恋愛

『フィフティ・シェイズ・フリード』のあらすじとキャスト一覧!日本公開日はいつ?

日本ではR18+指定で公開され話題になった官能映画『フィフティ・シェイズ』シリーズの最終章『フィフティ・シェイズ・フリード』が、2018年秋に公開されることが決定しました。

この作品は、2015年に公開された『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、2017年公開の『フィフティ・シェイズ・ダーカー』に続く第3弾。

若くて有能な巨大企業のCEOクリスチャンと、恋愛未経験の女子大生アナスタシアのゆがんだ恋愛模様を描いた作品です。

1作目ではクリスチャンのゆがんだ愛を受けとめきれずにアナスタシアは去ってしまいますが、2作目ではヨリを戻して幸せを手に入れます。最終章ではどのような展開が待っているのでしょうか?

>>第2作目『フィフティ・シェイズ・ダーカー』を視聴する
>>第1作目『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を視聴する

『フィフティ・シェイズ・フリード』のあらすじ

 

大企業グレイ・エンタープライズ・ホールディングスの創始者でありCEOのクリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)と、インタビューを通じて知り合った恋愛経験の少ない女子大生のアナスタシア(ダコタ・ジョンソン)

2人は惹かれあって交際へと発展しますが、秘密保持契約書を取り交わして行われたのはSMプレイでした。

クリスチャンは、10代のときに養母から受けた性体験によって、支配的なプレイにしか興奮しない性癖に。

2人は探り合いながら、お互いにとってベストな関係を築こうとしましが、SMチックなプレイに耐えきれず、アナスタシアはクリスチャンに別れを告げてしまいます…。(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の簡単なあらすじ)

その後、アナスタシアは一般企業に就職しますが、クリスチャンからヨリを戻したいと必死に説得され、SMプレイをしない約束で、2人はふたたび交際をスタート。

しかし、アナスタシアには執拗に迫ってくる上司のジャックが。クリスチャンにはストーカー化した過去の女性が。ともに暴走しはじめます。

クリスチャンはアナスタシアの身を守るため、問題の上司を解雇させ、アナスタシアを自宅に呼び寄せます。

そして、2人は幸せを手に入れますが、解雇された元上司はクリスチャンに復讐心を燃やしていました…。(『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』の簡単なあらすじ)

いくつもの困難を乗り越え、2人はゴールイン。ヨーロッパをめぐる豪華な新婚旅行を終えて、贅沢な新婚生活がはじまります。

しかし、アナスタシアは結婚してからも職場で旧姓を使いつづけ、クリスチャンはそのことに不満を抱いていました。

そんな時、アナスタシアの元上司だったジャックがあの手この手で復讐を…。

クリスチャンは覚えていませんでしたが、ジャックとクリスチャンは子供時代に同じ孤児院で過ごしており、金持ちの養子となったクリスチャンと、苦労しながら生きてきた自分とを比べて、そのことでも憎しみを抱いていたのです。

さらに、アナスタシアの妊娠が発覚。しかし、父親になる覚悟ができていないクリスチャンは激しく動揺します。

そして、最終章にふさわしい衝撃の展開が2人に…。



スポンサーリンク





『フィフティ・シェイズ・フリード』のキャスト

アナスタシア・グレイ(ダコタ・ジョンソン)

 

男性経験のないウブな女子大生。友人の代役でインタビューに訪れた若き実業家クリスチャン・グレイと恋に落ちますが、歪んだ性癖をもつ彼からSMプレイなど性的従属関係の契約を迫られます。

戸惑いながらもその関係を受け入れますが、受けとめきれずに一度は去ってしまいます。しかし、クリスチャンの必死の説得で2人は交際を再スタートさせ、手探りしながら幸せを手にしていきます。

そんなアナスタシアを演じるのは、アメリカ出身の女優、ダコタ・ジョンソン。

女優業の他にファッションモデルとしても活躍しています。主な出演作は2010年公開の『ソーシャル・ネットワーク』など。

クリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)

 

セクシーで頭脳明晰な若き実業家。自らを“フィフティ・シェイズ=50通りに歪んだ性格”と語り、アナスタシアにSMプレイなど性的従属関係の契約を迫ります。

破局を乗り越え、今作ではゴールイン。アナスタシアとの新婚生活がはじまりますが、前作では明かされていなかった暗い過去や、父親になる苦悩などが描かれています。

クリスチャンを演じるのは、イギリス出身のモデルで俳優のジェイミー・ドーナン。映画デビューは2006年の『マリー・アントワネット』です。

ジャック・ハイド(エリック・ジョンソン)

 

アナスタシアの元上司であり、前作ではアナスタシアをめぐってクリスチャンと火花を散らしました。

クリスチャンとは他にも因縁があり、今作ではあの手この手で復讐を仕掛けてきます。

ジャック・ハイドを演じるのは、エリック・ジョンソン。

これまでTVドラマを中心に活躍しており、代表作に『The Knick』、『ヤング・スーパーマン』などがあります。

エレーナ・リンカーン(キム・ベイシンガー)

 

クリスチャンの元恋人で、かつてのビジネスパートナー。若かりしクリスチャンに性の手ほどきをし、彼をSMの世界に引き込んだ年上の女性です。

エレーナ・リンカーンを演じるのは、キム・ベイシンガー。

1983年公開の007シリーズ『ネバーセイ・ネバーアゲイン』のボンドガールに抜擢された美貌の持ち主で、『バットマン』、『ナインハーフ』、『L.A.コンフィデンシャル』など出演作多数の実力派女優です。

ミア・グレイ(リタ・オラ)

 

クリスチャンの義理の妹。

今作では、ジャック・ハイドに誘拐されてしまいます。

ミア・グレイを演じるのは、リタ・オラ。

イギリスのシンガーソングライターで、『R.I.P feat. Tinie Tempah』は全英チャート1位に輝きました。真っ赤な口紅とブロンドのヘアーがトレードマークです。 

『フィフティ・シェイズ・フリード』の日本公開日はいつ?

『フィフティ・シェイズ・フリード』は、全米では2018年2月9日に公開され、興行収入3860万ドルで全米ランキング首位スタートを切りました。

さらに、全世界のオープニング興行収入は1億3690万ドルに達し、シリーズ3作の全世界累計興行収入は10億ドルを突破。

正式な日本公開日はまだ発表になっていませんが、2018年の秋に公開されることが決定しています。

秋まで待ちきれませんが、映画のサウンド・トラックを聴いて、いまから気分を高めていきしょう!

『フィフティ・シェイズ・フリード』のサントラ紹介

毎回、豪華なアーティストが参加して話題を集めている『フィフティ・シェイズ』シリーズのサウンド・トラックですが、今作にも人気ミュージシャンが参加。すでに72の国と地域のiTunesの1位を獲得。世界中で大ヒットしています。

公式シングルとして、ワン・ダイレクションのリアム・ペインとリタ・オラのコラボレーション曲「For You」が。

ほかにも、グラミー賞受賞アーティストのシーアが歌う「Deer in Headlights」、女優としても活躍するヘイリー・スタインフェルドの「Capital Letters」、ジェシー・Jの「I Got You(I Feel Good)」など全22曲が収録。

主演のジェイミー・ドーナンが歌う「Maybe I’m Amazed」(ポール・マッカートニーのカバー)もボーナストラックとして収められています。

また、シリーズに欠かせないエリー・ゴールディングの「Love Me Like You Do」のフィフティ・シェイズ・フリード・バージョンもばっちり収録。

映画が公開される前に、絶対おさえておきましょう!

まとめ

日本公開日はまだ発表されていませんが、2018年秋に公開されることが決定した『フィフティ・シェイズ・フリード​』

「フリード」とは「解放」という意味ですが、何から解放されるのでしょうか?

過激な官能世界で女性たちをトリコにした『フィフティ・シェイズ』シリーズの最終章、公開が今から待ち遠しいです。

>>第2作目『フィフティ・シェイズ・ダーカー』を視聴する
>>第1作目『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を視聴する