動画フル無料

映画|時をかける少女の動画を無料フル視聴!

映画『時をかける少女』の動画を無料視聴する方法を紹介します。

映画「時をかける少女」を無料で見る

△画像orボタンをクリックすれば今すぐ安全に無料で見れます△

6度に及ぶ実写映像化が行われた筒井康隆の名作SF小説を、後に「サマーウォーズ」「バケモノの子」を手がける細田守が初アニメ化。

記憶の確かな過去に跳躍する「タイムリープ」の能力を得た女子高生・紺野真琴の、時をかける恋模様を描いた青春ラブストーリー。

『時をかける少女』の動画をフルで無料視聴する方法

映画『時をかける少女』の動画をフルで無料視聴するならmusic.jpがオススメです。

公式の動画配信サービスなので、安全、高画質、再生速度が良好と3拍子揃っています。

▷映画『時をかける少女』を無料で見る

登録も解約も簡単なのでオススメです。

以下より詳しくまとめています。

映画『時をかける少女』の動画配信情報

2018年10月現在、映画『時をかける少女』の動画を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

music.jp
ポイントで無料
TSUTAYA TV
ポイントで無料
U-NEXT
ポイントで無料
ビデオマーケット ポイントで無料
ビデオパス ポイントで無料

映画『時をかける少女』が、トライアル期間中にもらえるポイントを使って無料で見ることができるのは、現在は上記の5サービスとなっております。

music.jpは2461ポイント、TSUTAYA TVは1080ポイント、U-NEXTは600ポイント、ビデオマーケットとビデオパスは540ポイントが無料登録時にもらえます。

特にオススメなのはmusic.jpとTSUTAYA TVです。

もらえるポイント数が多いため、余ったポイントを使えば気になる他の作品も無料で見れるのでお得ですね。

無料でもらえる2461ポイントを使ってmusic.jpで見る

music.jp

実は音楽配信サービスと思えるmusic.jpですが、映画もしっかりと配信されています。しかも、新作ラインナップもしっかりと揃っています。

music.jpでは全てが購入して視聴するタイプで見放題が無い代わりに、登録時に付与されるポイントが2461ポイントと圧倒的に多いのが特徴です。

画質 SD/HD
無料期間/ポイント 30日間/2461ポイント
DL機能 あり
その他機能 TV視聴可/音楽配信サービス付き

この機会に他の細田守監督作品も無料でチェックしておきたい!という方にはmusic.jpがオススメです。

2018年10月時点では、

  • バケモノの子
  • おおかみこどもの雨と雪
  • 時をかける少女
  • ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

全てがmusic.jpには揃っており、無料期間で付与される2461ポイントを使えば全シリーズ無料で視聴することができます。

ただ、music.jpでは見放題作品というのが無く、全てがポイント購入作品ですので実際に契約して毎月利用するかどうかは公式サイトのラインナップ等をチェックして判断してみてください。

細田守監督作品を今すぐ無料で見る

2倍速機能&Tポイントで新作を無料視聴できるTSUTAYA TV

TSUTAYA TV

TSUTAYAが運営している動画配信サービスで、ネット動画だけじゃなくてDVDレンタルサービスプランまで揃っています。

無料トライアル期間中に1080ポイントがもらえるので、新作を2本ほど無料で見れるのが嬉しいサービス。

画質 SD/HD
無料期間/ポイント 30日間/1080ポイント
DL機能 Android端末、iOS端末でDL可能
その他機能 2台同時ログイン可/TV視聴可

TSUTAYA TVでは2018年10月現在で『時をかける少女』が配信されています。こちらはポイント作品となり432ポイント必要ですが、無料登録時にもらえる1080ポイントを利用すれば、無料で視聴することが可能です。

U-NEXTに比べると見放題作品の動画配信数は少ないですが、YouTubeのような2倍速機能がついているので便利です。DVDレンタルサービスも付いているのでChromeキャスト等がなくてTVで見たい場合はTSUTAYAが良いですね。

また、Tポイントを使って動画を見ることができますので、ポイントをたくさん貯めている方であればお得に利用できる動画配信サービスです。

気に入らなければ解約もすぐにできますので、TSUTAYA TVを使ってお得に見てみましょう。

映画「時をかける少女」を無料で見る

高画質で今すぐ無料で見るならU-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間で使えるポイントが600ポイントあり、無料登録した時点ですぐにもらえます。

このポイントを使えば、新作映画も無料で見ることができるのがU-NEXTの強みです。

さらに、高画質で再生も非常にスムーズですのでストレスなく動画を楽しむことができます。

画質 4K画像対応
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
DL機能 対応
その他機能 同時に4台まで可/TV視聴可

U-NEXTでも2018年10月現在で『時をかける少女』が配信されています。こちらはポイント作品となり432ポイント必要ですが、無料登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、無料で視聴することが可能です。

また、U-NEXTは動画配信サービスの中で最も多くの動画コンテンツを取り揃えており、映画のみならず、国内ドラマ、アニメ、韓流、海外ドラマ、電子書籍と揃ってますので、気に入った場合は継続すると倍の1200ポイントがもらえます。

もし合わなければ解約もすぐにできますので安心です。『時をかける少女』が見放題で見れるのも期間限定ですので、詳しくは公式サイトにてご確認ください。

映画「時をかける少女」を無料で見る

違法アップロードによる無料視聴サイト

ここまででご紹介してきた動画配信サービスは公式に配信しているものですので、高画質で安全に見ることができますが、ネット上では一部、無断でアップロードされたサイトもあります。

dailymotion ウイルス感染の恐れあり
Pandora 不正アクセス・ウイルス感染の恐れあり
YouTube 公式は有料・違法アップロードは即削除される
openload 詐欺・ウイルス感染の恐れあり
Miomio 悪質な広告・ウイルス感染の恐れあり

ただ、こちらは違法でアップロードされた作品である上に、再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如広告が表示されたり、読み込みスピードが遅かったりと、様々なデメリットもあります。

自己責任ですので、それでも見たい方はチェックしてみてください。

リンク先で表示されない場合は、削除されている可能性もありますので、無料で安全に見れて高画質、サクサク再生できる公式サービスをオススメします。

映画「時をかける少女」を無料で見る

『時をかける少女』の作品紹介

◆登場人物・キャスト(声の出演)

  • 紺野真琴/仲里依紗
  • 間宮千昭/石田卓也
  • 津田功介/板倉光隆
  • 藤谷里穂/谷村美月
  • 早川友梨/垣内彩未
  • 紺野美雪/関戸優希
  • 芳山和子/原沙知絵

◆あらすじ

高校2年生の真琴は、幼馴染の同級生の功介と、春から転校して来た千昭といつも3人でつるんでいた。

7月13日、真琴は朝寝坊をする。教室に滑り込むと、なんとその日は抜き打ちテスト。結果は散々。家庭科の授業では、天ぷらを揚げようとして失敗し、ボヤ騒ぎ。中庭を歩いていると、ふざけている男子に激突され下敷きに。

今日は1日散々な日だった。そして、日直当番でクラス全員のノートを理科室に持って行くと、理科実験室で奇妙な物音がするのに気がつく。

実験室をあけるとそこには誰もいない。不審に思っていると、そこで胡桃の形をしている何かが落ちていることに気がつく。何だろうと手を伸ばした瞬間、人影に気付く。驚いた真琴は、倒れ、その胡桃のようなものを潰してしまう。

その瞬間、周りの空間がひずみ七色に変化する。別次元へ迷い込んでしまったような体験をする。

ふと気がつくとまた理科実験室に戻っていた。真琴は功介と千昭にこの話をしてみるが笑われてしまう。2人と別れ、真琴は自転車で帰っているとブレーキが壊れていることに気がつく。坂道で止まることができず、そのまま坂の下にある踏切に突っ込んでしまった。私このまま死ぬんだ…そう思った瞬間、時間が逆もどりする。

気がつくと真琴は坂道の途中で人とぶつかり自転車は倒れていた。1分後真琴が突っ込んだはずの電車が通る。

真琴はこの不思議な体験を、自分の叔母に話した。叔母は美術館で修復師として働いている。すると叔母は「それタイムリープよ。」と真琴に話す。「真琴が時間を飛び越えて過去に戻ったのよ。」と言う叔母に、私が時間を飛び越えるなんてありえないと言う真琴。

しかし、そう言いながらも、真琴はもう一度飛べるかどうかを確かめる為に、河原に向かって思いっきり走って飛び出した。

すると真琴はタイムリープに成功する。妹にプリンを食べられてしまった日に戻り、しっかりプリンを堪能した。「あたし飛べんじゃん!」と調子にのった真琴はタイムリープの無駄遣いを始める。

何もかも上手く行かなかった7月13日をもう一度やり直す。朝は早く起き、遅刻はせず、抜き打ちテストでは良い点を取り、家庭科の調理実習では、他の人に天ぷらを任せ自分は逃げる。この他にも自分の思う通りに事を運ばせる為、日々タイムリープをしまくった。

叔母に会いに行き、タイムリープで毎日が楽しすぎて笑いが止まらないよ!と話す真琴。叔母は「でも、真琴がいい目をみてる分、悪い目をみている人がいるんじゃないの?」と話す。そんな人いるのかな…と言う真琴。

ある日、功介が高校の後輩に呼び出された。どうやら告白されたようだ。しかし功介は断ったらしい。千昭と真琴は2人で自転車に乗って帰っていた。「でもなんかホッとした。ずっと3人でいれる気がしていたから。」という真琴に、千昭が「じゃあ、真琴、俺と付き合えば?」と言う。

心の準備がまるでできていなかった真琴。千昭とも功介とも、ずっと仲間として楽しくやれると思っていた。そんな真琴は、千昭の告白を無かったことにする為タイムリープをする。

こうして千昭の告白前に戻った真琴だったが、それ以来千昭にどう接していいか分からず冷たい態度をとってしまう。そうこうしている内に千昭は、前から片思いされていた真琴の友達、ゆりと付き合う事に。真琴は、何よ!私のことが好きっていってたくせに!とヤキモキする。

すると、真琴は自分の腕に数字が刻まれていることに気がつく。そこには06と記されていた。真琴のタイムリープできる回数が数字で刻まれていたのだ。

ある日、叔母さんがずっと直していた絵が完成する。作者も不明、美術的価値があるかどうかも分からない絵だが、何百年も前の大戦争の時に描かれた絵だと言う。世界が終わろうとしてた時に、どうしてこんな絵が描けたのかしらねという叔母。それはとても美しい絵だった。

真琴は功介と功介に告白して来た女の子をくっつける為に、7月13日にタイムリープしていた。腕の数字を見ると、もうタイムリープできるのは残り1回になっていた。

理科室に行き、あの日実験室にいた人影は誰だったか突き止めようとしていた。
すると、功介からメールが。

「俺、告白されちゃった。ちょっと自転車借ります。」という内容だった。今日は、真琴が自転車で踏切に突っ込み電車に轢かれた日。真琴は大急ぎで功介を止めにいった。

走って踏切に向かうが、そこには功介の姿は無い。功介は家にいるらしい。安心していると千昭から電話が。そこで「お前、タイムリープしてね?」と問いただされる。驚いた真琴は、タイムリープをし、千昭から電話が掛かってくる前に戻し、この会話をはぐらかす。

その電話を切ったところで、「よお、真琴。」と功介が女の子を乗せ自転車で横切った。真琴のブレーキが壊れている自転車だ。真琴は最後の一回を使ってしまったため、もう時間を戻すことが出来ない。功介は女の子と共に電車に突っ込んでしまう。「止まれ止まれ止まれ!!!」と力いっぱい泣き叫ぶ真琴。目を開けると本当に時間が止まっていた。

「やっぱり真琴か。」と言う声に振り向くとそこには千昭が立っていた。「俺が未来から来たっていったら、笑う?」という千昭。千昭は未来からやってきた。未来では自由に時間を行き来できる装置が開発されていた。

それが胡桃のようなあの機械だ。千昭はそれを使ってこの時代に来たが、落としてしまいそれを真琴が使ったのだ。そして千昭も自分に残っていた最後の一回を、功介を救うために使ってしまい未来には戻れない。

千昭にはどうしても見たい絵がありこの時代に来たと言う。それが、この前叔母さんがやっと修復を終えたあの絵だった。千昭の時代には、もうあの絵は消失してしまってないらしい。

過去の人間にタイムリープのことを知らせてはならないという掟をやぶった千昭は、明日から姿を消すといい、いなくなってしまう。真琴は千昭の告白をはぐらかし、無かったことにしてしまったことを激しく後悔していた。自分も千昭を好きだったことに気が付いたのだ。

しかし、腕を見ると0だった数字の刻印が01に戻っていた。千昭が時間を戻した為、自分のタイムリープの回数が増えたのだ。

急いで千昭がいる7月13日にタイムリープする真琴。千昭の腕を見ると、千昭の腕の数字も01に戻っていた。

そして千昭に、あの絵、未来に帰ってももう燃えたり消えたりしないように、千昭のいる時代まであるように私がなんとかする。と告げる。そして真琴に未来で待ってると告げる千昭。真琴は、うん、すぐ行く、走って行く。と告げる…。

◆感想・見所

日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した本作は、今ではヒットメーカーとして数多くのアニメーションを発表している細田守監督の、ブレイクのきっかけとなった作品である。

筒井康隆の「時をかける少女」が原作だが、次世代の登場人物の全く新しい物語として描かれている。

上映後口コミで、評価が高まり、ロングラン上映された本作は、公開から10年以上たった今でも根強いファンが多い。主人公の真琴の声は当時高校生だった仲里依紗が勤めており、瑞々しさが溢れている。

ストーリーは青春SFものとなっており、学校生活、友人関係、恋愛とタイムリープという要素が巧みに折り重なっており、最終的には主人公の真琴がこの経験を通し、将来の夢を見つけるところまでが描かれている。

さまざまな要素が詰め込まれているが、それらはきちんと整理されており、見終わったあとはとても爽やかな気分にさせてくれる作品。

映画「時をかける少女」を無料で見る