ファンタジー

『千と千尋の神隠し』カオナシの正体は何者? サタンとの都市伝説は本当か!

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』に登場する
カオナシの正体はいったい何者
でしょうか?

 

真っ黒の身体に無表情なお面。

そしてやたらたくましい歯(笑)

 

なんだかクチビルおばけのような風体の
カオナシくんですが、

映画では彼の正体については
一切触れられていません。

 

一説にはサタンとの都市伝説のような噂も
あります。

果たして真相はどのようなものでしょうか?

 

今回はジブリ映画『千と千尋の神隠し』の
カオナシの正体についてお伝えしていきます。

 

○『千と千尋の神隠し』カオナシの正体は何者?

・サタンとの都市伝説は?

ネット上ではカオナシの正体は
サタンであるとの都市伝説があります。

 

その根拠ですが、
千尋とカオナシが電車にのっているシーンで
反対側の車窓に一瞬だけ「サタン」との
ネオンサインが出てくるというものです。

 

これはジブリ制作側がカオナシの正体を
コッソリと教えているサインだというのですが…。

 

問題のシーンをなんども観てみましたが
たしかにサタンと書いてあるような…

 

仮に本当にサタンとのネオンサインが
あったとしても、
それがカオナシの正体を指し示すものだとは
いえないでしょう。

 

どちらかというと
パチンコ屋の看板のような俗っぽい表現の
意味でのネオンサインにみえます。

 

都市伝説としては面白いですが、
カオナシの正体=サタンとの見解はないかと。

 

・異世界の住人

実は映画のパンフレットには
カオナシがどのような存在であるかを指し示す
ヒントのようなものが書かれていました。

「湯屋のある世界とは別の場所からやってきた謎の男。己というものを持たない悲しい存在」

少なくとも八百万の神々の1人ではない
ということですね。

 

湯屋のある世界とは別の場所とあるので
「異世界」の住人ということでしょうか。

 

しかも、ここでは「謎の男」として性別まで

書かれています(たぶん男だと思っていましたが…)

「己というもの持たない悲しい存在」

己をもたない。
つまり中身のない空っぽの虚しい存在。
他人を取り込んだり真似たりしないと
自己表現できない。

 

映画の中でも、
登場した直後はいろんなものを取り込んで
パワーアップして凶暴化していますが、

苦団子をたべて全て吐き出すと
元のおとなしいカオナシに戻ります。

 

たしかに悲しい存在ですね…。

 

・現代日本人の心の闇?

宮﨑駿監督はカオナシの存在について
次のように述べられています。

「人を好きになったあまりストーカー的行為に出ることや耐えられないさみしさや、キれるという言葉に代表される鬱屈した感情の発露などはすべての人間が持つ本質である。カオナシは私たち誰しもが持つ性質を結晶させた現代日本人そのものだ。」

 

寂しがり屋で孤独が嫌いなのに、
他人とかかわることが苦手。

相手の気持ちを推し量るこができない。

 

好意をもつ異性に対して一方的に物を与えたり
ストーカー的なアプローチしかできない。

 

そしてキレると暴走して手がつけられない。

 

まさにカオナシは現代の日本人が抱える
心の闇」をそのまま写し描いたような存在です。

 

さらに宮崎監督は言います。

「カオナシは誰の心にも存在する」

 

そうなんです。
カオナシの正体はサタンでも神様でもなく

現代の日本人の心の闇

きっとこれがカオナシの正体なのでしょう。

 

○なぜお面を付けているのか?

お面の下はどうっているのかというと
おそらくは「何もない」表情。

 

無の空っぽの存在であるため
表情自体がないのです。

 

そのためあえてお面をつけることで
多少なりとも表情を作るというのが
彼なりのプライドなのかもしれません。

 

そのかわり歯の存在感はすごかったですね(笑)

 

○カオナシはなぜ登場したのか?

では『千と千尋の神隠し』にカオナシが
登場する意味はなんなのでしょうか?

 

実は当初はカオナシは多くの無名キャラの
1人だったそうです。

 

ですが、途中で物語に深みを持たせるため
あえて存在感のあるキャラクターに変更とのこと。

 

『千と千尋の神隠し』の世界は汚い大人と
まだ汚れを知らない子供とのギャップです。

 

湯婆婆が悪い大人で過保護な親。
カオナシは大人になりきれない大人。

 

彼らの存在は現代の日本が抱える闇を
象徴しています。

 

そんな彼らと対峙するなかで
最初は1人ではなにもできなかった千尋が
1人の人間として大きく成長していきます。

 

千尋の成長ストーリーを描く上でも
カオナシの存在は必要だったのでしょう。

 

○モデルになった人部はいるのか?

『借りぐらしのアリエッティ』の
米林監督がカオナシのモデルと言われています。

 


出典:http://www.sankeibiz.jp/

一緒に仕事をしたことのある神木隆之介さんも
米林監督をみたときに「カオナシだ」と
思ってしまったほど似ているとのこと(笑)

 

確かに似ているといえば似ているのかな?

 

○まとめ

以上、『千と千尋の神隠し』の
カオナシの正体についてお伝えしました。

 

ジブリ映画の人気はストーリーだけでなく
このような不思議なキャラたちの存在も
大きいと思います。

 

こういったキャラたちの正体や謎などを
考察し合うのもジブリ映画の醍醐味の1つですね。

 

同じ映画でもこのような考察を加えれば
また違った内容に見えてくるかもしれません。

 

それでは!

ジブリ映画関連はこちらをクリック
↓↓↓

『となりのトトロ』の知らないほうがいい怖い都市伝説!!
『崖の上のポニョ』の怖い都市伝説!死後の世界だった!
千と千尋の神隠しの都市伝説が怖い!リンの正体と電車の女の子は誰?
『千と千尋の神隠し』の都市伝説!ハクの本名と正体は?その後八つ裂きになったのか?
『千と千尋の神隠し』のモデルは台湾?それとも群馬・長野の温泉旅館か?
『千と千尋の神隠し』のキャラクター一覧と名前!ハクやカエルの名前は?
ナウシカの巨神兵とラピュタの関係は?「腐ってやがる」とのセリフの意味について
風の谷のナウシカ原作漫画のラスト結末(ネタバレ)!巨神兵と王蟲の正体は?
『耳をすませば』その後の続編原作小説の結末を紹介!聖司と雫は結婚したの?