映画ネタバレ

映画|新海誠監督『天気の子』あらすじ・ネタバレ・感想!

美しい光の描写や繊細な色彩により、男女の物語を詩的に描き出す映像作家・新海誠監督。

空前の大ヒットを記録した前作『君の名は。』から3年、新海監督の最新作『天気の子』は2019年7月19日より公開です。


引用:https://www.tenkinoko.com/

“天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。”

という紹介文が公式サイトにありますが、新海誠監督が一体どんな物語を描き出すのか、気になっている方はきっと多いですよね。

今回は、『天気の子』公開に備え、角川文庫のキャンペーン小冊子に記載された小説版冒頭のあらすじをネタバレで紹介します!

※『天気の子』公開に伴い、映画本編の結末までのあらすじネタバレ・感想を追記しました!(2019年7月20日)

あわせて読みたい
『天気の子』の主題歌は女性ボーカル?声優一覧と主題歌情報まとめ!新海誠監督の最新作『天気の子』。超特大ヒットを記録した『君の名は。』から3年、ついに新作が公開されます。 引用:https:/...

映画『天気の子』あらすじ・ネタバレ(小説版冒頭)


アルバイトをしながら、小学生の弟と2人で暮らしている少女・天野陽菜(あまの ひな)。

陽菜は、降りしきる雨の中を一人、とある廃ビルの屋上に向かいます。緑の雑草に覆われた廃ビルの屋上には、小さな鳥居がひっそりと立っていました。

陽菜は、傘を地面に置き、鳥居のさらに奥にある祠(ほこら)に向けて手を合わせます。そして、強く願います。

雨が止みますようにーーー。
お母さんが目を覚まして、青空の下を一緒に歩けますようにーーー。

願いを胸に、目を閉じて鳥居を抜ける陽菜。

次の瞬間、陽菜が目を開くと、そこは青空の真ん中でした。

足元には積乱雲がいくつも浮かび、さらにそれらの雲の下には東京の街並みが広がっています。

まるで夢を見ているかのような奇妙な感覚の中、あたりを見回すと、ある雲の頂上部が平野のように平らになった場所に、さざめく草原のように緑が生まれては消えていました。

さらにその周囲を泳ぎ回る、無数の魚たちの姿。

いつしか自分自身が空の魚に囲まれる陽菜。美しくも不思議な空の世界の中、陽菜の意識がゆっくりと薄れていきーーー。

 

一方、離島にある実家から家出して、東京にやってきた高校生、森嶋帆高(もりしま ほだか)。

勢いで飛び出してきたはいいものの頼る人も場所もなく、バイトをするにも身分証がないということで門前払いされるなど、何一つ進展しないまま、家出から五日が経っていました。

家出資金として用意した5万円もどんどん減っていく不安の中、ろくに食べることもままならず、マクドナルドでポタージュを夕飯代わりにする帆高。

そんな夕飯も3日目となったある時、不意に帆高のテーブルの上にビッグマックの箱が置かれます。驚いた帆高が振り返ると、そこにはマクドナルドの制服を着た少女が立っていました。

「あげる、内緒ね」と言う少女。彼女は、帆高が3日連続でポタージュしか食べていないのを知っていました。

去り際、彼女が口元をふと緩ませ、ふふ、と短く笑います。そのとたん帆高は、まるで“雲間から日が射した”ように景色が色づくのを感じるのでした。

映画『天気の子』あらすじ・ネタバレ

ここから、映画『天気の子』本編で描かれた続きのあらすじを紹介します!

陽菜との再会

名も知らぬ少女からハンバーガーを恵んでもらったのち、帆高は、東京に家出してくるときのフェリーで出会った須賀圭介という人物を頼ることにします。

須賀から渡された名刺の事務所を尋ねると、そこは須賀と女子大生の夏美がいるだけの小さな編集プロダクションでした。

帆高は「住み込み可」「3食付き」という条件に惹かれ、須賀の元で働くことに。オカルト雑誌の特集として企画された”100%の晴れ女の噂”について夏美とともに調査を進めていきます。

そんなある日、帆高は街中で、以前ハンバーガーを恵んでくれた少女を見かけます。少女は、いかがわしい店で働くよう強引に勧誘されている様子でした。


引用:https://www.asahi.com/articles/ASM7M14X4M7LPTFC013.html

帆高は少女を助けようと、以前、バイトを探して街をさまよっていたときに偶然見つけた拳銃をカバンから取り出し、空に向かって発砲しました。

帆高自身、その拳銃はおもちゃの類だと思っており、威嚇のために持ち出したつもりでしたが、実際には本物の拳銃だったのです。

自分たちも驚きながらも、帆高と少女は、相手が驚いた隙をついてその場を逃げ出します。

少女は陽菜と名乗り、バイト先をクビになってしまったので稼げる仕事を探していたと言います。

そんな陽菜が空に”祈る”ことで、自分たちがいる代々木の廃ビルを中心とした一帯が晴れていく様子を見て、帆高は陽菜が噂の”100%の晴れ女”だと知るのでした。

晴れにする活動

帆高は、陽菜と一緒に、「天気を晴れにしてほしい」と願う人の依頼を受けるサイトを作り、お金を稼ぐことに。陽菜の弟で、やたらと女の子にモテモテの小学生・凪とともに、陽菜の天気を晴れにする能力で依頼を叶える活動をしていきます。

引用:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/38008/

様々な依頼を叶えていく3人に、ついには神宮外苑花火大会の日に晴れさせるという大きな依頼まで転がり込んでくるようになります。

自分の能力で周りの人が喜ぶ様子を見て、晴れさせる仕事に意義を感じるようになった陽菜は、花火を眺めながら「帆高、ありがとう」と感謝の気持ちを伝えます。

しかしその一方で、花火大会の次の日の東京には、まるで反動のように強い雨が降るのでした。

“天気の巫女”

花火大会の時の陽菜の様子がTVカメラに捉えられてしまったことをきっかけに、帆高たちの元に依頼が殺到してしまいます。

3人は、陽菜が疲れを見せていたこともあり、もともと受けていたあと2つの依頼をこなしたら、一度休業することを選択します。

残ったうちの一つ目は、下町に住む老婦人・冨美からの依頼で、「亡き夫の初盆を迎えるため、晴れにしてほしい」というものでした。

帆高たちは、冨美との会話で、亡くなってしまった陽菜の母も、今年初盆を迎えることを知ります。

冨美の「お盆はね、死んだ人が空から帰ってくる日だよ。」という言葉を聞き、空を見上げる陽菜。

引用:https://gigazine.net/news/20190529-weathering-with-you-trailer2/

一方その頃、須賀と夏美は、天気についての伝承が残っているというある神社を取材していました。

神社の天井には800年前に描かれた絵が残っており、“天気の巫女”が天気を”治療”する様子が描かれていました。

須賀たちは神主から、「天気を治療する行為は代償を伴うもので、それをする天気の巫女には悲しい運命が待ち受けている」と説明されます。

陽菜に起きる異変

休業前の最後の依頼は、須賀からの依頼でした。

須賀には、亡くなった奥さんとの間にできた一人娘がいました。彼女は喘息持ちで、普段は義母に面倒を見てもらっているといいます。

須賀の依頼は、天気が悪い中では症状が悪化するため自由に外を楽しめない彼女のために、晴れさせてほしいという依頼でした。

引用:https://mdpr.jp/interview/detail/1852498

陽菜との2人での帰り道、帆高は、次の日に誕生日を迎える陽菜にプレゼントを渡しながら告白すべく、タイミングを探していました。

しかし、意を決して声をかけようとした時、突然の突風が吹きます。

瞬間、目の前から消える陽菜の姿。帆高が周りを見回すと、陽菜は上空数メートルの位置に浮いており、その身体は一部が透けかけていました。

地上にふわりと降り立った後、陽菜は、1年程前に廃ビルの屋上で”祠”を見つけた時のことを帆高に語ります。

入院していた母と、青空の下をもう一度歩きたかった陽菜は、あの祠で”明日天気になりますように”と強く願いました。

陽菜はその日を境に、願うことで空を晴れさせることができるようになったといいます。

陽菜「多分あの時から、私は空と繋がっちゃったんだと思うーーー」

別れ

その日の夜、陽菜のアパートに警察が訪れます。

刑事は、帆高が以前銃を発砲した際の写真を入手しており、また帆高に行方不明者届が出ていることもあって、帆高を探していました。

引用:https://entertainment-bridge.com/weatheringwithyou/

また、同行していた婦警は、「陽菜と凪が子供だけで住んでいることも問題がある」とし、児童福祉施設の職員も一緒にまた明日来ると言い残し、去っていきました。

警察は須賀の事務所にも訪ねてきたそうで、帆高は須賀から「明日、実家に帰れ。もう大人になれよ、少年」と諭されます。

しかし帆高は実家に帰らず、陽菜や凪と一緒に逃げることを選びます。

ひとまず3人は荷物をまとめアパートを後にしますが、その晩はこれまで以上に危機的な異常気象が発生。東京を、危険な大雨とともに、8月ながら10℃を下回る異常な寒気が襲います。

何度も門前払いされた末、どうにか泊まらせてくれる場所を見つける3人。

布団に入り、先に寝始める凪。帆高は、日付が変わったのと同時に、陽菜への誕生日プレゼントとして用意した指輪を取り出します。

それを見た陽菜は喜んだあと、昼間、夏美から聞いた話を口にします。

陽菜「人柱なんだって、私」

これまで、晴れを願うたびに、陽菜の体は透明になっていきました。夏美が神主から聞いた伝説によると、天気の巫女がその身を犠牲にすれば、異常な雨が続く現象を止めることもできるといいます。

帆高は「そんなの嫌だ、このまま3人で一緒にいよう」と言って陽菜の指に指輪をはめてあげます。泣きながら抱き合う2人。

引用:https://gigazine.net/news/20190529-weathering-with-you-trailer2/

次の日の朝———。帆高が目を覚ますと、布団から陽菜の姿が消えていました。

驚いた帆高が部屋中を探し回っていると、部屋に警察がやってきて、帆高は刑事に、凪は婦警にそれぞれ連れ出されます。

帆高が外に出ると、夜までの大雨や雪が嘘だったかのように、綺麗な青空が広がっていました。

そして、空を見上げる帆高の足元に降ってくる、陽菜にあげたはずの指輪。

その瞬間、”陽菜が自身を犠牲にしたんだ”と理解した帆高は取り乱しますが、強引にパトカーに乗せられてしまいます。

映画『天気の子』あらすじ・結末ネタバレ

ここから物語の結末に触れています。未見の方は注意してください。

再会

警察署で取調室に入らされそうになる帆高は、隙を突いて建物から逃げ出します。

「陽菜さんのおかげで晴れたんだ。みんな何も知らないで…こんなのって無いよ!」

走って逃げようとする帆高の元に、バイクに乗った夏美が現れ、後ろに乗せてくれます。

「陽菜が晴れ女になった場所に行けば、陽菜のところに行けるかもしれない」と考えた帆高は、代々木の廃ビルに向かうことに。

夏美のアクロバティックな運転により、警察を振り切ることに成功する2人。しかしその後、道の冠水によりバイクは立ち往生してしまったため、帆高は夏美にお礼をいって、走って廃ビルへ向かうことにします。

帆高は後悔していました。「ごめん、晴れ女なんかやらせて!陽菜さん1人に背負わせて!」と自分を責めながら、廃ビルへと走る帆高。

引用:https://gigazine.net/news/20190529-weathering-with-you-trailer2/

廃ビルにつくと、そこには”帆高が警察から逃げた”と聞いた須賀が先回りしていました。

次いで刑事たちも到着し、捕らえられそうになる帆高。

しかし、帆高の「俺はただ、もう一度あの人に、会いたいんだ!」という言葉に、”亡くした妻にもう一度会いたい”と思う自分の気持ちを重ねた須賀が反応し、刑事に突進して帆高を解放。さらに、保護施設を抜け出してきた凪の助けもあり、帆高は屋上へたどり着きます。

帆高が、陽菜との再会を強く願って鳥居をくぐると、その瞬間、帆高は荒れ狂う上空にいました。

落下していく帆高が荒れた一帯を突き抜けると、空中に浮かぶ草原が広がり、そこに陽菜が横たわっていました。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/366483/

自分を呼ぶ声に反応した陽菜が目を覚ますと、そこには落ちてくる帆高の姿。

帆高の「陽菜!飛べ!」という呼びかけにより、陽菜は帆高の方に向かって、草原を飛び降ります。

空中で手を取り合って、ともに落ちていく2人。

落下しながら「でも、私が戻ったら天気が…!」と不安をこぼす陽菜に対し、帆高は「そんなのどうだっていいんだ!青空より陽菜がいい!天気なんて、狂ったままでいいんだ!」と言い切るのでした。

地上で警察に取り押さえられた須賀が、心配そうに空を見上げ「帆高…」と呟いたその時、晴れていた空が一瞬で、土砂降りの大雨になります。

呆気にとられる一行。その頃ビルの屋上には、鳥居の足元に横たわる帆高と陽菜の姿がありました。

エピローグ

陽菜が地上に戻ったことで再び降り始めた雨は、それから3年近く経っても一切止むことなく降り続き、東京は水に沈んでいきました。

あの日以降、高校卒業までの保護観察処分を下された帆高は、実家に戻り、以前のように生活していました。

そして無事に高校の卒業式を終えた帆高は、再びフェリーで東京に向かいます。

須賀に会いに顔を出してみると、須賀は以前より少し大きな事務所を構えていました。

久しぶりに陽菜に会うことについて、複雑な様子の帆高を見た須賀は、「自分たちが世界の姿を変えてしまった?んなわけねーだろ。気にすんなよ少年。世界なんてさ、どうせもともと狂ってんだから」と声をかけます。

その後、陽菜の元に向かう帆高は、雨の中にたたずむ陽菜のことを見た瞬間、こう自覚します。

“違う、やっぱり違う!僕らはやっぱり世界を変えたんだ。”
“僕は選んだんだ…陽菜さんを選んだんだ!”

帆高の「陽菜さん!」という呼びかけに対し、「帆高!」と笑顔を見せる陽菜。

“陽菜さん、僕たちはきっと、大丈夫だーーー”

映画『天気の子』評価・感想

引用:https://chokkanteki.com/anime/5596/
新海誠監督の最新作『天気の子』の評価・感想ですが、期待値が高かった分、率直に言って脚本の練り具合やストーリーの面白さでは前作『君の名は。』に劣るように感じてしまいました。

全体的にテンポが悪く散漫だった印象で、物語の意外性や、次に何が起こるんだろう?というドキドキ感は少なかったように思います。

逆に、良かった点は、物語の決着のつけ方ですね。

『君の名は。』では、作中では最終的にほぼ全てがうまくいってしまいますが、今作では、”帆高が陽菜を選んだことで、東京の大部分が水に沈む”という展開を見せました。この”主人公の選択により、世界が(一般的にはあまり歓迎されにくい方向へ)変わってしまう”という展開は、前作と大きく異なる点です。

新海監督は、公開日にアップされたYahoo!でのインタビューの中で「『君の名は。』に怒った人をもっと怒らせたい」と語っています。
引用元:「『君の名は。』に怒った人をもっと怒らせたい」――新海誠が新作に込めた覚悟

前作『君の名は。』は、怪物的なヒット作となった一方で、最終的に全てがうまくいくという面からも「ガキっぽい映画」などさまざまな批判も受けました。

一方、今作『天気の子』では、「全てを同時に選ぶことはできないこの世界で、何を選ぶか?」という”選択”がテーマとなっており、終盤では須賀や帆高が「世界なんて狂っている」「狂ったままでいいんだ」というような趣旨のセリフを述べます。

根底にあるテーマとして”目の前の誰かとの出会いや繋がりを大切にする”という面では、前作と共通していると言えますが、そこからさらに踏み込んで主人公が「世界なんて狂ったままでも、目の前にいる君がいい」と言い切る今作は、万人に文句を言われにくい優等生的な結末にとどまらない、より新海監督の作家性が強く出た作品になったと言えるでしょう。

このように、大衆性も意識されているものの、より作家性が強く出された『天気の子』は、『君の名は。』で受けた賞賛も批判も受け止めた上で作られた”アンサー作品”となっているとも言え、紛れもなく『君の名は。』のあとだからこそ作れる作品ではないでしょうか。

あまりにも気が早いですが、『君の名は。』の次の作品が今作だったからこそ、この次に新海誠監督が何を描き出すのか非常に気になるようになりました。

引用:https://www.fashion-press.net/news/45511

またテーマ以外の面では、降りしきる雨や東京の街並みの美しい描写、RADWIMPSによる劇伴・女性ボーカルを迎えた主題歌など、映像や音楽面での魅力は今作でも健在。

一部で懸念されていた本田翼さんの演技なども、”夏美”というキャラクターにぴったりでとても良かったですし、『君の名は。』の瀧と三葉の登場や、花澤香菜さんによる”カナ”、佐藤綾音さんによる”アヤネ”など、事前に発表されていなかったサプライズ出演も嬉しいポイントでした。(カナとアヤネについては役柄の関係性も含めて笑ってしまいました。笑)

他にも見逃していた小ネタもありそうなので、情感溢れる美麗な映像を再体験するという意味でも、公開中に再度鑑賞したいと思います。

あわせて読みたい
『天気の子』の主題歌は女性ボーカル?声優一覧と主題歌情報まとめ!新海誠監督の最新作『天気の子』。超特大ヒットを記録した『君の名は。』から3年、ついに新作が公開されます。 引用:https:/...

新海誠監督作品を無料視聴する方法

映画「君の名は」で勢いよくその名を轟かせた新海誠監督。

「君の名は」以外にも映画を制作しており、過去作にも注目が集まっています!

そこで、過去作を改めて見たいという方にU-NEXTのサービスをご紹介します。

U-NEXTで新海誠監督作品を無料視聴

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間で使えるポイントが600ポイントあり、無料登録した時点ですぐにもらえます。

このポイントを使えば、新作映画も無料で見ることができるのがU-NEXTの強みです。

さらに、高画質で再生も非常にスムーズですのでストレスなく動画を楽しむことができます。

画質 4K画像対応
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
DL機能 対応
その他機能 同時に4台まで可/TV視聴可

2019年6月現在、U-NEXTでは『新海誠監督作品』が「君の名は」以外が見放題作品としてラインナップされており、「君の名は」432円かかりますが、無料でもらえるポイント(600P)で無料視聴することができます。

他にもいろいろな洋画・邦画・ドラマ・アニメなどがありますので、無料期間(31日間)の間は存分にお楽しみいただけます!

もし合わなければ解約もすぐにできますので安心ですよ。

新海誠監督作品を無料で見る

まとめ

以上、新海誠監督『天気の子』について、あらすじ・結末をネタバレでお届けしつつ、評価と感想を紹介しました。

構成やテンポに難があるため手放しで「面白かった」とは言いづらいのですが、「あの特大ヒット作の次作で、このテーマの映画を作った」という面では興味深く、新海誠という監督のフィルモグラフィーにおいて重要な作品となるのではと思います。

今後も引き続き、新海誠監督作品に注目していきたいですね!