ファンタジー

映画「かいじゅうたちのいるところ」あらすじ・結末ネタバレ・感想!

映画「かいじゅうたちのいるところ」を視聴したので、あらすじ・ネタバレをご紹介します。

もし無料で見れるならネタバレ前に見たい!という方はU-NEXTというサービスで無料で視聴することが可能です!

U-NEXTでは2019年1月時点で、「かいじゅうたちのいるところ」が見放題で配信されていました!

▼31日間無料&600P付き▼
U-NEXTで「かいじゅうたちのいるところ」を無料視聴


映画「かいじゅうたちのいるところ」あらすじ

耳と尻尾のついたオオカミの着ぐるみを着て暴れまわるマックス。凶暴な男の子だ。

彼は姉のクレアと母と暮らしていた。 父は家にはいない。

マックスは冒険の作り話を母にするのが日課だった。

 

ある日、母が友人という男を連れてくる。母がその男とキスをしているのを見てしまった。

姉も自分とは遊んでくれない、母も取られてしまいそう。マックスは苛立った。

マックスは母に反抗的な態度を取る。そして肩を噛んでしまった。

もう手に負えないわ!と叫ぶ母に対し、僕のせいじゃ無い!と叫び、オオカミの着ぐるみ姿のまま、家を出て行った。

母は追いかけるが、全力疾走のマックスを見失ってしまう。

 

街の外れの森に入ったマックスは吼えた。そして暴れまわり、大嫌いだ!と大声で叫んだ。

するとマックスを誘うように突然風が吹く。その風の方向に歩いて行くと川に出た。川辺にとめてあった小さな不思議な船。マックスはその船に乗った。

 

マックスは帆をあげ、海原へと出て行った。嵐の中もひるまず、突き進んで行った。

そしてとある島にたどり着いた。海岸から崖の上を見てみると、明かりが灯る集落のようなものが見えた。

そこへ向かったマックス。

 

そこでは誰かが大きな鳥の巣のような何かを壊し、燃やしていた。

よく見ると大きなツノのついたものや、鳥のような姿の色々な種類の怪獣たちだった。

マックスは驚き、様子を伺っているが、そのうち居ても立っても居られず、走り出す。

そして怪獣が壊しているものを叫びながら破壊し始めた。怪獣たちは突然の乱入に驚く。

 

その中で一番大きいキャロルに、ちびっ子、壊し方にセンスがあるな!と褒められる。

しかしその他の怪獣たちはこいつは危険だから食べてしまおうとマックスに詰め寄った。

そんな怪獣たちにやめろ!!!と大きい声で叫ぶマックス。僕には古代の力があるんだ!バイキングだって全員倒したぞ。と得意な作り話を始める。

そして僕は王様なんだと力強く言い切った。

映画「かいじゅうたちのいるところ」ネタバレ

そんなマックスにキャロルは尋ねた。王様はなんでも解決出来るんだろう?

じゃあ、孤独もなんとか出来るか?と。

みんなの悲しみを、バリアで吹っ飛ばせるよと答えるマックスだった。こうしてマックスは怪獣たちの王様になった。キャロルから王冠を授けられる。

 

キャロルはKWという仲間が出て行ったことに腹を立て、家を壊していたのだ。

KWに他の友達がいることが気に食わなかったらしい。しかしKWも仲間に戻って来て、再び仲間たちの楽しい時間が戻ってきた。

キャロルはマックスに島を案内する。そしてある洞窟に連れて行く。そこにはキャロルが模型で作った砦の街ようなものがあった。怪獣たちはこの島に世界を創ろうとしていた。

しかし仲間割れにより、それは上手くいかなかった。

模型を見たマックスはいつかここに住んでみたいなと言った。

でももう無理なんだと答えるキャロルに、作れるよ!と目を輝かせるマックス。

 

マックスは砦の街を実現させるため、怪獣たちに指示を出す。キャロルが指揮をとり、とても立派な砦が完成した。仲間たちはその完成を喜び、みんなそこで生活した。

その砦にKWがボブとテリーという友達のフクロウを連れてきた。そのことにキャロルは激怒した。

しかし、怒って酷いことを言ってしまったことに対し落ち込んでもいた。

 

それを励まそうとするマックス。気分が晴れることをしようと、皆んなで泥団子合戦をしようと持ちかけた。

皆んな最初は楽しんでいたものの、白熱しすぎた戦いにキャロルとKWは喧嘩をしてしまう。そしてKWはまた出て行ってしまった。

キャロルはマックスが王様の力でKWを連れ戻してくれるから大丈夫だよ、というがマックスは何もできなかった。

 

そんなマックスにがっかりした怪獣たちはその場からいなくなった。そしてマックスは1人ぼっちになった。

そしてマックスとキャロルの間もギクシャクしてしまう。

 

マックスが砦に僕だけの秘密の部屋が欲しい、と言ったことをきっかけにキャロルは怒った。

なんで皆んなで寝るのに1人だけの秘密の部屋が必要なんだ!と叫び、この砦は失敗だ、壊すぞと言い始めた。

そして本当は王様ではなく普通の子供だと言うことも知ったキャロルは更に大激怒し、お前なんか食べてやる!と暴れた。

そんなキャロルに、自分が母に言われたように、もう手に負えない!!と叫ぶマックス。

 

キャロルから逃げているとKWが助けてくれた。キャロルは本当はみんなで過ごしたいだけだったのだが、感情を抑えられずいつもキレてしまうのだ。

マックスは自分の家に帰ることを決意する。

キャロルに最後の挨拶に行く。

 

お前はなんだ?と聞かれ、マックスと答える。それじゃ、大したことないなとキャロルは立ち去った。

海岸ではキャロル以外の皆んなが見送りに来てくれていた。食べなかった王様は初めて、と怪獣たちは呟いた。

船を出すと暫くしてキャロルが走ってきた。そして船に向かって遠吠えをしたのだった。

マックスもそれに答え遠吠えをした。

 

マックスは家に帰った。

家に帰ると母はマックスを強く強く、抱きしめた。

そして暖かい夕飯を作ってあげ、食べているマックスを見ながら安心して眠ってしまった。

それを見たマックスは微笑むのだった。

▼31日間無料&600P付き▼
U-NEXTで「かいじゅうたちのいるところ」を無料視聴

映画「かいじゅうたちのいるところ」感想・見どころ

フォトグラファー、CMディレクター、MVの監督として活躍したスパイク・リー。

そんな彼の長編映画3作目となる本作。モーリス・センダックのベストセラー絵本が原作となっている。

本作に出てくる怪獣は、どちらかというと不気味な姿。この怪獣たちはCGでは無く、昔ながらの着ぐるみを使い撮影されている。

その為、怪獣たちが飛んだり、跳ねたり、暴れたりするシーンは、思わず避けたり、目を閉じてしまいそうなリアルな迫力だ。ちゃんと”そこ”に存在している。

この作品の主人公マックスは孤独を感じると、自分勝手に暴れてしまう。それは怪獣の島で出会ったキャロルと同じだった。

マックスはキャロルに自分の孤独な姿を重ね見る。お互いの孤独を上手に埋められない、家族のほろ苦く暖かい物語。

▼31日間無料&600P付き▼
U-NEXTで「かいじゅうたちのいるところ」を無料視聴