動画フル無料

映画ペーパー・ムーンの動画(字幕・吹き替え版)を無料フル視聴!amazonやyoutubeよりお得

映画『ペーパー・ムーン』の字幕・吹き替え版の動画を無料視聴する方法を紹介します。

映画「ペーパー・ムーン」を無料で見る

△画像orボタンをクリックすれば今すぐ安全に無料で見れます△

禁酒法時代のアメリカを舞台に、詐欺師の男と孤独な少女の陽気なペテン旅行を描くロードムービー。母親を亡くした9歳のアディと、アディの母親と深い関係にあった詐欺師のモーゼ。

埋葬の場で出会ったアディを叔母のもとまで送り届けるハメになったモーゼは、彼女を相棒にペテンを働くうち、次第に父親めいた愛情を感じはじめ……。

実の親子の可能性があるモーゼとアディを、実の親子であるライアン・オニールとテータム・オニールが演じ、物語の解釈に深みを与えたユーモラスな作品。

テータム・オニールが史上最年少記録となるわずか10歳でアカデミー賞助演女優賞を受賞し、興行収入でも年間トップを樹立した不朽の名作ロードムービー。

『ペーパー・ムーン』の字幕・吹き替え版の動画をフルで無料視聴する方法


映画『ペーパー・ムーン』の動画をフルで無料視聴するならmusic.jpがオススメです。

公式の動画配信サービスなので、安全、高画質、再生速度が良好と3拍子揃っています。

▷映画『ペーパー・ムーン』を無料で見る

登録も解約も簡単なのでオススメです。

以下より詳しくまとめています。

映画『ペーパー・ムーン』の動画配信情報

2018年10月現在、映画『ペーパー・ムーン』の字幕・吹き替え版の動画を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

music.jp
字幕・吹き替え対応/ポイントで無料
ビデオマーケット
字幕・吹き替え対応/ポイントで無料
TSUTAYA TV
字幕対応/無料見放題
U-NEXT 字幕対応/無料見放題

オススメなのはmusic.jpとビデオマーケットです。

映画『ペーパー・ムーン』が、字幕版・吹き替え版共にトライアル期間中にもらえるポイントを使って無料で見ることができるのは、music.jpとビデオマーケットのみとなっております。

さらに、music.jpはもらえるポイント数が2461ポイントと他サービスに比べて圧倒的に多いため、余ったポイントを使えば気になる他の作品も無料で見れるのでお得ですね。

無料でもらえる2461ポイントを使ってmusic.jpで見る

music.jp

実は音楽配信サービスと思えるmusic.jpですが、映画もしっかりと配信されています。しかも、新作ラインナップもしっかりと揃っています。

music.jpでは全てが購入して視聴するタイプで見放題が無い代わりに、登録時に付与されるポイントが2461ポイントと圧倒的に多いのが特徴です。

画質 SD/HD
無料期間/ポイント 30日間/2461ポイント
DL機能 あり
その他機能 TV視聴可/音楽配信サービス付き

この機会に他のピーター・ボグダノヴィッチ監督作品も無料でチェックしておきたい!という方にはmusic.jpがオススメです。

2018年10月時点では、

  • マイ・ファニー・レディ
  • 愛と呼ばれるもの
  • ラスト・ショー

などがmusic.jpには揃っており、無料期間で付与される2461ポイントを使えば全て無料で視聴することができます。

ただ、music.jpでは見放題作品というのが無く、全てがポイント購入作品ですので実際に契約して毎月利用するかどうかは公式サイトのラインナップ等をチェックして判断してみてください。

ピーター・ボグダノヴィッチ監督作品を今すぐ無料で見る

動画配信数トップクラスのビデオマーケット

ビデオマーケット
ビデオマーケットは国内最大級の動画配信サービスで約20万本の動画が配信されています。
映画のみならず、ドラマ・アニメ・バラエティ・スポーツなどと幅広いジャンルで取り揃えています。
登録時にもらえる540ポイントで新作も視聴でき、見放題作品も多く楽しめます。
画質 FULL HD
無料期間/ポイント 初月/540ポイント
DL機能 無し
その他機能 TV視聴可/マルチデバイス対応

ビデオマーケットでは2018年10月現在で「ペーパー・ムーン」が配信されています。こちらはポイント作品となり324ポイント必要ですが、無料登録時にもらえる540ポイントを利用すれば、無料で視聴することが可能です。

国内最大級の動画配信サービスということで、見放題作品も多く、幅広いジャンルを取り揃えているので、いろんな動画を楽しむことができます。

毎月もらえる540ポイントは最大180日間も保有できるので、ポイントを貯めておいて、大型連休で好きな作品を一気見することもできますね。

ビデオマーケットでもいつまでも配信しているとは限りません。配信状況を確認するには、公式サイトからご確認お願いします。

映画「ペーパー・ムーン」を無料で見る

2倍速機能&Tポイントで新作を無料視聴できるTSUTAYA TV

TSUTAYA TV

TSUTAYAが運営している動画配信サービスで、ネット動画だけじゃなくてDVDレンタルサービスプランまで揃っています。

無料トライアル期間中に1080ポイントがもらえるので、新作を2本ほど無料で見れるのが嬉しいサービス。

画質 SD/HD
無料期間/ポイント 30日間/1080ポイント
DL機能 Android端末、iOS端末でDL可能
その他機能 2台同時ログイン可/TV視聴可

TSUTAYA TVでは2018年10月現在で、字幕版のみではありますが『ペーパー・ムーン』が無料見放題作品として配信されています。

U-NEXTに比べると見放題作品の動画配信数は少ないですが、YouTubeのような2倍速機能がついているので便利です。DVDレンタルサービスも付いているのでChromeキャスト等がなくてTVで見たい場合はTSUTAYAが良いですね。

また、Tポイントを使って動画を見ることができますので、ポイントをたくさん貯めている方であればお得に利用できる動画配信サービスです。

気に入らなければ解約もすぐにできますので、TSUTAYA TVを使ってお得に見てみましょう。

映画「ペーパー・ムーン」を無料で見る

違法アップロードによる無料視聴サイト

ここまででご紹介してきた動画配信サービスは公式に配信しているものですので、高画質で安全に見ることができますが、ネット上では一部、無断でアップロードされたサイトもあります。

dailymotion ▷ペーパー・ムーンを無料で見る
Pandora ▷ペーパー・ムーンを無料で見る
YouTube ▷ペーパー・ムーンを無料で見る
openload ▷ペーパー・ムーンを無料で見る
Miomio ▷ペーパー・ムーンを無料で見る

ただ、こちらは違法でアップロードされた作品である上に、再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如広告が表示されたり、読み込みスピードが遅かったりと、様々なデメリットもあります。

自己責任ですので、それでも見たい方はチェックしてみてください。

リンク先で表示されない場合は、削除されている可能性もありますので、無料で安全に見れて高画質、サクサク再生できる公式サービスをオススメします。

映画「ペーパー・ムーン」を無料で見る

『ペーパー・ムーン』の作品紹介

◆登場人物・キャスト

  • モーゼ・プレイ/ライアン・オニール
  • アディ・ロギンス/テイタム・オニール
  • トリクシー・デライト/マデリーン・カーン
  • ハーディン保安官/ジョン・ヒラーマン
  • ジェス・ハーディン/ジョン・ヒラーマン
  • イモジン/P.J.ジョンソン
  • ミス・オリー/ジェシー・リー・フルトン
  • 牧師/ジム・ハーレル

◆あらすじ・ネタバレ

アディは9歳の女の子。先日亡くなった母の葬儀に参列していた。悲しんでいる様子は特に見受けられず、どちらかというとふくれっ面だ。母の葬儀にはアディと近所のおばさん1人しか参列していなかった。アディは父親がわからず、近くに身寄りと呼べる人もいなかった。

そこに車で現れた一人の男性、モーゼ。彼は、生前母と仲良くしていたという。アディの母は夜の仕事をしていた。アゴがアディに似ているけど、父親じゃない?とおばさんに聞かれ、否定するモーゼ。

アディの唯一の身内がミズーリ州に住んでいるから、そこまで送ってと頼まれる。モーゼはそれを了承した。

ミズーリ州に向かう前に、寄る所があるというモーゼ。 ロバートソン氏のもとへ。君の弟が飲酒運転していて、同乗していたアディの母が亡くなったと伝える。告訴することも出来ると伝え、ロバートソン氏から200ドルを巻き上げた。

その200ドルで、モーゼは車を新車に買い替える。そして車で送ってくれると思いきや、ミズーリ行きの1人分の列車の切符を買い、アディに渡す。

そんなモーゼにアディは詰め寄る。アゴが似てるけど、本当に父親じゃないの?だってママとはお店で出会ったんでしょ?と。

しかし、モーゼは父親では無いと言い切る。じゃあさっきの200ドル返して、あれは私のお金よ!と睨むアディ。もう使ってしまって無いと答えるモーゼに、じゃあ稼いで返してと伝える。

モーゼは苛立ちながらも、列車の切符をキャンセルし、アディを車で送っていくことにした。

モーゼは詐欺師だった。新聞の訃報記事を見つけては、その遺族のもとへ向かい、故人から注文を受けていたのですが…と言って、聖書を遺族に売りつける。もちろん注文は受けておらず、でっち上げだ。しかし、故人からの最後の贈り物として買ってくれる遺族は多かった。

この聖書の詐欺販売でアディが優れた洞察力を見せる。モーゼがピンチの時は、可愛らしい子供のふりをしてフォロー。

また裕福な家の遺族からは、高額な金額を提示し、儲けを大きくした。9歳と思えぬ商売上手っぷりに、モーゼは俺と組まないかと提案する。こうして2人は詐欺のパートナーとして絆を深めていく。

アディはいつもふくれっ面。そしてファッションもボーイッシュな為、いつも男の子に間違えられていた。アディはママのことが嫌いと言いながらも、母の女性らしさには憧れを抱いていた。

可愛らしい見た目の方が商売的にも都合がいい、とモーゼはリボンやワンピースをアディに買ってあげた。

旅の途中、ある移動遊園地に立ち寄る2人。そこで踊り子をしていたトリクシーという女にモーゼが夢中になってしまう。

そして、明日からトリクシーも一緒に旅に出ると伝えるモーゼ。アディはもちろん納得がいかない。トリクシーと召使いのイモジンも加わり、4人の旅が始まった。トリクシーは娼婦のようなことをしてお金を稼いでいた。

しかしモーゼに関しては、じらして搾り取れるだけ搾り取ると言っていたという。

トリクシーに豪勢な食事、高級ホテルの宿泊、洋服などを買い与えていたモーゼ。気がつけば、折角詐欺で稼いだお金がすっからかんになっていた。しびれを切らすアディ。召使いのイモジンと協力し、トリクシーの追い出し作戦を考える。

アディの企みで宿泊しているホテルのフロントマンを利用し、トリクシーと浮気させた。その現場にモーゼを呼び、鉢合わせる。これに激怒したモーゼは、すぐに支度しろとアディに伝える。協力してくれたイモジンに報酬を支払い、アディとモーゼはまた2人だけの旅に出る。

次のホテルに泊まっているとアディはあることに気がつく。怪しげな男たちがメモを持ち、うろうろ出たり入ったりしていた。どうやら酒の密売をしているようだ。

モーゼにあの人たち相手に商売ができない?と持ちかける。辺りをリサーチすると、外にある小屋に密造酒が沢山置かれているのを発見。

これを盗み、密売屋に売りつける。盗んだ酒を、盗んだ相手に売りつけるという手口を思いついた。密売人に近づくモーゼ。酒の取引が成立し、625ドルを手に入れた。

しかし、密売人はハナから怪しんでおり、弟の保安官にモーゼとアディを捕まえさせる。2人は警察に拘束されてしまった。保安官たちは2人が稼いだ大金を探していた。

しかし、2人の持ち物のどこを探しても見つからなかった。大金はアディが帽子の中に見事に隠していた。そしてここでもアディが機転をきかせ、逃走に成功する。2人は保安官を巻き、街へ逃げた。

街で新たな詐欺を企む2人。しかし、保安官に居場所を突き止められてしまう。ボコボコにされるモーゼ。そしてお金も全て取られてしまった。そんなモーゼにアディはまた聖書で詐欺をして稼げばいいと伝える。しかしモーゼは、アディを叔母さんの所へ送り届ける決心をする。

叔母さんの家に到着する。もう一度、本当にパパじゃない?と聞くアディ。最後まで違うというモーゼ。そして2人は別れる。車に乗り込むモーゼ。すると車に、ひとつの封筒が置かれていることに気がつく。

それはいつか2人で行った移動遊園地で、アディが”ペーパー・ムーン”に座り撮影した写真だった。それを見つめるモーゼ。すると、アディが走ってやってきた。叔母さんの家を飛び出して来たのだ。

モーゼがもうごめんだと言っただろうと伝える。それに対し、まだ200ドル貸しよ!というアディ。こうしてまた2人の旅が始まる………。

◆感想・みどころ

モーゼを演じるライアン・オニールと、アディを演じるテータム・オニールは本当の親子。その為、二人のかけあいは息がぴったり合っています。

劇中、モーゼとアディは最後まで本当の親子かどうかは明言されませんが、この2人が演じることによって、きっと親子なんだな………と感じさせる作りになっています。

テータム・オニールは当時10歳でこの役を演じ、アカデミー助演女優賞を受賞します。生意気ですが、聡明で心優しいアディを見事に演じきっており、長年愛され続けるキャラクターとなりました。

この作品が撮影された73年はもうカラー作品が主流でしたが、あえてモノクロで撮影されています。赤色のフィルターを使用し、撮影していてコントラストが綺麗に出ています。これは映画監督のオーソン・ウェルズからのアドバイスでした。

劇中流れる音楽は1930年代に流行ったポピュラーミュージックが使われています。音楽が流れるとその時代にタイムスリップしたような感覚になり、どっぷりと映画の世界に浸ることができます。

どんな世代のどんな人が見ても楽しめる、永遠の名作です。

映画「ペーパー・ムーン」を無料で見る