ファンタジー

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』の無料フル動画(吹き替え・字幕)で視聴する方法!pandora・dailymotion

パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』を吹き替え字幕フル動画無料視聴する方法を紹介します。

映画「パイレーツオブカリビアン5最後の海賊」を無料で見る

△画像orボタンをクリックすれば今すぐ安全に無料で見れます△

ジョニー・デップ主演の大人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の第5弾。

あのキャプテン/ジャック・スパロウが再びスクリーンに帰ってきました!

前作に続き、2回目の監督交代で期待も高まった本作『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊

2003年に公開された第1作目からすでに14年が立ち、新しいストーリーが展開されることになります。

今回は『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』のあらすじと見どころ・レビューと、吹き替え+字幕のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。

『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』の字幕・吹き替え版の動画をフルで無料視聴する方法

映画『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』の動画をフルで無料視聴するならmusic.jpがオススメです。

公式の動画配信サービスなので、安全、高画質、再生速度が良好と3拍子揃っています。

▷映画『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』を無料で見る

登録も解約も簡単なのでオススメです。

以下より詳しくまとめています。

映画『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』の動画配信情報

2018年9月現在、映画『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』の字幕・吹き替え版の動画を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

U-NEXT 字幕・吹き替え対応/ポイントで無料
TSUTAYA TV 字幕・吹き替え対応/ポイントで無料
ビデオパス 吹き替え対応/ポイントで無料
dTV 字幕・吹き替え対応/400〜500円の個別課金が必要
music.jp 字幕・吹き替え対応/ポイントで無料
ビデオマーケット 字幕・吹き替え対応/ポイントで無料

オススメなのはmusic.jpです。

映画『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』を無料で視聴することができるのは現在U-NEXT・music.jp・TSUTAYA TV・ビデオマーケットの4サービスとなっております。

さらに、U-NEXTは600ポイント、TSUTAYA TVは1080ポイント、music.jpは2461ポイントが無料トライアル中にもらえますので、ポイントを使えば気になる他の作品も無料で見れるのでお得ですね。

シリーズ作品も無料視聴できるmusic.jp

music.jp

実は音楽配信サービスと思えるmusic.jpですが、映画もしっかりと配信されています。しかも、新作ラインナップもしっかりと揃っています。

music.jpでは全てが購入して視聴するタイプで見放題が無い代わりに、登録時に付与されるポイントが2461ポイントと圧倒的に多いのが特徴です。

画質 SD/HD
無料期間/ポイント 30日間/2461ポイント
DL機能 あり
その他機能 TV視聴可/音楽配信サービス付き

パイレーツオブカリビアンのシリーズはどこのサービスでもポイント作品となっていますが、music.jpであれば、大量のポイントが付与されるので、シリーズも無料で視聴することが可能です。

1作品あたり324円〜432円となっているので、

  • パイレーツオブカリビアン1/呪われた海賊たち(324円〜)
  • パイレーツオブカリビアン2/デッドマンズ・チェスト(324円〜)
  • パイレーツオブカリビアン3/ワールド・エンド(324円〜)
  • パイレーツオブカリビアン4/生命の泉(324円〜)
  • パイレーツオブカリビアン5/最後の海賊(432円〜)

となっており、無料期間で付与される2461ポイントを使えば全シリーズ無料で視聴することができます。

ただ、music.jpでは見放題作品というのが無く、全てがポイント購入作品ですので実際に契約して毎月利用するかどうかは公式サイトのラインナップ等をチェックして判断してみてください。

映画「パイレーツオブカリビアン」全シリーズを無料で見る

高画質で今すぐ無料で見るならU-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間で使えるポイントが600ポイントあり、無料登録した時点ですぐにもらえます。

このポイントを使えば、新作映画も無料で見ることができるのがU-NEXTの強みです。

さらに、高画質で再生も非常にスムーズですのでストレスなく動画を楽しむことができます。

画質 4K画像対応
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
DL機能 対応
その他機能 同時に4台まで可/TV視聴可

2018年9月現在、U-NEXTでは『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』はポイント作品としてラインナップされていますので、ポイントを利用して無料で視聴することができます。

見終わった後は見放題作品を堪能できますので、作品数の多いU-NEXTを2位とさせていただきました。

また、U-NEXTは動画配信サービスの中で最も多くの動画コンテンツを取り揃えており、映画のみならず、国内ドラマ、アニメ、韓流、海外ドラマ、電子書籍と揃ってますので、気に入った場合は継続すると倍の1200ポイントがもらえます。

もし合わなければ解約もすぐにできますので安心です。『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』が見放題で見れるのも期間限定ですので、詳しくは公式サイトにてご確認ください。

映画「パイレーツオブカリビアン5最後の海賊」を無料で見る

2倍速機能&Tポイントで新作を無料視聴できるTSUTAYA TV

TSUTAYA TV

TSUTAYAが運営している動画配信サービスで、ネット動画だけじゃなくてDVDレンタルサービスプランまで揃っています。

無料トライアル期間中に1080ポイントがもらえるので、新作を2本ほど無料で見れるのが嬉しいサービス。

画質 SD/HD
無料期間/ポイント 30日間/1080ポイント
DL機能 Android端末、iOS端末でDL可能
その他機能 2台同時ログイン可/TV視聴可

TSUTAYA TVでも2018年9月現在は『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』がポイント作品としてラインナップされています。1080ポイントを利用して無料で見れるのは嬉しいですね。

U-NEXTに比べると見放題作品の動画配信数は少ないですが、YouTubeのような2倍速機能がついているので便利です。DVDレンタルサービスも付いているのでChromeキャスト等がなくてTVで見たい場合はTSUTAYAが良いですね。

また、Tポイントを使って動画を見ることができますので、ポイントをたくさん貯めている方であればお得に利用できる動画配信サービスです。

気に入らなければ解約もすぐにできますので、TSUTAYA TVを使ってお得に見てみましょう。

映画「パイレーツオブカリビアン5最後の海賊」を無料で見る

違法アップロードによる無料視聴サイト

ここまででご紹介してきた動画配信サービスは公式に配信しているものですので、高画質で安全に見ることができますが、ネット上では一部、無断でアップロードされたサイトもあります。

dailymotion ▷パイレーツオブカリビアン5最後の海賊を無料で見る
Pandora ▷パイレーツオブカリビアン5最後の海賊を無料で見る
YouTube ▷パイレーツオブカリビアン5最後の海賊を無料で見る
openload ▷パイレーツオブカリビアン5最後の海賊を無料で見る
Miomio ▷パイレーツオブカリビアン5最後の海賊を無料で見る

ただ、こちらは違法でアップロードされた作品である上に、再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如広告が表示されたり、読み込みスピードが遅かったりと、様々なデメリットもあります。

自己責任ですので、それでも見たい方はチェックしてみてください。

リンク先で表示されない場合は、削除されている可能性もありますので、無料で安全に見れて高画質、サクサク再生できる公式サービスをオススメします。

映画「パイレーツオブカリビアン5最後の海賊」を無料で見る

『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』作品情報

◆登場人物・キャスト

ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)
本作の主役。
ひたすらだらしない男だが、いざという時には頼りになる海賊。

ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ)
呪いによって幽霊船に父を閉じ込められてしまった。
父を助けるために<ポセイドンの槍>を探す。

カリーナ・スミス(カヤ・スコデラリオ)
若くて美しい天文学者。
<ポセイドンの槍>のありかを記す日記帳を持っている。

ヘクター・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)
ジャックとは腐れ縁の海賊長。
第1作目では敵として対峙。

サラザール(ハビエル・バルデム)
本作の悪役。
ジャックへの復讐のために生きる海の死神。

◆あらすじ・ストーリー

まずは、あらすじから。

ジャック・スパロウと海賊団がデイヴィ・ジョーンズの英国海軍に勝利した日から十数年後―。

少年となったヘンリー・ターナーは父のウィル・ターナーを救おうと海の伝説を調べていました。

父にかかった呪いを解くためには伝説の秘宝<ポセイドンの槍>がひとつのカギになることが判明。

その槍を使えば、すべての海の呪いを解くことができる…。

それは父を助ける唯一の方法でもありました。

父を助ける手がかりを知ってから9年が経ち、勇敢な英国軍の水平となったヘンリー。

しかし、いまだに<ポセイドンの槍>は見つけられずにいました。

モナーク号の乗組員として勤務し、父の呪いを解くチャンスをいまかいまかと待っています。

そんなある日、彼の乗っているモナーク号が魔の三角海域へと向かっていることにヘンリーは気づきました。

この海域は囚われてしまうと、永遠にそこから出てこれない海賊が恐れている場所。

船長に危険を知らせますが、無礼行為とされ、ヘンリーは獄舎へ閉じ込められてしまいます。

そして、そのままモナーク号は魔の三角海域へ…。

すると、突然「サイレント・メアリー号」という幽霊船が現れます。

サラザールたちによって船の乗組員は全員死亡。

一瞬にして制圧されてしまいます。

サラザールは、獄舎にいたヘンリーを発見しますが、彼がジャック・スパロウと関りがあることを知ると、ヘンリーをあえて殺さず生かしておくことにします。

ジャックへの復讐に燃えていたサラザールは、これで復讐の意思をジャックに伝えようとしたのでした。

そのころ、聖マーティン島では、カリーナ・スミスが「魔女」狩りでつかまっていました。

とても頭の良い彼女の先進性を人々は信じることができず、魔女として恐れていました。

カリーナは牢獄から脱獄することを決心。

そして、看守のスキをついて、カギを外し逃げ出すことに成功します。

一方、サラザールに自分だけ生かされたままだったヘンリーは、病院に入院していました。

人々は生還したヘンリーの言葉を信用せず、裏切り者として処罰の対象に。

しかし、そのとき看護婦に成りすましたカリーナがヘンリーを訪ねてきて、<ポセイドンの槍>を探す者同士、手助けをすると言い手枷を外すカギを渡します。

カリーナは、<ポセイドンの槍>のありかが記されている「ガリレオ・ガリレイの日記帳」を持っていたのです。

その日記帳は表紙にはめ込まれた赤い石がポイントとなっており、ブラッドムーンの時間帯にしか読むことができないというもの。

カリーナは父の意志を継いで<ポセイドンの槍>を探したいとヘンリーに熱く語りかけます。

いざ<ポセイドンの槍>を探しに…と意気込む二人ですが、脱出の際にヘンリーだけが逃げることに成功、カリーナは捕まり牢獄へ…。

一方、ジャック・スパロウはサラザールが自分に恨みを持ち、長年復讐の機会を待っていることを聞きます。

それを知ったジャックも最後の海賊だけが見つけることができるという<ポセイドンの槍>を手に入れようと動き始めたのです。

はたして、<ポセイドンの槍>は無事に見つかり、それぞれは目的を果たすことができるのでしょうか?

映画「パイレーツオブカリビアン5最後の海賊」を無料で見る

『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』予告動画

『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』見どころ

『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』作品紹介と見どころを書いていきたいと思います。

本作は2003年の「呪われた海賊たち」から始まった、大人気アクション映画シリーズ。

今までに4作品が公開され、とてつもない興行収入を上げています。

(4作品で全世界3700億ドル…ですよ!)

名前を知らない人はいないほどの超有名作品ですよね。

前回に続き、2回目の監督交代となった本作。

2011年「ナチスが最も恐れた男」がノルウェー国内過去最多動員数を記録したヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリが大抜擢。

彼らは海を舞台にした作品を手掛けていた実績もあるため、本作のシリーズに合う監督と言えます。

また、長く共同監督としてやってきているため、息もぴったり。これは期待が膨らみますね。

見どころとして、シリーズ通してのポイントになりますが、海賊たちとの切り合いや亡霊の海賊が襲ってくるシーンなどはとてもワクワクさせられます。

しかし、壮大なアクションだけではなく、今回は家族や仲間の大切さを感じ取ることができるようになっています。

アグレッシブなストーリーの中に、それぞれの想いがぶつかり合うところも多々あり、感動的なストーリーに。

シリーズ第5作目『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』

集大成であり、すべてがパワーアップしている本作。

最後までハラハラしながら楽しんで観ることのできる作品ですので、ぜひ皆さんで観て、感想を語り合って楽しんでくださいね。

『パイレーツオブカリビアン5最後の海賊』口コミ・レビュー

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”女性・ 30代後半”]
総合評価 ★★★☆☆(3.5)

パイレーツオブカリビアンシリーズも本作で、5作目となり、ジャック船長も年季が入って少し老けたように感じましたが、ジョニーデップの魅力は健在でした。

冒頭から、絶対に破れない金庫のお披露目でまんまと金庫の中に入り込み酔っ払って寝てるジャックスパロウ。

大きな金庫ごと逃げ出すなど、いきなり大掛かりなシーンが見られます。

個人的に好きなシーンは、ジャックスパロウが、ギロチンにかけられそうになるシーン。ここは、最高に面白かったです。

そして、本作の要となる因縁となる回想シーンで、若き日のジャックが表れます。

そこでは、美しいジョニーデップが見られます。航海する海の美しさ、危機的なアクションシーンと壮大なスケールで、映画館で観て良かったと思う作品の一つでした。
[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”女性・30代前半”]
総合評価 ★★★★☆(4.0)

今回も、ジャック・スパロウ最初からふざけてるなーと思いました。

でも、それがジャックなんですよね。ふざけながらも、時にはかっこよく、仲間思いになるジャック。

新しいキャラで「海の死神」キャプテン・サラザールがとても印象的でした。ジャックを恨みながらずっと探し続ける執念深さ。そしてあの容姿…。はじめ見た時怖かったです(笑)

そしてウィルターナーとエリザベスの一人息子、ヘンリー。お父さんに似てイケメンな息子で好奇心旺盛。

もう一人、天文学者のカリーナ。意外な人の娘でビックリしました。綺麗で頭が良く、ヘンリーとの恋の行方も気になりながら、ドキドキしながら観ていました。

そして忘れてはいけないあの人、バルボッサ。

今回も良い味出していて最高でした。ジャックだけではなく、バルボッサいてのパイレーツ・オブ・カリビアンですよね。

今回はバルボッサを見て最後「えっ!どうして」と何回も叫んでしまいました。

まぁ、なんだかんだいって面白かったですけど(笑)
[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”男性・30代後半”]
総合評価 ★★★★☆(4.0)

ジョニー・デップが演じているジャック・スパロウの、相も変わらぬ魅力が全編を通して溢れていました。

2003年から始まったシリーズ第5弾にして完結編にもかかわらず、成長することなく放浪し続けている生きざまは日本映画界の寅さんに繋がるものがありました。

新キャラクター死神サラザールとの対決は迫力満点で、永遠のライバルとも言えるキャプテン・バルボッサがあっさりとジャックにやりこめられてしまう様子が笑いを誘います。

牢獄に閉じ込められてしまったジャックが、ポール・マッカートニー扮する伯父のジャックと再会するシーンには驚かされました。

「マギー・メイ」を口ずさむ場面は、ビートルズ世代にとっては嬉しいはずです。

「ガリレオの日記」や「ポセイドンの槍」をはじめとする、決して手に入らない宝を追い求めてしまう海賊たちの姿は哀愁漂っています。

ストーリー上続編は期待できないので、個性豊かな登場人物たちとのわかれが惜しまれます。
[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”女性・30代後半”]
総合評価 ★★★★☆(4.0)

ジャック・スパロウがどうやって誕生をしたのか、という基本的なストーリーもあって新しい発見もありました。

長年のライバルであり、相棒的な要素もあるバルボッサの過去も知ることができたのですが、あまりにも悲しい結末だったと思います。

次回作にはもうバルボッサは登場しないのでしょうか?

ラストでエリザベスと呪いが解かれたウィルのもとに怪しい影が迫っていましたが、あれは誰だったのでしょうか?凄く気になります。

最後の海賊と言われたサラザール、そして船員たちと船は迫力がありました。

サメの幽霊も中々面白かったです。

サラザールはジャックに強い恨みを持っていると思いますが、ジャックのほうはサラザールのことをあまり覚えていないんじゃないかなと思ってしまいました。

それがジャックらしさでもあると思います。次回作も楽しみです。
[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”女性・30代後半”]
総合評価 ★★★★★(5.0)

パイレーツオブカリビアンシリーズのファンなので心底待ちに待った待望の作品でした!

所々に笑える場面があるかと思えば、手に汗握るとてもかっこいい格闘シーンがあり鳥肌が立ちます。

相変わらずかっこ良かったジャックスパロウ。スクリーン越しに再会できた感動に涙出ました。

今までパイレーツオブカリビアンを観たことがある方にも観たことがない方にでも、これは名作シリーズと言える貴重な映画なのでオススメしたいです。

親子でも楽しめる内容ですし大迫力の映像、そしてパイレーツオブカリビアンならではの世界観は他にはありません!かっこ良すぎ!

ストーリー性にセンスがありすぎます。

それに、私と同じく思った方は少なくないと思いますが…これはもしかして続きがあるのではないか?

そんな淡い期待を持てるような終わりになっていたので、私としては気になる反面またジャックスパロウに会える日が来るかもしれない…そう思えました。

良い意味で期待を裏切られたような結末となりましたね。4回観に行ってしまいました。
[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”女性、20代後半”]
総合評価 ★★★★★(5.0)

シリーズ第5作目となる今回の作品では、主人公であるキャプテン・ジャック・スパロウの過去や、その因縁のライバルであり、苦楽を共にした仲間、そして友だちでもあるヘクター・バルボッサの過去について、少しずつですが明らかになります。

今までの「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのファンならもちろん楽しめる作品ですが、今までの作品とは独立したエピソードが軸になっているので、初めてシリーズを見る人でも楽しめるのではないかと思いました。

シナリオがとても充実でとにかくひきこまれますし、過去3作品のメインキャラクターだったウィリアム・ターナーや、エリザベス・ターナー夫人も重要なシーンに登場します。

ふたりの子どもが今作の主役になっているということもあり、物語に一層の深みも感じましたし、CG技術はさらに進化していて、まさにド迫力の映像が楽しめます。
[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”女性、20代後半”]
総合評価 ★★★★☆(4.0)

待ってました新作~!今作でもう5作品目となるんですね。かなりの長大作ですがキャストもここまでくると大分衰えも感じてきますね。

まあメイクと演技でその衰えを感じさせないのはさすがハリウッド映画です。

今作は久々にエリザベスも登場してきましたが美しさに磨きが掛かっていました!本当に登場してくれてファンとしてはうれしい限りです。

また期待を裏切らないお笑い要素もたっぷりでジャックのお馬鹿加減に終始笑いっぱなしでした。

最後のバルボッサのシーンには…気持ちの整理がつきませんでした。なぜあんな脚本にしたの~!と大ファンの私は観終わってから発狂しました。

今作は過去作よりも涙するシーンが多かった気がします。家族愛もテーマにしていたからかな?

映像美にも更に磨きが掛かっていて、海を割るシーンは本当にすごかったですね。

いままでで一番水を感じられる作品だったのではないかと思う程、水水水!という感じでした。ちなみに4Dではありません(笑)

続編を作る度に面白さがなくなってきたと酷評もありますが、そんなこと感じさせないくらい今作も見どころたっぷりの大作でした。
[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”男性、30代前半”]
総合評価 ★★★★★(5.0)

過去作品を一通り見ている方じゃないとシリーズを通しての登場人物や、人間関係が解りにくいかもしれません。

しかし雰囲気は第一作目の作品に似ており、ジャックスパロウと若い男女二人の3人がメインとなり、それぞれの目的と思惑が絡み合い、裏切るかと思えば助けたりなど第一作目を見た人には懐かしい様な感覚を覚える作品でした。

 

更にはシリーズを通して戦ったり、仲間として参加したキャラクター達の思いがけないストーリーが展開し、面白いだけでなく通してみている人間には感動してしまう様なシーンも多くあったのがとても良かったです。

まだ見に行っていない方には是非一度見てもらいたい作品です、ですが事前に前シリーズを通してみておくと、より最後の海賊を楽しめると思います。

このキャラクターはあの人のアレだな・・とか時間が経ったシリーズと言う事もあり、登場キャラクターの関係者や人間関係などをより理解出来て、ストーリーの良さがより理解できると思います。

久々に映画館に足を運んで見に行った作品でしたが、大変満足のいく内容でした。
[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”男性・40代前半”]
総合評価 ★★★★☆(4.0)

2002年に初めて公開されたパイレーツオブカリビアンシリーズももう今回で5作目になりますね。

なかなかの長寿シリーズとなったパイレーツシリーズの最新作は10年に1度しか陸に上がれないという悪しき呪いをかけられたウィル・ターナーのヘンリー・ターナーが出演している所から随分時がたったと感じさせられますね。

その父の呪いを解くために全ての呪いを解くことが出来ると言われるポセイドンの槍、そのありかを示すコンパスをもつジャック・スパロウを探すというのが大筋の話となります。

ポセイドンの槍を巡るバルボッサやサラザールら呪われし海賊達にヘンリーやジャックを巻き込んでの大乱戦になるところがやはり盛り上がりますよね。

個人的には若き日のジャックの話があったのが良かったです。

ウィルやエリザベスの登場も短いながらもパイレーツファンには嬉しかったのではないでしょうか。

まだまだ続きそうな雰囲気の中終わりましたが出演者達も高齢化してきたのでどうでしょうか。全く違うキャストで孫の世代とかもあっても不思議はないですね。
[/speech_bubble]

映画「パイレーツオブカリビアン5最後の海賊」を無料で見る