SF

『ジュラシック・パーク』シリーズ一覧!順番とあらすじ紹介

科学の力で現代によみがえった恐竜を描く、スティーブン・スピルバーグ監督の大人気SF映画『ジュラシック・パーク

▽今すぐ見たい!という方はこちらから見れます!▽

映画「ジュラシック・パーク シリーズ」を無料で見る

U-NEXTなら31日間無料で見れます!

1993年に公開され世界的大ヒットを記録しました。

その後 続編2作品と2015年には『ジュラシック・ワールド』が公開され、その続編として2018年には『ジュラシック・ワールドII』の公開も決定しております。

今回は『ジュラシック・パーク』のシリーズ一覧と作品の順番、そしてあらすじなどをまとめてみました!


ジュラシック・パーク シリーズ一覧|順番とあらすじ

◇ジュラシック・パーク(1993年)

■あらすじ

生物学者のグラント博士は恋人である古代植物学者のエリー博士助手を連れ、アメリカ北西部の砂漠地帯で恐竜の化石の発掘調査を行っていました。

恐竜の研究費のスポンサーであるハモンド財団の創立者ハモンド会長から要請を受け、2人はオープン間近のアミューズメント・パークを視察することになります。

その場所こそが、古代のDNAから現代科学でよみがえった”本物の恐竜”が生息する

夢のテーマ・パーク『ジュラシック・パーク』だったのです。

博士たちは最初こそ恐竜たちに感心したものの、次第に危険を感じていきます。

そして博士たちの予想は的中。

パーク内では様々なトラブルにみまわれ、ついには獰猛な肉食恐竜までもが檻から放たれ人間へと襲い掛かります。

博士とパークの飼育員たちはどうなってしまうのか…

■見どころ

公開当初、多くの大人を童心へとかえらせたスティーブン・スピルバーグ監督『ジュラシック・パーク』シリーズの記念すべき第1作品目

ユニバーサル・スタジオのアトラクションでもおなじみですよね。

なんといってもこの作品の一番の見どころはリアルな恐竜たち。

公開当初よりはるかに撮影技術が向上した現代でも、スクリーンに映し出される恐竜たちは
まるでそこにいるかのようなリアルさが…。

この作品を観ていると、そろそろ現実に恐竜を蘇らせることが可能になるのでは!?と思わず考えてしまいます。

気になって調べてみたら、まだ現代の技術ではまだ到底不可能みたいですね…
残念なような、ホッとしたような(笑)

▽今すぐ見たい!という方はこちらから見れます!▽

映画「ジュラシック・パーク シリーズ」を無料で見る

U-NEXTなら31日間無料で見れます!

◇ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2(1997年)

■あらすじ

前作『ジュラシック・パーク』から4年後。

悲劇がおきた「ジュラシック・パーク」は通称”サイトA”と呼ばれていて、実はもうひとつ”サイトB”と呼ばれる離島でも恐竜たちの研究が行われていました。

もともとその離島はサイトAであるジュラシック・パークへ恐竜たちを送るため、恐竜の飼育・生産を行っていたのです。

ところがジュラシック・パークが閉鎖された後もその離島では恐竜たちが密かに生き延びていました。

イアン・マルコム博士は、インジェン社のハモンド会長より、離島の恐竜たちのことを聞かされますが、この時ハモンド社は倒産寸前の危機。

ハモンドの甥であり、インジェン社の新しい会長ルドローは、生き延びた恐竜たちをつかまえて、再び『ジュラシック・パーク』を再建しようと目論んでいました。

ルドローたちは手段を選ばずに恐竜たちを強引に捕獲していきますが、捕獲された恐竜たちが檻からでて再び恐竜たちにより惨劇が起こります。

■見どころ

シリーズ2作目にあたる『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』 は前作『ジュラシック・パーク』に続き、スティーブン・スピルバーグが監督を務めていますが、実は前作の反響が大きすぎたせいもあり、思わぬ酷評を受ける結果となってしまいました。

前作に比べると恐竜に対するロマンやアトラクションのようなわくわく感が薄れ、どちらかと言えば恐竜によって巻き起こるパニックムービーに近い作品にランクダウンしてしまった感じですね。

ですがやはり1作目同様、リアルな恐竜たちの姿には圧巻!

1作目に比べ、登場する恐竜の種類も増えており、好きな人にはたまらないハズ。



スポンサーリンク





◇ジュラシック・パークIII(2001年)

■あらすじ

舞台はシリーズ1作目『ジュラシック・パーク』から8年後。

ポールとその妻のアマンダは古生物学者のグラント博士を同行させ、パラセーリング中に遭難した2人の息子を助けるべく、恐竜が生息していた”サイトB”から近くの島へ上陸しました。

しかし彼らの乗っていた飛行機が巨大な恐竜と激突。

飛行機のパイロットは恐竜に捕食され、島からの脱出が不可能という最悪な事態が起きてしまいます。

史上最恐の恐竜が彼らの前に立ちはばかるなか、果たして無事に息子を見つけだし、この島から抜け出す事が出来るのでしょうが…。

■見どころ

『ジュラシック・パークⅢ』ではスティーブン・スピルバーグ監督が降板。

代わりにジョー・ジョンストンが監督を務めています。

1作目で活躍したグラント博士が再び恐竜たちが生息する地へと上陸するため、シリーズファンからすると嬉しい展開ではないでしょうか。

本作もパニック要素が強めになっていますが、上映時間が92分と前シリーズ2作に比べ、大幅に短くなっているため、サクッと鑑賞するのにちょうど良いです。

ただしかなりB級っぽくなってしまったような…

▽今すぐ見たい!という方はこちらから見れます!▽

映画「ジュラシック・パーク シリーズ」を無料で見る

U-NEXTなら31日間無料で見れます!

◇ジュラシック・ワールド(2015年)

■あらすじ

予告動画

 

舞台は『ジュラシック・パーク』から22年後。

かつて悲惨な事件により閉鎖となった”ジュラシック・パーク”の跡地であるコスタリカ沖の離島に、インジェン社を買収したマスラニ社が新たな恐竜テーマパークを建設しました。

その名も『ジュラシック・ワールド』

ジュラシック・ワールドでは最先端の技術を駆使し、大人も子どもも虜にするアトラクションや恐竜による迫力あるショーの数々により、世界中から観光客が訪れる大人気テーマ・パークとして大成功をおさめます。

しかし、パークの最高責任者であるクレア・ディアリングは、パークのさらなる高みを目指しすぎて恐竜たちの遺伝子操作を行ってしまいました。

その結果、生み出されたのは知能・攻撃力ともに最強レベルの恐竜インドミナス・レックス。

このインドミナスが檻から逃げ出したことでパークは再び大混乱に陥ります。

■見どころ

『ジュラシック・ワールド』は原点回帰!

『ジュラシック・パーク』では完成が叶わなかった夢のテーマ・パークの登場に胸の高鳴りがおさまりません。

1作目のオマージュもふんだんに盛り込まれておりシリーズファンの方も大満足できる仕上がりになっています!

映像の迫力も満点でスピード感があり、まさに映画そのものが壮大なアトラクションのような感覚で楽しめます。

なによりも本作は恐竜同士の大バトルが大きな見どころ!!

シリーズ1作目から登場するTレックスも登場し、海水の巨大恐竜モササウルス、そして小さいけど凶暴なラプトルたちが大暴れ。

アドレナリン脳天直撃の大迫力に興奮すること必死です(笑)

→ ジュラシック・ワールドのネタバレはコチラ



スポンサーリンク





まとめ

以上『ジュラシック・パーク』シリーズ一覧と各作品のあらすじと順番を紹介させていただきました。

1作目の『ジュラシック・パーク』が凄く面白かっただけに、2作目『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』と、3作目『ジュラシック・パークⅢ』は「ん?」となってしまう人も多いかもしれません。

しかしそんな1作目ファンの方でも大満足させてくれるのが2015公開された『ジュラシック・ワールド』

2018年の続編はどのような仕上がりになっているのか今からとても楽しみですね。

▽今すぐ見たい!という方はこちらから見れます!▽

映画「ジュラシック・パーク シリーズ」を無料で見る

U-NEXTなら31日間無料で見れます!

ジュラシック・パークの関連記事はコチラ
↓↓↓
『ジュラシック・ワールド』あらすじ・ネタバレ
『ジュラシック・ワールド』恐竜の名前と種類一覧
『ジュラシック・パーク』シリーズ一覧を紹介