『月と雷』映画動画をフルで無料視聴!

2018.03.14

映画『月と雷』の動画をフルで無料視聴する方法を紹介します。

 

直木賞作家の角田光代の同名小説が初音映莉子、高良健吾を主演として迎え、実写映画化。

 

田舎町に住むふつうの人間関係を築けない人々の生き方をゆるやかに描いたヒューマンドラマが特徴の作品です。

 

主人公は「普通の人生」にとてもこだわりがあり、今の人生を変えたいと思っています。

 

このように思うことって誰にでもあることなのではないでしょうか?

 

自分の生き方や、人生について向き合いたいときにオススメの作品となっています!

 

今回はそんな『月と雷』のあらすじと見どころ・レビューと、動画をフルで無料視聴する方法を紹介します。

 

◯『月と雷』の作品紹介

 

◆登場人物・キャスト

泰子(初音映莉子)

幼い頃に母親は家を出ていってしまう。
それからまもなく大好きな父を亡くし、清算しきれない過去を背負いながら人生を歩んでいる。
人一倍「人並の生活」に憧れを抱いている。

 

智(高良健吾)

幼い頃からふらふらとしていて、自由奔放。
女性が切れることがないが、あまりにもしっかりしてなさすぎるためか長続きはしない。

 

直子(草刈民代)

シングルマザーで多くの男性と関係を持ち続けている。
適当でだらしない性格。

 

 

◆あらすじ・ストーリー

まずはあらすじから。

 

泰子(初音映莉子)がまだ幼い頃、彼女の母親は家を出ていってしまいます。

 

それからは父(村上淳)の愛人である直子(草刈民代)とその息子の智(高良健吾)を含め4人で過ごした泰子は、普通の家庭を知らないまま大人へと成長していました。

 

現在はスーパーでレジ打ちのパートをしながら、亡き父が残した家で一人で生活をしています。

 

職場と家を往復するだけの日々ですが、泰子には婚約者もおり、これから自分はごく普通の家庭を築いて人並の人生を歩んでいくのだと思っていました。

 

そんなことを考えていた泰子の前に突然、智が現れます。

 

泰子にとって直子と智は自分の生活を壊していった相手。

 

その智が、また自分のもとにやってきてしまったのです。

 

泰子は幼かったあの頃のことを思い出し、胸が苦しくなります。

 

小さい頃からふらふらと生きていた智は泰子と同じくそのまま大人になっていました。

 

「一晩でいいから泊めてほしい」

 

智はそう泰子に言います。

 

泰子は渋々ながらも智を家に入れ泊まらせることにしますが、二人は関係を持ってしまいます。

 

翌日、智との再会をきっかけに泰子は自分の実母が現在どうしているのかを知りたくなります。

 

地元のテレビ局の番組で呼びかけをしてみると母はあっさり見つかり、現在はフードコーディネーターとして活躍しているとのこと。

 

幸せそうな母の話を聞いて、自分を捨てて家を出ていったくせに…と康子は怪訝な顔をします。

 

その頃、智の携帯には直子が世話になっている男から連絡が入り、彼女の行方が分からなくなったと伝えられます。

 

智は直子の居場所を突き止め、泰子と迎えにいくことにします。

 

こうして智、実母、直子と再会を果たした泰子。

 

彼女はこれから人並の人生を歩んでいこうと考えていましたが、この再会をきっかけにまたして「普通」とは言えない道へ進んでいくことに…。

 

果たして彼女は思い描いていたような人生を歩むことができるのでしょうか?

 

◯『月と雷』の予告動画

<予告動画>

 

◯『月と雷』の見どころ

直木賞作家である角田光代さんの小説「月と雷」が実写映画化。

 

角田さんと言うと「八日目の蝉」も実写映画化され、注目を浴びていましたね。

 

女性としての生き方や女性の心理を深く追求した作品が多いのが特徴。

 

本作では、「普通の生活を送りたい」と願う女性・康子に焦点を当てた作品となっています。

 

実際、泰子のように人並でいいからそれなりに幸せな生活が欲しいと考える人って多いのではないでしょうか?

 

女性だけではなく老若男女関わらず支持を得ているのは、意外と身近に感じることができるテーマだからかもしれませんね。

 

そして、本作の見どころは泰子や智のような普通ではない生き方を否定するのではなく、やんわりと肯定するストーリー。

 

派手な演出や展開が組み込まれているわけではなく、泰子が今まで目を背けてきたことに向き合いそれを少しずつ飲み込んでいく姿をゆるやかなペースで描いた心地の良い展開も本作の良さと言えます。

 

「普通」は人それぞれであり、自分に合った生き方がいちばんであることを改めて感じることができる作品となっています。

 

ぜひ皆さんも本作『月と雷』をご覧ください!

 

◯『月と雷』の動画フルを無料視聴する方法

映画『月と雷』の動画をフルで無料視聴する方法をいくつか紹介します。

 

◆『U-NEXT』を利用する方法

動画配信サービスの『U-NEXT』を利用する方法です。

 

『U-NEXT』とは、一部上場企業の大手動画配信サービスで、月額基本料1.990円で、映画(洋画、邦画)や海外ドラマなどのフル動画が無料で見放題となっています。

 

その『U-NEXT』ですが、今なら初月のみ月額基本料1.990円が無料!

 

映画『月と雷』などの有料映画も無料ポイントを利用すれば無料視聴できます。

 

詳しくはこちら↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画が観るのが好きな人なら
動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

 

いまなら31日間無料トライアルに登録すると
月額1,990円の見放題コースが
初月31日間だけ無料でお試しできますので
スマホタブレットで映画やドラマが見放題

 

もちろん入荷したばかりの新作映画も
最初にもらえる600ポイントを利用すれば
無料で視聴できます。

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

いますぐ映画を見たい人はこちらへ↓
>>まず無料お試しで『U-NEXT』を利用する

>>他にどんな作品があるのかチェックしてみる

 

もっと詳しく知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

◆『auビデオパス』を利用する方法

auスマホを利用する人には『auビデオパス』の無料キャンペーンがオススメです。

 

詳しくはこちら↓↓

auスマホを利用してる人なら、au公式サービスの『auビデオパス』の見放題プランがオススメです。

 

こちらは月額562円(税抜)で、スマホ、タブレットで人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本ほど見放題。そして今なら初月30日間の月額料金が無料です。

 

しかも毎月540円分のビデオコインがもらえるので、有料レンタル作品も1作品だけなら追加料金なしで視聴できます。

 

登録までの操作がカンタンでボタンをクリックするだけで登録完了できます。

 

今すぐ映画を視聴した人はコチラへ↓↓
>>[PR]『auビデオパス』をお試し利用する

 

つながりにくい場合はこちらをご利用ください↓↓
au公式/ビデオパス 初回30日間無料

 

 

 

◆『TSUTAYAディスカス』を利用する方法

紹介するのは『TSUTAYAディスカス』の動画見放題の無料キャンペーンを利用する方法です。

こちらは動画配信サービスだけでなく、DVD・ブルーレイの宅配レンタルも可能です。

詳しくはこちら↓↓

レンタルビデオ・DVDチェーン最大手のTSUTAYA(ツタヤ)が運営する、動画配信サービスの「TSUTAYAディスカス(定額レンタル8)」がオススメです

 

このサービスは月額2,014円(税込)となりますが、入会するとレンタルショップに足を運ばなくても、スマホ・タブレット、PCやテレビで、映画や海外ドラマなどを視聴することができます。

 

そして、今なら入会初月(30日間)は月額料金が無料!しかも入会時に1,080円分の動画配信ポイントが無料プレゼントされるため、

 

この無料期間と無料ポイントを利用すれば入荷したばかりの新作だけでなく、映画『月と雷』も無料視聴できてしまいます。

 

もちろん試してみて継続する必要を感じなかった場合は、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

映画や海外ドラマ好きにもとてもオトクなサービスですので、この機会に是非お試しを♪

 

今すぐ映画を視聴した人はコチラへ↓↓

>>『TSUTAYAディスカス』を30日間無料でお試し