動画無料視聴

映画|マイティ・ソー バトルロイヤルの動画(字幕版・吹替版)をフルで無料視聴する方法!

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介します。

結論からお伝えすると、1番おすすめなのは動画配信サービス「music.jp」の30日間無料トライアルを利用する方法です。

公式の動画配信サービスなので、安全・高画質・高速再生と3拍子揃っています。登録も解約も簡単なのでお手軽です。

さあ、今すぐに完全無料で映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を楽しんでみましょう!

※本記事の内容は2019年10月時点の情報です。

\30日間無料のmusic.jp/
映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で見る


映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画(字幕版・吹替版)をフルで無料視聴する方法

前述したとおり、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画をフルで無料視聴するためにご紹介したいのが、動画配信サービスの「無料トライアル」を利用する方法です。

動画配信サービスが全盛期をむかえた今、上図のような主要サービスのほとんどが1ヶ月間程度の無料トライアルを実施しています。

こちらを利用して目当ての作品を視聴したあとで、トライアル期間が終了する前に解約すれば、好きな映画を完全無料で楽しむことができてしまう!というわけです。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画配信状況

2019年10月現在、無料トライアルを利用して、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画(字幕版・吹替版)を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

「配信状況」が「見放題」ならトライアル期間中いつでも無料視聴でき「P=ポイント」なら必要ポイント数が「無料ポイント」の範囲で賄えれば無料で視聴できます。

  配信状況/無料ポイント
U-NEXT 440 P/600 P
music.jp 440 P/1,600 P
ビデオマーケット 440 P/550 P
ビデオパス 550 P/550 P

上表のとおり、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は全てのサービスで有料配信となっていますが、トライアル期間中にもらえるポイントを利用すれば無料で視聴できます。

おすすめなのは、もらえるポイント数が他サービスに比べて圧倒的に多いmusic.jpです。

あまったポイントを使えば、気になる他のポイント作品(=新作・話題作が豊富!)も無料で視聴できるのでお得ですね。

なお、上記以外の主要サービスでの配信状況は次ようになっており、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で視聴することはできません。

  配信状況/無料ポイント
TSUTAYA TV 500円(税別)/1,100 P
※ポイント利用対象外
FODプレミアム 未配信/1,300 P
dTV 400円(税別)/なし
Amazonプライム・ビデオ 199円(税別)/なし
Netflix 未配信/なし
Hulu 未配信/なし

新作見るなら!1,600 Pポイントが無料でもらえるmusic.jp

music.jp

音楽配信サービスとして有名なmusic.jpですが、実は「エンタメ総合配信サイト」として映画もしっかりと配信されいます。しかも、新作のラインナップが超充実。

ポイントによる都度課金制のサービスとなっており、見放題はありませんが、代わりにかなり多めの1,600ポイントが無料登録時にもらえます。

無料期間/無料ポイント 30日間/1,600 P
月額料金/付与ポイント 1,780円(税別)/4,958 P
見放題作品数 なし
画質 SD/HD
ダウンロード機能 対応

music.jpでは見放題のシステムが採用されておらず、旧作から最新作まで、全ラインナップの視聴にポイントによる個別課金が必要となっています。

ただし、無料登録時にもらえる1,600ポイントを利用すれば、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を含む4本程度を無料で視聴することが可能です。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の関連作品としては……

◆マイティ・ソー シリーズ

  • マイティ・ソー

2011年公開のシリーズ第1作『マイティ・ソー』で展開するのは、史上最強のヒーローチーム”アベンジャーズ”加入以前のソーの物語。

”マーベル・シネマティック・ユニバース”シリーズとしては『アイアンマン』『インクレディブル・ハルク』『アイアンマン2』に次ぐ4番目の作品です。

傲慢さゆえに神の世界を追放された王子・ソーが、人間界で真のヒーローへと成長していく過程が描かれています。

ソーを支える神の世界の戦士”強面のホーガン”役で出演した浅野忠信のハリウッド進出作としても話題を呼びました。

シェイクスピア作品の映画化や実写版『シンデレラ』などで知られるケネス・ブラナー監督が手がけた”神の世界”の演出は見ものです。

  • マイティ・ソー/ダーク・ワールド

2013年公開のシリーズ第2作『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』で描かれるのは『アベンジャーズ』の戦いから1年後のストーリー。

地球滅亡の鍵となる”ダーク・エルフ”のエネルギーをめぐり、ソーの故郷”アスガルド”が史上最悪ともいえる未曾有の危機に見舞われます。

2年ぶりに再会したヒロイン・ジェーンの大ピンチ、『アベンジャーズ』ではメインヴィランとして登場した弟・ロキとの共闘など見どころ満載!

”マーベル・シネマティック・ユニバース”シリーズ第8作としても『アベンジャーズ2』へと繋がる必見の物語が展開されていきます。

◆マーベル・シネマティック・ユニバース シリーズ

  • アベンジャーズ シリーズ
  • アイアンマン シリーズ
  • キャプテン・アメリカ シリーズ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー シリーズ
  • アントマン シリーズ
  • スパイダーマン シリーズ
  • インクレディブル・ハルク
  • ドクター・ストレンジ
  • ブラックパンサー
  • キャプテン・マーベル

なんかもポイント対象タイトルとして配信中です!

さらに、トライアル期間終了後に月額1,780円で継続した場合は毎月4,958ポイントがもらえるので、新作・旧作をあわせた13本程度を追加料金なしで視聴することができます。

見放題がない代わりに付与ポイントが多い=追加料金なしで視聴可能な新作・話題作(=ポイント作品)の本数が他サービスよりも圧倒的に多いのがmusic.jpの特徴です。

とはいえ、見たい作品がmusic.jpで配信されているとは限りませんので、まずは公式サイトでラインナップをチェックしてみるのがおすすめです。

\30日間無料のmusic.jp/
映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で見る

【高画質】9万本の見放題作品&最新作を無料で満喫!U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTでは、31日間のトライアル期間中に、9万本を超える見放題作品を好きなだけ・完全無料で楽しむことができてしまいます。

さらに、無料登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、新作の無料視聴も可能です。

高画質&高速再生がウリなので、ハイクオリティ&ストレスフリー!映画の世界に没頭できます。

無料期間/無料ポイント 31日間/600 P
月額料金/付与ポイント 1,990円(税別)/1,200 P
見放題作品数 90,000本以上
画質 4K対応
ダウンロード機能 対応

U-NEXTでは、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』がポイント作品としてラインナップされています。

視聴には440ポイントが必要ですが、無料登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、無料で視聴することが可能です。

さらに、U-NEXTでは幅広い全11ジャンルを網羅した、14万本以上の動画が配信されており、そのうちまさかの9万本以上が見放題作品としてラインナップされています。

これなら、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を視聴してポイントを使い切った後も、残りのトライアル期間を持て余すことはありません。

ちなみに、トライアル期間終了後に月額1,990円で継続した場合は、トライアル期間中の2倍にあたる1,200ポイントが毎月もらえます。

9万本の見放題作品とあわせて毎月2本程度、新作&話題作までお得に楽しむことができるのは嬉しいですね。

何はともあれ、31日以内に解約してしまえば一切お金はかかりませんので、ひとまず映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で楽しんでみてはいかがでしょうか。

「無料トライアルだけで満足なんだけど……」「使ってみたけど合わなかった……」なんて場合でもカンタンに即時解約できるので安心です。

\31日間無料のU-NEXT/
映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で見る

20万本突破!ラインナップ国内最大級のビデオマーケット

ビデオマーケット

ビデオマーケットは、見放題作品とポイント作品をあわせた配信作品数が20万本と、国内最大級のラインナップを誇る動画配信サービスです。

映画のみならず、ドラマ・アニメ・バラエティ・スポーツなど幅広いジャンルを網羅しています。

無料登録時に550ポイントがもらえるので、見放題作品だけでなく新作も無料で楽しめます。

無料期間/無料ポイント 初月/550 P
月額料金/付与ポイント 500円~(税別)/550 P
見放題作品数 25,000本以上
画質 FULL HD
ダウンロード機能 非対応

ビデオマーケットでは、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』がポイント作品としてラインナップされています。

視聴には440ポイントが必要ですが、無料登録時にもらえる550ポイントを利用すれば、無料で視聴することが可能です。

ビデオマーケットには、ポイントによる都度課金制の「プレミアムコース」と、都度課金&見放題がセットになった「プレミアム&見放題コース」が用意されています。

プレミアムコースであれば月額料金が丸ごとポイントとして返ってきますので、普段あまり映画を見ない方でも、見放題作品のために無駄な料金を支払う必要がないので安心です。

さらに、ポイントの有効期限も長めの180日間に設定されていますので、ポイントを貯めておいて大型連休に好きな作品をイッキ見!なんて使い方もできますね。

見放題作品数はやや控えめな印象ですが、20万本超のラインナップがウリなので、探していた「マイナー作品」もビデオマーケットであれば見つけられるかもしれません。

契約コースは途中で変更できますので、無料トライアルをお得に楽しむなら「プレミアム&見放題コース」がおすすめです。各コースの詳細は公式サイトご確認いただけます。

\初月無料のビデオマーケット/映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で見る

    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のDVDを無料でレンタルする方法

    動画配信サービスの無料トライアルを利用して、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画をフルで無料視聴する方法とあわせてご紹介したいのが……

    TSUTAYAの宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」の30日間無料トライアルを利用して、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のDVDを無料でレンタルする方法です。

    旧作借り放題のTSUTAYA DISCASでは、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のDVDをトライアル期間中いつでも無料でレンタルすることができます。

    動画配信サービス=DVDレンタルの完全上位互換と思われがちですが……

    • ラインナップ=TSUTAYAの全DVD=とにかく膨大
    • ”大人の事情”で配信できない作品にも対応
    • 確実に字幕版・吹替版の両方を収録
    • ストリーミングデバイスがなくてもテレビで見られる

    などなど、DVDレンタルならではのメリットも。

    「ネットで注文・自宅に配達・ポストに返却」のTSUTAYA DISCASなら、動画配信サービス同様、自宅にいながらにして快適に映画を楽しむことができるのでおすすめです。

    動画配信は不慣れで不安という方でも、DVDならいつも通りで安心ですね。TSUTAYA TVとのセットプランを利用すれば、ついでに動画配信サービスにも挑戦できちゃいます!

    \30日間無料のTSUTAYA DISCAS/映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で見る

    危険!動画共有サイトの違法アップロード動画

    上図のような動画共有サイトでも、違法アップロードされた映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画を無料で視聴できる場合がありますが……

    超ハイリスク!なので全くおすすめできません。

    違法アップロードはもちろんのこと、違法コンテンツと知りながらそれをダウンロードする行為は、親告罪ながら刑事罰の対象となっています。

    さらに、ダウンロードせずとも違法コンテンツの再生には「ウイルス感染」「不正アクセス」「ワンクリック詐欺」「フィッシング詐欺」などなど危険が満載です。

    そのうえ、違法コンテンツといえば、重い、遅い、低画質、低音質、広告過多と、ストレスフル&ロークオリティがお約束。

    当サイトでは、無料で安心・安全に利用でき、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画を高画質でサクサク再生できる公式の動画配信サービスの利用をオススメしています。

    \30日間無料のmusic.jp/
    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で見る

    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の作品紹介

    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』とは……

    2017年公開の『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、”神様”でかつ”俺様”な神の世界の第1王子・ソーの活躍を描く『マイティ・ソー』シリーズの第3弾です。

    ストーリー

    前作までのあらすじは?

    ◆第1作『マイティ・ソー』

    シリーズ第1作『マイティ・ソー』は、神の世界の第1王子であるソーが父オーディンの逆鱗に触れ、神の力を奪われ地球へ追放されるところから始まりました。

    地球にやって来たソーは、全能のハンマー”ムジョルニア”を再び使えるようになるべく数々の試練を乗り越え、王としての威厳を取り戻していきます。

    ◆第2作『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

    シリーズ第2作『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』で描かれたのは、地球滅亡の鍵を握る”ダーク・エルフ”のエネルギーをめぐるストーリーです。

    ダーク・エルフの力を身に宿してしまったヒロイン・ジェーンを救うべく、ソーが宿敵・ロキに協力を求めて共闘するという胸アツな展開を見せました。

    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のあらすじ

    ウルトロンとの戦いから2年。ヒーローチーム”アベンジャーズ”を離れたソーは、インフィニティ・ストーンを探して宇宙を旅していた。

    その道中、アスガルドの滅亡”ラグナロク”の発動を目論む炎の魔人・スルトに囚われるも、激闘の末に勝利し脱出。久々に故郷”アスガルド”へと帰還する。

    その頃、アスガルドではマレキスとの戦いで死んだと思われていたロキがオーディンに成りすまして好き勝手し放題。

    見破ったソーがロキを問い詰めると、オーディンは地球の老人ホームに預けられているという事実が判明する。

    オーディンを連れ戻すべく、ソーはロキを連れて地球へと向かうが、老人ホームは取り壊されており、オーディンは行方知れずとなっていた。

    2人が途方に暮れていると、足元に謎の穴が出現しロキが姿を消してしまう。ロキを探して辿り着いた先で、ソーは魔術師ドクター・ストレンジと出会う。

    ステレンジはオーディンをノルウェーで保護していると告げ、ソーとロキを魔術でオーディンの元へ送る。

    2人はオーディンと無事再会を果たすが、オーディンは死期が近いことを理由にアスガルドへの帰還を拒否。2人に死の女神・ヘラという姉の存在を明かし始める。

    かつて、ヘラはオーディンとともに9つの世界を制覇することに成功したが、その飽くなき野望を危険視したオーディンによって異次元に幽閉されたという。

    自らの死によるヘラの復活を警告すると、オーディンは最期を迎えた。ソーとロキの前には、オーディンの言葉通り封印から解放されたヘラが現れる。

    ヘラはソーのハンマー”ムジョルニア”を破壊し、ソーとロキを一蹴。逃れようとした2人を宇宙へと吹き飛ばし、アスガルドの侵略を開始するのだった。

    ゴミに溢れた辺境の惑星”サカール”に流れ着いたソーは、女賞金稼ぎ・スクラッパー142に捕らえられ、統治者グランドマスターに売り飛ばされる。

    グランドマスターはサカール一の大イベント”バトルロイヤル”に参加させるグラディエーターを探していたのだ。

    ”チャンピオンに勝利すれば望みを叶える”と聞かされたソーは、アスガルドへ帰還するべくバトルロイヤルの挑戦者となる。

    戦いの直前、ソーを捕らえた”スクラッパー142”がアスガルドの精鋭部隊”ヴァルキリー”の一員であることが判明する。

    ソーは彼女に助けを求めるが叶わず決戦の時をを迎えるが、驚くべきことにチャンピオンとして現れたのはアベンジャーズの戦友・ハルクであった。

    \結末まで知りたい方はこちら/

    あわせて読みたい
    『マイティ・ソー バトルロイヤル』のネタバレ(あらすじ・ラスト結末)を紹介マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』 ▽今すぐ見たい!という方はこちらから見れます!...

    見どころ

    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』では『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』に登場しなかったソーとハルクが大活躍をみせます。

    この2人はマーベルの中でも特に驚異的な力を持ったキャラクターであり”アベンジャーズ”として他のヒーローと共演させるのは難しいとされていました。

    そのため、アベンジャーズにはなんとか参加を果たしながらも、アベンジャーズの内乱を描いたシビル・ウォーには登場できなかったというわけです。

    そんな2人の活躍が観られるのはファンとしては嬉しいですね!

    『マイティ・ソー』シリーズの第3弾ということで、本作の魅力を余すことなく楽しむためには1作目・2作目の鑑賞はマスト。

    さらに、もっと深く作品世界を堪能したい!という方は『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』を鑑賞するのがおすすめです。

    『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』はアベンジャーズシリーズの中でも、ソーとハルクについて特に多く描写があった作品となっています。

    ただし『マイティ・ソー バトルロイヤル』では、アクションシーンの爽快感はもちろんのこと、随所に散りばめられた”笑い”も見どころ。

    前作と比べてもかなりコミカルでライトな印象になっているので、痛快なエンタメ作品として単体で鑑賞しても十分に楽しめる内容になっています。

    『マイティ・ソー』シリーズの1作として、MCUの1作として、はたまた独立したエンタメ映画として……たくさんの楽しみ方ができる作品です!

    登場人物・キャスト

    • ソー:クリス・ヘムズワース
    • ロキ:トム・ヒドルストン
    • ヘラ:ケイト・ブランシェット
    • ヘイムダル:イドリス・エルバ
    • グランドマスター:ジェフ・ゴールドブラム
    • ヴァルキリー:テッサ・トンプソン
    • スカージ:カール・アーバン
    • ホーガン:浅野忠信
    • コーグ:タイカ・ワイティティ
    • ドクター・ストレンジ:ベネディクト・カンバーバッチ
    • ブルース・バナー(ハルク):マーク・ラファロ
    • オーディン:アンソニー・ホプキンス

    スタッフ

    • 監督:タイカ・ワイティティ
    • 脚本:エリック・ピアソン
    • 原案:クレイグ・カイル、クリストファー・ヨスト ほか
    • 原作:スタン・リー、ラリー・リーバー ほか
    • 製作:ケヴィン・ファイギ
    • 製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ ほか
    • 音楽:マーク・マザーズボー
    • 主題歌:レッド・ツェッペリン『移民の歌』

    作品データ

    • 原題:THOR: RAGNAROK
    • 製作年:2017年
    • 製作国:アメリカ
    • 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
    • 製作会社:マーベル・スタジオ
    • 上映時間:131分
    • 映倫区分:G

    口コミ・評価

    評価 ★★★★☆(4.0)男性・20代後半

    マーベルスタジオ作品として、アヴェンジャーズプロジェクトの1つとなるこの作品。
    アヴェンジャーズ・インフィニティウォーにも繋がる大事な作品としてフューチャーされていました。ただし、今までのソー関連の映画とは違いしたギャグあり、バトルありの激しく楽しい映画になっていたと思います。
    今までのソーの映画はどことなく、シリアスな雰囲気で真面目な映画というイメージがあり、他のヒーローたちと違い、神の世界の話なので雰囲気作りも有ったと思います。
    スパイダーマンやアイアンマンといったド派手な映画と違い、少し硬いイメージの映画でした。
    ですが今回の映画はふんだんにギャグがちりばめられていてとても楽しい映画になっていました。
    これは、ガーディアンオブギャラクシーへのクロスストーリーもかねているのではと思います。
    ガーディアンの方がギャグ要素満タンのコメディバトル物になっているので、若干そっちに寄せてあったかと思います。
    ですが、雰囲気がガラッと変わったのと、ハルクとのコラボも成功だったと感じています。
    アヴェンジャーズインフィニティウォーでのソーの活躍が楽しみです。

    評価 ★★★★★(5.0)/男性・30代前半

    今作はマイティ・ソーのシリーズの中でも屈指の面白さでした。
    ソーの敵のレベルが回を重ねるごと上がってるなか、今回は死の女神・ヘラ。
    視聴前は、今回はどれだけシリアスになってしまうのかと、シリアスが苦手気味の自分は少々不安でしたが、そんな心配はソーやハルクやロキたちがシリアスごと吹き飛ばしてくれました。
    敵が強大になるにつれて戦闘シーンやゲストキャラが豪華になっていくのは当然のことといえますが、今回はシリアス路線を棄てて、まさかのコメディ路線!
    お笑い芸人が政治家に転職することはよくありますが、生真面目一筋で生きてきた政治家が突然お笑いタレントに転職してはっちゃげた姿を世間にさらした位の衝撃を受けました。
    前作までのシリアスなソーの世界観で突然キャラ達が見た目で笑わせるギャグをしたり、もはや日本の伝統お笑い芸といえる「押すなよ押すなよ系」のギャグを見せてくれる姿は必見です。
    昔のギリシャ人は悲劇こそ至高としてきましたが、今回のマイティ・ソーは「やっぱりコメディ大事」という事を教えてくれます。

    評価 ★★★★★(5.0)/男性・30代後半

    北欧神話の偉大な英雄であるはずのオーディンが、定年退職後に居場所が無くなってしまったお父さんのように描かれているところがユーモアたっぷりでした。
    一時は引退説も囁かれていたアンソニー・ホプキンスが、相も変わらぬ名演技を見せているのにも安心させられました。
    トム・ヒドルストン扮する義理の息子であるロキに入れられた先の老人ホームでの生活ぶりには、神々の終活を思い浮かべてしまいました。
    クリス・ヘムズワースが演じている実の息子ソーに対しても、血縁関係のないロキに対しても平等な振る舞いを見せているところが微笑ましかったです。
    これまでのシリーズでは明かされることのなかった、オーディンに秘められている過去が心に残りました。
    反目しあうふたりの息子の争いを傍観しつつ、壊れゆく世界に最期のメッセージを放つシーンには胸を打たれました。
    古い価値観や考え方に捉われることのない、新しいタイプの家族の在り方について考えさせられました。

    評価 ★★★★☆(4.0)/男性・60代前半

    マイティ・ソーの3作目、シリアスを期待した人には前作が良かったと言う人も多いようですが、私は、予想を裏切られはしましたがそれでも最高に面白かったです。
    通常3作目となると1作目の路線を追おうとしてストーリーに無理が出てほとんどが期待を裏切り面白くない映画が多いものですが、本作は一作目以上のバトルをオープニングから炎の巨人スルトとソーが戦を展開し最期まで興奮とお笑いで楽しませてくれる作品でした。
    今までのソーシリーズはどちらかと言うとシリアスでしたが、今作はコメディに転換したと言っても過言ではないくらいハルクとソーのノリの良い掛け合いと言うかかみ合わない話が笑えて、始めは完全に期待を裏切られたと思いましたが、時間が経つにつれたこれはこれで良かったと思えるくらい笑わされました。
    また、雷神として覚醒するソー、短髪にしたソーは今まで以上に格好良くてそして戦闘時のツェッペリンは興奮は最高潮に盛り上げてくれて興奮度満点でした。
    映画を観終わって思わず自作を期待したのは私だけではなかったと思います。

    評価 ★★★★☆(4.0)/女性・30代前半

    マーベル実写化作品のコアなファンなので、待望の新作でした。
    北欧神話から着想されたこのマイティソーシリーズですが、(題材と言った方がいいかも知れませんが…)元ネタである神話ではかなり重要な「ラグナロク」(神々の黄昏という意味らしいです)を、公開間近になっていきなり邦題変更された(バトルロイヤルに)件以外は全てが最高でした。
    シリーズ3作目となる今作ですが、前2作の仄暗い(主には神兄弟の愛憎部分などの話です)ところはなりを潜め、ひたすらに明るいぶっ飛んだ魅力全開でした。
    シリーズものですが、今作単体でも充分に楽しめる仕上がりになっていて、個人的にはこの部分は非常にポイントが高いです。
    観る人を選ばない癖のなさで特にマーベル実写好きな人でなくても楽しめそうですので、映画好きでない友人も鑑賞に誘いやすかったですし、現実に友人の鑑賞後の評判はすこぶる高かったです。
    楽しむ為の映画!といった感じの魅力が光る良作だったと思います。

    評価 ★★★★☆(4.5)/男性・50代前半

    今回は座席の傾きが臨場感があって映画というよりは、もうひとつのアトラクションの様に感じました。
    特に一番最初のThorがカゴに入れられて回っている所が面白かった。
    この映画は、とても4D向きだと思いました。
    とにかく、ロキが可愛いかった。
    兄上と幸せそうにしている姿が見ていてとても幸せで、そして兄上が、ロキを信じると裏切られるところ、そして、それももう兄上はお見通しでうれしそうにそれを言うところ、もう二人の絡みは今回も最高でした。
    しかし、ラグナロクでの幸せが、infinity warで崩れそうなフラグが立っているので怖くて仕方ないが、ロキの幸せを祈りたいと思いました。
    あと、ストーリーについては、かなりコメディ要素が多かったと思いましたが、故郷が滅びるというのに、あまり深刻さが無い所も面白かったと思いました。
    それと、ヘラ様強すぎるのと、オーディンが、Thorの回想のなかで、バーン、バーンと出てくる所がツボにハマりました。
    オーディンのセリフで、お前はハンマーの神だったか?という所で、確かに最近のThorは、雷神とうよりムジョルニアの神様って感じでムジョに頼りすぎだった様な気がしました。
    そうだよ、兄上、あなた雷の神様だよと教えたくなる気持ちに同感しました。

    評価 ★★★★★(5.0)/女性・20代前半

    マイティ・ソー三部作のなかでもダントツにおもしろい作品!今まで神様だから暗くかたいイメージが強かったソーがこの作品で吹っ切れたように明るい。
    そしてその明るさは今までの戦いを通して成長して王としての余裕と風格を感じるほどでとても魅力的!若干能天気すぎるようにも感じてしまいますが、前よりもだいぶ身近に感じるヒーローになったように感じて、長時間作品を観ていても疲れて中だるみすることなく何回も笑いながら気負わないで観ることができました!初めて観るひとにもちゃんと説明があるので安心して観れます!またソー以外にも弟のロキもソーと同じくこんなキャラだったのか!と驚かされMARVEL映画を長年見てきたひとにも新鮮に感じる反面、新たなキャラクターの良さを知ることができる作品なので今から観る人も、コミックから知っているひとでも両方が楽しめると思います!神を題材にしていますが重くなく笑いしかないので仕事終わりの映画として最高だと思います。

    評価 ★★★★☆(4.0)/男性・30代前半

    言わずと知れた「アベンジャーズ」シリーズのチートキャラの一人、ソーが主人公の第3作目です。
    舞台も地球外での話が多く、スケールのデカさはアベンジャーズ系の中でも最高峰じゃないでしょうか。
    ロキやヘイムダルといった、ソーシリーズのレギュラーメンバーはもちろん、ドクターストレンジやハルクなどの別作品の主人公達も脇役として登場してくれます。
    特にハルクとソーのタイマン勝負は迫力満点です。
    あと、すごく細かい部分ですし、本編自体は問題ないのですが、ソーがあるシーンで「OH MY GOD!」と言う箇所があります。
    その時の日本語訳は普通に「なんてこった」と訳されていましたが、ソーはオーディン(北欧神話の神様)の息子という立場なので、あれはウィットに富んだボケだったのでは?と思いましたが、この世界観ではオーディンは別に神様というわけではないんでしょうかね?(「おとーさーん!」的な訳になるのでは?と。
    そこだけがずっと引っかかっていました笑)

    評価 ★★★☆☆(3.0)/女性・40代前半

    バトルとついてるので「ロードオブザリング」のような世界観もあるけど、もっとリアルでハードな「マイソー」。
    正直、こっちの方が好きです。
    スピード感もあるし、感情もぶつかり合う、何よりギャグも織り込まれているので面白いんです。
    元々、ソーとハルクの主役2頭体制で制作されたMCU作品がありましたが、それぞれの魅力を一気に合せた「マイソー」は見ごたえがありました。
    今回、ソーにたくさんの試練があり、ボロボロになって行くのでハラハラ感がありました。
    冒頭に父親が亡くなり、自分の分身でもあるハンマーが破壊され、超人のパワーを失くしてしまうし、闘技場では大切にしていた髪まで切られて散々です。
    しかもヘラとの戦いで片目も失い、アスガルドの国全体を奪われてしまうという徹底した悲惨な窮地で、もう止めてあげてと思うほどでした。
    ただ失った分、悔しさや無念さも増幅して「雷神」としての覚醒をするソー。
    やっとカッコいい、熱いソーが見れたので嬉しかったです。
    またハルクが今回、初めて言葉を片言ながら話し、怒っているばかりでなく、喜怒哀楽を見せるところにもソーとの関係で育まれた絆を感じました。
    とにかく戦闘シーンが多いですが、ソーが王位継承者として真に目覚めていく過程も描かれていて物語としても見応えがありました。

    評価 ★★★☆☆(3.0)/男性・50代前半

    アメコミを原案としたマーベルシネマティックユニバース作品の一つ、マイティソーシリーズの3作品目に当たる、この作品。
    その前の2作品と比べてポップな印象が全編を通して感じられます。
    それはソーのズッコケぶりや80年代テクノのような音楽などこれまでのものとは異質な印象です。
    元々、コメディ的な要素を感じられたソーとロキの兄弟の関係性も変化してきます。
    また個人的にもっとも見どころかなと感じたのは、アクションやストーリーの意外性。
    例えばソー対ハルクやアベンジャーズのメンバーさえ持ち上げることもできなかったハンマー、ムジョルニアをあっさりと砕いてしまう、死の女神「ヘラ」の登場など見どころは満載で、スピーディーに楽しませてくれます。
    これまでのマーベル作品をずっと見続けてきた人はもちろん、これ単体で見ても十分に楽しめます。
    最終的には今後のアベンジャーズに繋がる人気メンバーも登場。
    ワクワクする展開が今後も待ち受けていると思うと数年間は映画館に通う理由が見つかります。

    あわせて読みたい!関連記事

    あわせて読みたい
    『マイティ・ソー バトルロイヤル』のネタバレ(あらすじ・ラスト結末)を紹介マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』 ▽今すぐ見たい!という方はこちらから見れます!...
    あわせて読みたい
    映画|マイティ・ソーの動画(字幕版・吹替版)を無料フル視聴!pandora・dailymotion映画『マイティ・ソー』の動画(字幕版・吹替版)をフルで無料視聴する方法をご紹介します。 映画「マイティ・ソー」を無料で見る ...
    あわせて読みたい
    映画|マイティ・ソー/ダーク・ワールドの動画(字幕版・吹替版)をフルで無料視聴する方法! https://www.youtube.com/watch?v=5au0eAxyj1k 映画『マイティ・ソー/ダーク・ワー...

    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画(字幕版・吹替版)をフルで無料視聴する方法まとめ

    以上、動画配信サービスの無料トライアルを利用して、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の動画をフルで無料視聴する方法をご紹介しました。

    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、次の4サービスで無料視聴が可能です。

    • U-NEXT
    • music.jp
    • ビデオマーケット
    • ビデオパス

    すべて公式の動画配信サービスなので、今すぐに完全無料で安全かつ快適に映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を視聴できます。

    登録も解約もカンタンにできますので、まずは映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で楽しんでみてはいかがでしょうか。

    \30日間無料のmusic.jp/
    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を無料で見る