昼顔|映画動画フルを無料視聴!

2017.10.09

映画『昼顔』のフル動画無料で視聴する方法を紹介します。

 

2014年に主婦の不倫というあまりにも生々しいテーマを扱ったことで社会現象ともなった『昼顔』

 

本作の映画『昼顔』はドラマ版の続きで、物語の完結編になります。

 

そのためドラマに続き、主人公の紗和役を上戸彩さん、不倫相手の裕一郎役を斎藤工さんが務めます。

 

ドラマから3年が経った舞台で繰り広げられる、紗和と裕一郎、そして裕一郎の妻の三角関係は、

本作をもって遂に終焉を迎えますが、あまりにも衝撃的な結末にショックを受けたファンも多かったようですね。

 

この記事では、そんな気になる『昼顔』の動画をフルで無料視聴する方法と、

ドラマ版の『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』の動画を無料視聴する方法を紹介します。

 

作品のあらすじや見どころ、感想・レビューなどもあわせて紹介しますので参考にしてみてください。

 

◯映画『昼顔』動画をフルを無料視聴する方法

映画版『昼顔』のフル動画を無料視聴する方法をいくつか紹介します。

 

紹介する動画配信サービスは海外の怪しい動画サイトではなく、日本の大手企業が展開する正規の動画配信サービスですので、安心してご利用できます。

 

いずれもサービスでも無料キャンペーンを利用すれば、映画『昼顔』フル動画を無料で視聴することができます。

 

◆『U-NEXT』を利用する方法

 

動画配信サービスの『U-NEXT』を利用する方法です。

 

『U-NEXT』とは、一部上場企業の大手動画配信サービスで、月額基本料1.990円で、映画(洋画、邦画)や海外ドラマなどのフル動画が無料で見放題となっていますが、今なら初月のみ月額基本料1.990円が無料!

 

この無料キャンペーンを利用すれば、映画版『昼顔』も最初にもらえる無料600ポイントを利用して無料視聴できてしまいます。

 

詳しくはこちら↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画が観るのが好きな人なら
動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

 

いまなら31日間無料トライアルに登録すると
月額1,990円の見放題コースが
初月31日間だけ無料でお試しできますので
スマホタブレットで映画やドラマが見放題

 

もちろん入荷したばかりの新作映画も
最初にもらえる600ポイントを利用すれば
無料で視聴できます。

 

もし試してみて必要なかったら、
無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

いますぐ映画を見たい人はこちらへ↓ 
>>まず無料お試しで『U-NEXT』を利用する

 

もっと詳しく知りたい人はこちらへ↓
>>U-NEXTの31日間無料トライアルについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

◆『auビデオパス』を利用する方法

auスマホを利用する人には『auビデオパス』の無料キャンペーンがオススメです。

 

詳しくはこちら↓↓

auスマホを利用してる人なら、au公式サービスの『auビデオパス』の見放題プランがオススメです。

 

こちらは月額562円(税抜)で、スマホ、タブレットで人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本ほど見放題。そして今なら初月30日間の月額料金が無料です。

 

しかも毎月540円分のビデオコインがもらえるので、有料レンタル作品も1作品だけなら追加料金なしで視聴できます。

 

登録までの操作がカンタンでボタンをクリックするだけで登録完了できます。

 

今すぐ映画を視聴した人はコチラへ↓↓
>>[PR]『auビデオパス』をお試し利用する

 

 

◆『TSUTAYAディスカス』を利用する方法

紹介するのは『TSUTAYAディスカス』の動画見放題の無料キャンペーンを利用する方法です。

こちらは動画配信サービスだけでなく、DVD・ブルーレイの宅配レンタルも可能です。

詳しくはこちら↓↓

レンタルビデオ・DVDチェーン最大手のTSUTAYA(ツタヤ)が運営する、動画配信サービスの「TSUTAYAディスカス(定額レンタル8)」がオススメです

 

このサービスは月額2,014円(税込)となりますが、入会するとレンタルショップに足を運ばなくても、スマホ・タブレット、PCやテレビで、映画や海外ドラマなどを視聴することができます。

 

そして、今なら入会初月(30日間)は月額料金が無料!しかも入会時に1,080円分の動画配信ポイントが無料プレゼントされるため、

 

この無料期間と無料ポイントを利用すれば入荷したばかりの新作だけでなく、映画『昼顔』も無料視聴できてしまいます。

 

もちろん試してみて継続する必要を感じなかった場合は、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

映画や海外ドラマ好きにもとてもオトクなサービスですので、この機会に是非お試しを♪

 

>>『TSUTAYAディスカス』を30日間無料でお試し

 

◯ドラマ版『昼顔』のキャスト・あらすじ

まずは忘れてしまったいる人のために、2014年に放送されたドラマ版『昼顔~午後3時の恋人たち~』をおさらいしておきましょう。

 

◆キャスト・登場人物

笹本紗和(上戸彩)
本作の主人公。スーパーにパートで勤めている主婦。
俊介と結婚して5年が経ち、夫婦仲は決して悪くないが代わり映えのない暮らしに飽きを感じ始めいたところ、北野と出会い不倫関係に不倫関係に堕ちてしまいます。

 

紗和役を演じたのは国民的女優として、ドラマ・バラエティ・CMなど活躍している上戸彩さん。
普段は明るく元気なキャラクターを演じることが多いですが、本作で大人の色気も出せる女優として注目を浴びました。

 

北野裕一郎(斎藤工)

高校の教師。
自分の生徒が事件を起こしたことから紗和と出会い、惹かれていってしまいます。

北野役を演じたのは色気ある俳優で有名な斎藤工さん。
本作がきっかけでエロかっこいい面が話題に(笑)。
ドラマや映画だけでなく、バラエティへの出演も増えてきています。

 

滝川利佳子(吉瀬美智子)

夫と娘が居ながら不倫を繰り返している主婦。
夫・徹との関係は冷めきっており、不倫を止めれずにいます。
ひょんなことで紗和と知り合い、友人となりました。

 

利佳子役を演じたのは色っぽい顔立ちで大人の魅力が詰まっている吉瀬美智子さん。
本作で女優として再ブレイクを果たしました。
2014年、初のエッセイ「幸転力」を出版し、ランキング2位に入るなど活動の幅を広げています。

 

加藤修(北村一輝)

利佳子の不倫相手。加藤役を演じたのは北村一輝さん。
2003年のドラマ「あなたの隣に誰かがいる」での正体不明の殺人鬼役で名前が知られるようになります。
役作りに対してとても熱心であり、チンピラ役をする際に前歯を抜いてもらおうと歯医者に行き困惑されたというエピソードも(笑)。

 

北野乃里子(伊藤歩)

北野の妻。夫の不倫を知ってからは妊娠をしたと嘘をついたり、自殺をしようとするなど情緒不安定に。

乃里子役を演じたのは伊藤歩さん。
本作で注目を集め、2015年「その男、意識高い系。」にて連続ドラマ初主演を果たします。
音楽活動や、東日本大震災で被災した地域へのイベント出演なども行っています。

 

笹本俊介(鈴木浩介)

紗和の夫。
会社でも愛妻家で有名なほど、紗和のことを愛しているが実はEDでありセックスレス状態。

俊介役を演じたのは鈴木浩介さん。
個性は俳優として、ドラマのアクセントになるような役を多く勤めています。
2012年から始まった人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」などに出演。

 

滝川徹(木下ほうか)

利佳子の夫。
結婚生活を打算的に考え、対外的に離婚は避けたいと思っています。

徹役を演じたのは木下ほうかさん。
本作では徹の見せるヒステリックさを見事に演じ、独特なキャラとして注目を集めました。
ドラマでは嫌味な上司を演じることが多いですが、バラエティなどではノリが良くおどけたような面も見せています。

 

◆あらすじ・結末

笹本紗和(上戸彩)と俊介(鈴木浩介)は結婚して5年が経ち、毎日幸せに暮らしていました。

 

紗和はスーパーでパートをしており、そこで滝川利佳子(吉瀬美智子)と知り合います。

 

利佳子はとても裕福な家庭でしたが、平日のお昼間には何人かの男性と不倫関係を繰り返していました。

 

そんなとき、利佳子は紗和の勤めるスーパーの駐車場で車上荒らしにあってしまいます。

 

この時も不倫相手とのデート中だった利佳子は、とっさに紗和に助けを求めます。

 

紗和、利佳子、利佳子の不倫相手・萩原智也は警察で事情聴取を受け、「3人で会う約束をしていた」と嘘をつきます。

 

そこに車上荒らしの犯人だった高校生の担任教師・北野裕一郎(斎藤工)が現れ、事件は示談ということに。

 

事件のあと、紗和は北野と会う機会があり、そこでお互いが既婚者であることなど何気ない会話を交わし連絡先を交換します。

 

これをきっかけに二人の距離は縮まっていきます。

 

お互い惹かれ合っていき、ふたりで出かける約束まで…。

 

さらにはそのデート中に紗和が北野にキスをしようとします。

 

しかしそのときは北野に拒まれて未遂で終わりました。

紗和はパートの勤務中、ある女性に声を掛けられます。

 

「ここのお弁当が美味しいって夫が話していたもので…」そう言ってきたのは北野の妻・乃里子(伊藤歩)でした。

 

利佳子もまたまたスーパーを訪れ、3人は意気投合。

 

3家族でパーティーを開催することになりますが、このときに紗和は乃里子が北野の妻だということを知ってしまいます。

数日後、紗和は利佳子に「妻の外見の変化にも気づかないような夫が、不倫に気づくはずない。すこし気を付ければ大丈夫よ」と言われます。

 

紗和はもう北野には会わないほうがいいと心では思っています。

 

しかし、気持ちを抑えることは出来ず結局会う約束を。

 

そして初めてキスを交わし、さらには一線を越えてしまいました。

 

紗和と北野は2人のルールを決めます。

 

「電話はしない。メールの履歴は残さない。返信がないときはそれ以上は送らない」など。

 

こうして紗和と北野の不倫関係が始まります。

 

その頃、利佳子は加藤(北村一輝)という男と新たに不倫関係を築いていました。

 

しかし夫の滝川徹(木下ほうか)に感づかれており、尾行されていたのです。

 

そこから利佳子の不倫はバレてしまいます。

利佳子の不倫がバレてしまったこともあり、紗和は北野に別れを切り出します。

 

パートを終えた紗和のもとに北野が現れ、別れ話をしたあと「さよなら」と言い、2人は振り返ることなくお互い去っていきます。

 

しかし、ここからそれぞれの関係がさらに乱れ始めます。

 

実は紗和の夫・俊介は会社の後輩・長谷川美鈴に一方的に好意を持たれていました。

 

そして、乃里子は紗和と北野の不倫を感づいており、証拠を掴もうとしていたのです。

ついに2人が図書館で密かに会ってたところに北野をつけてきた乃里子が現れます。

紗和はとっさにごまかそうとしますが、激怒した乃里子は紗和を殴りつけます。

 

乃里子は紗和の勤めるスーパーにクレームを入れたり、北野の勤める学校に不倫の件を告げたりしていました。

 

そのことで紗和は上司にこっぴどく叱られ、北野は転任という話に。

 

仕事を終えて帰宅した紗和は、長谷川に声を掛けられます。

「旦那さんを私にください。早く別れてください。私なら奥さんと違って不倫なんかしません。」

 

この会話を玄関ごしに姑の慶子聞かれてしまいます。

 

俊介と紗和は長谷川のことで話し合っていました。

 

俊介は紗和が不倫をしたなんて全く思っていません。

 

紗和は正直に不倫のことを告白しようとしますが、まるで聞く耳を持ちません。

 

なんとも言えない気持ちになってしまい、紗和は家から出ていきます。

 

宛てもなく出てきてしまった紗和は、北野と来たことのある公園に向かっていました。

 

そして、気が付くと北野もそこにいたのです。

 

2人は食事に行き、つかの間の平和を楽しんでいました。

 

何気ない会話に、自然に出る笑顔。

 

しかし「ずっと逃げているわけにはいかないね…」と電源を切っていた携帯を付けます。

 

そこにはたくさんの不在着信やメールが届いていました。

 

そして、北野は「けじめをつけ為に、明日帰る」と言い、紗和を残して俊介のもとに謝罪をしに行きます。

 

そのときに北野は紗和と一緒にならせて欲しいと頼みますが、俊介は頑なに離婚はしないと言います。

 

北野は紗和のもとに帰りますが、2人は身を隠していた別荘に2台の車がやってきます。

 

車からは俊介と慶子、もう1台の車からは乃里子と乃里子の父親が。

 

一瞬にして別荘は修羅場となり、北野と紗和は引き離されてしまいます。

その後、紗和側と北野側の家族が弁護士事務所に集まり話し合いが始まりました。

 

俊介も乃里子も離婚はしないと明言。

 

北野夫妻は転居し、北野自身は高校を辞職。

 

紗和も転居、退職するという形で話はまとまります。

そのあと紗和は不安定な状態が続き、ベランダにあった靴に火をつけボヤ騒ぎとなってしまいます。

 

この騒ぎで紗和は警察で事情聴取を受けることになりますが、俊介が庇い無罪となります。

 

俊介はこのときに「いちばん近くにいたのに、紗和の気持ちがわからなくてごめん」と謝り、離婚を切り出します。

 

そして、新しい新居と仕事が決まった紗和はこの街から去っていくのでした。

 

 

◯映画『昼顔』の作品紹介

◆登場人物・キャスト

笹本 紗和(上戸彩)

物語の主人公。
3年前まで、北野裕一郎と不倫関係にあったが、不倫関係をやめ、当時の旦那と離婚。
現在は海辺の町のレストランでアルバイトをしている。

 

紗和役を演じるのはドラマ版から引き続き上戸彩さん。
2000年の「涙をふいて」で女優として活動をはじめ、それ以降多くのドラマやCMに出演。
2012年には元EXILEのHIROと結婚し、2015年には第一子を出産し母となります。

 

北野 裕一郎(斎藤工)

紗和と不倫関係になった高校教師。
不倫解消後は、教師を辞め妻と2人で新たな街へと引っ越すが、
3年後が舞台となった本作で紗和と偶然再会してしまう。

 

北野役を演じるのはドラマ版から引き続き斎藤工さん。
2001年に俳優デビューをし、イケメン俳優としてその名を世間に広めていきました。
本作のドラマ版で色気のある男としての人気がかなり高くなり、バラエティ番組への出演も増えています。

 

北野 乃里子(伊藤歩)

裕一郎の妻。仕事はデキるが家事が苦手。

裕一郎の不倫をきっかけに夫婦仲が悪化するも、現在は修復して良好な関係を築いている。

 

ドラマ版に引き続き乃里子役を演じるのは伊藤歩さん。
1993年に女優デビュー。1996年には映画「スワロウテイル」で日本アカデミー賞新人女優賞を獲得。
また、本作のドラマ版での演技が高く評価され2015年「その男、意識高い系。」にて連ドラ初主演を果たしました。

 

 

杉崎 尚人(平山浩行)

紗和が引っ越した先で始めたアルバイト先のオーナー。
紗和との関係が大きなカギになります。

 

杉崎を演じたのは平山浩行。
2003年ドラマ「高原へいらっしゃい」で俳優デビュー。
人柄の良い役が多く、2005年のビートたけし監督作品「菊次郎とさき」、2009年ドラマ「JIN-仁-」などに出演しています。

 

◆あらすじ・ストーリー

既婚者の身でありながら、惹かれ愛し合うようになった紗和(上戸彩)裕一郎(斎藤工)

 

互いを想い合う2人は気持ちに嘘をつくことができず、その関係はダブル不倫へと発展していまいました。

しかし一線を越えてしまったことが、明るみになり2人は別れざるを得なくなってしまいます。

 

そして、紗和は旦那と離婚。

 

裕一郎は妻・乃里子(伊藤歩)との関係を修復し遠くの町へと引っ越しました。

 

 

あれから3年―

「夫のいる身で人を好きなった私は罰を受けました」

 

離婚して家族も仕事も住むところも失った紗和は海辺の町で静かに暮らしていました。

 

不倫は近所の人に知れ渡ってしまっていたので、元の街にはもう紗和の居場所はなかったのです。

 

そんな紗和はこの町に来てから杉崎尚人(平山浩行)が営むレストランでのアルバイト。

 

狭い自宅アパートからレストランへの往復を繰り返していました。

 

そしていつの間にか、裕一郎のこともあまり思い出さないようになっていました。

 

 

一方、大学の非常勤講師となっていた裕一郎はホタルに関する講演会をある町で開くことになっていました。

 

しかし、その町こそが、なんと紗和の住んでいる町だったのです。

 

裕一郎が町に来ることをポストに入っていたチラシで知った紗和。

 

奥さんのもとに戻った彼のことなど忘れたつもりでしたが…

 

「神様は私は試しているのでしょうか…?」

 

もちろん会うことすら許されない関係ですが、「遠くからひと目だけでも…」、そんな気持ちで講演会の会場へ足を運んでしまいます。

 

そして講演中の質問タイムにさしかかり、紗和の前にいた子供が当てられその瞬間、紗和と裕一郎の目が合ってしまいます。

 

紗和がいるなんて全く思っていなかった裕一郎は、驚きすぎて固まってしまいます。

 

司会者に名前を呼ばれた裕一郎ですが、動揺を隠しきれません。

 

裕一郎は講演の最後に「近くの三浜自然の森にもホタルがいるので、終わってから行ってみようと思います」と発言するのが精一杯でした。

 

講演会が終わり、もしかしたら裕一郎に会えるかも知れないと思った紗和は、「三浜自然の森行き」のバスを見つけ乗り込みます。

 

しかし、裕一郎は見つかりませんでした。

 

ところが、駅に向かう帰りのバスに乗り、窓から外を眺めていると道路沿いの草むらで作業をしている裕一郎の姿が…。

 

紗和は窓を開け「北野先生!!!」と叫びます。

 

再び巡り合ってしまった2人。

 

この日を境に、週に一度だけ「三浜自然の森」で逢瀬を重ねていきます。

 

「会えるだけでいい…」

 

2人は罪悪感からか逢引をしている間は絶対に言葉を交さずに、清い関係を貫きます。

 

しかし、いくら清いとはいえ、やはりこのような関係を続けるのは許されません。

 

2人は最後の一度だけあって逢引を終わりにすることに決めました。

 

ところが、そんな2人の前に突然現れたのは、裕一郎の妻・乃里子でした…。

 

 

◯映画『昼顔』の予告動画

 

 

◯映画『昼顔』の人物相関図

 

◯映画『昼顔』の見どころ

 

ドラマ『昼顔』の続編として、映画として戻ってきた映画『昼顔』。

 

登場人物への感情移入ができるので、ドラマを観てからの映画『昼顔』を観たほうが、一層楽しめると思います。

 

不倫がテーマのストーリーはそれだけでもかなりのインパクトがありますが

本作の見どころは何といっても上戸彩さん演じる紗和と、斎藤工さん演じる裕一郎の圧倒的な演技。

 

不倫発覚後、海辺でひっそりと悲壮感たっぷりの生活をしていた紗和の姿。

 

再会してしまった裕一郎との許されない関係に葛藤する様や、万里子への嫉妬など、絶妙な演技で観客を魅了してくれています。

 

そして”北野先生”こと裕一郎を演じる斎藤工さんの演技がまた素晴らしい。

 

素朴な教師の北野を演じる斎藤工さん。

 

本来は不倫とは無縁の存在のはずですが、紗和と出会ったことで許されない関係に堕ちてしまいます。

 

不倫とは本来は許されないことですが、この2人が演じることで、なぜか純愛ラブストーリーと錯覚してしまうあたりが、この作品の怖いところでもあり、素晴らしいところでもあります。

 

この2人が演じればこそ『昼顔』が作品として成り立ったと言っても過言ではありません。

 

そして、もう1人、ある意味、悲劇の主人公とも言える伊藤歩さん演じる妻・万里子。

 

本来は被害者であるはずの彼女ですがその鬼気迫る演技に、思わずゾッとするような恐ろしさを感じるのではないでしょうか。

 

不倫をされた側で最も同情されるべき人物のはずです。

 

しかしこの作品で描かれている万里子はそんな生やさしいキャラクターではありません。

 

終始、紗和と裕一郎に不倫に立ちはだかる恐怖の対象として描かれ、その狂気の行方は、不倫という罪の代償を如実に訴えるかのごとくです。

 

そして、本作映画『昼顔』は、結論として不倫をした者たちの”悲しい末路”を描いていますが、その結末に納得のいくファン、納得のいかないファンと意見は別れるでしょう。

 

いずれにしてもドラマ版の完結としては、これ以上のない完成度の高い納得の出来上がり。

 

あなた自身のなかの”昼顔”に決着をつけるためにも、大ヒットドラマ『昼顔』の本当のラスト、ぜひ映画『昼顔』でお楽しみください。

 

◯映画『昼顔』の口コミ・レビュー

 

20代後半/男性
 
総合評価 ★★★☆☆(3.0)
ドラマの「昼顔」を欠かさず、見ていたので続編は非常に楽しみで映画館に向かいました。

ドラマの昼顔では最終的に紗和は旦那と離婚して遠くの街に引っ越して離れ離れになって終了しましたが、映画はその三年後が舞台。

内容としては、まず現実ならまず有り得ないという設定ばかりだったの、若干無理矢理な展開があった感は否めません。

特に紗和と裕一郎の再会など。ありえんでしょう(笑)

実際に「映画」、つまり創り話なのでそこを受け入れて映画として開き直った姿勢で見れば十分楽しめますが…

そして、一言でいうと紗和という人物は「クズ」。

しかしそのクズっぷりが突き抜けているからなぜか気持ちいい(笑)

まぁ、モラルのある女が主人公なら物語が成り立ちませんし、ここまでの昼顔が話題にもならなかったでしょう。

 

それにしても、昨今、芸能人の不倫で世間が大騒ぎしていますが、案外、女性側も不倫願望があるのでは?

別に願望を抱くのは犯罪ありませんが、そんな妄想を抱いている女性陣は、ぜひ、映画「昼顔」を見て、紗和を自分に置き換えて楽しんでみていください。

 

30代前半/女性

総合評価 ★★★★★(5.0)
ダブル不倫のため別れた男女が、また出会ってしまう。

それは、次こそは幸せになると信じ2人で生きていこうと決意ができたのに、さらなる苦難の始まりだと思いました。

今回は上戸彩のエロス魔性さがすごかったです。

あんな女性に再び出会ってしまったら、男性なら「これは運命だ」と思い全てを捨てでも一緒に生きていきたいと思ってしまうのではないでしょうか。

ですが、捨てられる奥様からしたら、その想いに苛立ち、二人を簡単に幸せにしようなどと思えるわけがありません。

皆かわいいのは我が身であり、他人の不幸は蜜の味。

だから、奥様は最後まであがき上戸彩に主人である斎藤工を渡したくないと思うのが当然。

でも、そんな誰もが幸せにならなくても、止まれない想いが本当の恋なのかも知れないなと思いました。

不倫は誰も幸せになるものだと思いませんが、人間の本能が突き動かす愛の形でもあるのだなと確認できた映画です。

次回この映画をみるときは上戸彩ばかり見ずに、浮気をされた奥様視点で観てみようと思います。

 

30代前半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
ラマでやっていた昼顔を見ている時から、毎回楽しみに見ていました。

私は主婦なので、あんなドキドキ・ハラハラ・キュンっとするようなことは日常で味わえないので、上戸彩ちゃんを見て気持ちが盛り上がってしまったり、

はたまた北野先生の奥さんの立場になって、やっぱり不倫はいけない!なんて怒ってみたら、とにかく好きな作品が映画になり期待していました。

映画では、2人が再会してまた色々お互いに、気持ちの葛藤があったり、周りの人々に避難されたり障害が出て来たりするけど、ドラマ同様、見ている私もハラハラドキドキ。

そして涙涙となってしまいました。上戸彩ちゃんの切ない雰囲気、葛藤している感情の演技もとても味が出ててよかったし、斎藤工さんの心の迷いや、男らしさもよく表現されていて、とても良い映画でした。

自然の中での撮影が多く、またドラマとは違った味わいが映画にはあって、とても心に残るステキな大人の映画なのでオススメです。

 

20代前半/女性

総合評価 ★★★★☆(3.5)
見ていてとにかく胸が締め付けられる切ない映画でした。

いけないとわかっていても惹かれてしまい止められない気持ち、また離れたはずなのに偶然にもまた出会ってしまうというのも運命なのかと感じてしまいました。

止められない気持ちを抑えようとする所も止められなくて流れてしまう所でも、上戸彩さん演じる紗和が本当に魅力的でした。

個人的にはドラマの時の上戸彩さんよりも映画版の上戸彩さんの方が、いけないと思いつつも抑えられない不倫にはまってしまうという役柄にとても溶け込めていたように感じます。

母親となった後の上戸彩さんだからなのか、とにかく上戸彩さんが色っぽくて女の自分から見ても思わず手を伸ばしてしまいたくなるような雰囲気を醸し出していました。

上戸彩さん演じる紗和の幸せそうな表情や女としての表情、とにかく見ていてドキドキする程の魅力的な紗和でした。

たんなる不倫映画という感じではなくて、見ながらも一緒に切なく苦しい思いや幸せな気分を味わえるような感情移入の出来る映画でした。

 

既婚20代後半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
ドラマが放送されてから3年の月日が流れていますが、映画内での設定も3年ということで、俳優さんたちもリアルにそれぞれの歳を重ねており、自然に物語の世界へ入ることが出来ました。

偶然にも再会した二人が些細な約束を重ねて会ってしまうところ、本当に切なかったです。

たとえ身体の関係がなかったとしても、以前に過ちとされることを犯していれば、周囲の誰も信じてはくれない。それも不倫の辛いところの一つだと改めて考えさせられました。

映画のお話はドラマと同じ夏の中の出来事です。作品の中の景色や描写全てが瑞々しく、最初から観終わるまでずっと引き込まれていました。

なぜだか、舞台が海辺の町というだけで、行き場を失った流れ者が集まるイメージを自然と思い描くことが出来ました。

主演の上戸彩さんも、不倫妻という役の関係から実際に苦労も沢山されたのだと思います。

不倫が題材というだけで、世の中の方達からバッシングをされたり観てもらえなかったりすることもあるでしょう。

そのような苦悩にきっと色々と考えさせられることもあったはずです。

上戸彩さん本人もドラマ版より増して、切なく、美しく、じんわりと苦悩が滲み出るようなオーラを放っているように思えました。

私には最愛の人がいる、不倫する人の気持ちなんて考えられない、そのような人にこそ観てほしい作品です。

もし好きになった人が、結婚していたら、あるいは自らが結婚している立場だったら、本当にヒトは簡単にその気持ちを諦められるのでしょうか。

意志の力で家庭に帰る、それは本当に正しいことなのでしょうか。

たとえどんなに辛くても、周囲を傷つけても、自分の気持ちに正直に生きてしまう、そんな主人公たちを愛しく思えるような作品でした。

 

20代後半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
ドラマでかかさず見ていたので映画で続編がでるという事で凄く楽しみでした。

でも私の中ではドラマの結末が1番しっくりしててよかったと思うので続編は少しどんな結末なのか不安がありました。

元々私は不倫というのは共感できないところがありますが、実際に不倫をしている人が周りにいたら応援することはできないんじゃないかなと思います。

しかし、この映画を観終わった時の感想は一言でいうと「良かった」でした。

思っていたような不倫ドロドロ要素は少なめで、それよりも本人たちの葛藤を中心に描かれており、意外な結末で終わったことが衝撃的でした。

私はそれでよかったんではないかと感じました。映画は映画でいい結末を観れたと思いました。映画館まで足を運んでよかったなと思いました。

もう1回目も観たいなと思える作品です。

 

20代後半/男性
 
総合評価 ★★★★☆(4.5)
不倫をテーマにした映画なので、賛否両論を生みそうな作品です。

不倫はどんな理由があれ反対だという人にとっては酷評も仕方ない内容かもしれません。

偶然再会した2人をとりまくさまざまな展開は見ていてドキドキさせられます。

こういった内容の映画やドラマ等の場合、回想シーンをふんだんに盛り込んだり、2人のいきさつを長々と説明されうんざりするケースも多いのですが、

昼顔はそのような展開がなく現在を主軸にストーリーが展開されているため、一つの映画として楽しめました。

先にドラマ版が出ている作品ですが、ドラマを観ていない私でも十分に楽しむことができました。

ひとつだけ気になったのはラストシーンで、感動や涙のクライマックスに期待していたのですが、割とあっさりとした安直な締め方になっていたように個人的には感じました。

それ以外はメインの2人を中心とした感情の変化や不倫というテーマを盛り込んだ攻めた内容等、観ていて飽きがこない、観ていない人にもおすすめしたい作品だと感じます。

 

40代後半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
ドラマから観ていました。ドラマの最終回がすっきりしない感じだったので、続編ということで楽しみにしていました。

北野先生との再会はあまりにも偶然ですが、必然とでもいいましょうか。またそこから不倫劇が始まるわけですが、思っていたよりはドロドロしていませんでした。

ただ上戸彩と斎藤工のピュアな気持ち、素直な気持ちは観ていて伝わってきました。が、斎藤工は離婚してないので不倫は不倫ですね。

見どころはさいの奥様演じる伊藤歩が最高でした。主演などで出てることはありませんが、伊藤歩の演技ってリアルな感じがします。

スタイルもいいし大好きな女優さんです。とにかくこの伊藤歩がいい味出しています。ゾッとするような役でした。とても面白い役だったと思います。

上戸彩と伊藤歩の女の戦い、最後はまさかの結末にびっくりさせられました。ドラマの続編という感じですが、吉瀬美智子はでてこず、あくまでの上戸彩と斎藤工のその後のお話です。

まさかの結末でしたが、完結してますので、ドラマ観ていた方は是非映画も観ていただきたいです。

 

既婚40前半/女性

総合評価 ★★★★☆(4.0)
映画化されると聞いたときから「これは絶対に観に行かないと」と一人心の中で決めていました。

実際に映画を観た感想としては、私が予想していた以上の結末が待っていたことに驚きを隠しきれませんでした。

ただただ「そうなのかぁ。結局はこういうことなんだな」と自分に問いかけるかのように考えさせられるような映画でした。

この映画を通して「人ってやっぱり弱い生き物なんだな」とか「人の心はちょっとしたことでコロコロ変わる。なんて恐ろしいんだろう」とか「やっぱり人の気持ちってそう簡単に落ち着けるほどシンプルなものではない」など、様々な解釈が私の頭をよぎりました。

この映画の結末はちょっと過激でしたが、話の内容自体はすごく人間のドロドロした部分が出ていてドキッとさせられる場面がいくつかありました。

とくに女性間での対立や妬みや恨み、男性への依存心、そして上辺だけの関係性などもこの映画を通して垣間見た気がします。

考えるだけでゾッとしますが、全体的に映画自体は女性として共感できるところが多くあったため、鑑賞してよかったと思いました。

 

◯ドラマ版の『昼顔』を無料視聴する方法

 

ドラマ版『昼顔』の動画ですが、今ならFOD(フジテレビオンデマンド)に登録すると、ドラマ版の『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』を全話(1話~11話)を無料視聴できます。

 

FOD(フジテレビオンデマンド)とはフジテレビ公式に運営する動画配信サービスで、

このなかでFODプレミアム(月額888円 [税抜])にAmazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると初回に限り1ヶ月無料となります。

 

もちろん無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。

 

これを利用すればドラマ版の『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』の動画を全話無料で視聴できてしまうとうわけです。

 

とくに9話、10話、11話(最終話)は映画に直結する内容なので必見!

 

ドラマを見逃した人、内容を忘れてしまった人、感動をもう一度味わいたい人にオススメです。

 

すぐに見たいはこちらへ↓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回に限り1ヶ月無料!
>>[PR]まずは無料お試し【FODプレミアム(1ヶ月間無料)】