動画フル無料

映画ザ・サークル(字幕・吹き替え)の動画フルを無料視聴する方法!NetflixやAmazonより…

ザ・サークル』の動画をフルで無料視聴する方法を紹介!

映画「ザ・サークル」を無料で見る

△画像orボタンをクリックすれば今すぐ安全に無料で見れます△

エマ・ワトソンとトムハンクスが主演の映画「ザ・サークル」

SNS社会に焦点を当てた、現代社会をリアルに描いたサスペンス作品となっており、超小型カメラによって、24時間撮影された姿を公開してアイドル的な存在にになったメイ(エマ・ワトソン)だったが…

『ザ・サークル』の字幕・吹き替え版の動画をフルで無料視聴する方法

映画『ザ・サークル』の動画をフルで無料視聴するならU-NEXTがオススメです。

公式の動画配信サービスなので、安全、高画質、再生速度が良好と3拍子揃っています。

▷映画『ザ・サークル』を無料で見る

登録も解約も簡単なのでオススメです。

以下より詳しくまとめています。

映画『ザ・サークル』の動画配信情報

2018年9月現在、映画『ザ・サークル』の字幕・吹き替え版の動画を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

U-NEXT 字幕・吹き替え対応/ポイントで無料
ビデオマーケット 字幕・吹き替え対応/ポイントで無料
TSUTAYA TV 字幕・吹き替え対応/ポイントで無料
music.jp 字幕・吹き替え対応/ポイントで無料
Netflix 未配信
Amazonプライムビデオ 字幕・吹き替え対応/399円の課金が必要

オススメなのはU-NEXTです。

映画『ザ・サークル』を見放題で見ることができるサービスは無く、全てポイントか個別課金が必要となっています。

しかし、U-NEXTは600ポイントが無料トライアル中にもらえますので、ポイントを使えば「ザ・サークル」も無料で見れるのでお得ですね。

高画質で今すぐ無料で見るならU-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間で使えるポイントが600ポイントあり、無料登録した時点ですぐにもらえます。

このポイントを使えば、新作映画も無料で見ることができるのがU-NEXTの強みです。

さらに、高画質で再生も非常にスムーズですのでストレスなく動画を楽しむことができます。

画質 4K画像対応
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
DL機能 対応
その他機能 同時に4台まで可/TV視聴可

2018年9月現在、U-NEXTでは『ザ・サークル』はポイント作品としてラインナップされていますので、ポイントを利用すれば無料で視聴することができます。

TSUTAYA TVやmusic.jpの方がポイント量が多いのですが、U-NEXTは見放題作品が豊富なので1位とさせていただきました。

U-NEXTは動画配信サービスの中で最も多くの動画コンテンツを取り揃えており、映画のみならず、国内ドラマ、アニメ、韓流、海外ドラマ、電子書籍と揃ってますので、気に入った場合は継続すると倍の1200ポイントがもらえます。

もし合わなければ解約もすぐにできますので安心です。『ザ・サークル』が見放題で見れるのも期間限定ですので、詳しくは公式サイトにてご確認ください。

映画「ザ・サークル」を無料で見る

2倍速機能&Tポイントで新作を無料視聴できるTSUTAYA TV

TSUTAYA TV

TSUTAYAが運営している動画配信サービスで、ネット動画だけじゃなくてDVDレンタルサービスプランまで揃っています。

無料トライアル期間中に1080ポイントがもらえるので、新作を2本ほど無料で見れるのが嬉しいサービス。

画質 SD/HD
無料期間/ポイント 30日間/1080ポイント
DL機能 Android端末、iOS端末でDL可能
その他機能 2台同時ログイン可/TV視聴可

TSUTAYA TVでも2018年9月現在は『ザ・サークル』がポイント作品としてラインナップされています。1080ポイントを利用して無料で見れるのは嬉しいですね。

U-NEXTに比べると見放題作品の動画配信数は少ないですが、YouTubeのような2倍速機能がついているので便利です。DVDレンタルサービスも付いているのでChromeキャスト等がなくてTVで見たい場合はTSUTAYAが良いですね。

また、Tポイントを使って動画を見ることができますので、ポイントをたくさん貯めている方であればお得に利用できる動画配信サービスです。

気に入らなければ解約もすぐにできますので、TSUTAYA TVを使ってお得に見てみましょう。

映画「ザ・サークル」を無料で見る

無料でもらえる2461ポイントを使ってmusic.jpで見る

music.jp

実は音楽配信サービスと思えるmusic.jpですが、映画もしっかりと配信されています。しかも、新作ラインナップもしっかりと揃っています。

music.jpでは全てが購入して視聴するタイプで見放題が無い代わりに、登録時に付与されるポイントが2461ポイントと圧倒的に多いのが特徴です。

画質 SD/HD
無料期間/ポイント 30日間/2461ポイント
DL機能 あり
その他機能 TV視聴可/音楽配信サービス付き

この機会にいろんな新作映画を無料で見たい!という方にはmusic.jpがオススメです。

2018年9月時点では、

  • レディ・プレイヤー1
  • ゲティ家の身代金
  • 君の名前で僕を呼んで
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • デッドプール2

全てがmusic.jpには揃っており、無料期間で付与される2461ポイントを使えば全シリーズ無料で視聴することができます。

ただ、music.jpでは見放題作品というのが無く、全てがポイント購入作品ですので実際に契約して毎月利用するかどうかは公式サイトのラインナップ等をチェックして判断してみてください。

新作映画を今すぐ無料で見る

違法アップロードによる無料視聴サイト

ここまででご紹介してきた動画配信サービスは公式に配信しているものですので、高画質で安全に見ることができますが、ネット上では一部、無断でアップロードされたサイトもあります。

dailymotion ▷ザ・サークルを無料で見る
Pandora ▷ザ・サークルを無料で見る
YouTube ▷ザ・サークルを無料で見る
openload ▷ザ・サークルを無料で見る
Miomio ▷ザ・サークルを無料で見る

ただ、こちらは違法でアップロードされた作品である上に、再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如広告が表示されたり、読み込みスピードが遅かったりと、様々なデメリットもあります。

自己責任ですので、それでも見たい方はチェックしてみてください。

リンク先で表示されない場合は、削除されている可能性もありますので、無料で安全に見れて高画質、サクサク再生できる公式サービスをオススメします。

映画「ザ・サークル」を無料で見る

『ザ・サークル』の作品紹介

◆登場人物・キャスト

メイ・ホランド(エマ・ワトソン)

親友のアニーのおかげで、大手SNS企業のサークルへ入社。

難病を患っている父に、最も良い治療を受けさせたいと仕事に熱心に取り組む。

イーモン・ベイリー(トム・ハンクス)

大手SNS企業サークルのCEO。

アニー・アレイトン(カレン・ギラン)

メイの親友であり、大手SNS企業サークルの社員。

◆あらすじ・ストーリー

地元企業の水道局に勤めている主人公のメイ(エマ・ワトソン)は、水道料金の支払いを催促する電話をかけるという単調な仕事にストレスを感じていました。

そして、メイの父は難病を患っているため普段は母親が介護をしていますが、彼女も週末は実家に帰り母の手伝いをしています。

両親が契約している保険では、父は十分な治療が受けることが出来ず、メイはずっとどうにかしてあげたいと思っていました。

そんなとき、大学時代の親友であるアニー(カレン・ギラン)から世界最大手のSNS企業「サークル」で勤めないかと誘われたのです。

今の飽き飽きとした仕事を辞めるチャンスであり、父にもっと良い治療を受けさせてあげられるかもしれない…、メイは面接に挑戦することにします。

面接官からの質問にテンポよく応えていき、最後の質問「一番の恐れは?」というものに、メイは「力を発揮できないこと」と答え、見事に採用。

晴れてサークルの社員となったメイ。

アニーが案内してくれたサークルの社内は、とても広く、多くの人々で賑わっています。

そして、メイが担当することになった仕事は「トゥルーユー」という人気コンテンツの顧客対応でした。

「トゥルーユー」は実名での登録をすることで、買い物やチャットサービスなどユーザーが希望するコンテンツを全て1つのアカウントで使用可能にするというもの。

全世界でシェア率90%と言われているこのコンテンツが「サークル」が世界大手になったきっかけでもあります。

さらに、「トゥルーユー」ではユーザーが担当者に対して評価をつけることになっており、メイは初めての評価で平均86点という最初にしては上出来の数字を獲得します。

その頃、サークルの経営者であるベイリー(トム・ハンクス)は大規模な社内発表会を開き、新しいプロジェクトのお披露目を始めます。

「シーチェンジ」と呼ばれる新プロジェクトは、超小型ワイヤレスカメラを世界中に配置し、リアルタイムでの解析や情報共有を行い、ユーザーたちとシェアすることができるというものでした。

このシステムの導入により、世界的にあらゆる事柄の透明化が可能となり犯罪撲滅も夢ではないと称され、ベイリーに大きな拍手が送られます。

一方メイは、週末は今まで通り実家に帰り、家族・友人と休日を楽しんでいました。

月曜日になり、出勤すると社員に「あなたのソーシャルネットワークを新設しないと」と声を掛けられます。

サークルでは社内ネットワークに自分自身の情報を提供し、社員でシェアする必要がありました。

しばらくすると週末に行われているインナーサークルの活動に参加しなくてはいけなくなります。

もちろん仕事ではないので強制ではありませんが、社内ネットワークを通じて社員たちが週末何をしていたかというのが社内にシェアされるため、仕事に関する取り組みに多く参加しているほうが評価につながるとメイは聞いたのです。

母に負担をかけてしまい心苦しくはありますが、せっかく手にしたこの仕事を簡単に失うわけにはいきません。

もっと努力をして、早く父に良い治療を受けさせるのだと自分に言い聞かせるメイ。

そんなメイの姿をみて心配したアニーが、会社の人事課に話を通し、メイの父が最先端の治療を受けることができるように手配してくれたのです。

両親はとても喜び、メイは心配してくれたアニーと会社に心から感心しますが、一方で自身の情報をシェアしなければいけないというプライバシーが無くなっていく違和感が。

しかし、ある事件をきっかけにメイはサークルの新プロジェクト「シーチェンジ」の被験者となります。

超小型ワイヤレスカメラを自身に取り付け、24時間自身の行動をネット上に公開。

新プロジェクトいうこともあり、大きな話題となりメイのフォロワーはあっという間の1000万人を超え、彼女は時の人となりました。

社内でもメイの評判は右肩上がり。

どんどんサークルにそまっていくメイですが、「シーチェンジ」のプロジェクトには思わぬ悲劇が待ち構えているのでした…。

『ザ・サークル』の予告動画

<予告動画>

『ザ・サークル』の見どころ

「ハリーポッター」でハーマイオニー役を演じて一躍名女優となったエマ・ワトソンと「ダヴィンチ・コード」で知られるトム・ハンクスの初共演作品。

この豪華な組み合わせにもぜひ注目していただきたいです!

さて、本作では現在の象徴ともいえるSNSをテーマにしており、SNSのメリット・デメリットをしっかり描いています。

主人公・メイが勤めている会社サークルが掲げているのは「透明化」。SNSを通じて、隠し事ができない社会を創り出し、悪事を犯すことが出来ない状況を作ろうとしています。

確かに、街の至る所にカメラがあって大勢の人がその情報を見ることが出来るのであれば、犯罪は起きにくくなると思います。

それに、遠くに住む家族や友人、恋人の様子が分かるのも、安心できていいかもしれませんね。

これだと「良いことばかりじゃん!」って思いそうですが、いつも誰かしらに見られているというプライベートが一切ない生活というのは一周まわってホラーじゃないですか…?

そこまで「透明化」されることが良いことなのかは定かではありませんが、こういった問題について向き合って考える機会を与えてくれる作品です。

SNSってもうすでに生活の一部となっていますし、今一度、使い方を見直すべきかもしれませんね。

そして、本作で登場する「サークル」は完全に現代のブラック会社を表しているのではないでしょうか。

そういった部分でも考えさせられることが多い作品です。

ぜひ皆さんも本作『ザ・サークル』をご覧になり、SNSとの付き合い方を自分なりに考えてみてくださいね。

映画「ザ・サークル」を無料で見る