいたクレアとフランクリンのもとにも溶岩が流れ込んでいました。傭兵たちに出入り口をふさがれた上、パークとつながるトンネルからバリオニクスも現れ、絶体絶命の中、命からがら外に脱出。

その後オーウェンと合流し、3人は噴火と恐竜たちから逃れるため、海へダイブ。砂浜に上がると海辺では大型の船に、瀕死のブルーや恐竜たちが次々と運び込まれていました。

ミルズは恐竜たちを、世界中のバイヤーに売りさばこうと企んでおり、そのために恐竜の保護と嘘をついてクレアやオーウェンを利用していたのです。

クレアたちは島からの脱出を図るため、その大型船に潜り込みブルーの治療をするジアと再会。

ブルーは非常に危険な状態のため、クレアとオーウェンは輸血に必要な血をTレックスから命がけで採取しました。そのかいもあり、ブルーは無事一命をとりとめます。

一方恐竜たちが運び込まれようとしているカリフォルニア州のロックウッドの邸宅「ロックウッド・エクステート」では、ミルズがオークショニアのエヴァーソルに恐竜をオークションで売る相談をしており、その話をロックウッドの孫娘であるメイジーが偶然聞いてしまいます。



スポンサーリンク





メイジーは祖父のロックウッドにそのことを話し、ロックウッドはミルズに警察に電話するように命じますが、殺されてしまいました。

次の日、恐竜たちがロックウッド・エクステートに運び込まれていました。ひそかにその後をオーウェンとクレアがトラックで追跡しますが、ウィートリーの部下に見つかり、ロックウッド・エクステートの地下牢に閉じ込められてしまいます。

しかし2人は隣の檻にいたスティギモロクを利用して檻を壊すことに成功。逃げる途中、2人はおびえた様子のメイジーと遭遇します。

2人がメイジーと共に、オークション会場に向かうと、インドミナスレックスとヴェロキラプトルのDNAを用いて生まれた最強の兵器「インドラプトル」が競売にかけられていました。

赤外線に反応し標的を狙うように訓練され、兵器と化したその凶暴なインドラプトルの姿に客は大興奮で高値をつけていきます。

そこにオーウェンがスティギモロクを解放すると、オークション会場は大混乱。ボロボロになった会場に誰もいなくなった頃、ミルズに雇われていたウィートリーが報酬を受け取るため現れます。

ウィートリーは檻の中にいるインドラプトルを発見し、麻酔銃で眠らせた後、戦利品としてペンチで歯を引き抜こうとします。しかし高い知能を持つインドラプトルは眠ったふりをしていたため、ウィートリーに襲い掛かりました。

一方オーウェン、クレア、メイジーの3人は逃げる途中、ミルズに遭遇します。そこでミルズはメイジーの正体は事故で死んだ娘のためにロックウッドが蘇らせたクローン人間であると明かしました。

驚愕するメイジーをよそに、インドラプトルが彼らに襲い掛かろうとします。3人は逃げ回りますが、クレアが負傷。その間にメイジーは部屋に逃げ込み、その後をインドラプトルが追いかけていきました。

布団に潜り込むメイジーにインドラプトルは容赦なく襲いかかろうとしますが、オーウェンが助けに入り、さらにスタッフに間違えられて邸宅に忍び込んでいたフランクリンとジアが檻から開放したブルーも駆けつけました。

オーウェンはブルーとインドラプトルが戦う中、メイジーと共に窓から邸宅の屋根に逃げます。

それでも追いかけてくるインドラプトルに追い込まれた2人でしたが、クレアとブルーの助けが入り、インドラプトルはガラスの屋根を突き破って落下。展示品のトリケラトプスの角に突き刺さって息絶えました。

その後オーウェンたちはジアとフランクリンに合流。恐竜たちが暴れ回ったせいで地下にはシアン化水素ガスが撒かれており、放っておくと恐竜たちが死んでしまいます。

クレアは恐竜たちが死んでいくのは耐えられないため、檻のロックを解除しようとしますが、人間の住む町に恐竜を離すことをためらいます。するとメイジーが「クローンだけど、私と同じ命だから」と檻を開放しました。

恐竜のDNAサンプルを持ち出そうとしていたミルズは、飛び出してきた恐竜たちの餌食に。そしてブルーをはじめとする恐竜たちは、人間たちの住む世界に飛び出していきました。



スポンサーリンク





映画『ジュラシックワールド2/炎の王国』エンドロール後の続編映像が?

『ジュラシックワールド2/炎の王国』は、実はエンドロール後には続編を匂わせる映像が流れます。

その映像をネタバレすると、アメリカのラスベガスのような街並みに、プテラノドンが飛んでいるという映像でした。

すでに続編の全米公開日は2021年の6月11日と発表されています。

何となくジュラシックワールド3がどのような内容になるのかも想像できるので、今から楽しみですね。

映画『ジュラシックワールド2/炎の王国』感想・まとめ

『ジュラシックワールド2/炎の王国』のネタバレを紹介してみましたが、シリーズのファンには期待を裏切らない作品となっており、本作は迫力のある映像だけでなくドキドキするホラー要素もあって、とても楽しめました。

ただ『ジュラシックワールド2/炎の王国』が今までと違うのは、人間模様がメインとなっているところがあるため、その辺は好みが分かれるかもしれません。

ちなみに前作の「ジュラシックワールド」とある程度繋がりがあるので見ていた方が楽しめると思いますが、見ていなくても十分楽しめますよ。

「ジュラシック・パーク」シリーズはやはり映画館で見るのが一番です。『ジュラシックワールド2/炎の王国』はネタバレを見た後でも十分楽しめるので、まだ映画館で見てない人はぜひ映画館で鑑賞してみてください。

▽今すぐ見たい!という方はこちらから見れます!▽

映画「ジュラシックワールド」を無料で見る

U-NEXTなら31日間無料で見れます!