ミュージカル

『ララランド』のキャスト出演者一覧!オファー蹴ったエマワトソンは後悔!

エマ・ストーン主演の映画『ララランド』のキャスト・出演者を紹介していきます。

本作『ララランド』は史上最多のアカデミー賞をノミネートしたとあって、どんな作品なのか気になる人も多いでしょう。

当然、出演者キャストも気になりますよね。

しかも出演者のなかには日本人のハーフの”あの人”も出演するとの噂が…。

さらにハリーポッターのハーマイオニー役のエマ・ワトソンが主演の予定だったとの情報も!

今回はこれらの情報をあわせて映画『ララランド』の出演者・キャストについてお伝えしていきます。


映画『ララランド』のキャスト出演者一覧を紹介

・ライアン・ゴズリング

映画『ララランド』で主役を演じるのはライアン・ゴズリング。

売れないジャズ・ピアニストのセバスチャン・ワイルダー役を演じます。

日本での知名度はそれほどではありませんが、実はすごい俳優さんです。

過去に何度もゴールデングローブ賞の主演男優としてノミネートされてきました。

映画『ドライヴ』ではイケメンからハゲたおっさんまでの役をこなしたことで話題にもなった”演技派”ですね。

・エマ・ストーン

『ララランド』のもう一人の主人公ミア・ドーラン役を演じるのは女優エマ・ストーン

ミラは女優になる夢を叶えるため、ひたむきに頑張る女性です。

お目々がすごく大きい女優さんです(笑)

エマ・ストーンといえば、2012年の『アメイジング・スパイダーマン』でヒロインのグウェン役を演じてましたね。

しかもその時の主演アンドリュー・ガーフィールドと付き合っていたとか?

個人的には2009年の映画『ゾンビランド』のイメージが一番強いです。(笑)

大好きな女優さんです。

・J・K・シモンズ

レストランのオーナーを演じるのは名優J・K・シモンズ。

2002年の映画『スパイダーマン』で新聞記者を演じていました。

さらに2014年の映画『セッション』では、これまでのイメージとはちがう役を演じてアカデミー賞を含めた数々の助演男優賞を総なめしています。

ちなみにこの時の監督が本作『ララランド』の監督をつとめるデミアン・チャゼルでもあります。

・フィン・ウィットロック

グレッグを演じるのはフィン・ウィットロックという俳優さん。

それほど知名度は高くありませんが、アメリカではテレビ・ドラマなどにちょいちょい出演しています。

・ローズマリー・デウィット

主人公セバスチャンの姉を演じるのは女優ローズマリー・デウィット。

彼女が出演する作品は日本では劇場未公開のもの多いのであまり有名ではありません。

唯一知っているのはマットデイモン主演の『プロミスト・ランド』でアリス役を演じていたことでしょうか。

・ミーガン・フェイ

ミアの母親を演じるのはミーガン・フェイという女優さん。

この人も日本ではあまり知られていません。

・ソノヤ・ミズノ

個人的に注目したいのはケイトリン演じるソノヤ・ミズノさん。

彼女は日本人の父とイギリス人母のハーフでもともとモデルでしたが、最近はチョイチョイハリウッド映画に出演していますね。

ハーフの日本人だと思われてますが、国籍はイギリスなので日系イギリス人になります。

ユニクロのCMでもしなやかなダンスを披露して話題になったソノヤさん。

本作の出演をキッカケに一気にステップアップできるといいですね!

ソノヤ・ミズノさんについてはこちらをクリック
↓↓↓
映画『エクス・マキナ』でキョウコ役の日本人の名前は?どんな人?
『エクス・マキナ(2015)』あらすじ・ストーリー(ネタバレ結末)と感想

・ジョン・レジェンド

セバスチャンのバンド仲間キース役を演じるのは本物のR&B歌手でピアニストのジョン・レジェンド

日本ではあまり知られてはいませんが、かなりの大物歌手です。

・ジョシュ・ペンス

ジョシュ役を演じるのはジョシュ・ペンスという俳優さん。

映画『ソーシャル・ネットワーク』で実はウィンクルボス兄弟の”身体”だけを演じていたそうです(笑)

当初エマ・ワトソンにオファーが来ていた?

・エマ・ワトソンはオファーを断った?

実は当初『ララランド』の主演にはエマワトソンとマイルズ・テラーに出演のオファーが来ていました。

エマワトソンといえばハリーポッターでハーマイオニー役を演じた正統派美人さんですよね!

でもこのときエマワトソンは脚本を読んでミア役が「自分にはあわない」といってきたそうです。

なんとかエマワトソンに出演してもらいたいプロデューサーたちは手をつくして頑張ったらしいのですが…

最終的にはエマワトソンから「やっぱりムリ!」と断られてしまったとのこと。

※これについてはあくまでウワサなの真偽のほどは定かではありません…。

いずれにしても当初は、エマワトソンに『ララランド』の出演オファーがきたものの不成立になってしまったようですね。

その結果、もう1人の”エマ”ことエマストーンに”白羽の矢”がたったというわけです。

その後、当”エマワトソン”の方はというとディズニーの実写映画『美女と野獣』に出演することになりました。

・出演しなかったことを後悔して激怒?

ところが第89回アカデミー賞で彼女たちの状況は一変します。

なんと『ララランド』が史上最多の「14ノミネート」という偉業を成し遂げてしまったんですね!

しかも、ジェームズキャメロン監督の世界的大ヒット『タイタニック』と並ぶ快挙とのこと!

主演のエマストーンも主演女優賞を受賞して大喜び

すさまじい盛り上がりの中”後悔”する女性が…。

そう、エマワトソン…。

彼女は『ララランド』がこんな状況になるとは思いもよらなかったんですね。

関係者から漏れてきた話によるとエマワトソンはそうとう悔しがり関係者に当り散らしているようです…。

そりゃ、悔しいでしょね(笑)

まとめ

以上、映画『ララランド』のキャスト出演者についてお伝えしました。

『ララランド』はミュージカル映画なので”苦手”意識をもつ人も多いかもしれません。

でも本作に関してはミュージカル要素をあえて”コメディっぽく”仕上げることで、ミュージカルが苦手な人でも抵抗なく楽しめるようになっています。

2017年2月24日に日本でも公開となりますので、是非とも映画館に足を運んでくださいませ。

映画『ララランド』に関連する記事はコチラをクリック

↓↓↓
『ララランド』に日本語の吹き替え版はあるのか?声優キャストなどについて!
『ラ・ラ・ランド』のあらすじ・ネタバレ(ラスト・結末)と感想!切ないストーリーに涙!