SF

映画『ザ・プレデター』あらすじ・ネタバレ(結末)感想!続編を匂わせる衝撃のラスト

映画『ザ・プレデター』のネタバレです!

映画「プレデターシリーズ」を無料で見る方法

ハイテク装備に身を包んだヒト型エイリアンが人類を襲う、人気SF映画のシリーズ最新作『ザ・プレデター』

本作では、通常のプレデターをはるかに上回る圧倒的パワーを秘めた「アルティメット・プレデター」が登場。最凶のプレデターに人類はどう立ち向かうのか?

監督は『アイアンマン3』、『ナイスガイズ!』のシェーン・ブラックです。

今回はそんな映画『ザ・プレデター』の詳しいあらすじやネタバレについて触れていきたいと思います。

※注意:結末ラストまでネタバレしていますので映画を見ていない方はご注意ください。


「ザ・プレデター」のあらすじ

では、まずあらすじから。

かつて特殊部隊にいたスゴ腕狙撃手のクイン(ボイド・ホルブリック)は、メキシコのジャングルで不時着した宇宙船に遭遇。

仲間たちが姿の見えない敵に殺されていく中、ひとり生き残ったクインは、証拠品として、宇宙船にあったヘルメットとリスト・コンピューター(※腕に装着する武具)を持ち去り、自宅へと送ります。

クインの自宅では、自閉症を患っている息子のローリー(ジェイコブ・トレンブレイ)が、届いた箱を勝手に開けてしまい、リスト・コンピューターを起動。その装置は、プレデターを地球に呼び寄せるための発信機でした…。

いっぽうアメリカ政府は、不時着したプレデターを捕獲。進化生物学者のケイシー(オリヴィア・マン)を招集し、「スターゲイザー」という極秘施設で調査・研究を行っていました。

極秘プロジェクトである以上、プレデターと接触してしまったクインの口を封じるために身柄を拘束。PTSDで苦しむ退役軍人とともに護送車で軍刑務所へと移送されることに。

その護送車には、バクスリー、コイルのほか計5名のならず者が乗車。彼らは「ルーニーズ」と呼ばれており、彼らと意気投合したクインは脱走を図ります。

その頃、スターゲイザー本部では、拘束されていたプレデターが暴れ出し、職員らを次々と殺害して逃走。

生物学者のケイシーが麻酔銃を持ってプレデターを追いかけますが、その光景をたまたま目にしたクインとルーニーズの面々はケイシーを援護。

プレデターには逃げられてしまいますが、ケイシーとのやり取りで、息子のローリーに危険が迫っていることを察知したクインは自宅へと向かいます。

ところがローリーは、プレデターのヘルメットとリスト・コンピューターを装着して外出。ハロウィンの仮装のつもりが、誤ってショルダー・プラズマ・スキャンを発射してしまい、民家を爆破してしまいました。

ヘルメットの威力に驚いたローリーは空地へ避難。クインたちも救助に駆けつけますが、そこへ2頭の宇宙犬を引き連れたプレデターが登場。

クイン、ケイシー、ルーニーズの面々は必死に攻撃をしかけます。プレデターとの死闘が繰り広げられる中、突如現れたのは体長3.3メートルもある最強のプレデターでした…。



スポンサーリンク





「ザ・プレデター」ストーリーネタバレ・結末

以下、ネタバレ含みます。

突如現れた新種の「アルティメット・プレデター」は、従来のプレデターをはるかに上回る圧倒的パワーを秘めており、右腕にはめたリスト・ブレイドでプレデターの首をはね、姿を消しました。

スターゲイザーの責任者がローリーの身柄を確保。ローリーが持っているリスト・コンピューターの情報をもとに、アルティメット・プレデターが乗ってきた宇宙船の位置をつきとめ、船内へと潜入します。

さらに、プレデターの言葉を翻訳できる機械を使い、アルティメット・プレデターが地球に来た目的を解析することに成功。

アルティメット・プレデターの目的は、やがて人類が滅亡する地球に移住するため、最強の人間と異種交配し、より強い種族をつくることだったのです。

そんなアルティメット・プレデターから地球を守ろうとして地球に不時着したのが、殺されたプレデターでした。

その時、姿を消していたアルティメット・プレデターがふたたび現れ、人間たちに襲いかかってきました。

クイン、ケイシー、ルーニーズの面々、そしてスターゲイザーの隊員たちは一丸となって反撃。宇宙船の爆破に成功しますが、隊員たちは次々と殺されてしまいます。

すると、ルーニーズのバクスリーが爆弾を抱えてアルティメット・プレデターに特攻。盟友であるコイルも援護し、プレデターに大きなダメージを与えますが、2人は討ち死にしてしまいます。

瀕死のアルティメット・プレデターは、隠しておいた別の宇宙船へと逃げ込みますが、その際、ローリーも一緒に連れ去ってしまいました。アルティメット・プレデターが異種交配しようとしていた最強の人間とは、ローリーのことだったのです。

息子のローリーを救出するため、離陸する宇宙船に飛び乗ったクインは、宇宙船を墜落させることに成功。無事にローリーを救出します。

アルティメット・プレデターと地上で決着をつけることになったクイン。危機一髪の展開を迎えながらも、アルティメット・プレデターから奪い取った銃で戦いを終わらせました。

死んでいった仲間たちの遺品を埋葬したクインはその後、軍隊に復帰。

息子のローリーは明晰な頭脳が買われて、スターゲイザーのスタッフに。そこではプレデターが人間に託した物体の調査が行われていましたが、「プレデター・キラー」という名のその物体は、プレデターと同等に戦える武器を装備した特殊なスーツでした…。

End

映画「プレデターシリーズ」を無料で見る方法

「ザ・プレデター」を感想

ネタバレを含みつつ、あらすじなどについてご紹介しましたが、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『プレデター』公開から31年。

サムライを彷彿とさせる武士道精神と最強の戦闘能力で多くのSFファンから支持される人気シリーズですが、その最新作とあって公開前から注目度の高かった『ザ・プレデター』

しかし、ファンの評価は…きびしいものが多く目につくようです。正直、好き嫌いが分かれる作品だと思いました。

『プレデター』、『プレデター2』の続編的な位置づけとして作られている本作。過去作のエピソードを織り交ぜつつ、アルティメット・プレデターやプレデター犬といった新キャラも登場させ、物語にも広がりが感じられましたが、ツッコミどころが多く、ストーリーが雑なのも気になりました。

とはいえ、過去作と比較して戦闘シーンも多く、グロさでも群を抜いているので、映像的には十分に楽しめる内容だと思います。

登場人物は問題を抱えた人間ばかりでしたが(台詞の大半がジョークと下ネタ・笑)、そんな彼らが決死の覚悟でプレデターとの死闘に挑むシーンにはグッときました。ひとりひとりのキャラクターに着目すると、よりいっそう楽しめるかもしれません。

続編へとつながっていきそうなラストがなんとも気になりますが、次回作では良い意味で期待を裏切ってもらいたいですね!

映画「プレデターシリーズ」を無料で見る方法